« 26.5cm。 | トップページ | なんぼなんでも・・ »

ミナミの老舗イタリアンにて

かつての戦友的上司?F氏と久々にメシ会。2008_0710003ずーっと昔から変わらない佇まいで心斎橋の路地奥にある老舗のイタリア料理店へ。リストランテというよりはトラットリアという気楽な雰囲気で、トラディショナルなイタリア料理を味わえる。
まずはアンティパストに鱧と水茄子のフレッシュトマトソース和え。
フルーツトマトの甘さがハモの旨みを引き立てて、夏らしい爽やかな創作メニューだ。


2008_0710004トマト続きだけど、プリモピアットにはフレッシュトマトの冷製カッペリーニ。トマトがホントに美味で、バジリコがたっぷり使われているのもGood。ソースのしっかりとした美味しさにはさすが老舗の風格を感じる。




2008_0710005自家製の手打パッパルデッレをフンギポルチーニのクリームソースで。こってりと濃厚な味わいに、やっぱ脂肪って甘美・・とうっとりしてしまう。

ワインは凝らずにキャンティクラシコにしたけど、どの料理にも良く合う。



2008_0710006中高年的には、パスタですでに腹イッパイ・・なんと、メインをすっとばしてドルチェへ走るという暴挙に出た。クレマ・カタラーナにジェラートとフルーツを添えたもの。こんがり焦がしたカラメルとさっぱりジェラートがベストマッチ・・カッフェまでしっかりいただいて、ご馳走さま~wink
タマには、スマートにふるまえるやんちゃじゃない男と“オトナゴハン”もいいもんだ。

|

« 26.5cm。 | トップページ | なんぼなんでも・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 26.5cm。 | トップページ | なんぼなんでも・・ »