« しっとりと飲み会 | トップページ | クリスマスの祝会 »

イタリアのスローフード

知人が文化サロンでイタリアの食の話をするってんで、頼まれてパワーポイントの資料を作った。写真があまりに多くて、データ量450メガを越えてしまったけど、古いマシンだったらもれなくフリーズすると思うんだけどいいのかな(無責任~)。
nec_0011.jpg
「ろくに講師料も出ないのよぉ」とぼやいていたけど、それって私の作業に対するギャラも出ないって意味かなぁ( -_-)?(だったら哀しいなぁ・・・丸々二日かかったのになぁ・・・)


ところで近頃「スローフード」だけじゃなく「スローライフ」なんて言葉も流行中だけど、元々はイタリアの片田舎、ブラという街で「ファストフードじゃなくて、きちんと作った食事を取り戻そう!」というムーヴメントが「スローフード」。いわば、「反ファストフード主義」だね。
この本はイタリアの「絶滅危惧種」みたいな食べ物をリストアップしたどえらく分厚い本。もちろんイタリア語なので中身は読めないけど、人々は昔から食べるために働いてきたのね、というプリミティブなことがよくわかった。
ちなみに、金色のかわいいカタツムリが、スローフード協会のシンボルマークです。

|

« しっとりと飲み会 | トップページ | クリスマスの祝会 »

コメント

はじめまして秋田で牛飼いをしている者です。
こういう本があるんですね。いつか翻訳版でないかなあ。
 自分としての「スローフード」の解釈は作るところから口に入るところまで長いスパンをとった食事といった意味で捉えています。

投稿: 畠山 | 2005年12月 8日 (木) 21:24

はじめまして。秋田は寒そうですね。
冬の牧場がどんなふうだか、想像もつきませんけれど・・・(まだ仕事中なのですが、あとでHPにも遊びに行かせていただきますね)。

この本は、「L'Italia Dei Presidi」というタイトルで、農作物から畜産、海産物までありとあらゆるナチュラルな食材が扱われています。写真を見るだけで、人間は昔から手間隙をかけて、食べ物を作ってきたんだなぁということが伝わってきましたよ~。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2005年12月 8日 (木) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアのスローフード:

« しっとりと飲み会 | トップページ | クリスマスの祝会 »