« 神戸の「カレー料理店 ヒンホイ」 | トップページ | 四番目の友より・・ »

FL「和音」ようやく開花

柔らかなクリーム色で、中心が濃くぽっと灯かりがともったような優美なバラ。
0805160002デリケートな色みが魅惑的な、2004年京成バラ園芸作出のフロリバンダ(FL)。ちょうどその頃園芸関係の企画に関わっていたため、縁あって新発売の苗を購入したんだけど、同時期に植えた「優花」や「ケアフリーワンダー」がかなりの大株になってきたのに対してこの子はちょっとひ弱な感じ。上級者向けの品種なのかあんまり育たないけど、花が咲くとやっぱり愛しい。

0805160005ほかのバラはみんなすっかり最盛期で、同じFLでも「優花」さんなんかはとーっても華やか。房咲きで、一枝にたくさん花をつけるし、鉢植えなのにどんどん育って、樹高1.2mくらいで枝もしっかり張ってる・・
花の姿はなよやかだけど、実は案外たくましい。



0805150003同時に植えた仲間で一番元気なのはやっぱり「ケアフリーワンダー」。
どうせうちのバラたちは全員ほとんどケアされてないケア放棄状態だけど、この子はホントにケアフリーでどんどん育つ。花数も一番多いし、花も華やか。シュラブローズってHTとかFLに比べると“脇役”って印象があるけど、なかなかどうして。

0805160001パティオローズの「スカーレットオベーション」も盛りを迎えた。咲き始めと完全開花ではまるで別人みたいになるのが面白い。開ききるとアンティークローズみたいな雰囲気になって、誇り高き若き王女って趣きから、ちょっとアンニュイで悪魔的な大人の魅力に変身・・

|

« 神戸の「カレー料理店 ヒンホイ」 | トップページ | 四番目の友より・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸の「カレー料理店 ヒンホイ」 | トップページ | 四番目の友より・・ »