« アイゼンワーク | トップページ | 木枯らし1号 »

ギアレポート① CAMP “lift”

Campliftクライミングギアおたく?のシリウスさんにいろんなギアを貸してもらってるんだけど、その中で割と気に入ったのがこのアセンダー。軽量コンパクトで使い勝手もナカナカ。
昨日、FIXロープを登るのに、メインにPetzlのASCENSION、バックアップとしてハーネスに直接セットして使ってみたけど、ロープの流れもスムーズでセットもラク、とても使いやすかった。


Camplift_2 ASCENSIONやTIBLOC のように、トゲでロープを噛むタイプと異なり、押さえつける機構なのでリリース時にシースがひっかかることもない。
まぁTIBLOC が39g、“lift”は95gなので、「念のために持っていく」ならTIBLOCの勝ち。
でもASCENSIONは196g、ハンドルのないBASICでも136gだから、アセンディングのバックアップ用、或いはミッテルは勝手に登れ状態の時?用にBASICを買うつもりなら、こっちの方が軽くていいと思う。

|

« アイゼンワーク | トップページ | 木枯らし1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギアレポート① CAMP “lift”:

« アイゼンワーク | トップページ | 木枯らし1号 »