« 「調和の幻想」 | トップページ | 大スパゲッティ »

にょきにょきにょき。

雪融け直後の植物の伸張には驚くべきパワーを感じる。
Toritate_mizubasyo_2











冬の間中、じっと地中でエネルギーを充満させ、雪が融けたら日差しに誘われるように芽を出し、にょきにょきと伸びていく。大地のパワーと、太陽のパワーのコラボレーション。
湿原から芽を出した水芭蕉は、つややかな葉をのびをするように展開させ、あらゆるくびきから解き放つかのようにのびのびと成長していく。
・・・なんて気持ちよさそうなんだろう・・・。

(06豪雪で雪融けが遅く、例年より2週間遅れで開花した取立山の水芭蕉)

S田さん、U谷さんとでかけた、酒飲み三人組による“福井花の山旅”。
火曜夜にS田号で移動し、「東山いこいの森」で幕り、軽く酒宴。翌朝大滝コースからこつぶり山、取立山へ。水芭蕉を眺めて、
下山後は美山町の「伊自良温泉」で汗を流し、さらに武生へ移動してランチはイチオシでお気に入りの「そば蔵谷川」へ。なんて盛りだくさんなツアー。
「谷川」へS田号のナビ頼りでアクセスしようとしたが、肝心の「ココからがややこしいねんっ」って辺りで「目的地付近です。案内を終了します」だって・・・おいおい!
・・・なんとか記憶をたぐりよせてたどり着いたら、既に15:00。なんと昼休み中だ・・・が、執念で開けてもらって?おろしそばを頼む。超久々だが、やはり旨い。
食べた後は話好きの主としばし話し込む。大阪から来る人も少なくないらしい。

 ---お休みの時間にホントにすみません。
 ---でかけずにいたからよかった。ここで断って二度と来てもらわれへんかったら後悔するから。

・・・うーん、“一期一会”をまさに実践されているんですね。
Photo






この透明感とコシと香りの高さときたら・・・おろしの辛味、つゆとの相性も最高だ。

|

« 「調和の幻想」 | トップページ | 大スパゲッティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118917/10436152

この記事へのトラックバック一覧です: にょきにょきにょき。:

« 「調和の幻想」 | トップページ | 大スパゲッティ »