« 燕山荘のお土産 | トップページ | 北海道みやげ? »

勉強会

10月も半ばを迎えて、ようやく秋らしく・・昨日は夕方、キレイなうろこ雲が全天に。
0710150002昨夜は月に一度の勉強会、テーマは「クライミングの生理学」。エネルギー産生のメカニズムから、合理的なトレーニング法まで網羅した項目。

・適度な負荷を与えれば毛細血管が発達し、持久力がUPするが、強すぎる負荷はムダ。
・筋組織に乳酸が蓄積するに従って筋収縮が阻害され、やがて動かなくなるが、その容量は固定的なものではなく訓練によって耐性を高めることができる。
・StrengthとPowerは両方重要だが、それぞれ別のトレーニングが必要。Strengthをつけるには、小さめのホールドでゆっくりスタティックな動き、Powerをつけるにはダイナミックな動きで。
・特殊性の原則=クライミングのトレーニングに最も適しているのはクライミング
・オーバーロードの原則=外傷にならない程度のストレスを与えると徐々に順応していく
・漸進性の原則=徐々に負荷を増やしていく
・遺伝的性質=同じトレーニングをしても、人によって効果の表れ方は異なる。
・可逆性の原則=トレーニングを中止するとレベルは低下する

★パンプしない程度の低負荷のクライミングを30~45分間継続するようなトレーニングが有効  ・・って、、、・・む、む、むりっ!?
マズはそのトレーニングができるよーにするトレーニングが必要?

|

« 燕山荘のお土産 | トップページ | 北海道みやげ? »

コメント

「可逆性の原則=トレーニングを中止するとレベルは低下する」
これはテキストから削除してほしい…。聞きとうないです。

それから、以前話題に出てた脳内メーカーですが、どんな名前を入れたらアタマん中が“登”の字になるのか考えてるのですが?
ちなみに自分の別の名前では“働”だらけ!これはこれですごい…

投稿: われ女姐さん | 2007年10月17日 (水) 00:21

こんにちは。
>これはテキストから削除してほしい…。
こんなのマダまし。なんか「ヘタなトレーニングは逆効果」ってのが以前にありませんでしたっけ?
いつも「コレって逆効果?」って思いつつ・・

>“働”だらけ!
別の名前っていったい・・
でもそれはスゴイってーか哀しいってーか。
「カレンダー」もなかなか笑えますよ。
一週間ぜんぶ休みで、次の一週間ぜんぶ「○」←ヒミツだった私って・・

投稿: | 2007年10月17日 (水) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燕山荘のお土産 | トップページ | 北海道みやげ? »