« この人を探しています | トップページ | バジリコ初収穫 »

シチダンカ

“幻の紫陽花”シチダンカが開花。0706060003江戸時代に来日して日本の動植物を研究したシーボルトが書いた「日本植物誌」に記載されているのに、その後見た人もいないまま幻の植物と言われていた花。
昭和34年に六甲山小学校の職員さんが変わったアジサイを発見して、一枝だけ採取して調べてもらったところ、なんと「シチダンカ」と判明。ところがその株はがけ崩れで失われ、わずか一枝のこったものが挿し木で生き延びた・・という数奇な運命のアジサイだ。数年前に六甲山の“アジサイおじさん”に鉢植えをもらって育ててたのが、今年になってようやく花をつけた。確か元々青かったように思うんだけど・・うちではやはり赤系。

0706060005_1バラの方は、フロリバンダもクライマーも一通り咲き終わり、優花さんは二回戦に向けて大量のつぼみを準備中。
足元では・・パティオローズが開花を開始。
ピンク色の小さい花を咲かせる『ハッピートレイルズ』・・・



0706060007白の花が房咲きになる『スノーシャワー』もつぼみがいっぱい・・。
どちらもとっても可憐で、好きなバラだ。

でもなぁ・・植えた当初最も期待値の高かった『ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー』が、ひとつもつぼみをつけない。しかもアブラムシが一段落したら、今度はうどん粉病・・憂鬱。

|

« この人を探しています | トップページ | バジリコ初収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この人を探しています | トップページ | バジリコ初収穫 »