« 研修会@沢 | トップページ | 丸ごとトマト汁そば »

沢レスキュー訓練@黒石谷

S穂・K雪・S樺さんの合同救助訓練にナゼか“いっちょかみ”な日曜日。
0707010181昨日から来ているついでに、毎年恒例でこの時期に沢・秋に岩・冬に雪上・・の救助訓練をされている3会合同の企画におじゃま虫なのだ。
3会の若手会員たちもやってきて、総勢20名弱・・・午前中は、昨日検証した内容の紹介をしたり、基礎的な技術の確認。流れの中でロープを強く引いたら水中に引き込まれる・・というのも体験してみたり。
0707010218午後は、2班に分かれて応用シミュレーション。
あ!事故者発見!!
ヨカッタ、“当たり外れがある”という事故者のうち、軽いほうが当たって。
でもコワいことがニガテな極にゃみ的には、リーダーに指名されたワカモノに「セルフレスキューは不可能、って判断もアリだよ」などと悪魔のささやきをしておくことも忘れない。
0707010243けど、私同様特別参加のS州山岳会・ARI永さんは「時間いっぱい、沢通しで下ろす。総合力が試されてるんやぞ」とキッパリ・・恐れ入りました。
確かに、偵察に出て「このパートをどう下ろす?」と考えるのはとてもクリエイティブ。訓練とはいえ、ひとつミスをすれば複数の死人が出てもおかしくない状況下で、真剣にタクティクスを検討するのは総合力以外の何モノでもない。
こういった経験が、どれだけ現実に事故現場に遭遇した時に活かされるのかはわからないけれども、ヤバい状況をリアルに体験しておくことは、不確定要素の多いアウトドアで遊ぶ我々には必要なことだと思う。

|

« 研修会@沢 | トップページ | 丸ごとトマト汁そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 研修会@沢 | トップページ | 丸ごとトマト汁そば »