« 剱岳北方稜線・3日目 | トップページ | 早月尾根 »

剱岳

07050501605日は三の窓を4:45に出発、カリカリに凍った池ノ谷ガリーを緊張しながら登る。
登高中はガスがかかり、全く視界がなかったが、コルへ出たとたんにさーっと晴れて、八つ峰がきれいに見えた。
コルには幕営跡がいくつかあり、まだ1パーティが出発準備中。

0705050171長次郎の頭を越えて剱岳本峰を目指す。
ナイフリッジやトラバースも出てくるが、雪がしまっているので安心。登りもステップが階段状になった“一般道”状態なので歩きやすいが、時折強風が吹くため、慎重に歩を進める。
長次郎谷左股のコルからの登りは、無雪期よりもはるかにラクに登ることができる。

07050501796:20に剱岳ピーク着。天気がよくなり、眺望最高。
携帯電話が通じるので、念のため留守本部に連絡をする。
★本峰ピークから北東方向、来たルートを振り返る。


0705050181しばし貸切状態の贅沢な眺望を楽しんで、早月尾根から下山。

★東方向。後立山連峰が見える。




0705050184 ★北方向。小窓尾根、北方稜線が見える。

|

« 剱岳北方稜線・3日目 | トップページ | 早月尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剱岳:

« 剱岳北方稜線・3日目 | トップページ | 早月尾根 »