« 来年って… | トップページ | シュラフをどうする? »

行動食

冬も夏も、行動食の選択は悩む。
nec_0014.jpg
  だいたいパターンがあると言えばあるのだけれど・・・。
冬場はやっぱり軽さ優先と、もうひとつ大切なのはオーバーミトンを外さずにいかに簡単に口にできるか。ってことは、複雑な包装のものは最初から問題外だし、たくさん包材が出るものもNG。理想的には準備の時に包装をはずして、一袋に一日分のレーションをごちゃまぜに入れておくという形だが、そうできる食材というと限定されるし・・・。
 いろいろと制限のある中で毎回試行錯誤するのだが、某プロガイドさんが自家製のケーキとビスケットの中間みたいなものを持っていくという話を何かで読んで
、ちょいと真似してみようかと思い立った。ドライフルーツとナッツ類をしこたま入れた、やや水分少な目のフルーツケーキみたいなイメージで・・・自家製ならラップに包むだけだから包装も薄くて軽い。
 ところが、水分を控えすぎたのか、ちょっとパサパサな仕上がりに。これではパッキングしたら粉々になりそう、・・・難しいなぁ。コレ、明日のおやつかしらん。
 でも、もうひと工夫したらコンパクトで栄養バランスもよくて、それなりにカロリーが摂れて・・・という優れモノができそうな気がする。
 昔々(高校生くらいの頃)、お菓子作りを趣味でやってた時は何を作っても何時間もかかって、キッチンが粉だらけになって、後片付けも入れるととんでもない重労働だった記憶があるんだけど、それってよほど要領が悪かったみたい。このケーキ、仕込みにかかった時間はたった20分くらい、あとは他の用事を片付けている間にオーブンが勝手に焼き上げてくれる。びっくりするほどカンタン!なんだな。

 

|

« 来年って… | トップページ | シュラフをどうする? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118917/7864214

この記事へのトラックバック一覧です: 行動食:

« 来年って… | トップページ | シュラフをどうする? »