« 銀杏 | トップページ | 汁手・・ »

杜鵑草

1019 山上にかすかに秋風が吹き始める頃、六甲山ではヤマジノホトトギスなどが咲き始めるが、わが庭では1ヶ月以上遅れてホトトギスが花をつけた。
花の斑点が鳥のホトトギスの羽毛に似ている・・・からついた名だと言うが、とても個性的な姿。

英名ではJapanese toad lily、つまり「日本の、ガマガエルっぽいユリ」。うーん・・・ユリ科ではあるが・・英語圏の人の感性はわからん。

|

« 銀杏 | トップページ | 汁手・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118917/12340496

この記事へのトラックバック一覧です: 杜鵑草:

« 銀杏 | トップページ | 汁手・・ »