« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

夏空、そして蜂だらけな不動岩。

台風一過みたいな感じで、クリアに晴れ上がった日曜日。
0808310008久々にM井さんと不動岩へ。悪天予報のおかげ(?)か、岩場はみょーに空いていた。どっかで見たよな顔ぶればかり。東壁でうろうろして、最後にナンバにTRをかけて遊ぶが、やっぱり手も足も出ない・・ってーか、マッタク登れる気がしない。やっぱレベルダウンしてる?



00263時くらいに少し曇ってきたかと思ったら、みんなナゼかお帰りモード。さささーっと人影が消えて、しーんとしてしまうとなんだか気が抜けて、4時過ぎに我々も撤退。
ところで、スナカブリのハング下に大きな蜂の巣ができていた。ナンバの終了点あたりでもしつこく蜂に追い回されたので、スナカブリ、ワンポイントハングあたりは近寄らないほうがよさそう。不動岩へ行く方はご注意あれ。

| | コメント (2)

久々にCRUX!(しかもV0がMy CRUX!)

昨夜なっちゃんから「明日エサクラ行くけど、一緒にいかが?」0808300002ってメールをもらって、超久々にCRUXに出没してみた。どんくらい久々かとゆーと、なんと一年半ぶりだった。昨年1月にカルパッチョさんが来阪されたとき以来・・ロクスケの方が出没率が高いのはナゼだ?
キヒトさん&ラテにも会えたし、マエ島さんの華麗なクライミングも見れたし、キオリさんもいらしたし・・なんだか懐かしモード爆裂だったけど・・・

0808300001_23月に指をパキって以来、人工壁はほぼ半年ご無沙汰。へぼぶりもまた大爆裂であった・・
テープ課題なのにホールドがアタマに入らなくて、オブザベができない。いくら見てもアタマでムーブの組み立てができないし、全くホールドが覚えられない。挙句の果てにV0で撃沈したのにはサスガに自分であきれた。オマケにあーっと言う間に手皮が売り切れ、不完全燃焼!タマには人工壁も触らなきゃダメだ~・・!
一応一撃できたV1とかもあったけど、V0で3便くらい出してやっと登れたのとか、何便出してもダメだったのもあった。 いくらなんでもへぼすぎる・・crying あんまりだ・・shock
私って、私って、永久にへぼ脱出できない、万年へぼなのかっ~・・???(泣)

| | コメント (0)

レイン・リリィ

雨の週末・・
0808280003近所の歩道で、舗装の隙間から伸び出して咲いているのは、ゼフィランサス“シトリナ”。
ヒガンバナ科の園芸植物なのだが、どこかから逃げ出してきて定着したのだろう、去年も同じ場所で咲いていたのを思い出した。雨の翌日にぱっと花を咲かせる性質があるとかで、「レインリリー」の別名がある。涼しさが心地よい秋雨に似合う花ではあるが・・明日は晴れてほしいな。

ところで・・極にゃみ的には、ナゼかこーゆー、“すき間から生え出る”モノが気になってしかたない。なんでだろう。すき間フェチ?

| | コメント (0)

雨中に咲く秋の七草

昨日訪れた茶山台で秋の七草のひとつ、萩が咲いていた。0808280018マメ科特有の愛らしい花姿、雨の中でも意外にビビッドな色合い。けれど萩には、淡々と咲いて、秋雨にうたれながら淡々と散っていくイメージがある。

 我妹子に 恋ひつつあらずは 秋萩の
    咲きて散りぬる花にあらましを 
             弓削皇子(万葉集)


想い焦がれて苦しむよりはいっそ潔く散ってしまいたい・・そんな想いを表現するのにはぴったりの花だと思う。

★秋の七草
 「秋の野に  咲きたる花を  指(および)折り
      かき数うれば  七種(ななくさ)の花       
        萩の花  尾花 葛花  撫子の花             
        女郎花  また藤袴  朝顔の花」   (山上憶良 万葉集)

ちなみに尾花はススキ、最後の“朝顔”は、キキョウのこと。現在“朝顔”と呼ばれている花は、熱帯原産で日本に渡来したのは平安時代だと言われている。なので、万葉時代に詠まれた「朝顔の花」がナニなのかについては諸説があるが、桔梗というのが定説のようだ。

| | コメント (0)

「BOULANGERIE et CAFE objet」

泉北の閑静な住宅街にあるお洒落なカフェベーカリー。
0808280044茶山台の南側、槙塚台1丁のバス停から西へすぐのところにある。シックな欧風スタイルの一軒家だ。
木次乳業のパスチャライズミルクや国産小麦などこだわり素材を使ったパンやお菓子などで人気の高いお店heart04



0808280038ショップの奥がイートインスペースになっており、スープやサンドイッチなど食事系のメニューもある。
センスのいい落ち着いたインテリア、感じのいい接客でとても居心地のいいカフェだ。




0808280042オリーブのフォカッチャとアップルマンゴーのパイ。フォカッチャは軽く温めて、パイにはホイップクリームをトッピングし、どちらも食べやすくカットしてくれてる。
空調温度などにも細かく気を配っておられ、繊細なホスピタリティが感じられるステキなお店だ。近所にあったらリピート確実だなー。

★BOULANGERIE et CAFE objet
堺市南区茶山台3-26-4
072-292-0078
10:00~18:30(カフェ~17:30) 日曜休

| | コメント (0)

札幌ラーメン「味の時計台」

泉北でふとココは組長のナワバリだってことを思い出し、0808280080ナニゲにメールしてみた。そしたら、即効で返信がきてびっくりcoldsweats02
ふだんは残業でそんな時間にいるわけがないのだが、たまったまちょっとした“事件”のため偶然おられたそうで、「ほな飯でも食うか」ってコトになり、近くのラーメン屋へ。つるつるシコシコ麺にコクのあるスープが美味。なかなかボリュームもあってマンプク。組長、ゴチでした~note

★味の時計台 泉北2号線店
大阪府堺市南区豊田796-2
072-284-0101
11:00~24:00  年中無休

| | コメント (0)

茅淳県陶邑

とある打ち合わせのついでに、堺市南区にある「大阪府立泉北考古資料館」を見学。0808280021この一帯は“古代日本のテクノポリス”茅淳県陶邑(ちぬのあがたすえむら)。「茅淳の海」と呼ばれた大阪湾にほど近く、縄文期から須恵器を産出した屈指の工業都市であったらしい。近代日本で最大級のニュータウンが造成されるにあたって、400基あまりの窯跡が発掘されたそうで、それらの発掘品を展示しているのがココ。


0808280024泉北高速鉄道泉ヶ丘駅から徒歩約10分。大蓮公園という緑地の中にあるこじんまりとしたミュージアムなのだが、須恵器、いいなぁ~。
肌合いといい、デザインといい、極にゃみ的には“須恵器フェチ”になりそー。展示品の数々、かなりお気に入りだ・・


0808280032大蓮公園には、はにわ広場ってのがあって、こーゆー和み系?のオブジェが鎮座してたりする。ちょっと作品的にイタダケないけど。
でも泉北、いいところだなー。これから半年くらい、なんとなくご縁がありそうなんだけど、お気に入りかも。みっちゃんの元地元だよな。

| | コメント (0)

気の毒な名前の花・・

ここんとこ、まるで梅雨空のようなお天気続き・・暑いよりはましだけど。
0808300004そんな中でジミ~に咲いているのは・・。
アカネ科のツル植物で、学名のPaederia scandensは「悪臭があって他に絡んでよじ登るもの」という意味だとか。万葉の頃には「屎葛(くそかずら)」と呼ばれていたのが、さらに「屁」までつけられて「ヘクソカズラ」になったというなんともお気の毒な名前を持つ花だ。よ~く見るとなかなか個性的で可愛らしいんだけど・・。

| | コメント (0)

黄花コスモス

ロードサイドの植え込みに黄花コスモス(C. sulphureus Cav.)が咲いていた。0808270002_2キク科の一年草で、“秋桜”とも呼ぶ普通のコスモス(C. bipinnatus Cav.)に比べると暑さに強く、ひと足早く開花する。花は鮮やかなオレンジ色で、花ことばは“野性美”。
どちらも学名の「C.=Cosumos」はギリシア語で「秩序・調和・美しい・装飾」などを意味する「Kosumos」に由来。はなびらが整然と並んでいることからの命名だそうだ。

0808270006夏の花・・ではあるが、やはり秋桜の仲間。たおやかに風に揺れる風情やシックな色合いは、やはり秋の先触れのように感じられる。

夏合宿の往路で通った新潟県の長岡では、秋桜が満開のところがあってびっくりしたけど、関西ではまだしばらくこの黄花が主役かも・・

| | コメント (0)

「パニフィチョ・シベリ」

神戸の東灘区、JR摂津本山駅近くにある人気のベーカリー。0808210004
イタリア人のシベリさんが焼くパンは、シチリアの天然海塩、六甲山の天然水、自家製酵母が織り成すナチュラルな味わいが特徴。フォカッチャやお惣菜パン、和風テイストの菓子パンまで豊富なラインナップで、トレイを片手に悩んでしまうのが玉に瑕なお店。
←チョコとくるみ入りのデニッシュ系。チョコレートの芳醇な香りと酵母の香ばしさがマッチ・・

0808210006シンプルだけど、質のよい粉の味わい、程よい塩味、軽い食感と香ばしさにうっとりしてしまうのが「チャバタ」。水分の多い生地なのでまとめるのがタイヘンなパンなのだが、やっぱり腕のいい職人さんが作ると極上の味わいに仕上がるようだ。毎日食べても飽きない味だ。自分でも作ってみたいパンなんだけど、なかなかね・・


0808210003摂津本山駅南側のロータリーを東へ入ってスグ。
ちなみに、店名の「パニフィチョ」というのはイタリア語でパン屋さんのことだそうです。

★パニフィチョ・シベリ
神戸市東灘区田中町1-11-20
078-436-8101
8:00~20:30  無休

| | コメント (2)

野崎町の「龍王大神」

街中で、不自然に道路が迂回している中に鎮座している祠・・ってよくあるけれど、0808260003大阪市北区野崎町にある「龍王大神」もまさにソレ。
神山交差点の南側に、道路を捻じ曲げてこじんまりとした祠と銀杏の巨木が鎮座している。
元々このあたりは太融寺の境内で、道路を作る時にこの銀杏を切り倒そうとしたところ、斧を入れた人がすべて変死したという言い伝えがある。


0808260002この木には白蛇の伝承があり「ミイサン」の愛称で親しまれているとか。ニャミさんじゃないよ。樹齢300年と伝えられる貫禄のある木である。

今日は、ちょっと保険に関する事で、山仲間のGANさんに相談に乗ってもらった。GANさんはとても誠実な人柄で、なんの儲けにもならないのに親身になって的確なアドバイスをくださった。持つべきものは信頼できるよき仲間・・山仲間にはいろんな人材がいるから面白いな。こういうとき、山ヤでよかったなーと思う。

| | コメント (0)

シンテッポウユリ?

道端のブロックのすき間から茎を伸ばして、リッパな花を咲かせているのは・・
0808190004「タカサゴユリ(L. formosanum/台湾原産)」と奄美諸島から台湾に分布している「テッポウユリ(L. longiflorum)」の自然交雑種である「シンテッポウユリ」か?
なんでこんな隙間で生きられるのかとっても不思議だが、種子による繁殖力が非常に強く、風でタネを飛ばして広範囲に広がるそうだ。


0808190003一年目はひょろひょろした葉をわずかに出すだけだが、日当たりなどの条件に恵まれると徐々にパワーを蓄えて、翌年くらいには一気に花茎を伸ばして開花するらしい。たくましいわー・・
どう見ても球根はなさげだけど。それとも隙間でぺっちゃんこの球根作ってるんだろうかcoldsweats02

| | コメント (0)

黒豆クン、ついに開花

ひょろひょろ~っとしててなんだか心配だったうちの黒豆クン。0808250001ふと気づいたら、ジミ~に花を咲かせてた。
小さな小さな花だけど、上品な薄紫色でなかなか可愛らしい。これがひとつのさやになるんだろうか???楽しみ~heart04

支柱が必要なくらい頼りない理由を本家の育て親に聞いてみたら、土寄せが必要なんだと・・へぇぇ。いろいろテクニックがあるんだな。

| | コメント (0)

天神橋筋で飲み会

今日から大阪天満宮では、恒例の天神踊り。0808250008終戦間もない1948年から、地元の人々によって地域復興の願いと共に奉納されてきた行事で、今尚なかなかの盛り上がりだとか。
が、べつに踊りに来たワケではなくて、飲み友達のUmeちゃんと共に、いつもお世話になっているKさんをお招きしてちょっとした宴をshineということで天神橋筋2丁目にある魚料理で評判のお店へ・・


0808250011天神橋筋商店街にあって、最近話題の上方落語の寄席「天満天神繁昌亭」が近いので、舞台を終えた噺家さんたちもよく打ち上げに訪れるという人気店だ。




0808250013_2魚屋さんを経営されているというだけあって、 魚の鮮度は抜群、お造りも絶品。お魚好きのKさんも満足そう・・





0808250014アラ炊きなども美味しくて、煮物系もよさげ・・ってことで蓮根饅頭。彩りも華やかで、しゃりしゃりとした歯ごたえのよい蓮根饅頭にうまみたっぷりの出汁がほどよくからんで、上品な味わい。
どのメニューも美味で、日本酒のラインナップが豊富なのもヨイなーbottle

★松留
大阪市北区天神橋2-1-18
06-6358-3350


0808250016しかし・・ワルい酒飲み二人は、さらにオヤジ御用達の濃ゆ~い立ち飲み屋へと吸い込まれていくのであった・・ええなぁ~、男は黙ってサッポロビール。安いし、旨いし、気に入ったなぁ。
★松浦酒店
大阪市北区西天満4丁目2-15
06-6364-4402

| | コメント (0)

「千疋屋」で日替わりランチ

週末、ミーティングの前に阪急王子公園駅近くの人気洋食店でランチ。0808230008日替わりが「あんかけオムレツ」だったので、日替わり+クリームコロッケ1個というセレクトに。
あんかけっていうと中華っぽいイメージだけど、ベースはしっかりとしたコンソメ。ふわっふわとろっとろ、美しく巻き上げられたオムレツはまさしく熟練の洋食シェフのお仕事、とろけるような味わいはサスガのひと言だ。
オプションで注文したクリームコロッケは、もちろんアツアツとろとろ、衣はサクサク、これまたこのお店ならではの美味。どんぶりにタップリの味噌汁まできれいに完食して、大満足~。ゴチソウさまでした~delicious

前回は「クリームコロッケ」定食・・ココ!

★千疋屋
神戸市灘区倉石通6-1  078-871-7097
11:30~14:30 18:00~21:00  日祝定休

| | コメント (0)

スズメウリ&きのこたち

保塁岩からの0808240027下山の時に出会った「スズメウリ」。ウリ科の一年草で、繊細なつるを伸ばして、小さな白い花を咲かせる。カラスウリと近縁で、比べるととても小さいから雀の名がついたとか、実が雀の卵みたいだからとか言われているそうだ。
カラスウリの花は、レースをゴージャスにまとった少々デコラティブな雰囲気、ケバいおねーさんって趣きだけど、こちらはジミ~な妹って感じ?実が大きくなったらぜひまた見てみたいものだ。

0808240003ほかには、雨の後だけあってキノコたちがたくさん出ていた。
ヒラタケ型のコレはナニ?
トキイロヒラタケ・・というには色が違うっぽい?





0808240001足が黄色い網タイツ状態のこの子は?イグチ科?

あと、真っ白なamanitaっぽい形のきのこがわらわらと生えていた。極にゃみ的には、やっぱ狂言の「くさびら」を思い出してしまうんだよなー。キノコ軍団を見てると・・きのこって、ナニ考えてるのかサッパリわかんないし。
え゛?わかったらコワいかもっsweat01って??

| | コメント (0)

冷涼快適保塁岩

今週も校長先生にお願いして保塁岩へ。今日は0808240017絶対寝坊も二日酔いもダメ!ってことで、昨日は飲み会をパスって健全に帰宅した割りに、朝からぼーっとしてて目の前で電車は出て行くわ、バスには逃げられるわ・・で、ぎりちょんに。先生お待たせしてすみません。
爽やかな風が吹き渡ってスズシ~い保塁岩は、みょーに空いていて、のんびり和やかに登れる。


0808240018またもやレベルの低い話で申し訳ないが、今日の課題は「ちびっこハング」Ⅴ-のリード。Ⅴ-なのはホント、ワンポイントなんだけど・・
フォローでは怖くて足ミシンだったけど、リードは案外すんなり。ま、師匠はナチュプロオンリーなのに、私は残置使いまくりなんだけど・・


0808240009午後は、やや難しめをフォロー。ジグザグクラックでじたばたし、サラマンで腕使い果たし。
ホツツジが地味で可愛い花を咲かせていた。

次の課題はダッコチャン横のクラックですかぁ・・これまたワンポイントが怖いんですけど~・・

| | コメント (2)

神戸で定期観光バスに乗る

諸般の事情で半日神戸で遊ぶことになり、セレクトしたのが「定期観光バス」
0808230019約3時間で酒蔵と港をめぐる、お手軽コース。三宮を出発したバスは、ほんの目と鼻の先にある灘五郷は西郷の「沢の鶴」資料館へ。DVDで酒造りの工程を見て、古い道具類や樽などが保存されている蔵を見学。最後にミュージアムショップで原酒の試飲とお買い物タイム。完全に観光用のシステムができているのがすごい。


0808230029またまたショートドライブで今度はメリケンパークへ。海岸通に建ち並ぶ重厚な洋館群を車窓から見学。
しっかしなー。なんで観光に来てんのに、どしゃぶりの雨が降るかなぁ?




0808230039そして観光遊覧船へ・・

ハーバーランドを後に、神戸港内を巡っていく。ここでもやっぱ雨ですが、何か?





0808230067はるかに見えるは、明石海峡大橋。あっちは晴れてますなー。雨はココだけっすか。







0808230089船から降りたら、最後にポートタワーへ。
いつ以来かなぁ?








0808230096_2 もちろん天気はこんなんですけど、何か?

ええ、ナカナカのお天気でしたが、半日盛りだくさんで面白かったですとも!久々に遠足ノリで 楽しかったですよね、オヤカタ!イチジじゃなくてシチジでよかったかもねー。

| | コメント (0)

波乱万丈な一日・・

朝から予定が狂いまくり・・そもそも午前中御影でご用があったのだ。0808230007で、早めに出て来てうろうろしていたらドコモショップを発見し、ケータイの不具合を見てもらおうと思ったら、そのまま捕まりモード・・気づいたら当初のご用には間に合わない!!どころか、いつの間にか2件目のお約束にも間に合わない!!しかも、急に機種変しちゃったケータイは使い方わかんないし、メールもまともに送れない・・


0808230011_2おもくそお待たせしてしまったオヤカタ、申しわけございませんっm(_"_)m!!
ところが、だ。1時からのミーティング・・1時になっても誰も来ない。A山センセに電話したら「あー、1時じゃなくて、7時です」 ・・6時間、時間つぶせばいーんですねー・・ はいー・・ってワケで観光モード。


0808230012北野町まで歩いて、異人館街をうろうろ。六甲山牧場のソフトクリームとか食べながら・・・
まるでデートコースじゃんcoldsweats01
ふ、ふかいいみはマッタクないんですけど~・・





0808230013んで、思いついた画期的な遊び方。「定期観光バス」に乗る!!昔っから、いっぺん乗ってみたかったんだなー。
・・ってワケで、一気に遠足モード。
ええ、あちこちいろいろ観光しましたさ。内容はまた・・ 本日の教訓。時間の確認は、24時式で。

| | コメント (0)

処暑

今日は“処暑”。0808220016二十四節気の1つで、『暦便覧』には「陽気とどまりて、初めて退きやまむ とすれば也」とある。マダマダ残暑が厳しいけど、ぼちぼちマシになり始める頃、ってところか。蜩が盛んに鳴き、綿の花が咲き始め、稲の実が充実しはじめる頃なのだとか。

←綿の花。



0808220018←稲。実ってる実ってる・・

そう簡単に夏が終るとは思えないけど、昨夜も涼しかった~sleepy
そう言えば、今年は夏の初め頃、六甲山上でやたらとヒグラシが鳴いていた。
それから、ここ数日にゃみ家のまわりでやたらとヒヨドリがうるさい。何でかな・・

| | コメント (0)

紀ノ川畔「堺屋」のランチ

紀ノ川の畔にある割烹料理店「堺屋」では、日替わりの「おふくろ御膳」が人気らしい。0808220041和食ベースのヘルシーな定食で、月替わりの炊き込みご飯は「さつま芋」。
野菜の煮しめ、酢の物、割り干し大根の煮付け、サラダ、メインの煮魚はブリ。それに香の物とお味噌汁とご飯で、白御飯はお代わり自由。割烹店らしい上品な味付けで、総合的に満足度の高いランチメニューだった。


0808220043 ★堺屋
和歌山県橋本市東家6丁目5-15
0736-32-1230

| | コメント (0)

Katuda Farm で農作業・・・

久々にKatuda Farmへ・・
0808220020今日はワケギの球根を選別し、植え付け作業。
大きくなあれ・・年末には“ぬた”かしらん?







0808220026植え付けを手伝い、前回マルチングもさせてもらったさつまいも・・収穫予定は10月だけど、試しに数株掘ってみた。
やっぱまだ芋はまだまだ成長途上・・





0808220057本家の黒豆クン・・やっぱ立派・・ってーかうちの子とキョウダイとは思えない・・ひとりで立ってる!(って、あたり前か)






0808220058しかも、花が咲いてる!!

| | コメント (0)

私、皮下脂肪がつきやすい「UCP1」です。

あんまり読むとこがなくて読み飛ばした“遺伝子分類によるダイエット法”の本0808200001からエッセン スだけ。日本人によくある肥満遺伝子?の3タイプは・・お腹がぽっこり出る「β3AR」(りんご型)、下半身デブの「UCP1」(洋ナシ型)、手足が細長い「β2AR」(バナナ型)。体型も違えば気質も体質も違うそうで、それにあわせたダイエット法を実践すればラクラク痩せられる~、って感じの本だった。着目点は悪くないとは思うけど・・
←あ、これ、にゃみ家の夕食。彩りサラダ~♪

リンゴちゃん遺伝子のヒトは日本人の約30%。洋ナシちゃんは日本人の約35%、バナナちゃんは24%で、複合タイプの人も少なくないとか。リンゴちゃんは甘いものが好きなのに、糖分太りしやすい。性格は明るくて温厚、でもお腹が空くとイライラする。洋ナシちゃんは皮下脂肪がつきやすくて、人によっては一見筋肉質に見えることもある。性格は真面目でちょっぴり頑固。バナナちゃんは太りにくいけど太ってしまったら痩せにくい。けっこう神経質で几帳面。なんだそうだ。

・・うーん。極にゃみ的には完全に洋ナシちゃんだな、べつに頑固ではないけど体型が完全にそうだし coldsweats01

でも、この分類をクレッチマー、またはシェルドンの類型論と併せてみると面白いかも。バナナちゃんは“細長型”(外胚葉型)として、“肥満型”(内胚葉型)がリンゴちゃんと洋ナシちゃんに分けられるってワケだ。これに、肥満ではない“闘士型”(中胚葉型)をプラスすれば、だいたい分類できちゃうかも!?

| | コメント (0)

Every Sunday Afternoon・・・

春先くらいからFM802でヘヴィローテーション状態、0808200002ここんとこ極にゃみ的にも頭の中でエビサン旋風ヘビロ状態になってる
“ROCK'AT'TRENCH”の「Every Sunday Afternoon」。

町はずれの丘の 白い屋根の病院に
Every Sunday Afternoon 花束持って会いに行く
ご機嫌ナナメの午後は しかめっつらで
たまに花瓶が飛んでくることもある
気分がいい日には 君も聞けるでしょう あの子の口癖
and it goes on like this

“もうすぐ羽をもらうの この窓から飛び立つわ
そして映画観に行って 洋服も買って
アイス食べながら天使と恋するの ”

she's only 14

町はずれの丘の 白い屋根の病院に
Every Sunday Afternoon今日もあの子に会いに行く
マイナス志向とステレオタイプを何より嫌い、
自由とロック愛す彼女いわく
“人生は長さなんかじゃなくどう生きるかでしょ”
得意げに笑ってand it goes on like this

“もうすぐ羽をもらうの この窓から飛び立つわ
雲の上まで上ってまた地上に降り立つの
そして映画観に行って 洋服も買って アイス食べながらメトロ乗るの
ピアス開けて たまには学校も行って 夜にはあなたの腕で眠りたいの”

町はずれの丘の 白い屋根の病院に
Every Sunday Afternoon今日もあの子に会いに行く

“いま羽をもらうの この窓から飛び立つわ
雲の上まで上ってまた地上に降り立つの
そして映画観に行って 洋服も買って アイス食べながらメトロ乗るの
ピアス開けて たまには学校も行って 夜にはあなたの腕に抱かれて
最高の眠りにつきたいの”

しばらくハマりそうかも・・

| | コメント (0)

天気図は楽し。

久々に過ごしやすい夜、そして涼しい朝となった。200808210300_tenki
午前3時の天気図は、低気圧軍団が大展開してて面白い。10個もいるんですけど~・・
ところで84年前の今日、天気図が初めて新聞掲載されたそうだ。さしずめ天気図記念日?
極にゃみ的には地図も好きだが、天気図も好き。最近はケータイwebサイトで気象情報が入手できるから山行中に天気図を書くことも減ったけど、気象通報を聞いて天気図書くってのは山ヤの基本だったよなー・・。

| | コメント (0)

谷川岳で出会った花たち

2008年お盆合宿で出会った花たち。
0808140077一番印象的だったのは、一の倉沢出合からすぐのあたりに群生していたエゾアジサイ。
爽やかなブルーが上品で、コワいところから“生還”した安堵感の中でとびきり美しく見えました。
(現地では「ヤマアジサイ」と思ったのですが、分布的に「エゾアジサイ」?)



0808150147お洒落な斑入りの花も・・・








0808140076ユキノシタ科のトリアシショウマ。
テールリッジや岩場の取り付きあたりでは、シモツケソウなんかも咲いていたんだけど・・






0808160185キク科フジバカマ属のサワヒヨドリ。初秋の花・・








0808140092オミナエシ科のコキンレイカ。
小さくてとても可愛らしい。







0808140074バラ科シモツケソウ属のオニシモツケ。
名前はいかついけど、線香花火のような繊細な花が可憐。






0808140069イヌザクラのようでもあり、それにしては季節はずれのような気も・・







0808160191林道ではリョウブの花が花盛り。
きれいなチョウチョもやってきていました。







0808160177林道の足元には、可憐なゲンノショウコが。









0808160203ユリ科のヤマジノホトトギス。
我が地元の六甲山あたりではまだまだ先なので、やはりこのあたりは秋の訪れが早いのだろう。






0808160206可愛らしいウドの花にも出会った。









0808140082極にゃみ的今回の発見は・・初めて出会った「カリガネソウ」。クマツヅラ科の植物で、帆掛草(ホカケソウ)の別名も。なかなか優美で個性的な花だ。

実は、テールリッジから上部でもたくさんのきれいな花たちが咲いていたのだけれど、カメラを出すキモチの余裕がなかったのデシタ。

0808140109 ほかに咲いていた花たち ・ホツツジ ・イワオトギリ ・シモツケソウ ・ソバナ etc.

←この子はBCでの宴会に飛び入り参加のナントカクワガタ。

| | コメント (0)

DM作戦!

ヒマだ! ・・シャレになんないくらいヒマだ!!・・0808190002 ってワケで、御用聞きのDM作戦。提供可能サービスのご案内を知人各位に送ることに。
肩書き的には「フリーランスのライター」なんだけど、実は何でも屋だったりする。どうにもまとまらなくなった原稿とかパクっちゃマズイ原稿のリライトとか、校正やチェック。テキストデータの入力やデータ集計、テープ起こし、ゴーストライターだってやりますよぉ~。
プレゼン資料作成、各種リサーチ、取材、インタビュー、イベント助っ人、展示会の演出・・自分で言うのもナンだけど、私ってかなり便利屋。オシゴトにえり好みはしませんので、どんなことでもお気軽にお声おかけくださいねー。

| | コメント (0)

『蔦かずら』

最近小説はあんまり読まないのだが・・美しい装丁に惹かれて久々に読んだのがコレ。
Photo8つの作品が収められた短編集で、「夜の雲」「半衿」「柚子」「苫屋」「野分」「半夏生」「松虫」「古萩」と、羅列された気品あふれるタイトルだけでもそそられるものがある。
いずれの編も、主人公は朱夏を過ぎ白秋へと向かいつつある女性。大切な人との別れ・・唐突な死別もあり、裏切りもあり、さまざまな“事情”の中で、彼女たちの哀しみ、そして静かな諦念が端正な筆致で淡々と綴られていく。
無自覚なまま若さという期限付きの魅力を失効し、老いという未知の世界に向かい合わねばならない孤独にふと気づく心細さ・・美しい物語の向こう側に、自分という現実を垣間見てしまった。

『蔦かずら』
鳥越 碧 著
講談社 刊
2002年1月 初版発行

| | コメント (0)

黒豆クンその後・・

地面でのたくって、「ナニモノっ?」状態だったうちの黒豆クン。
0808190001山から帰ってきたら、どなたかご親切な方が支柱を立てて結わえてくれてたcoldsweats01
しばらく見ぬ間に、ずいぶんリッパになったなぁ。

以前の状態は・・・
大豆栽培日記」カテゴリからどうぞ。 →ココ!

| | コメント (0)

2008年夏合宿 in 谷川岳(記録)

2008年のお盆は、組長一家に紛れ込んで谷川岳へ。0808130015組長とは長い付き合いながら、一緒に何かを企むとモレなく大悪天がついてくる“悪天コンビ”ではないかという疑いが一部にはあるようだが、本人同士的にはそんなことはないと固く信じている。いや、信じたいのだが・・
8月13日、早朝に大阪を出発。晴れ渡って暑い北陸道を走り、現地に着く頃合・・土砂降りの雨が降り始める。なんでやね~んっ・・


0808130017とりあえず、指導センターへ計画書を出しに行き、買出しにでかけたら初日の予定は終了。
ベースにて、にゃみにゃみ。食堂特製キーマカレーなどで夕食を済ませ、早めに就寝。





■8月14日
08081400373:00起床、3:50出発で一の倉沢出合へ。
4:40出合着。
水を汲み、ハーネスを装着して4:55出発。
左岸から雪渓を横切り、右岸の夏道の高巻道を登り、5:30ラペルポイント着。3パーティがかちあった上、ロープジャムなどのトラブルもあって回収完了までに1時間を要してしまった。


0808140043事前情報では「ひょんぐり下の衝立前沢の雪渓に穴があいている」とのことだったが、穴どころの騒ぎではない。ひょんぐり上の滝つぼの上でスッパリと切れ落ちて、崩壊寸前。
6:30、雪渓トラバースを開始するが「落ちたらまず死ぬなー・・」と思うと足がすくむ。雪面は案外安定しているが、帰りもここを下らないといけないと思うとぞぞぞ~っ。

0808140051ビクビクしながら雪渓を渡ってテールリッジに取り付く。傾斜はないが、これまた落ちたらちょっとタダではすまないところが続くので、怖がりの極にゃみ的にはドキドキしながらの通過となる。ちょーカッコ悪い四つんばい登り状態・・
私ってば、こんなコワがりなのに、なんで岩登りなんか好きになっちゃったんだろう・・?


08081400547:00、衝立岩中央稜取付着。南稜フランケへ向かうHHコンビを見送り、小休止のあと組長とジャンケンで順番を決める。幸い勝ったので、核心の4ピッチ目が当たらないように計算して、1ピッチ目をにゃみリードでスタート!




0808140056ボロボロながら残置支点もそこそこにあり、ホールドスタンスともに豊富で楽しく登れる。が、4ピッチ目の途中で雨が降り始め、滑るわホールドはないわ・・A0しまくりでなんとか抜ける。あ、Ⅳ・A0の核心だった。
雨が強まり、壁はどんどん濡れてくる。こわごわ登ってロープを伸ばすが、ピナクル手前はどうみても楽しくなさそーな泥っぽい階段状・・

0808140061どうせ同じところを降りてくるだけだし、「ここで終了しませんか~」と軟弱な提案をする。
組長は「ワシはええけど、オマエは初めてやねんから、トップアウトしたいんと違うんか」と気を使ってくれるが、無理に登っても楽しくなさそーだしcoldsweats01ってコトでサッサとラペルを開始、10:15取付に戻る。


0808140072ビビリながらテールリッジを下り、超へっぴり腰で雪渓を下り、滑りながら登り返し、下の雪渓もクリアしてほっと一息。
12:20、一の倉沢出合帰着。南稜フランケをあきらめ、南稜から国境稜線へ抜けるというHHコンビが一般道に出るまで見守ることにし、しばしお昼寝タイム。
15:00、稜線到着の無線連絡を受け下山。

0808140100夕刻、地元群馬の山岳救助隊で長年活躍してこられたM田氏夫妻がベースに訪れ、歓迎の宴を開いてくださった。家庭菜園で収穫してこられた枝豆や胡瓜などの野菜に始まり、メインはいろんな肉10kg!をM田さんが手際よく豪快に料理してくださり、超ゴージャスなご馳走三昧・・heart04万太郎谷を遡行してきたK雪の6名パーティも合流し、総勢12名での大宴会となった。

0808140103M田氏の地元、島岡酒造の「淡緑(うすみどり)」。
端麗かつ華やかなフレーバーが印象的な美味しい酒だった。夜更けまで美味なご馳走&酒を堪能しながら、山の話に花が咲いた。





■8月15日
08081501153時くらいまでは天候がもつ、という地元M田さんの言葉を信じ、5時過ぎに出発。6:15一の倉沢出合着、6:50ラペルポイント着、8:15烏帽子沢奥壁取付着。
M田さんお勧めの中央カンテを登るつもりで来たが、前夜の雨で壁はびしょ濡れ。しばらく考えた末、比較的乾いてそうで無難ぽい南稜に変更。



08081501241ピッチ目リードで取り付き、イヤ~な感じのチムニー手前でサッサと「ビレー解除~♪」ムズそうなところは組長にお任せ作戦coldsweats01 。高度感もあり、ルートファインディングも面白く、楽しく登って行ったが・・最終ピッチがびしょ濡れ。
「どうする?」と聞いてくださったが、濡れてる壁は楽しくナイってコトであっさり撤退することに。
11:00ラペル開始。

0808150131ロープジャムもあって12:15に南稜テラス着。
ここから中央稜の取付までもたいがい悪いので、慎重に慎重にクライムダウンしていく。
時折、「ズズーン!」と雪渓の雪が崩落する地響きが聞こえ、とても気味が悪い。下降に使う雪渓が崩れてたらどうしよう~・・とビクビクしながら下る。



0808150142テールリッジの途中で、ボッカして来ていたM田家の巨大キュウリを3つに折って3人でバリバリと食べてリフレッシュ。気合を入れて下るが・・雨がぱらつき始め、ドキドキ。
ビビリながらもなんとか雪渓下降をこなし、14:25、一の倉沢出合帰着。
たいした雨に遭わずに無事帰れてヨカッタ・・やっぱ3時までがキモ?

0808150165「湯テルメ」で入浴、買出し後ベースへ。舞茸ソテーとか、塩やきそばとか、チンネで食べ損ねた「乾物チヂミ」なんかをちまちまと作って、チビチビ飲みながらK雪チームの帰着を待つ。合流後本格的に飲んで食ったが、すでに夜も遅いし、明日晴れたらどうしよう???



■8月16日(沈澱)
0808160184雨予報のため、レストとする。のんびりコーヒーなど飲みながら後片付け後、山岳資料館を見学したり、一の倉沢出合まで散策したり・・湯檜曽の「このみ」屋で巨大舞茸天ぷらの舞茸天丼を食べ、水上温泉の「ふれあい交流センター」で風呂に入り、山岳資料館を冷やかして、大雨の中M田邸へ・・未明まで続く大宴会となった。


■8月17日
08081702275時半に起きるが、眠い・・。遅くまで付き合って、なおかつこんなに早くに朝御飯を用意してくださった奥様に感謝。ダシが激ウマの特製味噌汁に舌鼓・・
明け方近くまでM田さんと熱く語らっていたI田さんは、起こしても起こしても意識不明。ムリヤリ車に積み込んで、6:30、M田邸を出発。


0808170230北関東~関越~上信越~中央道~名神経由で帰阪の途に。早朝に出発したのが奏功し、渋滞知らずで無事帰着。
皆さんお疲れ様でした~。
すっかりお世話になってありがとうございました。

| | コメント (4)

群馬の美味な夜

帰阪前の夜・・群馬の山岳救助隊で長年活躍されてきた0808160217名物男・M田氏の御宅にお邪魔して、総勢11名のにぎやかな酒宴に。
自家菜園で無農薬栽培された茶豆の枝豆や、シャキシャキフレッシュな胡瓜、香りのいいトマトなどがゴージャスな食卓の名脇役に。
群馬弁の楽しい語り、山への熱い思い、そしてときおり混じる美声のカンツォーネや賛美歌や軍歌や民謡、はたまたいろんな物真似がまた絶妙に巧くて、爆笑の嵐・・・

0808160220締めは御主人手打ちの蕎麦。江戸っ子の奥様がそば好きで、近くに旨いそば屋がないという理由で奥様のためにそば打ちの研究を始めたというM田さん。エンジニアだけあって緻密なこだわりはタダ者ではなく、プロはだしのそばを打たれる。つゆも、築地市場で仕入れる利尻昆布や鰹節、ウルメ節などを独自のブレンドでとったダシ、もちろん返しも手製を寝かせた本格派。

0808160224この日のそば粉は栃木産&沼田産のガチンコ勝負!真剣な面持ちで茹で上げ、大量の氷でキリリと締めて・・・
そば打ちはやっぱ男の仕事かしらんheart01後ろ姿がカッコイイheart04 ビジュアルはかなりマッチョ系だけど、実はとても繊細な職人肌みたい。



0808160226茹で伸びしないように3人前くらいづつ茹で上げては出してくださる。わーっと箸が伸びて、あーっと言う間に空になり、を計8回。恐ろしい量を、食べに食べたり~!
その後も、山屋たちの白熱したおしゃべりは夜半を過ぎても延々と続くのであった。

| | コメント (0)

湯檜曽名物?

どんぶりからハミ出して崩落しそ~な、0808160212巨大な舞茸天乗せの「舞茸天丼定食」。「女性には無理やで」と言われたが、かなり大食いの私、食べられる!と確信して注文したんだけど・・半分でグロッキー。物理的な量の問題ではなくて、関西人・中高年的にはものすごく油濃くてものすごく味が濃いので、満腹というより食味的に無理。ちょっぴりならとても美味しいんだけど・・極にゃみ的にはあと一年は天ぷらは食べなくていいかも。今夜、コワい舞茸の夢を見るかも。

0808160211大盛り頼んで、しかも私の食べ残した分までキッチリ片付けてくれた組長にはマイリマシタ。

★このみ
群馬県利根郡水上町湯檜曽117
0278-72-3535
第1・3水曜定休 11:00~18:30(売り切れ閉店)

| | コメント (6)

夏の谷川合宿三日目、雨予報に日和って沈澱を決め込む。
0808160168うだうだと朝寝を楽しみ、初日・二日目は朝急いで出発したのでコーヒーどころではなかったけれど、しっかり朝のお茶タイムもまったりと過ごして・・
昨夜遅くに西ゼン遡行から戻ってきてお疲れモードのK雪パーティと一緒に周辺の散策などをすることに。



0808160208_2まずは谷川岳ロープウエイの駅上にオープンした「谷川岳山岳資料館」へ。水上温泉街にある「山岳資料館」はコンパクトでサっと見られる規模だけど、こちらはもう少し規模が大きくて、歴代クライマーの装備などのコレクションも多数。雨に降られて山にいけないときに訪れるにはぴったりの施設かもしれない。


0808160172_2 ヒマラヤの写真なども多数展示されている。そして、かなりの数が蔵書されている山岳書籍に手を出すと二度とそこから動けなるので要注意である。

★谷川岳山岳資料館
群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽字湯吹山
0278-72-6446
9:00~17:45 水曜休館 入場無料

| | コメント (0)

窓に向かって佇む彼は‥

季節はずれのクライマーの正体は…?
0808150161谷川岳でクライミングを楽しんだ後、お風呂に入ろうと訪れた水上温泉にて。
温泉街の中にある「山岳資料館」に立ち寄ってみた。
この彼は、ナゼか窓の外に向かって立っている全身冬用装備に身を固めたマネキンさん。




0808150162谷川岳のDVDや、たくさんの写真、そしていろんな山道具の展示が盛りだくさん。群馬県に関わる著名登山家の実物装備などもコレクションされていて、なかなか面白い施設だ。

★入場無料 水曜休館 9:00~17:45
問い合わせ/0278-72-3737

| | コメント (0)

谷川夏合宿二日目

あまりのコワさに二度と来るもんか!と固く決意したにも関わらず…
0808150118またしても崩壊しかけのコワ~い雪渓を越えて、テールリッジを登ってきてしまった…。
谷川合宿二日目は、烏帽子沢奥壁中央カンテを登るつもりが、前夜の大雨のせいでびしょ濡れだったので、比較的乾いてそうでカンタンそうな南稜へ転戦。



0808150130がしかし・・最終ピッチがびしょ濡れだったので、またまた一部未遂事件に終る。「どうする?」って聞いてくれたけど、濡れてる岩を登るのは楽しくないしなー・・ってコトで撤退。根性ナシでスミマセン。

※山行記録は・・ココ!

| | コメント (2)

谷川岳夏合宿一日目

昨夜はありえない位の大荒れで、0808140040地響きするよな雷は暴れまくるわ土砂降りの雨は降るわ。なんてところなんだ・・と少々ビビる。
朝起きてみると小康状態だったので、3:50出発で谷川岳一の倉沢へ。
ようやく明るくなる頃出合から入渓し、スノーブリッジを越え、高巻きに汗を流し、衝立岩の中央稜を目指す。



0808140044テールリッジへ取り付く手前の雪渓が崩れて、かなりいやーな感じ・・・







0808140056中央稜は貸し切りで、組長とジャンケンで順番を決め、つるべで楽しく登る。核心のⅤはうまいこと組長の番にあたり、極にゃみ的にはホっとする。途中で雨になり、最後の数ピッチは「核心過ぎたし、もうええか~」ってことで撤退。しかしホントの核心はテールリッジ&雪渓の下降だった。



0808140063登攀終了後、中央稜の取り付きまでラッペルし、小休止したときに組長がボッカしてきてくれた冷たいゼリーhappy01 こういうサプライズのある心遣いってうれしーな。
しばし和んで、気合を入れて“核心部”を下ることにした。




0808140084 一の倉沢出合まで戻ったら、ナゼか晴れ間が出てきた。ま、こんなもんやろ。
別ルートを登って国境稜線へ抜けるというHHコンビが一般道に出るまで無線を開けて待機するため、しばし木陰でまどろみタイム。岩が乾いてる間はリードもフォローもとっても楽しかったし、一ノ倉の景色も堪能できたし、登攀後はまったりできたし、なかなかよい一日だった。
※山行記録は・・ココ!

| | コメント (0)

天然クーラーが効いた・・

駅舎から486段下った深い地下にある下り線ホーム・・
0808130026改札から10分はかかるから注意って書いてある。
サスガに地下は天然クーラーで寒いくらいにスズシイ~。





0808130030今、ホーム改装工事中。









0808130031ココは、JR上越線の「土合」駅。
“日本一のもぐら駅”ってキャッチフレーズで、わざわざ駅だけ見物に来るひともいるという名物駅だ。涼しくって気持ちいいんだけど、486段下ってきたってことは、486段登らないと元に戻れないんだよなー・・あたり前だけど。
昔の山屋さんはフル装備背負ってこの階段を走って登ったものだとか。えらいわー・・

| | コメント (5)

歓迎の?

それともお約束の?
Photo_2今日の目的地に着く前から、なぜか雨です。
さぁて、ココは?

| | コメント (2)

小千谷にて

JR上越線小千谷駅前にて、怪しいコイを発見。
0808130011どうやら地下道の入り口であるらしい。
「通ってみたい・・」
「行って来たらどうですか」
「めんどくさい」
「でも、きっと一生来ませんよ~。後で後悔するかも~」
「そんな気もするけど、暑い・・」


0808130012・・というJR小千谷駅前での、珍道中のヒトコマである。
錦鯉がこのあたりの名産であるそうだが・・なんだかびみょー。

| | コメント (0)

なぜか日本海。

北陸路はよく晴れて暑い・・。
0808130005中央道・長野経由より距離は長いが、渋滞なく快適に走れそうな北陸道を選択。京都で少し渋滞につかまった以外は、北陸道は空いていて快適に走れる。北へ北へと爆走中~dash

| | コメント (0)

BON TOUR

くそ暑い関西を脱出して、700kmの大移動開始。
Photo帰省ラッシュにつかまらないうちにってコトで始発列車で大阪へ。5:50、梅田で組長号に拾ってもらって、夏合宿へGo!

| | コメント (0)

アレレ?君はダレ?

黒豆のつもりで育てていたキミはいったい・・ダレ?
0808120001なんだか、つるっぽいモノが伸びてきて、まるで「クズ」みたいな佇まいになってきたんですけど~。同じマメ科ではあるが・・
なんだかとってもひょろひょろしてるけど、黒豆ってこんなもんかなぁ?

| | コメント (0)

しろくまアイス

一年のうち1回か2回、アイスが食べたくなる。0808120002んで、そんなときの極にゃみ的定番は「白熊」。しろくまアイスにもメーカーがいろいろあるみたいなんだけど、九州名物と言いながらここ数年は近畿エリアにも出回ってて、うちの近所ではコレが売られてる。
あっさりしたミルク味と、小豆とミカン、彩りに入れてあるのかイマイチおいしくない赤いゼリー・・不思議な取り合わせがなんだか好き。

| | コメント (0)

スイートなエスカルゴ

こんもりとしたエスカルゴ型『グラマシーニューヨーク』の名物パイ。0808090002魔法使いの帽子のような、カタツムリのような・・中は空洞で、ひとつひとつ手で整形して焼き上げているとか。バターの香り豊かで、パリッパリの食感がGood。表面のグラニュー糖が食感をUPしてると思うけど、ちょい甘めなのはやはりNY風なんかな・・極にゃみ的にはオオゲサな包装がちと気になるけど割れやすいカタチやからしゃーないか・・。環境負荷は高いけど、可愛らしくて美味しいお菓子だ。

| | コメント (2)

葉月 六甲山の花暦

保塁岩への登りで出会った花・・花は端境期であんまりないんだけど・・
0808100005ユリ科のヒメヤブランがこっそり咲いてた。
ごくごく小さくて、見落としてしまいがちなひっそりとした佇まいが愛らしい。






0808100007キク科の多年草、キクイモ。
ミョーな存在感がちょっと違和感あるけど・・。
地下根茎は「イヌリン」という成分を含み、いろいろな薬効があるとかないとか・・
ただ美味しくはないし、食用に加工するのはとても面倒だそうだ。美味しくないならトライする価値もないか。


0808100020ヘクソカズラなんかも咲いていたけど・・この日、大気がとてもクリアで、眺望が素晴らしかった。午後には積乱雲の発達が観察できた。

夕方までクライミングを楽しんで、その後ナゼか道場駅前酒場(?)へワープ、しばしまったりと夕涼みBeerタイム。アテいろいろゴチでした!

| | コメント (0)

やっぱり涼しい保塁岩

これだけ暑いと、日射で沸いてる岩の上で目玉焼きくらいはできるだろう。とても0808100016岩登りどころの騒ぎじゃないし、こうなるともう、近郊なら標高700mの保塁岩しか考えられない。ってワケで、校長先生と六甲山上の保塁岩へ。サスガに吹き渡る風も爽やか、日なたにいてもなんとか我慢できるくらいのスズシさ。
レベルの低い話で申し訳ないが、懸案だった電光クラックⅣ+のリード、足ミシン踏みつつなんとかクリアできてうれしい。極にゃみ的には一歩前進。ま、あんだけカムかましたらリードもフォローも変わらんかー・・

今日は夏にしてはすんごく大気が澄んでいて、和歌山の友ヶ島から四国・淡路島までばっちり見えた。こんな展望は珍しいかも~。

| | コメント (0)

盛夏の妖精・・

今年もまた・・0808090008_2夏の可憐な妖精“サギソウ”に会いに行った。ちょっと時期が早いみたいで、たった一輪だけ咲いててくれた。が、道中よく知っている道なのに“道迷い”をやらかして、道迷いの原則、「わかっているところまで引き返す」をやらずに適当にヤブをこいだらひどい目に遭い・・
妖精に会うのもタイヘン・・じゃなくて、道に迷ったらセオリー通り戻りましょう。その方が絶対100倍ラクだ・・クモの巣だらけになるから、夏のヤブコギって苦手。

| | コメント (0)

未確認飛行物体@剱岳?

暑いので、雪など写ってる涼しげな写真をUP。目だけでも涼んでくださいねsnow
0808030465先日の剱岳山行のときに撮影したもので、別山乗越から剱岳本峰を見ている図なんですが・・
な~んか、ワケのわかんないモノが飛んでる?んですよねー。これの正体はいったいナンだと思います?

←写真はクリックで拡大しますよflair

| | コメント (5)

茄子そうめん

こう暑いと、冷たい麺くらいしか食べる気になれない。ってーか作る気になれない。0808080002んで、 今日はちょっと夏ばて防止系でカロリーもそこそこ摂れるように「茄子そうめん」にしてみた。富山か石川あたりの郷土料理ではないかと思うのだが・・あっち方面に行ったときにお惣菜コーナーで発見して食ってみたら美味かったので、自宅で再現してみたってワケ。厳密にはどう作るものやらわからないけど、極にゃみ風で・・


0808080003ごま油でナスを炒めて、たっぷりめのダシで煮含めたのを冷しておいて、茹でて冷やしたそうめんにダシごとぶっかけただけ。ネギとショウガを添えて・・うう~ん、冷たくて口当たりがいいのにコクがあって、(゚д゚)ウマー!!夏向き~!!
ナスは作り置きができるから、あらかじめ煮て冷しておけばスピードメニューとして活躍するゾ。

| | コメント (0)

深夜のmosquitos大襲撃・・

今年は暑い割に蚊の襲撃頻度がマシだなーと油断していたら・・0808080006 昨夜夜半過ぎから大襲撃に遭った。何匹いたのか知らないが・・あっちこっちからちょこちょこと吸血するのはやめてくれい。同じ血やねんから、せめて一箇所からまとめて飲んでくれ!!全身ボコボコbearing  たまりかねて電気蚊取器のスイッチを入れたが、全く効果なし。風下にあったら意味ないんだ・・

それにしても・・「28度以下なら涼しく安眠できる」と思っていたが、連日の暑さに暑熱馴化が進んでいるのか、30度を下回っていたら涼しく眠れるようになってきた。モチロン、この夏も一度も就寝時にエアコンかけたことはないですぞ。もう熱帯人として生きていけるかもcoldsweats01

| | コメント (2)

2008年8月の剱岳・・お花のアルバム

「剱岳チンネ登攀」のアルバムに続いて、0808030400_2今回の山行で出会ったお花のアルバムをUP。よろしければご覧ください。

★「2008年8月 剱岳のお花たち」 →ココ!

| | コメント (3)

立秋

今日は「二十四節気」では立秋。暦の上では秋が始まる日・・
0808010050「七十二候」では第37候の“涼風至る”。
とてもそんな風には思えない夏空だけど、どこかでひっそりと秋の気配が生まれていたりするのかな。少し涼しくなってくれればいいけど・・

この写真は、先日の剱山行のときに見たクロスしている飛行機雲。ちょっと不思議で面白いっしょ。

| | コメント (0)

空は荒れ模様だけど・・

やっぱりここんとこ、気象がおかしいよなー。0808060004雷びかびか、雨もすごい。“夕立”なんてもんじゃないと思う。お陰で涼しくなったけど・・
しかし、ユーウツ気分をちょっと紛らわせてくれるうれしい電話が一本。以前D社で一緒に仕事をしていた若い衆が、退社独立するというお知らせだった。そう言えば偶然だが昨日も同社の別の若い衆が「久々に食事でも?」ってメールをくれたし、懐かしいメンツが私のことを覚えてくれてたってコトになんだかホンワカうれしい気分になった。

| | コメント (0)

トラブル解決・・後味の悪い結末。

先日ちょっとしたトラブルが発生し、なんとも言えない0808060001憂鬱な気分が続いていたのだが、今日とりあえず決着を迎えた。

その“出来事”とは、ある駅でたくさんの乗客が一塊になって乗車しようとした際に、私が前にいた女性のサンダルを踏んでしまって鼻緒が切れたという物損事故。確かに彼女は被害者で私が加害者だが、私も後ろから人に押されていたわけで、自由に身動きができないほどに混雑した場所での不可抗力的な出来事。私が特に乱雑な足運びをしたわけでもないし粗忽な行動をしたわけでもない。だが、物損を伴ったことは事実なのでそれに対する賠償金は払うことにしたが、「逆の位置関係にいたら貴女が加害者だってことだけはわかっておいてね」ってひと言だけは言ってやろうと身構えて臨んだんだけど・・
怒った目をしたうら若い女性(多分彼女はごくごく普通の、ちょっと勝気なお嬢さんだ。私が持ち込んだややこしい書類に署名捺印する際に手が震えていた)に睨みつけられて「ひと言謝ってください」って言われると、何だか気の毒で対決する気にもなれなくて、素直に頭を下げて結局ひと言の反論もしなかった。

私としてはトラブル発生直後に謝罪はしたんだけど、それについては「言い方が何かカルいんですよねっ!?」って怒られて、彼女的には謝罪としては認めてなかったってわけだ。だから相手方にしてみれば私ってヤツは「ひどい目に遭わされたのに、ろくに謝りもしないイヤ~なヤツ」ってコトみたい。なんでそうなるんだ・・
きちんと自分の主張を述べるべきだったのだろうが・・、私は怒っているヒトとか機嫌の悪いヒトがとにかく苦手なんだ。ちゃんと言いたいことが言えなかったのがくやしくて、帰りがけにちょっとだけナミダがにじんだ。ホント、情けないヤツだなー・・私って。

こんなことを書くと「加害者のくせに!」と批判を受けるかもしれないけど・・
敢えて書かせていただきます〈ご批判は甘んじて受けます。どうぞ遠慮なくカキコしてください)。
私が逆の立場だったら、明らかに過失がない相手に対して責任とれ!なんて言いません。人々が過密な状態で暮らしているといろいろトラブルも起こるし、それは「お互い様」だと思ってますから。べつに聖人君子ぶってるワケではないんですよ。過密な満員電車に乗らざるを得ない都市生活者としての、ごく一般的なの認識だと思いますけどわかってもらえるかしらん。ちなみに、混雑する電車に乗るとき私ならカカトがペタペタ離れるよなサンダルは履きません。


教訓①駅や列車内でのトラブルは、駅員さんに立ち会ってもらって公平に解決するのがベスト。ほかの場所なら交番へ。阪急電鉄の駅サービスコーナーでは「その場で相談に来ていただいたら、双方から事情を聞いて調停させてもらいます」と言ってくださった。

教訓②安直に個人情報を教えてはいけない。ささいなトラブルはその場で解決が基本。

教訓③賠償金として1万円を要求されたが、相談した弁護士さんによると「そういう要求をする人の場合は後々もめないようにきちんと書類を交わしておいた方がいいだろう」とのことだった。弁護士のアドバイスにより『賠償が完了し今後債権債務が存在しない』ことを明記した確認書を交わした。

けど、これも相手方にしてみれば「謝りもしないで法律を振りかざして小難しい書類を突きつける、感じの悪いクソババア」って思ってるんだろうな・・
べつに友達になりたいタイプではなかったけど、違った出会い方をしてればと思うとちょっと残念だ。

この件に関して、ご心配くださった皆さま、アドバイスや励ましをくださった皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (6)

剱岳・チンネのアルバム

先日の剱岳山行のアルバムをUPしました。
0808030444よかったら覗いてみてください。
★『剱岳 チンネ登攀』 ・・・ココ!

| | コメント (6)

わり氷

暑い日にはせめて涼しげなお菓子など・・
0803130007この美しいお菓子は金沢の銘菓「わり氷」。
透明感のある風合いと淡い彩りが魅惑的なお干菓子。口に入れると、シャリシャリとした歯ごたえがまた涼しげな感じで、夏にぴったりの上品で繊細な味わいだ。和菓子というのは、単なる“食べもの”ではなくて美意識が凝縮した芸術品だなーと思う。

★和菓子村上
金沢市泉本町1丁目4番地
076-242-1411

| | コメント (0)

納涼会@遭対組

マンスリー委員会の代わりに納涼会ってコトで「かむなび」へ。0808040004定休日なのに無理をお願いして、貸切で開けてもらった。
まずは「開春・夏の発泡生」というブクブク泡立ってる濁り酒から。口当たりがいいだけの甘い発泡系の酒とは趣きが異なり、しっかりとした味わいがある。




0808040002突き出しは、ジュンサイとオクラの煮浸し。キリリと冷されて、さっぱり淡白な味わいとぬめり感が夏らしくて美味。






0808040010続いて、秋鹿&山鶴。
山鶴は生駒の中本酒造店という蔵の酒で、夏向きのとってもクールな味わい。






0808040017“塩竃”で焼かれているのは、巨大な淡水魚・琵琶鱒。奉書紙で包んだ魚を卵白と日本酒で固めた塩で覆って、オーブンで40分も焼き上げたという今日のスペシャルメニュー。





0808040024夏野菜の煮浸し。
彩りも美しく、加賀太胡瓜や糸南瓜の独特の歯ごたえが楽しい、ヘルシーな一品。
酒はお任せでドンドン出てくるのでだんだんわからなくなってくるのだが、「不老泉」や「宝剣」、「七本槍」あたりを飲んだような・・



0808040032それから、王禄の無濾過純米酒「丈径(たけみち)」。
ボディのしっかりとした、王禄らしい貫禄ある味わいが印象的だった。









0808040030揚げ物や、定番の自家製納豆入りゴーヤチャンプルーなんかもがっつりといただいて・・シメは、稲庭うどんのボンゴレ。浅利の旨みににんにくがしっかり効いてて、激ウマ。シメのシメには、渡り蟹を使ったカニ雑炊までいただいた。
ううう、よく呑み、よく食べたなー。やっぱ山ヤの飲み会ってハゲしいかも・・

| | コメント (2)

煮えてます・・

昨日まで、防寒着を着こんでなおかつ寒さに震えていた身には・・
0808040006この気温はあまりに酷なんですけどっsign02







0808040002あまりの暑さで(?)、ゴーヤが熟れて弾けてしまった。また収穫しそこねた・・

| | コメント (2)

女形谷PAの“竹田のあげ”定食

富山からの帰り、「ロクスケに寄り道!」という野望を抱いていたものの0808030504諸般の事情で挫折。そそくさと風呂だけ入って、大急ぎで帰阪の途につくが、せめて美味いモノを食って帰ろう!ってコトで立ち寄ったのが「女形谷(おながたに)PA」。ココのスナックコーナーには、極にゃみ的お気に入りの“竹田のあげ”を使ったメニューがあるのだ。「揚げ丼」も「揚げうどん」も気になってたんだけど、とーってもおなかが空いていたので、つい・・。

0808030505がっつりモードで“竹田のあげ定食”を頼んでしまった。ご飯も美味しく、そばもすんごいボリュームで、しばらく身動きできないほど。こんがり焼かれた竹田の揚げはサスガに美味しくて、うれしくなってしまった。セットのそばが量は少なくていいから“おろしそば”だったらいいんだけどな。それからショウガがチューブのじゃなくて本物だったらさらにうれしいんだけど・・

★北陸自動車道・女形谷(オナガタニ)PA(下)
スナックコーナー・ショッピングコーナー 7:30~19:30
自動販売機 24時間
※金津ICと丸岡ICの間

| | コメント (0)

チンネ登攀

この週末はお気楽和やか“ジョシパーティ”の「チームお天気」で剱岳へ。
0808010055その名の通り絶好の好天に恵まれ、最高の三日間を楽しんだ。
初日は室堂から色とりどりの高山植物がお花畑となって咲き乱れている雷鳥沢を越えて別山乗越へ・・爽やかな夏空の元、楽しい予感にワクワクしながら・・(ホントはゼイゼイゲハゲハ言いながら・・)


0808010157残雪が多めで雪渓がたっぷりと残った長次郎谷を詰め上がり・・







0808020216シュルンドがあちこちに恐ろしげな口をあけている右股を稜線まで登る。途中、雪渓が完全に切れている部分などもあって、雪壁をクライムダウンしたり、登り返したり、夏の雪渓歩きの複雑なルートファインディングを楽しみながら登る。




0808020246ガレガレで恐ろしい池ノ谷ガリーをドキドキしながら下り、絶景の三の窓へ。後立山の山並みが美しく展開するナイスビューポイントだ。






0808020247そして、威風堂々と立ちはだかる憧れの岩壁“チンネ”へと向かう。







0808020339美しく、かつ複雑なスカイラインを描く左稜線を登っていく。
残雪が多く、取り付き点がわかりにくかったため出だしで苦戦するが、ルートファインディングが複雑で総合力が試された最初のパートはSunnyねーさんが頼もしくロープを伸ばし、中間のテクニカルなパートは12クライマーのなっちゃんがサクサクと楽しそうにリード。

0808020347最後の高度感溢れるナイフリッジが続くパート、4ピッチ(超カンタン!)はにゃみリードでトップアウト。






0808020372夜明けから日没までたっぷりと剱岳を満喫して、濃い~一日を過ごした。
この日は久々の16時間行動となり、テントに帰着したのは夜もとっぷりと暮れてから。心身ともにイッパイイッパイ頑張りました。




0808030444 そして・・悪天予報が出ていた最終日も爽やかに晴れ渡り、“チームお天気”の面目躍如!
剱はやっぱりスペシャルで魅惑的な山。大好きだぜーっ!!


※詳細記録はまた・・

| | コメント (6)

剱岳

この週末は剱岳へ。好天の剱はホントに最高。
0808030436楽しいメンバーと楽しいコースへ。結果的になかなかハードな行程だったけど、ようやく無事下山。とにかく楽しかった!!
詳しくはまた・・

| | コメント (10)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »