« 大疑問・・ | トップページ | タムシバ開花 »

幾何学的な花

イフェイオンは英名でspring starflower。
0703280004その名の通り、星型をしたかわいらしい6弁花を咲かせる。
花びらの数ってのは種によってだいたい決まっていて、バラ科なら5弁とか、アブラナ科なら4弁とか。そしてユリ科の場合、基本構造は「3の倍数」で、葉も花びらもだいたいが3枚か6枚だ。エンレイソウは3枚葉に3枚のがく、ホトトギスもササユリも花は6裂。
0703260008で、ハナニラは3枚が2重で6枚ってのが普通なんだけど・・

型破りな個性派ってのは、植物の世界にもいるんだねー。中のおしべとかもちゃんと4の倍数になってる・・・できそこないみたいな5枚とはワケが違う、って感じ。

|

« 大疑問・・ | トップページ | タムシバ開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118917/14436214

この記事へのトラックバック一覧です: 幾何学的な花:

« 大疑問・・ | トップページ | タムシバ開花 »