« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

ウォールメンテナンス

明後日のイベントに備え、土佐掘YMCAのクライミング壁のメンテナンス。nec_0031.jpg

 支点のチェック、ホールドのボルトの締め増し等の作業を、体育館プログラムの空き時間にS田さんと実施。終了後はついつい「わすれな草」へ。。。
 実はその後にイベントに向けての最終打ち合わせとなる会議が待っていたのだが、中途半端に1時間も時間があいて、これが昼の3時なら「んじゃお茶でもする?」ってことになると思うのだが、悪いことに今は夕方の5時過ぎ・・・
 
ついつい、「ちょっとだけ行きません?」などとゆー、禁断のお誘いをしてしまう困った私である。会議に出るのは私だよぉ、と思いつつ、「発言しなけりゃわからない」とか訳のわからんことを考えて、忘れな草で熱燗を頼んでしまったりしたのであった。
 アテは湯豆腐、シューマイの煮込み、セロリのサラダ・・・ああ旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊取にある某体育大学

nec_0023.jpg
 お外はこぉんなにきれいな秋晴れだったんだけどなぁ。

 某スクーリングにて、昨日から二日間丸々教室にカンヅメ。もう、鬱血しておしりには蒙古斑できそうだし、エコノミー症候群とかも必至って感じ。
 はじめはおとなしくしていた人々も、次第に運動不足がこたえはじめたとみえ、休憩のたびに、あちこちでなにやら怪しい体操やら踊りやら?をやりはじめた。動いてないと気のすまない人ばかり(゜_゜)(。_。)みたいだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新そば前線、南下中!?

らしい。

nec_0015.jpg

 ふと本屋で見つけた「自遊人」という雑誌の特集。
一番お気に入りのそば屋・武生にある「そば蔵 谷川」が載ってるぢゃないかっ。
うぅぅ~、やっぱり写真で見ただけでも旨そう~。ココのおろしそばはもう、絶品なのである。ちょい辛目のおろしと、ほのかに緑色を帯びた透明感のあるしっかりしたそばがもう、合うの合わないのって・・・。ううう。
 最近福井では、「在来種」というジャンルの品種が評判になっているらしいと書いてあるぞ。中でも大野産、丸岡産が注目なんだってさ。
谷川以外では、大野の「そば処 梅林」、あわら市の「蕎麦処 善右ヱ門」、丸岡の「蕎麦工房 お仙」って店が紹介されてる。どれも行ったことないなぁ~・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

疲労実験

本日は山岳遭難の研究をしている、関西大学青山ゼミによる「疲労実験」にnec_0013.jpg

被験者として協力。高槻の「ポンポン山」を往復し、途中で反射やバランス、集中力等のテストを実施。うすうす感じてはいたけど、私には反射神経が全くない?
 本日被験者は3名。みんな私より年上だったけど、反射は私が一番悪かった。記憶も悪い、バランスも悪い、どうしたらいいの?状態。
K本さんは、昔から歩き方がうまくて「あの人はバランスがいい」って言われてたけど、これは完全に数値で実証された。閉眼片足立ちで一番いい成績をだしたのが彼。確か61歳だけど、実験者の学生さんが「20歳くらいのレベルですねー」と驚いていた。20秒くらいでよろめいていた私って、年相応なの?ダメ系なの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米御飯

芋ツルの煮付け、大根葉の炒め煮、高野豆腐の含め煮に糠漬け。nec_0009.jpg

なんて健康的な御夕飯。玄米御飯は大好き。噛みしめるほどに味わいが深いなぁ。毎日家で御飯を食べてたら成人病とか肥満とかとは縁がなさそうだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のクラックスは大混雑

コンペ前だから?異常なハイテンションが支配するリードエリア。nec_0014.jpg
派手な大墜落も幾度か。音でびっくりしたし。

 へぼは静かにボルダーエリアで、V1、V2と向き合ってました。
なんたってスメアがヘタなんだなぁ~。


 ロクスケでは「足ない課題」が多いので、勉強になるなぁ、ってことがよくわかった。
ここではそんな系の課題はあんまりない(ってーか初級レベル限定の話だよ!)ので、先週リード壁のヒトケタを登ってて、動けなくなって「足を切って」って言われたときに、切るのじゃなくて、ごく自然に高めの位置にスメアを決めて次のガバを取りに行った自分に気づいて、「ほほー、ムダじゃないじゃん、ロクスケ詣で」と思ったんだな。これはね、ちょっとうれしい進歩だったのだ。以前なら絶対思いつかないムーヴだったからね。
それが自然にできたってのが、たとえ5.9でも、私的にはすごい進歩。

今日は何の進歩もなかったけれど。V1でハマってるようでは「へぼ脱出」への道のりは遠いぞ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーマカリー

トマトソースとキーマカリーは1食分のパックにして常に冷凍庫に備蓄してるんだけど、底をついて久しいので、我が家の主婦が不在の隙に作った。今日のはシシトウ入り。
nec_0011.jpg

 昨夜、飲み会で「自分だけのためにエサは作らないなぁ」とか述べて、一同にびっくりされたのだけれど(驚くなかれ、実は私は「料理好き」で通っているのだ)、よく考えるとうちの主婦がいないときはゴキブリよろしくコソコソと台所に出没してるかもしれない。
 先週金曜日もギョーザ作ったし、今日も・・・ もしかしてテリトリー意識の問題???
確かに主婦が在宅しているときは、冷蔵庫の残り物をあさるか、何も食べずに我慢しちゃうかどっちかなんだけど・・・。(どうせ毎晩飲んで帰るから家ではあんまり夕食を食べないんだけどさ)

 ところで、私はカレーがすごく好きで、日常的には肉食をしないくせに時々キーマカリーは食べたくなる。でも売ってるやつはイマイチなので、自分で作ることにしている
 日本風カレーも嫌いじゃないけどなんたってネパール風orインド風が好き。
梅田にあった「マチャプチャレ」の卵カレーと、四ツ橋の「ラクシュミ」のキーマが死ぬほど好きだったんだけどなぁ。今は、どっちも食べられないので(「ラクシュミ」は昔、やってる人と知り合いだったことと、仕事場が近くだったので週に2回は行ってたんだけど、今はミナミに用事もないし、たまに土曜日とかに行っても大行列でとても無理・・・)。
 やむなく自分で作ることにしたんだけど、私のはどのレシピとも違うオリジナルかもしれない。なにせ性格が超いい加減だから、その時あるもので、計量もくそもなく、テキトーに作ってしまう。にんにくと生姜とクミンシードとトマトがたっぷり、ってのが特徴ではあるけれど。でもさ、けっこう旨いよ(手前味噌でスミマセン)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティオローズ

ちょっとしたスペースで楽しめる、コンパクトでゴージャスな花が特徴のパティオローズをメインにした寄せ植えが届いた。
nec_0020.jpg

 実はこれは、以前一緒に仕事をしたことがあるトゥルグリーン直営店の店長だったY野さんが、私が仕事を辞めたときに餞別代りにプレゼントしてくれたもの。こんなに心ときめく贈り物をもらったのは初めてかもしれない。

 頒布会形式なので全6回届けられるが、今回でもう5回目。メインは「スカーレット・オベーション」という真紅の華麗なバラ。クラシカルな「クオーターロゼット咲き」で、高貴な花姿もまた魅惑的。セージやビオラと取り合わせてあって、とてもバランスのいい寄せ植えなのだ。
 実はこの商品は私がプロデュースした最後の商品で、千葉の京成バラ園芸さんとのコラボレーション商品。トゥルグリーン事業の行方も、この「ティータイムローズ」シリーズの行方も気にかかりながら去った職場だけれど、今となっては、コチラの「行方」の方がもっと危機的状況だなぁ?
 今朝も新しい企画を考えている夢を見ながら目が覚めたけど、完全に覚醒してしまうとどういうわけか詳細を覚えてないんだなぁ。どうしたもんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百丈岩

結局晴れて来たのは夕方。昼前くらいから軽く登り始めて、基礎の確認。nec_0014.jpg

岳連講習会やら労山初級登山学校やらがバッテイングしてなかなか大変。
でもいろんな人に会って面白かったなぁ。自分自身の実りはなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救助訓練

百丈にて遭難対策訓練を実施。背負い搬送には、インラインフィギュアエイト
nec_0011.jpg
を使って、昔のレスキューハーネスのような仕組みで引き上げる方法を教わった。
傾斜が強い壁で引き上げ(引き下ろしもだけど)をするならかなり有効だと思った。
でも、インデアンループに巻いたロープを振り分けて足を通して背負うやり方は、やっぱり背負われごこちはあまりよろしくない。最近多用する、大き目のインデアンループをそのまま要救助者のひざと脇から背負う人の腕に回す方
がはるかにラク。
ビレイの問題だけなので、改良の余地はあるような気もするんだけど・・・
でもそんなことよか私はインラインフィギュアエイトで躓いているので、それどころではない。他に「ワイヤー南京」というヘンな名前の、要はボウラインの変形?とかも教わったけど、頭の容量を超えてるので無理無理。
こちらは、強い荷重がかかってもほどきやすい、という触れ込みだったので、確保訓練の重りをつるすのに使ってみたけど、30回くらい大衝撃を与えたらちっともほどけなかったし。同じくらい衝撃がかかったエイトノットの方がましだったような気も・・・?
スミマセン。

今日は、昼ごろからぐぐぐっと寒気が入って、急激に季節が進んだみたいです。
一日時雨模様のへんなお天気でした。私は家が近いので帰宅したけど、他の面々は今夜は百丈でお泊りらしい。寒そ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩御飯

今夜はさくらと二人だけ。私の晩御飯はギョーザです。nec_0020.jpg
先日、Naoちゃん餃子舗の御馳走を食べ損ねてからずっと食べたかったのだよ。
でも一人で40個はちょっと無謀であった。年甲斐もないことをしてはいかんな。
夜の飲み食いが減って体重が減ったというKapikoさんを見習いたいところだが、あいにくと飲むのを減らしたりとか食べるのを我慢してまでやせようと思うことができない体質なのであった。んじゃ運動しろよっ? ・・・うーん。
やっぱ一日2時間Walk&週2ボル、くらいのペースに戻さないとダメかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋晴れ

所用で午後から六甲へ。さすがに山上はめちゃ寒い。でも、昨日南海上を東に去った台風がちりあくたをひきずっていったかして、空がとってもキレイ。nec_0015.jpg

しかし、お天気がいいと喜んでばかりもいられない。
「秋の花粉症」がテキメンに症状悪化するからだ。3年くらい前から秋にも発症するようになったが、最近周囲にそんな人が増えてきてる気がする。


杉・ヒノキのときとは少し症状は違うけれど、私の場合はやっぱり気管支に来るので、時々ひどく咳き込んでしまう。電車に乗っていたりすると風邪引きさんと間違われてあからさまに顔をそむけられたりするので困る。
首から「花粉症」って書いてつるしておこうかなって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんの手作りお手玉

98歳になる女性が、毎日お手玉を作っては方々へ差し上げていると言う。nec_0025.jpg
色とりどりの美しいちりめんを使ってひとつひとつ手縫いで仕上げられたもので、とてもかわいらしい品。
母の友人を介して、これを無償でいただけるというので、「とさぼりカーニバル」で販売して、クリスマス献金に役立てればと思い、頂戴することにした。
 できれば作っておられる方にお目にかかりたいとお願いしていたのだが、ゲートボールをされている公園でお会いできるということで、今日は朝からでかけてきた。
 緑豊かな高台にある小さな公園でお話を伺い、写真も撮らせていただいた。とてもそんなご高齢には見えない、すっと背筋の伸びた姿の美しい方で、上品だけれどきさくにお話をしてくださる。「ぜひ100歳まで生きてくださいね」と母が言うと、「それはこちらで決めることではありませんから。生かさせていただいているのはありがたいと思うし、毎日とても幸せだけれど、あちらからお呼びがあればいつでも参りますよ」とおだやかに仰っていた。
 そうかー。こちらで決めることではないんだね。ここまで高齢の方とお話をしたのは初めてだけれど、やはり長く生きておられる方というのはすごいもんだね。

 お手玉を作っては方々へ寄付をされ、あちらこちらで役に立っているのが今の生きがいだとか。これまでも、海を渡っていった作品、「死んだら棺に入れてもらう」と大切にされている作品などがあり、思いもよらないようなところからお礼状が届いたりするそうだ。
 心のこもった手づくりの品というのは見ていても何か心が和むような気がする。
いただいてきたこのたくさんのお手玉たちが、良い縁を得て、たくさんの人々の下で役立ちますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺激的な飲み会

 東京からカルパッチョのH矢さんが来られるというので、いつもの「へぼプロ」メンバーにはお誘いをかけずに、クラックスへ。ルーデンスSさん、I野さん、それからしんちゃんも数ヶ月ぶりの登場で、久々に「ひも」をご一緒させていただいた。

H矢さんとはずいぶんご無沙汰だったが、相変わらず軽快な登りっぷり。
I野さんもさすがさすがの軽やかで美しい登りだ。
私はといえば、ずーっと登っていなかったのでクリップすら危うい。結局ヒトケタ限定、4本で手が終わってしまった。しんちゃんも7月の事故以来一度も登りにきてなかったそうだが、まぁいつもの猿飛モードで楽しそうだった。


 でも、みんな「本日の主目的は情報交換」、ってことで、飲み時間を先ず設定して、時間を逆算し、8:30には上がるぞ、ってことで、さっさと梅田の飲み屋へ。
彼らはいずれも本チャンではとてつもなくすごいクライマーなので、話を聞いているだけでゾクゾクしてしまう。実際のところ私なんかでは想像もつかないレベルの話なのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫状

 NTTから何かハガキが来てるのは知ってたけど、どーせたいした内容でもないだろと勝手に思って放置していた。
ある日ふと開いてみると(あの、端からめくるやつね。)、
「電話代はらえ~!○○日までに払わんかったら、電話止めるど!」とゆー、脅迫のお便りであった。こ、こわーっ。しかも、期限は明日じゃんっ・・・

何で?銀行口座がついにカラッポになって(まぁちっとも不思議ではない)引き落としができなかったのか???ってことはこれからいろんな督促状が怒涛のごとく押し寄せてくるのか??? ・・・と、真っ青になったのだが、よく考えてみると・・・

前の家にいた時は電話とファクスを別々に2回線引いていた。
今の家に引越しをしたときに、ISDN回線にして、1回線を休眠させ、その番号を「ぶらさげ」て、1回線を電話とファクスの2番号で使っていた。
ところが、再び自宅を仕事場にするために、ブロードバンドは必須でしょ、ってことでADSLにするために、回線をアナログに変更。で、ファクスはファクスでよく使うので眠らせていた回線を復活させたのだけれど・・・。
自分としては、銀行引き落としの手続きもしばらく前にすませたから、すっかりうっかり、もう全て終わってる、と思っていたらば1ヶ月分が未払いで残っていたのであった・・・。

「お便り」はきちんと確認しましょう(T_T)

「おかけになった電話は、お客様のご都合により・・・」なんてことになった日にゃ、これだけ危機的な経済状況にある私なだけに、「あいつ、とうとう夜逃げか???」ってなウワサが飛び交わないとも限らない。アブナイアブナイ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ACTION DIRECT(9a/5.14d)

現在ヨーロッパツアー中の小山田大ちゃんが、
ついにACTION DIRECT(9a/5.14d) の第 7登に成功したらしい。
今回はきっと完登するとは思ってたけど、やっぱりすごいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後の月

nec_0018.jpg

16日は、荒れ模様の前日とは打って変わって爽やかなクライミング日和。
不動岩で珍しく夕方までしっかり登り、ヨレヨレに。「気合」で「お稽古」の決意で臨むも、やっぱりコワい目にあうとさっさと逃げに走ってしまう自分が情けない。


駅前到着の頃にはきれいな月が昇っていた。そういえば今年の中秋の名月はちょうどひと月前に木曽駒の上から観たんだったな。
満月は17日だけれど、晴れ上がった秋の空は澄んでいて、とってもきれいな月だった。
でもそろそろ「駅前宴会」は寒い季節やねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイセンキャラボク

赤い実がカワイイ。今見頃かな。
天然記念物だよ。もちろんココは大山・・
nec_0011.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALEGRIA が来た!

今日もまた、夏みたいな暑い日になった。
お昼前に郵便屋さんが来た。定形外の封筒がひとつ。
中身は・・・「ALEGRIA」だー。
nec_0007.jpg
9月下旬までやっていた「ALEGRIAⅡ」の大阪公演が、不覚にも行けないうちに終了してしまい、残念に思っていたところなのだ。最終週のマチネを狙っていたのだが、いろんないきさつから、急遽富山での研修に参加することになったため行けなくなってしまったのだ。
「追加公演」が東京であるけど・・・ ちょっと遠いもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせなおやつ

今日のおやつは、ムッシュマキノのマロンケーキ。
たっぷりの栗と、やさしい味のチョコが絶妙のマッチング、
秋晴れの午後にはぴったりのおいしさだ。

豊中・ロマンチック街道にある名店なのだが、
うちからはちょっとなかなか行けない立地。
nec_0025.jpg
昨日、誕生祝いにとうめちゃんがプレゼントしてくれたもの。
スゴクおいしかったよー。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋雲

窓からみると、ええ感じの雲が浮かんでます。
羊雲ではないけれど、デカい羊が散歩でもしてるって風情ですなぁ。
締め切り前なのになーんだか、
ま~ったりしてて、困ります。nec_0019.jpg

ちなみに、メッシュっぽく見えるのは、網戸ごしに撮ったからです。
にゃみ部屋の窓からの景色。典型的な下町の住宅街ですな。

一昨日、7月に滑落事故で入院していた知人がようやく退院したってメールをくれた。
80日もの間寝たきりはつらかっただろうなぁ。完全復帰まではまだまだかかりそうだけど、クライミングが嫌いにならなきゃいいなぁと思う。
友人kapikoさんも故障脱却を目指して手術を受けるため入院中、今日執刀予定らしい。
手術がうまくいって、早く復帰できるといいな。ガンバ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス

連休が明けたらいきなりクリスマスです。
カップル宿泊プランなんかもありますぜ。
気分はちっとも出ないけど、暑さがやわらいでいたのがせめてもの救いかな。
nec_0026.jpgこのところ毎晩「ALEGRIA」のCDばっかり聴いていたけど、久しぶりに沢知恵さんのクリスマスソングでも探し出してみようかな。
今年の6月位に出産されて、しばらくの間活動をお休みされていたようだけど、
そろそろ復活されるはず。
今年も土佐堀のクリスマスは沢さんをお招きしてコンサートの予定・・・。
(12月16日だったっけ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穂高駅前のそば

「40分後くらいの電車に乗るが間に合うか」と聞いたら、盛りならいける、と。
で、ひとり二枚ずつたのむ。たぶん10割。そば湯はすごく旨かった。nec_0020.jpg
ところで、電車には結局乗り遅れた。切符買いに走ろうとしてマジコケしたのにさ。

駅前ロータリーで駆け出したとたん、クツのフックに反対側のクツの紐がひっかかって、「バターン!」って。まるで漫画みたいだったね。よくひざの皿が割れなかったことだよ。

(実は出発時にも同様の「マジゴケ」を自宅前で・・・危ない危ない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山から下りたら

温泉とビールがお約束ですが。
湯治場の雰囲気を残す中房温泉で湯を浴び、タクシー待ちの間にビールで乾杯。

「地熱たまご」と言う中身が黒いゆで卵がアテ。地熱???nec_0021.jpg

塩は?と聞いたら店番のおじさん、「温泉成分のイオウとかいろいろしみこんでて味はついてる」って。なんだか不思議な味でしたけど。
ちなみにこの売店にはビールと牛乳とジュースと地熱たまごしかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲海

昨日は雲海の下、霧と雨の中で登る、登る。

登りきった山頂は雲の上。。。

nec_0020.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨仕様パッキング

夜行バスの予約を忘れ、新幹線利用で前夜泊となった。明日はお天気回復しそうだけど、今のところ全国的に大雨なので防水念入りパッキングだ。傘まで付けちゃった。
明日、明後日の二日間で北アの秘境・餓鬼岳へ行ってきます。
nec_0013.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリッシーニ

以前から一度焼いてみたかったグリッシーニに挑戦。しかもアンチョビ、ガーリック入りオリーブ油を塗って、ハーブを混ぜ込んだパルミジャーノを振り掛けて焼くと言う垂涎もののレシピ。
焼き加減がむずかしいなぁ。高温&低温の二度焼きなんだけど。

nec_0024.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋色お茶時間

久しぶりにさわやかないい日和。
白菊のお菓子とまつもとみきこさん作のお茶碗でほっこりお茶時間しよ。
nec_0021.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5ヶ月ぶりにCRUX

午後、江坂で打ち合せがあったので超久々にクラックスに来た。置きっぱなしのクツもチョークバッグも腐ってそうで、袋を開ける時ドキドキしてしまった。壁は少しだけ変わってる。V0が一撃ギリギリって感じ。ヤバい。nec_0015.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

護送?

ではありません。恒例秋の遭難対策訓練で搬送中。
終了後は有馬まで歩いて温泉へどぼんです。nec_0028.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山は霧

昨夜はnec_0022.jpg火を囲んで夜更けまで飲んだ。朝起きると一面の霧。六甲は霧の名所だ。
朝から薪で炊いたごはんをたくさん食べた。なんで山にいるとこんなに食べれるんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彩雲

きれいな夕暮れ。今夜はお気に入りの山のねぐら。ひろい敷地なのに一ヶ所しかケータイ圏内にならないのもいい感じ。屋根の上からこっそりメール。
さ、飲むぞ〜。nec_0020.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋色あじさい

ドライフラワーになる前の微妙な色のあじさい。六甲の秋の風物詩。涼しいなぁ。。。nec_0018.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキ・キライ

嫌いなもの。段取りの悪いイベント。畑違いの仕事。着時間の見当がつかない電車に乗ってる時間。
好きなもの。山におでかけ。
ファナティック履いて、さ、行くぞ〜。今夜は山泊まり。バスに間に合うかな(;^_^Anec_0015.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »