« 中之島・大阪光のルネサンス | トップページ | 勉強会の忘年会 »

12月の勉強会

年内最後の勉強会。
Old_man_of_hoyお題のひとつめは、シー・スタック(海岸にある侵食地形の塔状の岩)のクライミング。ここ数年シー・クリフが流行系?みたいだけど、スタックはまたひと味違うらしい。
草付きやら海鳥のフンやら、非常に厄介なもので、スッキリした岩とはほど遠いが、チャレンジングなクライミングができる。・・うーん。篤志家向き、ってやつですね。

あとは、結びの名称についての確認とか・・。

2008そして、「スポーツ事故と指導者の法的責任」
予見可能性について、指導者の知識不足で事故発生を予測できなかったという理由では、予見可能性は否定されない。すなわち、「スポーツ指導者は事故予防のために、常に新しい知識や事故事案などの情報を得る努力をし、危険回避のために役立てることが要求されていると言える。」
万一事故が発生してしまった場合には、事故後の対応が重要で、事故者や家族に対する誠意と配慮が紛争回避のためにも重要。 ・・などなど。
Sports Journal No.278 2008冬号(日本体育協会)

|

« 中之島・大阪光のルネサンス | トップページ | 勉強会の忘年会 »

コメント

勉強会のサマリー掲載ご苦労様です。山ドンの結びの名称には誤りがあったのを指摘したのですが。固め止め結びが正しく、クレムハイストノットをノックオンと呼ぶのは酷い間違いだと。ノッケンノットの巻き数を増やしたものがクレムハイストノットを上下逆さにしたものに相当すると。インクノットも酷い。そんな英語も無い。クロウヴヒッチと呼ぶべきだと。

投稿: 山頂 | 2008年12月 9日 (火) 19:19

山頂先生、勉強会お疲れさまでした。

>結びの名称には誤りがあったのを指摘したのですが。
もちろん忘れているわけではありませんが、他人様のサイトの誤りの指摘をここでするのもちょっと筋が違うと思いますので。

(ウェブサイトには誤りの情報が満ち溢れていることは周知の事実ですし・・)

ここに掲載している内容は、あくまで私なりの覚書で、全ての内容を網羅しているわけではないということでご理解ください。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2008年12月 9日 (火) 20:07

先月の勉強会は非常に良かったので、行く予定でしたが、仕事が忙しくついうっかりしていました。

なんで山頂なん?

投稿: りんご | 2008年12月 9日 (火) 21:47

りんごさん、今回は残念でしたね!

次回は1月19日です。新年会もありますよ~

忘れないように手帳に書いておいてくださいね~

投稿: にゃみにゃみ。 | 2008年12月10日 (水) 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中之島・大阪光のルネサンス | トップページ | 勉強会の忘年会 »