« 五月山行のアルバム | トップページ | 秘密の花園 »

日永の「なが餅」

三重県四日市の名物だとか・・。細長くてユニークな形のお餅をいただいた。
0805190002東海道沿いの宿場町として賑わった日永で、室町時代に笹井屋の祖彦兵衛が地名にちなんでつくったという古い歴史のある銘菓である。
藤堂高虎がまだ足軽の頃、この餅をたらふく振る舞われたことがあり、後に大名に出世した時、その恩を忘れずひいきにしたことから有名になったというエピソードもあるそうだ。


0805190003つぶあん入りの餅に香ばしく焼き目を入れたシンプルな餅菓子で、しみじみと品のいい味わい。三重県のお土産にもらうなら偽装事件の赤○餅よりコレの方がうれしいなぁ。

ってーか、にゃみさん、食ってばっか?ってーかにゃみ家はもらいもので暮らしてるっぽい?

|

« 五月山行のアルバム | トップページ | 秘密の花園 »

コメント

確かににゃみさん、食いモノの話題多いっすねー(笑)。
っで、確かにこれも美味しいけど、私的には小さいころから食べている赤○餅(御福○ではない)を差し置くわけにはいかないなぁ・・・。
まだ営業再開してないのでしょーか? 白い恋人は復活したよね、確か・・・。

投稿: かめ | 2008年5月21日 (水) 16:08

赤○餅はとっく営業再開、
初日は行列でしたよー。どうなんか。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2008年5月21日 (水) 22:04

めっちゃくちゃ好みな感じのお菓子だ。
ジュルル…

投稿: Goringo | 2008年5月21日 (水) 22:14

Goriちゃん、餅好き、あんこ好きにはオススメのお菓子でしたよん。うしし・・delicious

投稿: にゃみにゃみ。 | 2008年5月22日 (木) 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月山行のアルバム | トップページ | 秘密の花園 »