« “狂い咲き”考 | トップページ | アニマルトラッキング »

ルートコンペ

OCSに行ってみたら、なんだかよくわかんないテープ課題が大量に出現。
0701160002 コンペ課題かと思ったら、“ルートコンペ”っていうイベントだって。
エントリーした客が課題を作り、登った人による人気投票を実施。No1課題を作った人と、投票した人の中から抽選で各1名にシューズをプレゼント・・・ってことらしい。
トライ~!と思うが、見た感じどれも登れまへんがな。唯一簡単らしい、という課題に取り付いてみるが「ココはムリ」って思ったパートで案の定落ちる・・。
で、C壁からルーフへ抜ける課題で女子軍団が盛り上がってるのでついつい観戦モードに。見ていて感じたのはやっぱりフットワークがポイントってこと。上手い人、コンペなんかで登り込んでる人は、足使いが違う。
素直なスタンスがなくて、「いったいどうするんだろう?」ってパートで実力が試されてるように見えた。某プロ・Kさんは、直前にトライした女性がいろいろやった結果トゥフックしたパートでためらいなくヒールをかけて、次はニーバーを決め・・・、と「自分ならこういく」ってのがオブザベできっちりわかってるみたい。
0701160001・・・ムーヴの引き出しを増やすこともモチロン大事だけど、自分の能力、得意技、できることできないこと・・がわかった上でその局面でどんなムーヴを選択するのか、を判断できることがOSには必要なんだろうなぁ・・・
ゼンゼン私には関係ない世界だけど・・・私ゃとりあえず、緩みまくってる筋肉の再建と、ムーヴの引き出し増設、あたりが課題か。“分相応”にガンバりまっす。

|

« “狂い咲き”考 | トップページ | アニマルトラッキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルートコンペ:

« “狂い咲き”考 | トップページ | アニマルトラッキング »