« イタリアのスローフード | トップページ | デスクトップのマスコット »

クリスマスの祝会

今日は土佐堀YMCAの「クリスマスの集い」。

nec_0014.jpg
 例年は昭和初期の名建築・大阪協会で礼拝を行うのだが、今年は10階のチャペルで実施。留学生さんたちのクワイアとキャンドルサービスがとてもよかった。
祭壇の前には、アドベントを象徴する4本のキャンドルにあらかじめ火が点されており、学生さんの手によってイエスの生誕を象徴する5本目のキャンドルに点火されるところから礼拝が始まる。クワイアのメンバーが、順に手に持ったキャンドルに火をつけては隣に送っていく・・・ゆっくりと、チャペルが小さなろうそくの火で囲まれていき、・・・その中で静かに祈りが捧げられ、賛美歌が流れる。とっても心温まるひと時だった。
 祝会では、毎年手づくりのクリスマスケーキを届けてくれる卒業生Tさんのケーキが今年も大人気。同じく卒業生イワタアイコさんが熱唱する「グローリーハレルヤ」が今年も聴けて、よかった・・・。彼女もいよいよメジャー
デビュー???
 「いのち」をテーマに、映像と音楽で構成されるパートでは、私が提供した山の写真もずいぶんと使っていただき、私には懐かしい思い出のシーンが流れた。新雪の中ではしゃぐメンバー、飛騨沢を登行していくOYパーティ、唐松からの下りの幕営地の朝、宝剣で迎えた神々しいような夜明け・・・。
 使い捨て食器の使用をやめよう、ってことで今回は「リユース食器」を導入したので、私はその「洗い隊」隊長を拝命して裏方と後片付けに専念。表現コミュニケーション学科の学生さんたちが積極的に手伝いに手を上げてくれたのがうれしかったな。おっちゃんもおばちゃんも、日本の学生君も、海外からの留学生君も、ホントにたくさんの人の善意で運営されている土佐堀YMCAというところが、実はけっこう気に入っていたりする。

|

« イタリアのスローフード | トップページ | デスクトップのマスコット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの祝会:

« イタリアのスローフード | トップページ | デスクトップのマスコット »