« 入山二日目 | トップページ | イスカエア280+ULサーマラップ »

下山

 前穂北尾根Ⅷ峰直下で元旦の朝を迎えた。雲が多少広がっているものの、穏やかな年明け。ご来光はⅧ峰への登りで。
景色を堪能し、不気味なレンズ雲が次々と湧き上がるのを見ながら撤収、さっさと下山。徳沢で軽く祝杯をあげ、上高地バスターミナルまで移動し幕る。
 三日目は薄暗いうちに出発し、1ピッチ強で中の湯まで下山、念願の「卜伝の湯」に入る。
nec_0004.jpg
 宿泊客の予約が入っているとのことで30分しか時間がないので、超大慌てで本当にどぼんと浸かっただけだけど、洞窟をうがって作られたとっても趣のあるいい温泉だった。
ここは数年前の正月に、O川さんと二人で入山したとき見つけた温泉で、いつか入りたいと思っていたところ。次回はゆっくり時間をかけて入りたい・・・
 その後もう一度沢渡で風呂に入り直し、松本で打ち上げ、帰阪。
いろいろあって未遂に終わった前穂北尾根だったけど、M井CL、K上嬢、ありがとうございました。

|

« 入山二日目 | トップページ | イスカエア280+ULサーマラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下山:

« 入山二日目 | トップページ | イスカエア280+ULサーマラップ »