« 春の農園 | トップページ | 「Restaurant YOKOO」 »

雨露が梅花に彩りを添え‥

何度も前は通っているけど参拝したことのない、河内長野の古刹「観心寺」へ。
0803200024開山は役行者、弘法大師が再興、中世には南朝の拠点ともなったという歴史あるお寺。
金堂は室町初期の建立で国宝、ほかにも重文指定の文化財がたくさん保存されている由緒あるお寺。Katuda farmで収穫作業の後、スーパー銭湯でさっぱりと汗を流し、大阪へ移動する前に立ち寄ってみた。


0803200030「花の寺」として知られているそうで、四季折々にいろんな花が咲くそうだが、今はなんたって梅花。


今年はまだ一度も観梅にでかけてないので、ちょうど見頃の梅に出会えてうれしい・・

0803200047ここの梅はどれも樹がりっぱで、聞くといずれも樹齢250年クラスの古木だそうだ。
貫禄たっぷりの立派な梅が、まさに見頃を迎えて、しかも午前中に降った雨に濡れ、美しい露をまとってさらに美しく・・




0803200076もうひとつ、雨で美しく印象的だったのが、地面に散り敷いたつばきの花。
樹齢1000年と伝えられる巨木が2本、白とピンクの可憐な花がたくさん。
散ったばかりでまだ瑞々しく美しいものから、朽ちて色褪せたものまで・・諸行無常。

|

« 春の農園 | トップページ | 「Restaurant YOKOO」 »

コメント

 さらに、さらに、歓心寺は小学生(中学生やったかな?)の頃の遠足やら耐寒訓練(歓心寺〜延命寺コース)でよく行った…、とってもなつかしいところです。桜も有名だったと思います。しかし、福井やらこちらやら、なかなか私とも縁のある懐かしいところを訪問されますな〜。

投稿: SunnyK | 2008年3月21日 (金) 15:01

SunnyKさん・・・

そっかー、南大阪のひとにとっては金剛山系って遠足コースなんですね。阪神間の私が六甲山系にいつも行ってたみたいに・・・

でも、ホント Sunnyさんとは、不思議にいろいろリンクしますよね。いったいどーゆー縁なんだろう・・・
ま、どーゆー縁にしろ私にはありがたいんですけど。
人の縁って、ホント不思議ですよねぇ。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2008年3月21日 (金) 22:35

にゃみにゃみさん、こんばんは~

私も南大阪金剛山系の人です~^^
小学校で耐寒訓練。うちのガッコのコースは、念仏坂でした。
今思うと、ヤッケと体操服でなんて(^^;)もうヤですね。

投稿: なつ | 2008年3月22日 (土) 00:52

なっちゃん、こんにちは!
やっぱり大阪人的には耐寒登山は金剛山かーhappy01
そういえば遠足登山って体操服だったよね。冬寒かっただろうなぁ。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2008年3月22日 (土) 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の農園 | トップページ | 「Restaurant YOKOO」 »