« 夏モード全開! | トップページ | ホタルブクロ »

ようこそ!

先日の「環境月間シンポジウム」でお土産に苗木をいただいた。0806130003関電のグループ企業の方々が育てた苗で、この子はヒラドツツジ。
シンポジウムでは、コーディネーターの枝廣淳子氏が見事な手腕でセッションを仕切られたが、一市民ができる取り組みとしてのまとめは次の5点。
①日常生活での省エネの徹底・・無意識のうちに消費しているエネルギーは意外と多い。待機電力、本当は明かりがなくても充分なのに点けてしまう照明、見ていないTV・・そういったものを見直して少しでもムダをなくす。
②家電を省エネタイプのものに切り替える・・最近の機種は驚くほど低エネルギーを実現している。買い替えの際、少々割高でも、長い目で見れば結果的にお得。特に白熱灯は早めに蛍光灯に切り替えましょう。消費電力も桁違いだし、寿命が全く違う。
③買い物に責任を・・商品は、生産から物流まで全ての過程で温室効果ガスを排出している。それら商品が背負っている炭酸ガスは購入者の責任であり、なるべく近くで生産されたものを選ぶとか、グリーン購入を意識することなどが重要。
④温室効果ガスがより少ないエネルギーを選択する
⑤温室効果ガスの吸収力を高める・・植樹や緑化につとめる
・・ってワケでシンポジウムの結論がお土産にストンときれいに落ちました。エダヒロさん、お見事~(ナニゲにエダヒロファンなのであった)。
さー、どこに植えようか

そう言えば、エネルギーの選択という話・・北欧では、消費者は電気を買うとき、発電スタイルを選択することができるという話を何かで読んだ。風力、原子力、水力・・どの電気を選ぶのがイケてるかな?日本ではそんな選択肢はナイから、原発反対!って叫ぶ人も、原発からの電力で便利で快適な日常生活を送ってるわけだよな・・。

|

« 夏モード全開! | トップページ | ホタルブクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏モード全開! | トップページ | ホタルブクロ »