« 神戸へおでかけ | トップページ | アサガオの季節 »

岩場に展開する多肉植物ワールド

けっして生育条件がいいとは思えない岩場に生きる植物たち・・0806150037環境の変化や盗掘などで減っていると言われているツメレンゲが群生していた。人が容易に近寄ることのできない場所だから、彼らには楽園なんだろうか。
ベンケイソウ科の多年草で、環境省レッドデータブック 準絶滅危惧(NT) 、兵庫県レッドデータランクC。晩秋の頃、長い花茎をすっくと伸ばし、かわいらしい花を咲かせる。


0806150035本瓦葺きの家が多かった頃には、古い家の屋根にも生えたそうだが、今はそんな屋根の家もめったにない。せめて岩場でしっかりと育って欲しい。
そして・・ツメレンゲとともに生きるのが、クロツバメシジミ。幼虫は葉を食べ、蝶になったら花の蜜を吸って、生涯この植物のそばで過ごすそうだ。

|

« 神戸へおでかけ | トップページ | アサガオの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸へおでかけ | トップページ | アサガオの季節 »