« がっつり登る時は赤?黄? | トップページ | ミント神戸に『顔』登場 »

堂島アバンザ「豆とん庵」

今日は、ちょいと年上の山仲間・K田さんにお誘いいただいて飲み会。
0710020003アバンザの入り口で待ち合わせ、挨拶もそこそこに六甲本を買ってくれたか確認!未購入と判明するなり2Fの書店へ拉致、商品持ってレジへとご案内~。少々強引な気もするが「税込1,050円でちょっとお高いですが、こんなに薄くて、しかもほとんど写真ばっかりで読むところはあんまりないからお買い得ですよ!」と丁寧に説明しておいたからダイジョウブのハズだ。
で、早速今日の目的地「豆とん庵」へ。三元茶美豚と自家製豆腐・湯葉がウリの店。
Photoまずは「大吟醸豆腐」、塩とオリーブオイルで味わう極上の自家製豆腐。
お次は季節のアンティパスト。自家製湯葉やかぼちゃ、きのこをアンチョビ風味でいただく。オサレ~な一皿・・

0710020009人気が高いので最近グランドメニュー入りした「豆腐とエリンギの白サラダ」(だったっけ?)
豆腐、白髪葱、グリルしたエリンギ、大根、レタスなどあっさりした味わいの素材を取り合わせた、モノトーンのお洒落なサラダだ。
もちろんK田さんは三元茶美豚の炙り焼きとかもいっちゃってましたが。

0710020007シメは名物のちゃんこ鍋。
長時間かけて丁寧に作られる特製の透明なトンコツスープは、雑味がなくてとても上品な味わい。三元茶美豚の旨みや特別に契約栽培している低農薬野菜の美味しさをストレートに味わえる逸品。一人前からオーダーできるのがいいかもね。お重で出てくるのもオサレ。

二次会のカラオケ計画は、喋りに走ってしまい未遂に終わる。ま、そんなもんやろ。

|

« がっつり登る時は赤?黄? | トップページ | ミント神戸に『顔』登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がっつり登る時は赤?黄? | トップページ | ミント神戸に『顔』登場 »