« トケイソウのシーズン | トップページ | 日没 »

道場・大岩ヶ岳周辺の花々

確実に季節は進んでいて、1週間前とはずいぶん違う花が咲いていた。
0805250008ウツギが開花を開始。これはユキノシタ科で単に「ウツギ」という名だが、「卯の花」とも呼ばれている。
“卯の花の匂う垣根に・・”と歌われている花だが、この花には香りはない。




0805250023同じ季節に咲く花で香りがいいのはこのスイカズラ。
花を吸うと甘い蜜が味わえるのでその名がついたとか。常緑で冬も葉が緑なので「忍冬」の名もある。咲き始めは白い花が次第に黄色くなるため、「金銀花」とも呼ばれるそうである。



0805250028清楚な白花シリーズ・・
エゴノキも咲き始めていた。
コガクウツギにも出会ったけど暗くて写真がピンポケてた。





0805250045群生してて一番目立っていた花はコレ。ガンピという落葉低木で、和紙の原料となるもの。小さくて目立たないけれど、可憐な薄黄色の花を咲かせる。






0805250033足元でひっそり咲いているのは、オカタツナミソウ。浮世絵の波の図柄に似た個性的な花を咲かせる。






0805250075夏の花だと思うんだけど・・アザミも咲き始めてた。何アザミかは知らない。

ともかく、季節はどんどん巡っているんだなぁ。

|

« トケイソウのシーズン | トップページ | 日没 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トケイソウのシーズン | トップページ | 日没 »