« 黒豆クン、ついに収穫~♪ | トップページ | 秋摘み旬茶 »

モミジバアサガオ

明日は二十四節気の霜降という頃になってようやく開花を開始したおとぼけ系の朝顔。
0810220006沖縄などに自生している植物で、ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属のツル性の常緑多年草。
にゃみ母が夏前に近所の花屋さんで苗を買ってきて 植えていたのだが、いっこうに開花しないままに夏が過ぎ、ナニを思ったのか今頃咲き始めた。
ツル植物ジャングル状態になっていてよくわからないんだけれど・・

0810220001摘んでみるとこんな感じ。
5裂?掌状?の不思議な葉っぱ。
茶花っぽい雰囲気だけれど、お茶席だったら10月に朝顔を活けるわけにはいかないだろうなぁ、やっぱり。




0810220004茶花と言えば、杜鵑(ホトトギス)も咲き始めた。これは正真正銘秋の茶花だろう。







0810220007茶花シリーズをもうひとつ、藤袴。山野でよく咲いているヒヨドリバナと近縁のキク科の園芸種だが、この子は福井のくま家からきた子。無事に活着して夏を越し、めでたく開花しました~happy01

|

« 黒豆クン、ついに収穫~♪ | トップページ | 秋摘み旬茶 »

コメント

にゃみさんのトコはお花の開花が遅め?
こちらはホトトギスも藤袴もとっくに咲いて、散りかけです
種類が違うのかな?

投稿: わらびー | 2008年10月22日 (水) 23:07

そう言えばわらびー家のホトトギスはずいぶん前に咲いてたよねぇ。
花の種類じゃなくて地域の問題なのでは?
寒い地域では春のお花は遅く咲くけど、秋のお花は早く咲くんじゃないかなー?

投稿: にゃみにゃみ。 | 2008年10月23日 (木) 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒豆クン、ついに収穫~♪ | トップページ | 秋摘み旬茶 »