« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

らーめん封

午後は神戸で御用があったため、ランチは山手幹線の『らーめん 封』へ。
0703310144“浮島”なるメニュー、シャキシャキの九条ネギがてんこ盛り。お品書きに「ねぎ好きな方専用のねぎラーメン」とある通り、ネギが激ウマ。ラーメン食ってるってよりネギ食ってるって感じではあるけれど。ちなみにチャーシューは入ってない。ひたすら、ネギ。ネギ油も入ってますな。
スープはとんこつ系なんだけど、獣臭さは全くなくてかなりアッサリ上品系。トッピングに頼んだ「坊頭」は、長時間熟成?の煮卵。しっかり味が浸みてて、(゚д゚)ウマー! 0703310145
コレだけ、ビールのつまみにしてみたいってくらいの勢いで・・
しかも、ランチタイムサービスあり!
14:00までの間、坊頭70円、大盛100円、ご飯100円のいずれかが無料に。

★らーめん 封
神戸市中央区中山手通3丁目10-10
※山手幹線北側、NHKとコープさんの間。若くて感じのいいお兄さんでしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳川道から摩耶山へ

午後から神戸で所用があるため、半日だけ歩く。
0703310045久々に“徳川道”を登ることにするが、なんと川を一筋間違えて伯母野で遭難。巨大マンションの敷地内でリングワンデリングに陥る・・・。
この道は、神戸開港直前に西国街道を往来する侍と外国人とのトラブルを避けるために幕命によってわずか2ヶ月の突貫工事で作られた“バイパス道”。神戸港を避けて、石屋川から杣谷沿いに山間部を抜けて行くルートだが、結局使われる間もなく幕府は崩壊。しかも、危惧されたとおり外国人との接触(神戸事件)は発生してしまったという皮肉なエピソードが。後にハイキング道として“カスケードバレイ”というハイカラな名前で呼ばれるようになった。ヤブツバキの大群落が印象的なコースである。
0703310049クロモジがずいぶん咲き進んで、薄黄緑色のかすみがかかったかのよう。キブシの黄色い花序も共に彩りを添え、早春らしい明るい色彩に溢れている。
荒れていて歩きにくい、という話を聞いていたけれど、全くどこにも問題はなく、普通に歩くことができた。カスケードバレイと言うより、堰堤バレイって感じではあるけど・・。古い沢登りの本を見てると名ルートとして紹介されてるから、昔は滝登りが楽しめたようだが、今は昔のお話である。
0703310067杣谷峠から天上寺へ。この寺は、正式には“摩耶山忉利天上寺”と称し、仏母摩耶夫人を祀っている。元々は南側斜面に広大な伽藍があったそうだが昭和51年に焼失、現在の場所へ移転・再建された。安産祈願で知られ、にゃみもこのお寺サンのお陰で無事出生したのである。綺麗な境内には、1本だけ濃い色の桜が咲いていた。淡路島を望む展望も素晴らしい。
0703310100摩耶山からは天狗道を下り、学校林道から新神戸へ。
徳川道にはタチツボスミレがたくさん咲いていたが、学校林道では“シハイスミレ Viola violacea”も見られた。
葉の裏側が紫色をしていることから、「紫背菫」というらしい・・やや赤紫系のかれんなスミレだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みぞの中がお好き・・?

街中でごくごく普通に見かける“ムラサキカタバミ”
070328katabami帰化植物だけど、極にゃみ的にはコドモの頃からとっても見慣れた植物。ハーブとして扱われることもあるから食べられるハズなんだけど・・
でも、ナゼかこいつら、ドブのへりとかに生えるんだよなー。よく見ると可愛らしい花なのに、シチュエーション的にソンしてるような・・
接写しようとドブに首突っ込んでたら“危ないヤツ”って視線が背中に・・

今日は、朝から指示待ちでじーっとしてたんだけど、担当者様と連絡が取れず、結局何もできず・・調子の悪いPCのお守りで終わる。
午後、プチ脱走して少し登りに行く。今週は目標の“週2”達成だーっ!とぬか喜びしてみたけど、みょーに混んでてUPもろくにできず。しかも登ってるのはオッサンばっかり。
で、なんだか盛り上がりに欠けて全く成果なし・・ってか明らかに後退しててがっくし。
えっ・・? ま、まてよっ、おねーちゃんが一人もいないから楽しくないって~・・・、つ、つ、つまり、私がオッサンなんやんけ。げろろ、やっぱり・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密会議・・

諸般の事情で、会の集まりには2月の総会以来ご無沙汰。
0703290007超久々に出席するが・・終了後はちょっとナイショのお話をしに、Uちゃんを口説いて脱走・・
“奥が深い”大阪駅前ビル群を探索してみることに。
今日行った店は、立ち飲みながら、料理は旨いし、スタッフは女性ばかりで感じいい。200円、250円のアテがイロイロ、生中330円、甕焼酎300円・・・で大満足。

0703300002 「出勤簿」をもらってきちゃったから通うかも。6回行けば甕焼酎が1杯タダになるらしい!
立ち飲みだけど女性一人で行ける雰囲気。野菜中心のヘルシーメニューだし。
2ビルB1、南側通路にある「のっぽ」ってお店である・・。
★追記(2007.7.24)
オヤカタと会合のため再訪したところ、別の店に変わってた。オープンな感じはそのままだけどすべて椅子席で、焼酎が充実してるのも一緒だけど・・二人で3杯くらいずつ飲んで5000円くらいだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪は春未だ浅し…

0703290003中之島では、中央公会堂前の柳がうっすら芽吹きを始めているものの、桜はまだまだ。花見は、来週ですね。
御用をすませた後は、久々に心斎橋のKAWACHIへ。画材をアレコレ見るのは楽しいなぁ・・。探してるものはみつからなかったけど・・さてどうしようかな。

0703290006_1ウツボ公園は、数本の桜がうっかり咲いてましたが、それ以外はマダマダ。平均して3分咲きって感じ。
咲いてない桜の下で宴会モードな人々は見てて寒い・・。 これまた見頃は来週かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲・まや学検定 結果

先日受験したご当地検定『六甲・まや学検定』の結果が届いた。
Photo_136今回は80題の設問中、70%の正解で3級、80%の正解で2級ってことらしい。とりあえず2級合格。

でもねぇ。事前に“模擬試験”があって、受けた人に問題を見せてもらったらえらくムズくて、コレは無理かも~・・と思ってたら、あにはからんや、試験問題はすんごい簡単だった。

ってコトは、2・3級はハードルを低くして受験モチを高め、1級で極ムズにして権威を持たせる作戦やな~・・と推察。(合格率98%だったらしい・・2%に入んなくてヨカッタ・・)

ところで、最近流行系の“ご当地検定”だけど、兵庫県民はかなりこういうの好きみたい。ちょっと調べてみたところ、47都道府県中、一番多いもんっ!有馬検定、明石タコ検定、神戸検定・・マダマダあるぞ。
面白くてタメになる、しかも郷土愛のモチUP。いいんじゃないすか(うわ兵庫県民)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タムシバ開花

午後、ちょっと散歩にでかけたら・・・
07032842何と、タムシバが開花を開始していた。
陽だまりだから・・?たまたまこの場所だから?
春もいよいよ本番ってコトかな。
青い空に向かって咲いている姿は清楚で可憐。
街角で咲いているマグノリアの仲間達のちょっとケバい印象とはずいぶんと趣きが異なり、気品を感じる・・・

16そして、足元には・・これまた可憐な“タチツボスミレ(Viola grypoceras)”が。
“スミレ(Viola mandshurica)”の、ちょっと高貴な感じの紫とひと味違って、こちらは淡い色彩が優しい雰囲気。岩場の、ほんのちょっとしたリスに根を張って咲いていたりするのもけなげな感じでいいなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幾何学的な花

イフェイオンは英名でspring starflower。
0703280004その名の通り、星型をしたかわいらしい6弁花を咲かせる。
花びらの数ってのは種によってだいたい決まっていて、バラ科なら5弁とか、アブラナ科なら4弁とか。そしてユリ科の場合、基本構造は「3の倍数」で、葉も花びらもだいたいが3枚か6枚だ。エンレイソウは3枚葉に3枚のがく、ホトトギスもササユリも花は6裂。
0703260008で、ハナニラは3枚が2重で6枚ってのが普通なんだけど・・

型破りな個性派ってのは、植物の世界にもいるんだねー。中のおしべとかもちゃんと4の倍数になってる・・・できそこないみたいな5枚とはワケが違う、って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大疑問・・

山路きて なにやらゆかし すみれ草 芭蕉
0703270002山路じゃなくて、街中の舗装の隙間でそっと花を咲かせているのは“Viola mandshurica”?
訂正指示待ちの隙にちょびっとだけ登りに行く。雨のせいか客は少ない。5.7、5.8、5.9でアップ、グレード不明だけど前回つながったばかりのを3本。で、取り組み中の10bに移動するがやっぱりサッパリ。やっぱ“ヒトケタ”君かぁ・・・

それにしても・・唐突に降って沸いた疑問。ボルダー課題とルート課題の違いっていったいナニ?タテでひもなのがルートで、ひもレスなのがボルダーかと思ってたけど、違うのか?OCSの課題はみん なルート?
も、もしかして最近“ひもレスのルート”しかやってないから、CRUXのV0が登れなくなってたのか?やーん、ロクスケ行ったらまたさらに登れなくなってるカモ~。どぉしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイスターマッシュルームのクリームソース

今日のランチはひとりごはん。久々にパスタにする。
0703270008大事に乾燥させて保存してあった“オイスターマッシュルーム”を食べようって思いついたのだ。

なんとなくクリームソースな気分なんだけど、そういう高カロリーなものが食べたいのはたぶん肥満気味だからなんだろうな・・
まぁいい、ヒラタケの品のいい香りに濃厚な生クリームはとても合うはず・・
0703270011にんにくたっぷり、粗挽き黒胡椒もたっぷりで、大人の味わいに。
シンプルに、にんにく・唐辛子・オリーブオイルだけでも旨かったけどクリーム仕立てはまた別格。
それにしても・・超大盛になってしまった・・
やっぱ、今日はオヤツ抜き?それとも登る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リープヘン

神戸・元町に本店のある“JUCHHEIM(ユーハイム)”の焼き菓子。
0703260002 “リープヘン”という、ラングドシャのシリーズで、サクサク軽い食感と、バターの風味が幸せ~な気分を運んでくれる・・。
朝からコンピュータがストライキをしていたせいで(?)なんだかダラケモード。無事復旧したものの、なんだかイマイチ気分が乗らない。今のうちにデータの保存とかしておくべきだとは思いつつ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピュータ絶不調・・

よく晴れて暖かい週明け。桜が少し、ほころびはじめた。
0703260006道端ではオニタビラコがロゼットから花茎をぐぐっと伸ばして開花。

ところで、これまで使ってきた歴代コンピュータの中で、一番快適に働いてくれてるDellの“OptiPlex170L”が、どうも不穏な雰囲気になってきた。

Photo_135先週くらいから異常が続発。今朝なんか、ネット接続に3時間かかって(!!)、朝からネットカフェへ行こうかと思ったくらい。
しかも、持ち主に似て記憶力が悪くて?PWとかもスグ忘れるらしく、ログインの際に入力を要求したりして。
今んとこ買い換える余裕なんかないけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の山屋トレ

前線が通過し、回復傾向?と思っていたら意外と悪天。
0703250002宝塚のバス停では、そこここでインドア転戦の相談が持ちきり。
でも我等GWパーティは予定通りホーライキョーへ・・・
バス停を降りたら、そこら中にかたつむりがうろうろしてる。
今までこんなにたくさんのかたつむりなんて見たことない。
0703250001 ついでに、モチツツジがナニゲに咲いてたりなんかして・・

六甲山系でツツジ類と言えば、真っ先にコバノミツバツツジが咲いて、次に咲くのがモチツツジ、なんだけど。まだコバノミツバツツジもチラホラ咲き、こいつはちょっと早すぎないかなぁ?

0703250006今日は久々にクランポンでトレーニング。
それにしてもひどいよねぇ、これ。
シャルレのモザーなんだけど。悪魔のツメってより、カバの歯状態。
モチロンこんなんで本チャンには行きませんよ。

いろいろ、いわくのあるクランポンで。

0703250007 午後は久々のボッカトレ。

軽めでかんべんしてもらったけど、長モッコ→赤子谷右股右→赤子谷西尾根登り返し・・はなかなか強烈。楽しいコースだったけど、ボッカじゃないときに行きたかった・・
所々でクロモジが開花を開始。

帰宅してからニュースを見てびっくり。石川県で大地震・・金沢のマリちゃんは大丈夫なのかな、と心配でメールしてみたら、“怖いので泥酔してます” 
・・・サスガである。

ところで、
今日は長もっこを登ってるとき、唐突に足が滑った。
「ぎゃぁぁ~~!」
「どうしたっ!?」
「・・・K上嬢のタタリですぅ~~~・・」
「???」
「顔面コケしましたぁ~」

・・朝、先週雪の積もった丸太橋で足を滑らせ、顔から落ちたとゆー、K上嬢の話を聞いて、ガハハと笑っていた私であった・・

無意識に顔をぬぐった左手が血まみれ。え??怪我?ドコが?と、ナニゲに右手の甲で顔をぬぐったら、右手も血まみれ。えええーっ。流血は顔面っすか。

「どうしました?」
「わからん、顔、見てくれへん!?」
「目の下ですが、5mmほどのしょぼい裂傷です」
・・・冷静な医療関係者がいてよかったよ。Uちゃん、ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花色の可愛いボールペン

ちょっとぐったりしていた雨の午後、古い友人から一通の封筒が届いた。
Photo_134中身は、綺麗なボールペン。0.2mmのロットリングくらいの細い線が描ける、繊細なペンだ。デザイナーの卵だった頃の仲間達はみんなとても個性的だったけど、彼女はひときわお洒落だった。ヨメに行っちゃうなんて想像もしなかったけど・・・
でも近頃始めたという
ブログを見てると、やっぱり感性は変わってないなー。

クリエイティブな世界からすっかり縁遠くなってしまってる私だけど、久しぶりに作品に取り組んでみようかな、なんて。テーマはねぇ、実は昨日の夜、唐突に降ってきたんだ・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イフェイオン

雨の土曜日。
0703240012我が家の優等生バラ“優花”さんのパートナーとして一緒に植えている“イフェイオン”が開花を開始。上品な薄紫に雨滴が趣きを添えてキレイ・・
いわゆる“花ニラ”で、バラの病害虫予防、って働きをしてくれるんだけど、ユリ科の花は清楚な美しさがある。

明日は晴れるといいなぁ。

今日は一日、超神経を消耗するテープ起こしで終わってしまった・・いや、シゴト終わってよかった・・フリーランスは締め切り死守なんです。何があろうと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tea

070323_tea 夢みたいなこと、考えてみた。

二人展って、どうかな。
10年先、とか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春陽よみがえる・・

さすがに彼岸の中日も過ぎ、今日はなんだか一気に春めいた。
0703230011ピクニックにでもお出かけしたいようなぽかぽか陽気だけど・・・“円盤”が届いちゃったもんだから、今日はちょっとしたアルバイト系のお仕事。
単純作業だけど、そういうのも割と好き。
納品日の関係でサスガに遊びには行けないけど、せめて日のあたる窓辺でいっぷく。
スタバのラテと、シナモン風味のレーズンベーグルは好相性だ・・
0703210001なんだかねぇ・・春だなぁ・・・
花粉も張り切って飛んでるけどねぇ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縮・・・?

脱走し野生化したと見られるムPhoto_132ラサキハナナが咲き始めた。だいたい桜とほぼセットなんだけど、このところの冷え込みでつぼみのまま固まってる桜は見捨てて咲いたものらしい。
ところで昨日、久々にCRUXへ行ってみたんだけど・・・、ナント・・V0が登れない(泣っ!)
気を取り直し、マワシをしめてイザひもエリアへ。
ビレーしてくれてるコニーさんが「ダイナミックな登りですねー」って感心してくれてるけど、ち、が、う~・・どれもびみょーに届かなくて、デッド気味。
なんで~?5.9の課題ですら軒並み遠い。もしかして・・縮んでるのか?ツチノコ化??

久々に顔を合わせたK人さんに
『登れないよぉ~、V0でハマったよ~』と泣きついたら、
『今年は天候も異常ですからねぇ。』
『?????』 ・・・なんだかわかんないけど、哲学的である。

深く考えるのはやめよう。要は今日もまたヘボ爆裂ってコトだ。ヒトケタ課題だけ無理やりかたして、とっとと飲み会へ転戦する・・・
久々に来阪されたカルパッチョさんを囲んでの“情報交換会”。
今回はRデンスコンビにSunnyKさん、コニーさんも駆けつけ、みんなハイテンションに盛り上がって、めっちゃ楽しいひと時となった。

ただ・・帰ってきたらコンピュータが起動異常で立ち上がらなくて、気が短い酔っ払いには対処不能・・今朝は15分くらいかかったけど、なんとか無事に起動してくれて、ホっ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僻地

翌朝10時までに配達、っていう宅配便。
0703220004普通、大阪市内とかならまず間違いなく時間通りに来るんだけど、サスガ田舎・・時間指定便なのに、ナニゲ~に着いたら昼前。別にいいけど、なんだかなぁ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスロードからシュラインロードへ

5お天気に誘われてふらふらとお出かけ。
シュラインロードで野仏の写真を撮ってみようと思い立ち、久々にアイスロードを登る。
ここしばらくの冷え込みで、植物達は冬姿のまま固まったような雰囲気だけど、アケビがひっそりと咲き始めていた。
でも、展葉しているのは五葉のものばかり。
ミツバアケビはひとつも見なかった・・・

0703210134六甲山上・前が辻から北区の唐櫃(からと)へ通じる道は六甲の古道のひとつ。
古くは唐櫃道、あるいは行者道と呼ばれたようだが、西国三十三箇所になぞらえて、道沿いにたくさんの野仏が点在していることから、明治時代に神戸在住の外国人ハイカーたちが“シュラインロード”と呼びならわし、現在ではこの呼び名がすっかり定着している。
070321004532番と31番の間でちょうどケータイメールが着信したので、ついでにランチタイムにする・・・
陽だまりであったかくて、休憩適地だった。
シュラインロードの野仏さんは観音菩薩さんなので、どの仏様も優しい笑みを浮かべておられ、素朴な作りでとても温かみがある。昔から山を越えていく行く旅人を見守ってこられたのだろう。

21この道は“行者道”とも呼ばれるように、途中には行者堂があり、役行者が祀られている。石の祠の中には小角様を守るように、憤怒の相をした前鬼・後鬼・・
役行者の子孫と伝えられる唐櫃の四鬼家によって、野盗に襲われたり事故で犠牲になった山越えの旅人を供養するために石仏が安置されたのが始まりらしい。
185今日の山上は風が冷たくて、手が凍える…

例年、他の樹の花に先駆けて真っ先に黄色い霞のような清楚な花を咲かせるクロモジも、まだまだ蕾は固い・・・
仏谷から湯槽谷峠へと登り返し、有馬三山を縦走して有馬温泉へ・・・

0703210217落葉山方面から降りたので、金泉に入ることに。
最近の有馬はとっても賑わっているけれど、今日は特にすごい人出・・
ロッカーキーを受け取ったら、空いている最後のひとつだったみたいで、次の人は待たされてた。
温泉も芋の子を洗うような混雑だったが、なんだか7割くらいは韓国の人だったような・・風呂場には湯気と共に賑やかなハングルの会話が満ち溢れていた。見た目は日本人と見分けがつかないけど、韓国の人はノリが明るくていいなぁ。
缶ビールを仕入れてバスの時間を調べたらちょうど出た後。ま、バス停で待つか、と思ったら、遅れてたバスがちょうど来た。長蛇の列だし座れなかったら次のバスにしようかなぁ、と思いつつとりあえず乗り込んでみたら最後の1席に座れた。ビールをちびちび飲みながら帰ってきたけど、なんだかタイミングのいい一日だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トースト

0703210003一日カンヅメを覚悟してたんだけど、必要な円盤が届かない・・
朝起きてみたらピーカン晴れ!やっぱおでかけだよな。どこへいこうかな・・と考えながら食べる幸福な朝ごはん。
フロインドリーブの“トースト”with自家製はっさくマーマレード。もっちりしたイギリスパンなんだけど、ずっと昔から変わらない味で好き・・
さて、どこ行こう・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いけど・・

暖冬から一転、寒い毎日。なんでこんなに冷え込むんだろう?
0703200001西梅田ハービスの地下アトリウムには、春らしい植栽ができてるけど、植えられてるお花たち、寒そう~・・
夕方、今日こそは!と久々に登りに行く。
部分解決はしてるけど、つながってないH課題「オレンジ白」「黄ピンク」をまとめて片付ける。太っててカラダ重い割には気合入ってるやん。
勢いに乗って、どうしても最後がコワくてできてない数ヶ月前のビギナーコンペ課題・白テープにとりかかる。極にゃみ的核心の手前で落ちた(クロスで手を出さなきゃ無理、ってのを忘れてた・・)のはご愛嬌として、再チャレンジで次の悪いスタンスでガバを取りに行くってところで、気合一発!と思ったら、ナゼか軍国少女の竹槍訓練のよーな「えいっ!」っという声が出てしまい、自分で脱力・・・なんなんだ。恥ずかしかったぞっ。
結局最後の、極小ビススタンスがコワくてどうしても乗れなかったのを、今日は気合一発立ちこんだのに、終了点には、と、届かない~・・・(多分ココがホントの核心)
えぇぇ~っ、ってことは・・・カンテ手前の大ちゃんドーナツの上に足を乗せなきゃいかんのか・・見えないし、コワい・・位置確認のため3便くらい出してようやくゲット。
はぁぁ~・・この課題、5.9、って書いてありますけどっ。やっぱ私“真性ヒトケタ”だよ・・
それにしても長い道のりだった・・・3ヶ月くらいかかったし。え?半年?
ちなみに今日は、たるりんご夫妻が仲良く登りに来てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん棒で夕方ランチ?

連チャンで助っ人に駆り出される・・・
でも今日は夕方までで撤収~。なんたって納品が17時だしっ♪
(完成してるとはとても思えないけど、とりあえず逃亡・・)
0703200002日が高いうちにいそいそとサヨナラして、超おっそいランチ(?)へ・・
ちょい前から気になってた、駅前第3ビルB2にある“うどん棒”ってうどん屋さんに行く。
高松に本店があるら しいんだけど、讃岐系・某超有名うどん店はがくれの目と鼻の先(ゼンゼン某、とちゃうがな)って立地もすごい。
“かまたま+ちく天”をお願いするが、ちく天は時間差で微妙に後から揚げたてを供してくれた。
あっつあつのゆでたてうどんだから、混ぜると卵が見事に半熟になって、むっちりと弾力のある麺にとろ~りとからんでコクを添え、小麦の旨さが口の中に広がる~・・・
熱いメニューなのにこの心地よい歯ごたえは・・エッジにはねかえされる感じではなくて、口に含んだ瞬間は柔らかい感じがするんだけど、噛むと官能的な歯ごたえを感じる。
好きな系のうどんだなぁ~。いつも行列の“某はがくれ”にはなかなか行けないけど、この店、決して遜色はないと思う。ま、好みだけど。

 ★うどん棒  大阪駅第三ビルB2F Tel:06-6458-5518    
          11:00~ 閉店は曜日により異なる

でもっ!こーんな不規則な食生活してたら、太るよなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の初“いかなご”

今年は異常気象のひとつの表れなのか、いかなご漁がダメらしい。
0703190055 漁獲量も少ないし、成長もイマイチ・・入荷の報に行列ができるとも聞いてたんだけど、ようやく当家の主婦も炊いてみようって気になったらしい。

ショウガと山椒がよく効いてて、甘辛い中にもピリっとひきしまった味・・ビールが進みますわ。
毎年大なべで4~5回は炊き上げて、各地の親戚やら知り合いやらに送るのが阪神間のご家庭の春先の恒例行事なんだけど、今年はねぇ。
でもコレを送らないってコトは、東京やら福岡やら熊本やら、各地からの“お返し”も来ないってワケだな。さ、さびしいかも~・・

ところで、今日は助っ人で昼から外に出てたんだけど、サクサク片付けて帰りに登りに行こ~って企んでた。それなのに、いっこうに片付かなくて終わったら9時前・・またも未遂事件であった・・どうしてくれるこの運動不足・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「困った時のにゃみ頼み」ですよぉ・・

0703190048週明け早々、助っ人で出動。
こうも度々、ヨソさんのオフィスでお仕事してるって、なんだかハケンのヒト状態???
今日のは、単なるデータ整理で、ぜんぜんクリエイティブじゃないんだけど。
パ○ナさんだったらきっと時給2300円はくれるよなぁ?ナンてつぶやいてみてもむなしいだけか。まぁいいや。
0703190051本日のマシンは、超久々のThinkPad。
なつかし~・・・(これは非常に丈夫なマシンで、以前うっかり落っことしてバラバラになったことがあるんだけど、無事甦って驚いた・・)。
ギャラはさておき、いつだって“ご期待以上のおシゴト”、がモットーの極にゃみ的には、出先ではすごい集中力を発揮。約8時間、休憩ナシでガンバりました・・
どうも、こういう時って生理反応がシャットダウン?するらしく、喉も渇かないしおなかも空かない、不思議だけどトイレにも行きたくならない。座りっぱなし、作業しっぱなし、知り合いもほとんどいないから黙りっぱなし。
数回、ケータイメールが着信したのを見たときだけがちょっとした小休止で癒しタイムだった・・
困ったときは、“にゃみ頼み”ですよ。一芸には秀でてないけど、よろずお困りごとやピンチヒッター引き受けま~す。ギャラも応相談・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門出をお祝いする集い

0703180031_1森林整備事務所の高橋所長と瓶子さんがこの春定年退職されるので、18日修法ヶ原の“風楽山荘”で新たな門出をお祝いする会が開催された。

お二 人の手で真新しい看板をかけていただき、“風楽山荘”の前で、みんなで記念撮影・・

__4たくさんのボランティアの手で建てられたステキなログハウスで、心のこもったとってもステキな祝賀会となった・・

0703180042その後酒飲みチームは、“二次会”と称して近くの洞川梅林へ・・
梅を眺めながら、陽だまりでまったりと酒を酌み交わす幸せなひとときを過ごした。
撤収しようとしたら“ギタリスト行方不明事件”が勃発してちょっとドキドキしたけど、無事解決でメデタシメデタシ。
最終的には総員9名、大師道を千鳥足でフラフラと“Situation normal,all fouled up!”って感じで帰りましたとさ。あ、もちろん三宮での飲み直しを怠ったりはしてませんぜ。それにしても、午前中から飲み続けだった割によく無事に帰ってきたなぁ・・・自分をほめてあげたい・・ぢゃなくって~!
高橋さん、瓶子さん、長年のお勤め、本当にお疲れ様でした。4月からの新たなご活躍を期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新神戸駅から布引へ・・

Okたいていどの駅にも、待ち合わせの目印となるモニュメントとか、わかりやすいシンボルみたいなものがある。東京駅の銀の鈴とか、新大阪駅の千成瓢箪とか、今はなき大阪駅の噴水とか。
なぜか、山陽新幹線新神戸駅のソレは、コレである。
“お待たせ桶”
もちろん、OKのもじりであろうが、どうよ・・
ちなみにこの桶は、にゃみにゃみ。が幼少期を過ごした灘五郷・魚崎郷で使われていた醸造用の桶だそうで、1合瓶なら3万本分という30石桶である。

Photo_129そんな新神戸駅から、新幹線に乗るのではなく、歩いて30分ほどのところにある「布引ダム(正式名称五本松堰堤、1900年竣工)」。日本初の重力式コンクリートハイダムであり、布引断層という顕著な断層の近くにありながら、あの阪神淡路大震災でも破壊されることなく持ちこたえた素晴らしい工作物。中世の古城を思わせる落ち着いた佇まいはKOBEの宝だと思う。
Photo_131かつて世界の船乗りにその名を馳せた“KOBE Water”の源でもある・・・

極にゃみ的には、とっても酔っぱらってるので、この後の話は、またあとで・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サロメの乳母の話」

Photo_128サロメの乳母とかダンテの妻、カリグラ帝の馬(!)、キリストの弟・・といった歴史上の著名人の身内が語る裏話・・と言った体裁の短編集。

実は極にゃみ的に一番おもしろかったのは、巻末のオマケのよーな「饗宴・地獄篇」の2話。
地獄で暮らしている、名だたる悪女悪妻たちの夜会を描いたもの。登場人物は、
エジプトの女王クレオパトラ。
ビザンチン帝国の皇后テオドラ。
トロイのヘレンこと、スパルタの王妃ヘレナ。
ソクラテスの妻クサンチッペ。
フランス王妃マリー・アントワネット。
華々しく“何かをやらかして”歴史に名を残したゴージャスな女たちが、第一夜には江青女史を招き、第2夜には「東洋の女性で誰か次に招く人を選びましょう」と、日本の歴代の女性をためつすがめつするというお話。

天照大神に始まり持統天皇、北条政子、日野富子、淀殿(作品では“淀君”)、春日局・・・・

天照大神→「別にたいしたことをしでかした女でもないみたい」(クレオパトラ)
持統天皇→「わたしから見れば、当然考えられることをしただけの女としか見えないわ」(テオドラ)
淀殿→「あの人面白いけれど、政治的な才能はなかったみたいね」(テオドラ)
って感じで結局、どの女もケチョンケチョンにこきおろされてしまう。

修羅場をかいくぐり、強烈な個性を主張している彼女たちにしてみれば、物足りない?
「他に、もう少しマシな女はいないの?パァーっと派手で、美人で、死ぬときも女王のように堂々と殺されたなんていう人」(マリー・アントワネット)
「日本にはどうやら、悪女がいないだけでなく、悪妻もいないようですね」
・・そこへ地上から謎の声が。
「結論を急がないでください!悪妻としてならイイ線いきそうな日本の女を知ってるんです・・」(←ネタバレ)
塩野さんだから?登場人物が古代ローマ周辺に偏ってるのが残念だけど・・
いやー、小説は久しぶりに読んだけど、なかなか面白い短編だったなぁ。

 「サロメの乳母の話」
 新潮文庫 刊
 塩野七海 著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフェ+ラーメン+クライミング未遂=大後悔

イベント助っ人は夕方早めに終わるハズ。明日はまたもや動かない日曜日。これは帰りにひと登りするしかない!・・固い決意を胸に秘め、着替えを忍ばせて出動。
イベントは・・ハゲしく疲れはしたが、つつがなく終わった。昼飯にありつけないまま夕方を迎え、最後にスタッフで茶~しばくことになった。「何でも食べてください」って言われたけど、マサカ一人で食事系を頼むわけにもいかず、こんなときにお茶ってのもカワイゲがないし、だからって何を思ったのか発作的に“マンゴークリームパフェ”なんてものを頼んでしまった・・ナゼだ・・???
それはまぁいい。20年ぶりくらいのパフェだ。ひょっとすると25年ぶりかもしれん。ひとしきり話をして解散したら、なんだか微妙に遅い時間だった。
“どうしようかな~”と考えながら歩いていたら、夢遊病状態でナゼか“楼蘭”に吸い込まれてしまった。辛いラーメンを食ったらいっぱい汗が出てさらに疲労感が増幅し、結局登らずに帰ってきちゃった・・・
今、大きな後悔だけが胸にある・・・なんでパフェ・・なんでラーメン・・明日は宴会・・

Photo_125 ★楼蘭 大阪駅前第2ビルB2 06-6345-6636
ココの名物はゆず塩ラーメン&ゆず塩つけ麺、なんだけど、前回ハゲしく気になっていた“辛味噌ラーメン”を食してみた。練りゴマの濃厚な風味と唐辛子の辛さがバランスよくていい感じなんだけど、スープそのものの旨さ(ちなみに、ダブルスープである)はなんたってゆず塩の勝ち。
味玉も、見事な半熟で旨いんだけど、冷たいゆでたまごがラーメンに乗ってるのって、極にゃみ的には少し違和感を感じてしまう・・(んじゃ頼むなよ!←でもやっぱり食べたい・・←どっちやねんっ。←一人ボケ一人突っ込みって、さむいなぁ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南港ATCでイベント・・

15_1南港ATCの一画で、エコキッズクラブ系のイベントにお手伝い要員として駆り出される。
第一部は“なぞの科学者・ドクター海老崎”による科学実験ショー。やっぱり“実験”系、流行りなんだなー。
付き添いで来てる大人も意外と楽しそうだったり・・

静電気でビニールひものくらげがゆらゆらするやつ、今度やってみよ~・・
0703170036第2部は笑福亭松枝師匠による“環境落語&クイズ”。
古典落語をきっちり演じられる職人!って感じの噺家さんだ。環境問題に対する取り組みの姿勢はなかなかのもの。真面目そうな人柄がにじみだしてた・・

こどもたちへのお土産にご用意くださった“じゅげむ手拭い”が少々余ってて、しかもあんまり可愛かったので、ついおねだりしてもらっちゃった・・・手拭い好きだからうれしい~!
0703170054_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六甲山事業委員会・・

夜は六甲山上へ。
0703160004土佐堀の運営委員会はマツモト先生の勉強会とダブってるので毎回欠席してて申し訳ないんだけど、こちらは金曜日の夜なのでだいたい出席してる。年3回だし。
今回の会場は、里見ホールの奥の、食堂のさらに奥、っていう、誰も知らないよーな?特別のお部屋。貴賓室っぽい雰囲気でねぇ。

そもそも事業委員の皆さんって、いわゆるセレブリティな方々。そんなところに庶民の私みたいなのが混じってあいすみません、って感じなんだけど、実は私は多重人格系なので案外合わせられる。

0703160007ちなみに、山上はマイナス4度でした・・さっぶー・・・

そうそう、セレブと言えば。今、かねてつのラジオCMが面白くて好き。「家飲み宣言」ってシリーズのCMで、女の子二人の会話で構成されてて、
「うちのおとんな、最近“家呑み宣言”とかゆーおつまみにハマっててな。新地も祇園ももう飽きた、これからは家で飲むって・・・行ったことないくせに飽きてはんねん」
「セレブなたわごとやなぁ・・」みたいな会話が面白くて、かなり笑える。
同じシリーズで、「うちのおとんな、最近家呑み宣言ゆーおつまみにハマっててな、彼氏家に連れて来いとかって、太っ腹なこといいよんねん。せやけどな、7、8人おるやん、家入れへん・・」ってのもある。けど、娘にそんなこと言われたら動揺するやろな・・おとん。

ちなみに、おとん=お父さん、おかん=お母さん、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CM撮影

たまには登っておかないとホントしゃれになんない、ってことで、軽く登りに行く。
0703160002なんだかニギヤカだと思ったら撮影隊…モデルはユカちゃん♪物静かだけどカワイイ~。知的なお嬢さんって感じ。
ナニのCMだったか聞いて忘れたけど、四国でしか流れないらしい・・もったいない。

今日は・・“へぼ祭り”。ナゼだか上手い常連さんは一人もいなくて、私を筆頭に、へぼいヒトorビジターさんばかり。
で、私は大量に出現してるH課題をいくつか触ってみることに。
どれも最初、「遠いやんけ出来へんやんけ無理やんけ」って思ったけど、足自由課題のおもしろいところは、スタンスを変えたら「アレレ」と届いてしまったりすること。でもこれらの課題で面白くないことは、ある程度の身長がある男のヒトとかは私がハマる部分はゼンゼン問題なくいけてしまうところ。ちっ。
・・明らかに私の方がムーブ的に洗練されてるのに(おおっと、強く出たっ!?)、なんのムーブも起こさずガッチリつかめてしまう人々を・・・、極にゃみ的にはうらやましいとは思わないゾ!くやしいとも思わないゾ!!断じて思わないっ~。
届かないからこそイロイロやってみる機会が私には恵まれてるってことに感謝しよー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助っ人業務

0703150001駅前ビルの間の桜、ナニゲに咲いてますよぉ。
どうみてもコレは三分咲き・・・ま、ついウッカリ咲いてみたものの、あまりの寒さに後悔してるって風情だな。
お気の毒だけど、仕方ないなぁ・・・

0703150002








午後は、イベント準備で出張職人…
たまにMacを使うとWinとは勝手が違ってて作業効率は悪いけど、新しいiBookはやっぱかわいいなぁ。いいなぁ~…
でも自分ちでやったら2時間で片付くよな仕事に、ぼーっと指示待ち、なんてのも含めて8時間もかかってしまった・・。時給労働者なら別にいいだろうけどねぇ。フリーランスは効率が大切だからねぇ。
・・で、結局例会にはまた出席できず。飲み会は捕捉できたかもしんないけど、何だかお疲れモードなので帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごはん

ベジーな私は、自分用のエサはほぼ野菜Only・・
0703150004先日、居酒屋で食った“コブサラダ”がなかなかオサレで美味かったので、コブもどきでも作ってみようと思ったら、マジで冷蔵庫にはなんにもなかった・・・(泣)
いくら決まったレシピはないとは言え、もどきにすらならないよ・・

結局、じゃがいものマスタード&ビネガー和えをコールスローに乗っけただけの超シンプルサラダになっちゃった。
ドレッシングだけはコブドレッシングまがい・・・極にゃみ的には米酢がメイン、黒胡椒がかなりの比率なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフターおけいこは・・

0703140012師匠お手製の“抹茶ロール”をいただく。
抹茶入りの美しくて風味のいいスポンジ生地に、ホイップクリームと“きなこ”入りの生クリームが2層になってはさまれていて、きなこがとても香ばしくていい感じ。
センターにはもちっとした抹茶わらび餅が入っているという和風尽くし。

0703140011BYOBなので肴もいろいろ持ち寄るんだけど、秘蔵しておいた大野の枕こんにゃくと大久保茶屋のさくらみそを持って行ったら、UMEちゃんが竹田のあげを持って来た・・今日は福井シリーズだ・・
でも県内では見ないパッケージだなぁ。通販仕様なのかな?大阪でも竹田のあげは人気らしく、物産展で出品されると夕方には売り切れたりするらしい。今回はナンバの高島屋。 0703150007
大野の枕こんにゃくは、くまセレクトのお土産にもらって、三角に切って袋詰めされたものを初めて食べた。
ぎざぎざにカットされているため、味がしみやすいのか?とっても美味く感じた。水と共にパッケージされてるので、なんだか重い気がして今まで自分では買ったことがなかったんだけど、コレいいかも。カタチもなんだかカワイイし。

0703140010_1 ワインは、イタリア、フランス、マケドニア。

マケドニアのは“ブラナツ”という固有種の葡萄であるらしい・・

今宵はナゼか酔っぱらったK田さんもやってきて、いつにも増してニギヤカだった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生の御稽古

お菓子は“菜種餅”?・・だっけ。よもぎを搗き込んだお餅。
0703140005しかし、私の花粉症、美味いものを食すときだけ鼻がすっきり、ちゃんと味わえる・・。御稽古時も、お手前をしているときにはナゼか症状が止まってる。
どうやら、緊張感があるときは症状が一時的に治まるようなんだけど、するってーと・・。そうじゃないときっていったい・・

0703140008アフター飲み会、今日の白眉は、師匠が持ってきてくださった「関西大学」スペシャルバージョン。
上品で親しみやすい味のフランスワイン・・
そう言えば、青山先生~・・この春から欧州に出るって仰ってたけど、どこでなんの研究をされるんだろう?ヨーロッパアルプスの遭難?んなワケないか。

今日のお手前は・・いつも通り、風呂の平手前なんだけど、お道具の扱い方、立ち居振る舞いのひとつひとつに、落ち着きのある“風情”のようなものが表現できればいいだろうなぁ・・と思った。
流れるような、自然な動き?巧く見せよう、美しく見せよう、と思ってするのではなくて・・よくはわからないけれど、お手前にはすごく内面が表れるような気がした。そういう意味で、ほかの人のお手前を見るのもとても勉強になるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷち贅沢なワイン・・

いつも1,000円以下のワインしか買わない私だけど、たまーに手を出すバルベーラ種の銘柄なんかはちょっと幸せな気分を運んでくれる“ちょいリッチ気分”なワインだったりして・・“スミレの香りが特徴”なんて言われると、実はよくわかんないけど「そうかいな・・」とか思ってうれしくなってしまう・・
Briccotondo_barbera_200517んで、コレ。
フォンタナフレッダのBRICCOTONDO Barbera 2005。
王のワインといわれた“バローロ”最大のワイナリー、フォンタナフレッダのお手軽フルボディだ。
コッテリ濃い目の料理にも、シンプルなバゲットにも絶妙に合うちょっと濃厚なバルベーラ・・
基本的に安物仕様な極にゃみ的には、ぷち贅沢~、幸せ~、な一本だった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコとココア・・?

カラダを動かさないでいると、極にゃみ的にはてきめんにストレスが溜まる。
0703130001_1 んで、そうなるとナゼか異常な食欲に支配されてしまう。んで、悪いことにナゼか“菓子工房みわ あおに 五月台4丁目”とゆー、宝塚の人気洋菓子店の箱がソコに・・・
んで、よせばいいのに開けてみると、焼き菓子の詰め合わせなんだけど、色のよく似たフィナンシェのひとつは“ココア”、もひとつは“チョコレート”・・・どっち食べよ?んんっ?そもそもこれらはどう違うんだろう・・・

・・んで、結局あけちゃいましたよ両方。だって気になるんだもん。
チョコの方が若干、コクがあって、ココアの方が多少アッサリしてる・・かな?多分目をつぶって食べたらどっちがどっちかわかんない。どっちも美味いからどっちでもいい・・豊かなバター風味、表面だけほんのりサックリ感のある食感、好きだなぁ・・って、んなコトを言ってる場合じゃないって。巨大化深刻・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津宿

東海道の第52番目の宿場として栄えた草津へ。
Nec_0003_11_1湖国は冷え冷えとした時雨模様で、対岸に見える比良の峰々もなんだか白い‥。
雪の便りを聞くと、ついつい比良山へ誘い出されてしまうので滋賀県にはちょいちょい来るんだけど、大津から先はあまり見慣れない景色なので、なんとなく“旅気分”になってしまう。
いや、宿場町の情緒にひたってる場合ではないんだけど・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京風・・・?

今日のランチは京都駅前ポルタにある「かんじん堂」で柚子塩ラーメン。
0703120001ゆずを練りこんだという麺は、スープのからみのいい手打ち風。スープは若シャモの丸鶏とヒネ鶏のミンチ+魚介のダブルスープだそうで、あっさり品のいい味わいだ。
半熟たまご、生麩、湯葉揚げ、九条ネギ?など具材もニギヤカに彩りもよく、こういうところが京風なのかな?

“ラーメン”って感じはしなくて、独特のジャンルの麺である・・
がっつりコッテリ・ラーメンモード!なヒトにはちょっと違うかもしれないけど、よろず麺好きの極にゃみ的にはマズマズ満足の一杯だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東六甲縦走

ランチのあとは縦走路を東へ・・雪はやんでいたけれど、北風がすっごく冷たくて、真冬並みの冷え込み。
0703110042何だかヒトが多いなぁと思ったら、兵庫労山さん主催の“六甲全山縦走大会”だった・・
時間からして、超健脚組が通過して、フツーの人々はこれから、ってタイミングだったみたい。
急いでないけど一人だし、軽荷なのでとっとこ歩いてたら、よっぽど迫力のある人たちが続々通過した後なのか、みんなすごい敏感に接近を察知して道を譲ってくれた・・申し訳ない。
0703110043オマケに譲ってくれた人たちが後ろで「すごい!サスガ足取りが軽やかやなぁ」って感心してくれてるんだけど、違うんですぅ~・・
で、次々と道を譲られて止まることもできず、ノンストップで歩くコトに。。。結局自宅まで約4時間休憩なし・・?なんだか、つ、疲れたなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲山上・プチ贅沢なランチスポット

『六甲・まや学検定』は40分もしたら、いくら考えてもムダ!って状態になったので、さっさと見切りをつけて、早いけど歩くことに。パンでもかじりながら東へ向かおう、と思っていたら、ひと足先に出ていたY木さんが「昼飯、食いに行くで~」って・・
0703110031“こもれびの森”っていうカフェに行くらしい。前は通ったことがあって、ちょっと気になっていたお店なので逆方向だけど一緒に行くことに。
丁字ヶ辻から、オーベルジュ・コムシノワを通り過ぎてマダマダ奥・・
広いお庭の中に佇む、こじんまりとしたお洒落な一軒家だ。冬場休業されていたそうだが、偶然にも昨日から開けておられるらしい。ラッキー!
0703110029ビーフカレーとかハヤシライス、パスタやピッツァ、クラブハウスサンドなど洋食系のメニューが多彩。
雪が舞っててとっても寒いので、茄子のミートドリアをセレクト。きのこやブロッコリー、ほうれんそうなど野菜もいろいろ、ミートソース、ホワイトソースもたっぷりで(゚д゚)ウマウマー! 
しかも、熱くてなかなか食べ進まないのを見越してか、スグできるはずの同行者のカレー、ハヤシより先に持って来てくれた。時間のかかるメニューなのにありがたい心配りだ。
木目の美しさを活かした内装もセンスがよくて、テラス席もあるので気候のいいときにはオープンエアでお茶や食事が楽しめそう。ワンちゃん用のメニューも用意されてるので、愛犬連れの人にもお勧め・・展示販売されてる手作りウッドクラフトもステキだった・・
すぐ近くの“茜庵”は、別荘を改装した「一日一客」の宿。宿泊したことのあるY木さんによると、こちらもとてもいいらしい。

Cafeteria こもれびの森
 神戸市灘区六甲山町しゃくなげ1-3 078-891-0029 
 11:00~19:00(LO)、火曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐が去って…

先週と同じく、六甲山上スカイヴィラに行くため、6時起きで“油こぶし”を登る。
0703110011歩き始める頃には日差しが出てきたけれど、六甲山上はかなりの冷え込み。風も強く、雪が舞う不思議な天気。
今日は『六甲・まや学検定』。
近頃流行りの“ご当地検定”ってやつなんだけど、さて結果は・・???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニワカ勉強・・

0703110001まさに一夜漬けなんだけど・・
記憶力には全く自信がないんだけど・・
とりあえず出撃だ~!

あとは気合でエンピツ転がすことにして、マ~趣味の世界だ、楽しく行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓬おかき

0703080001極にゃみ的お気に入りおやつのひとつ、新潟味のれん本舗の“養源紅もち・蓬おかき”シリーズ。
多分季節商品なんだと思うんだけど、毎年春先になると送られてくる。

0703080002ふわっ、カリっとした焼き上がりと、ほんのりヨモギの香りがいい感じ・・・
せっかく晴れた週末なのに、月曜朝までにやっつけなきゃいけないものがあるので、PC前で軟禁状態。ううう、運動不足・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしの“daihold”発見

0703090003今日は朝からロケハンに出動だったので、帰りにちょいと寄り道してサクッと登ろう、と企んでいたら、ソッコーで帰って作業しないといけないコトに。
特急作業でガンバって、夕方までには一応片付けたけど(タイムリミット切られてたし)、それから大阪までまた出かけるのも気が進まず。かといってまた運動不足な週末なので少しでも登っておきたい・・ってコトで、最も近い“にしきたWall”へ行くことに。



0703090007ココは、半年くらい前?にオーナーさんとお知り合いのRデンスのI野さんに連れてきてもらって以来ご無沙汰・・営業ジムってワケではなく、個人Wallを好意で開放、って感じのこじんまりとした壁である。
が、コワゴワ行ったら、ソコにはナゼか“マダムキラー”N楽さん・・・なんでやねん、って思ったけど、彼も職場との位置関係とかパートナーのからみとかでたまたま来たらしい。すごい偶然・・。

0703090009んで、結局“にしきたグレード”に跳ね返され、スゴスゴ敗退・・
またもや、V2がスタートできないって事態に・・・一撃できたの、V1が3つか4つだ。うううっ・・・カラい~。くだんのdaiholdスタートのV2は、たった3手のシンプルな課題。でも離陸がすでに無理・・・

悪いことにN楽さんも同じタイミングで手が終わり、悪いことに隣に八剣伝があった・・・
極にゃみ的には、八剣伝、ってーか「マルシェグループ」好きかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青冥の黒チャーハン

0703090049青冥ではじめて見た“幻の味・黒チャーハンセット”なるものを食す。あっさり上品な北京料理がウリの店だったんだけど、何だか今日は味付け濃くない?体調のせいかな・・
野菜たっぷりの五目タンメンはベースがしっかりしてて、やっぱり好きな味。でも黒チャーハンは・・どう幻の味なのかよくわからなかった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪南港ATC

Atc004来週予定されているイベントのロケハンで南港のATCへ。就職フェアか何かがあるのか、黒スーツの学生っぽい子たちがいっぱいうろうろしてる。

会場レイアウトとか誘導の導線などを確認して、担当者氏と軽く打ち合わせ・・・

0703090005海へ突き出した展望デッキ・・神戸のヴィーナスブリッジみたいに、錠前がたくさんぶらさがってる。やっぱ、デートに来たカップルがつけていくのかな?
海辺でデートかぁ・・したことないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

foolproofが大切・・(´・ω・`)・・。

Rock&Snow035が発売されている。
Rs035 今回からある程度の紙面刷新が図られたようで、新しい連載がいくつか始まった。
そのひとつ、プロガイドの長岡健一さんによる“生と死の分岐点”の第1回目では、ラッペルロープの結束について取り上げられている。
アメリカの文献などではエイトノットで結んだロープがほどけたことが原因の死亡事故が数例起こったことを受けて、エイトノットを使用しないように周知されているようだが、
日本ではまだ最近出版された技術書でもエイトノットを推奨するようなものもあって、混乱状態が続いていた。

 で、この記事によると・・
①ダブルフィッシャーマンズノット ②ダブルエイトノット ③オーバーハンドノット ④ダブルオーバーハンドノット ⑤バタフライノット の5通りの結び方について、“きちんと結んで”ひっぱり強度試験をしたところ、いずれも結び目がほどけたり反転したりすることはなく、結びコブから破断したと書かれている。
ダブルストランドエイトノットが結び目が反転を繰り返してほどける、という指摘から「結束には向いていない」とされている件に関しては、「1回反転するものの、それ以上反転せず、何回実験してもほどけることはなかった」そうである。
 長岡氏によると、問題なのは“きちんと結ぶ”ことであって、2本をまとめて結んだ場合、結び目の前後に2本ずつロープが出るが、これを“一本ずつ”強く引いて絞めることが重要であるということである。た、確かにそれって基本・・・ってーか大前提・・。マツモト先生はいつも口を酸っぱくして言っておられるけれど、案外周知されていないことなのかも。一本ずつってところが特に・・

『ロープ技術に関して大切なことはfoolproof(フールプルーフ=馬鹿でも耐えられる、の意味から転じて誰でも安全に使えるという意味)であるかどうかだと思っています。どんなに優れた結束法であっても、複雑で間違いやすければ何の意味もありません。そのような観点からすれば、ダブルフィッシャーマンズノットはやはり優等生でしょう。』
『実際のところ、懸垂下降にどの結束法を使うかは皆さんの自由です。懸垂下降というものは基本的に静加重しかかからないので、救助などを除けばひとり、ないしふたり分の荷重に余裕を持って耐えることができればいいことなのです。』
ちなみに、余端長はロープ径の20倍と書かれている。

この兄貴、多分すごい実力のあるガイドさん。以前少女隊で八つ峰に行ったときに、素人臭いお客さんを二人も引率してらしたのにすごいスピードで追い抜かされた・・。
映画「クライマーズ・ハイ」でK田ガイドと二人でクライミングシーンのスタントをしておられたのは記憶に新しいところ・・

それにしても・・・ foolproof、私にとっては最も大切カモ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニオイスミレ

昨日からの冷え込みがまだ続いてて寒いけど、スミレが満開になってきた。
0703060030うちのスミレは、Viola odorataと言って、ハーブとしても使われるニオイスミレの仲間。顔を寄せると、ふわーっと甘い香りがする。
薬効としては、咳止めとか気管支の炎症なんかに効くとか・・試したことはないけれど。

ところで、花粉症の症状は相変わらずかなりひどい・・カレー食べ続け療法ってもしかして効いてないのでは?と考えて、ふと思い出したんだけど、漢方の考え方では確かにんにくとか唐辛子は食べちゃいけないんじゃなかったっけ・・・

んで、昔読んだ漢方の本を引っ張り出してみたら、花粉症の人が避けるべき食品として、症状が
・目にくる人はショウガやにんにく、唐辛子、ミョウガ、もち米。
・鼻にくる人はチョコレート類、チーズ、魚卵。
・気管支にくる人はもち米、カニ、唐辛子、わさび、カレー。
おおっと、完全にダメじゃん。ま、まさか、カレー食べ続けてるせいで劇症化してるのかっ?作り置きを食べつくしたら「香辛料やめる療法」にしてみようか・・・好きなんだけどなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おむすびや・はまます

飲み友達?のK-zoさんと、芦屋川の駅北にある“おむすびや はまます”へ。
0703070101おむすびをつまみながらレギュラーメニューではないビールをお願いしてしまう・・
本来酒を飲む店ではないけれど、魚のみりん干しなどのつまみ系メニューもあった。

このお店は元々岡本にあって、KTさんのお気に入りだったらしいのだが、ある日忽然と消えてしまったらしい・・で、しばらくして芦屋川でリニューアルオープンしたことがわかったらしい・・で、今日寄ってみた・・
20種類くらいある具を選ぶと、目の前で店主さんが作ってくれる。つやつやのごはんをふんわりとむすんであり、さすがプロは違う、って感じの絶品おむすびだ。ひとつ180円~で、テイクアウトもOK。登山客もよく買っていくそうだ。
店主の息子さんが、青年海外協力隊としてパプアニューギニアに派遣されて、すっかり現地にハマって、今は向こうで暮らしておられるそうなんだけど、お店の名前はそのパプアニューギニア語で“幸せ”っていう意味らしい。店内には現地のお土産がいろいろと飾られていて、なんだか不思議なムード。
協力隊帰りの人たちって、何かお互いに“わかる”らしくて、かつて2年間アフリカに行っておられたKTさんが嗅覚で発見?したそうである・・・恐るべし。

おむすびや はまます』(←このサイトは引越し前のまま。
芦屋市西山町12-5 TEL: 0797-38-7277
10:30~19:00くらい(シャリがなくなったら終了) 不定休

※追記(2007.10.8)
昨日、K-zoさんに芦屋川まで送ってもらったとき、いつの間にか閉店してるのを知った。えええーっ?今度はドコへ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船坂谷

登山道の調査に入られるKTさんに同行させていただき、船坂谷へ。
0703070024冷え込んではいるがうららかな晴れ模様。船坂橋でバスを下り、船坂谷を詰めているとマンサクが咲いていた。
キブシも花序を垂らしているし、なんとなく春色・・




0703070039_1しかし、途中の支沢が少しだけ氷結。
ツララも発達してて日に輝いてきれいだった。

このコースに来るのはおそらく15年ぶりくらい。
よく踏まれていて、踏み跡は錯綜しているけれど適度にマーキングもあり、まぁまぁわかりやすい。見たこともない「1/2500」の地図で現在地を確認しながら、ルート状況を記入していく。
すごく複雑な地形で、ココはいったいドコ・・・って感じだったけど・・・


0703070056最後の堰堤から急傾斜の尾根を詰め、鳥居茶屋跡の東にある112番カーブに突き上げる。
石の宝殿の南側にある巨岩のそばでランチタイム。
陽だまりで海を眺めながらお茶を点てて、一服召し上がっていただく・・
六甲山は海が見えるのと、花崗岩のすてきな岩が点在しているのがやっぱり魅力であろう。
0703070089_1熊笹峠から奥池へ下り、ゴロゴロ岳へ。標高が565.5mであることから「ゴロゴロ岳」と呼ばれているジミなピーク。

奥池あたりで小雪がちらつきはじめ、妙な時雨空に。
雪まで見られてラッキー・・だけど、風が冷たくて寒い。

0703070097_1けど気の早いコバノミツバツツジが咲きかけてた・・
KTさんとは山つながりの知り合いなんだけど、一緒に山に行くのはなぜか初めて。楽しい一日をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5時から会議で沈没・・

6日は少々年上の山仲間K田さんと恒例の“5時から会議”。
0703060002北新地17:10集合でイッパイ・・・

海ブドウと山菜がトッピングされた、蟹入りの卵豆腐。淡味ながらバランスのいい取り合わせで、見た目も美しい上品な前菜。




0703060005実のところ、牡蠣はあまり得意じゃないんだけど、この岩牡蠣は絶品だった・・
20cm近くある巨大サイズながら、生臭さがまったくなくて、滋養を感じるうまみだけが凝縮してる・・・

このあたりまではよかったんだけど、「森伊蔵」「百年の孤独」と飲みすすみ、はしご酒してカラオケまで行ったのがいけなかった・・途中で沈没。久々に完全ブラックアウト・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・・・

花粉症よかうっとうしい、春先の恒例ユーウツ行事、確定申告がようやく完了。
0703060024商工会議所様お世話になりました・・が、昨年も情けない赤字申告だったけど、今年はさらに深刻で、“働く人”になってウン十年のうちで最悪レコード更新・・
“シゴトないなぁ~”と思いながらぼーっとしてたもんなぁ。真剣に営業活動やんなきゃ・・営業がイヤなら、パートにでも行きなさいっ、って感じ・・(泣っ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月ヶ瀬

丸岡名物の“五月ヶ瀬”。
0702260004 しっかりした歯ごたえの生地に、ピーナツがごろごろ入った風味豊かなお煎餅だ。
ここの“メイシャローズ”というナッツ入りクッキーは以前からちょいちょい買ってたんだけど、なぜか本家?の五月ヶ瀬を食べたことがなかった。・・ってなことをつぶやいてたら、先日福井土産にいただいた。





0702260005_2 誰かが「五月ヶ瀬が頑固親父なら、メイシャローズは上品な奥様みたい」って言ってたけど言い得て妙、まさにそんな感じ。頑固な熟練職人がじっくり焼き上げた、って感じの上質な味わい・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高層天気図の予想図・・

花粉症でぐすぐす言いながらおでかけした、とある山屋の集まりで「高層天気図の予想図」というこれまでにないモノが見られるって情報をゲット。
・・いや、実は3月号の「岳人」で紹介されてるそうなので、みんなとっくに知ってるかもしんないんだけど、私は怠慢しててマダ見てなかった・・(ってーか今日になってやっと買ったけどまだ目を通してないんだ・・)。 
それは、北海道放送のHPの中にあるサイト。
Photo_124





500hpaの過去1ヶ月のデータと、1週間先までの予測が横軸に時系列、縦軸に等高度線で表現されてて、なかなか面白い。
HBC専門天気図」のページから、右下の「週間天気予報支援図」を見てみてください。
高層図の予想図なんて今まで存在しなかった(たぶん・・・)から、とっても画期的!
もしも、高層天気図なんてワカラン・・と思ってるなら、それは食わず嫌い。
地上天気図よりはるかにわかりやすい。等高度線と等温線がダブルで描かれてるから、一見複雑に見えるけど、構造は案外単純。
↑のよーな、今まで見たこともないパターンの図でもなんとなーくわからんでもない・・ってーか、要はトラフ(気圧の谷)とリッジ(気圧の尾根)が描かれてるだけ・・横軸の30Nってのは緯度30度、のことです。曲線が下向きにせり出してるのがトラフで、トラフの前面は天気が下り坂で、リッジの前面は回復。行きたい山がどの緯度にあるかによって、だいたいの傾向がわかる・・、単純でしょう。どの程度の予報精度かは知らないけど・・・

ってーか、高層気象のラジオ放送がなくなって困ったな、って思ってたけど、今度はNHKの気象通報そのものが検討対象になってるかも・・関係各所にアンケートが回ってるようです。携帯電話が圏内ならねぇ。天気図も天気予報も見れるワケだから、別に天気図なんか描く必要はないけど、冬場は圏外、ってところは意外と多いから、ちゃんと考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒れ模様・・

低気圧の通過で未明から時折風雨が強まったりして、なんだか荒れ模様。
0703050004 “カレー食べ続け療法”も三日目くらいになって、昨日あたりはなんとな~く効いてるような気がしてたんだけど、昨夜の夜中に唐突にタイヘンな状態に・・鼻の蛇口が壊れたって感じで、とても眠れやしない・・。
庭のバラも春の嵐にうなだれてますが、私もうなだれ・・いや、ハナ垂れてます・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保塁岩のお知らせ・・

今日、入り口を通ったときに張り紙がありました。
0703040079_1平日なのであんまり関係ないだろうとは思いますが・・
3月14日(水)15日(木)の両日、消防学校さんが保塁岩で救助訓練をされるそうです。
「危険だから近寄らないでね」ってことらしいので、念のためお知らせまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東六甲縦走路

セミナー終了後、日没まで4時間以上はありそうなので、ガンバって宝塚まで縦走することに。しかし・・快晴なのはいいが、暑いっ。
出合う人々と交わす言葉は「コンニチハ・・、暑いですねぇ」・・
0703040093一軒茶屋では森林整備事務所のO田さんにバッタリ。
東屋が昨日完成、竣工写真を撮りに来たって・・日曜日なのにご苦労様です。
ついでに、ここんとこずっと閉鎖されてるトイレがどうなるのか聞いてみたら冬場で水が凍って使えないからふさいでるだけで、もうすぐ開けるそうだ。19年度は改修か建替えか知らないけど、リニューアルするらしい。
0703040095石の宝殿でも、いつの間にか鳥居が新しくなってる・・
ここは雨乞いの神様として古来より崇敬を集め、今でも夏場に水不足が続くと某市の水道局の職員さんがこっそりお参りに来るんだとか・・
昔は、雨乞いの神事を執り行っても雨が降らないときには“奥の手”があったらしい。それは・・沢蟹を捕まえてきて、すり潰して塗りつけるのだとか。すると神様が怒って雨を降らせると。ただし、「それやるときは、急いで下りなあきまへんで。土砂降りになるから・・」で、別の村の人に聞くと「そんなん信じたらあきまへんで。沢蟹なんかとちゃいま。雨蛙ですわ・・」
いいのかそんな罰当たり・・と思うが、案外日本の神様は人間臭くてそんなノリでいいのかも。以上、本日のタナベ先生のお話の受け売りでした。
0703040099一軒茶屋から塩尾寺まで1時間半。
ボッカしてないと早いなー・・
ついでなのでそのまま自宅まで歩く。朝の分も入れてトータル歩行時間約6時間・・負荷をかけてないから運動強度は低いけど、まぁいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲・まや学セミナー

0703040088山上の六甲スカイヴィラにて、照葉樹林の専門家で“人と自然の博物館”の主任研究員の服部保先生、六甲周辺の歴史に詳しく“おもしろ神戸学”でも知られる田辺眞人先生によるセミナー。
せっかくの晴れた日曜日だが、名物教授が揃い踏みとなれば行かずばなるまい・・久々のハットリ節、タナベ節を楽しんだ。

70とはいえ、“肥満警報カテゴリー5”の私であるから、よもやケーブルで登るわけには・・(イマニシ社長、ゴメンなさい・・)。ってコトで早起きして油こぶしを登る。
スミレサイシン?何スミレ?スミレが多い・・
0703040075_1アセビもそろそろ開花開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山寺尾根

0703030015昼までに下山しないといけないので、少し早起きで出発、短くて楽しいコースをさくっと歩くことに。

摩耶山掬星台へダイレクトに登れる杣谷(カスケードバレイ)南西の“山寺尾根”へ。取り付きまでの住宅街で道がわからなくなり遭難しかけるが、なんとか無事に到達・・

0703030011ヒサカキがこっそりと咲いてました・・

摩耶山からは上野道を下り、神戸登山研修所へ・・・
ナゼか昼の12時開会のミーティングに出席、おそろしいことに昼酒をくらって明るいうちに沈没・・それにしても、なんで12時からなんだろう・・


0703030062それにしても、なんで昼間なのにアルコール付きなんだろう・・・・・・・いや、うれしいんだけど。
悪い酒飲み達は、このあとマダマダハシゴ酒をしましたよぉ・・酒に弱い私は、完全に沈没しました。

後日談:ハイライト先生とKeizoさんたちは別の集まりに再合流して5次会(!)まで行かれたとか。にゃみにゃみ。は王子公園からどうやって帰ったか覚えてません。ナンバ先生が降りられる岡本で席を立って、座らないよーにしたのが功を奏したか・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛味大根

かぴさんが持って来てくれた福井土産シリーズのひとつ“辛味大根”
0703020002_1福井のおいしい食べ物がイロイロ詰った袋に小さい大根がくくりつけられてて、それが“おろしそば”にも使われる辛味大根なのであった。以前、福井のスーパーで見つけて喜んで買って帰ったら、翌朝味噌汁に入ってて大ショックを受けた苦い経験が・・(辛味大根は火を通すとただのぼーっとした大根になる・・)
で、今回は「ぜーったいに煮ちゃダメだよ!」って念を押しておいたら、こわがられて放置されてた。で、ひとりごはんな今日ようやく日の目を見ることに・・

その1.前菜。えのきと焼きあげと三つ葉のみぞれ和え。
0703020011えのきはゆでると水っぽくなるので、テフロンのフライパンで空焼き。三つ葉はさっと熱湯を通し、揚げはグリルでカリっと焼く。冷めたら大根おろしとポン酢で合えてできあがり~。



その2.焼きあげおろしそば。
0703020015ゆでた蕎麦を冷水できゅっと締めて水切りをし、カリっと焼いた揚げと大根おろし、ねぎを大量にぶちまけて、そばつゆをだーっとかけて食す。





0703020007辛味大根は長さ20cmくらい、直径7~8cmくらいの小ぶりなんだけど、身がしまっててスゴク固い。
おろしても、水分が少なくてすごくおろしがいがある、ってーか極にゃみ的細腕ではこれだけおろすのに腕がだるくなってしまった・・



0703020008水気があまり出ない・・
で、すごくシャープな味わいはサスガ。唐辛子や胡椒の辛さとは系統が違うんだけど、すごく汗かいちゃった・・
大根以外の全ての食材はごくごくフツーの、なんてことのないものなんだけど、ピリっと引き締まった爽やかな大根の辛さでぐぐっとグレードアップ・・贅沢なひとりごはんになった・・くーまさ~ん、ありがとね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃花ほころぶ・・

今日はさらに気温が上昇、もはや“あったかい”とか春っぽいというより、日陰を歩きたいような陽気だった。ナゼか新幹線の高架の下に生えてる桃が咲きかけ・・そりゃ明日は桃の節句だけどねぇ・・。
0703020005今日は締め切りが1本あって、初稿を送信してから、チェックバックが帰ってくるまでにはかなりのタイムラグが想定されるので、その隙にちょっとだけ登りに行く・・・

一応一度は完登できたけど、ムーブ的には怪しいビギナーコンペ課題のおさらいをしてみる。テーマはバランス・・苦手のスローパーで乗ってない方の足をどーするか・・をじっくり考えてみたかったんだけど、ケータイが騒ぎ出して未遂に終わった・・ヒールフックや遠いハイステップは当分封印なんだけど、蛇足の性能UPが当面の課題。私はついついパワー処理しがちなくせがあるから、かぴ師匠が言うように、「こなし」で登れるようにならないと・・と思ってはいるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症対策“カレーなる日々”へ・・

今年は1月から花粉症が発症してるんだけど、ここ数日はもう爆裂って感じでウンザリしてる。ナゼだか夜中に鼻水があふれそうになって目が覚めるのにもゲンナリ・・
0703020004んで、数日前の“きっこのブログ”できっこさんが以前カレー食べ続け療法?で花粉症を克服したって記事を読んでて、オマケに知人のBBSでカレーの話が沸いてるのにも刺激されて、カレーを作ることに。
きっこさんの“花粉症対策カレー”(←あ、この人、異常に文章長いんで注意!)とはゼンゼン違う、極にゃみ的カレーだけど、どうやらポイントはカレーのスパイスか、ショウガかニンニクかたまねぎにありそうだから、これでいいのだ?
これからしばらく、朝晩カレー漬けな生活してみよかな。って単にカレー好きを正当化してるだけのよーな気もするが・・

〈極にゃみ的カレーの作り方〉
①にんにく、ショウガをテキトーに、でも大量にみじん切りにする。
②たまねぎを大量にスライスする。
③大根とかそのへんに転がってる野菜をテキトーに切る。
④ギー若しくはテキトーな油でにんにく、ショウガ、大量のクミンシード、トウガラシをテキトーにちぎったものを炒めて、香りが出たらタマネギを投入、ビールでも飲みながらじっくり炒める。カレー粉もテキトーに投入。私は好きなんで黒胡椒も入れる。
⑤他の具材もテキトーにぶちこみ、トマトの水煮缶を手でぐちゃぐちゃつぶしながら投入してしばらく煮込む。
⑥塩で味付け。
以上、異常に“テキトー”なレシピ?でした・・・
効果の程はまたレポートしま~す。  →6日後のコメントはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手拭いづくし

Photo_122東京日本橋にある手拭いと浴衣の老舗“戸田屋商店”の手拭いコレクションを紹介したビジュアル本。伝統柄からオリジナルまでさまざまな手拭いの意匠が紹介されているが、柄の説明もついていて見て、読んで、楽しい一冊だった。

ちょっとしたデザインを起こすにあたって、イメージ喚起のために目を通してみたもの。何か作ろうと思ったときに私のような凡人は、アタマのなかに勝手にイメージが湧いてくるわけではないので、クリエイティブな気分を刺激してくれるようなものをいろいろ見たりする。だから好きな系統の画集とか図案集とかはある程度手元にストックしてあるんだけど、ついつい目新しいものの方へ手を伸ばしてしまうんだな・・

『手拭いづくし』バナナブックス刊 大澤美樹子著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卯の花・・

今日は例会なんだけど、明日ひとつ締め切りがあるのでサボっちゃえ・・
0703010005夜にお出かけしないですむと、なんだかラクだと感じる今日この頃・・これって歳のせいだろーか。

「今日のノルマはもういいかなぁ?」って感じでフロに入ってから飲み始めたら、我が家の主婦が炊き立ての「卯の花」を持って来てくれた。こういうものはやっぱりどうしてもかなわないんだよなー・・。
しみじみ旨い・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カスタードプリン・・なパン

Dscf2380阪急六甲の少し北、「六甲登山口」交差点の西側にある“ポエム”というベーカリーのスィーツ系パン。
表面にカラメルを塗って焼き上げてあるのでパリパリの食感、そしてたっぷり詰ったカスタードクリームとカラメルのほろ苦さがマッチして、(゚д゚)ウマー! 
残念ながら名前が思い出せない・・


“アンファン・シャントゥール”というケーキ部門も併設。
ポエム篠原本店/神戸市灘区篠原本町2-4-16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灘・丸山公園

Dscf2352_1再度公園からの帰りは、編集長?Y木さんの御宅の近くまで便乗させてもらって、灘区の高台にある見晴らしのいい公園で下ろしてもらう。





ホトケノザ、桜も開花開始・・写真はクリックで拡大します。

Dscf2362Dscf2364_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再度公園

朝から二日酔いをおして“もりがくだより”の編集会議に参加。
Dscf2345このチームで、私はいったい何のお役に立てるのかよくわからないんだけど、まぁこれも何かのご縁であろう。高橋所長の人徳でいろんな人材がボランティアで集う“こうべ森の学校”は、神戸が全国に誇ってよい市民活動だと思う。

ぽかぽか陽気で、再度公園にはヒメオドリコソウが咲いてた・・

Dscf2347オオイヌノフグリ、ハコベも・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“大阪はなび”で立ち飲み・・

お茶の御稽古の後は、当然のよーに、UMEちゃんと二人濃ゆい飲み会へ。
0702280009以前からUMEちゃんが行きたいと言ってた“はなび”へ。
中津のJR沿いにある、かなり濃ゆ~い立ち飲み屋さんである。
でも、ディープなお店の割に、お店のスタッフは感じがいいし、かんと炊きをはじめ食い物メニューはうまいし、かなりいい感じ。


0702280007今日解禁の“イカナゴ”を求めて「新子」を頼むが売り切れだった・・で、きびなごを。これはぽん酢漬け・・
でも某地元企業さん(某M○○)の濃ゆい方々とコミュニケーションできて、楽しい飲み会になった・・なんか名刺交換したよーな記憶はあるんだけど・・
あんまり営業活動にはなってなさそー。

0702280010 このお店の暖房はこんな感じ。七輪、なつかし。
足元にこんなのがあって、半屋外だけど意外とあったかかった~・・
ワイン300円、焼酎250円ととってもリーズナブルなのが何よりヨイ。
リピートしそうな店である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の名残の御稽古

今日で二月も最後。明日から3月だし、今日が最後の「冬の御稽古」。
0702280003いつものO邸ではなく、今日は有志のみの“特別御稽古”なので、師匠のご自宅での御稽古だ。
O邸では一年中“風呂手前”だが、師匠宅ではこの季節は“炉”のお点前である。今日は冬の最後ということで、筒茶碗の“絞り茶巾”。でも、桃の節句も近いので御菓子は“右近の橘、左近の桜”をかたどったもの。



0702280005_12回目のお点前は御干菓子で。ひなあられと上品なおせんべい。

炉のお手前は、足運びも違うし柄杓使いも違う。しかも筒茶碗は、お茶巾の仕込み方も違うし、茶せん通しも・・今日はUMEちゃんと二人だったので、時間もたっぷり、ゆっくりと御稽古を楽しんだ。
O川さん、残念だったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »