« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

極にゃみ的2008年

極にゃみ的に2008年を振り返ってみると・・
Photo_2悪天のため正月山行が中止になり、1月3日に不動岩で登り初め。その後も1月はひたすら蓬莱峡砂壁や不動岩でクランポン登攀。

2月は、大峰「シェークスピア氷柱群」でアイスクライミングデビュー。

3月は、INGA CUP流れでロクスケ合宿。月末はSunnyねーさんと二人で谷川岳を計画するも雪のコンディションが悪そうなので、行先変更で“名張デビュー”。

4月はGW合宿に向けて蓬莱峡の砂壁&不動岩三昧なれど、なっちゃんチームに誘ってもらって花冷えの中、沢登りにも行った。

5月はGWに剱岳へ。剱尾根R4という高難度ルートで残雪期登攀デビュー。帰りにはまたもや“恒例山帰りロクスケ合宿”。

6月は、不動岩のほかに百丈岩へ行ったり、Sunnyねーさんとエボコマ詣でをしたり。

7月は思い切って営業活動に取り組み、お陰様でひとつステキなご縁をいただいた。

8月は、第1週に“チームお天気”で剱岳へ。ジョシ3人でチンネ登攀。
お盆は群馬まで出張って谷川合宿

9月は暑いので、毎週涼しい保塁岩通い

10月は、チームお天気フタタビ、ってコトで錫杖ツアーへ。またもや絶好の好天。三倉デビューとか、なっちゃんと二人で大台ケ原のマルチルート“ブッシュマン”を登りに行ったり。

11月は、初めの連休はロクスケの壁リニューアルの助っ人。あとはもうひたすら不動&駒形でクランポン登攀三昧で年末まで・・毎週毎週、朝7時集合で練習におつきあいくださった山頂先生に感謝。

山に関しては、長年お世話になった山岳会を少し離れて、自分のやりたいことを考え直してみようという模索の一年で、会に所属していたときにはとうてい出来ないようなレベルの山行をたくさん経験できた。
出来の悪い弟子を見放しもせず気長にご指導くださった山頂先生、ステキなご縁をたくさん運んでくれたSunnyねーさん、そしていろんな山仲間のお陰で、これまでの山ヤ歴の中で最も充実した年となった。

仕事面では、ホントにヤバいほどヒマヒマヒマだったんだけど、ひとつだけよい仕事ができたかも。でもこれはまだカタチにはなっていなくて、もうひと頑張りってところ。でもそれだけでは食っていけないので、来年はマジで考え直さないと・・何か新しいことにチャレンジ!?

いろいろなかたちで支えてくださった周りの皆さまに、心から感謝しています。よい一年間をありがとうございました。どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。
よい年末年始をお迎えください。

| | コメント (0)

唐沢岳幕岩・・極にゃみ的“ちょこっと冬壁体験”

年末28日入山で30日に下山したので、正月じゃなくて年末山行だけど・・。0812280004 冬壁デビュー?ってことで、唐沢岳幕岩でクライミング。
27日の夜行バスで松本へ、松本からムーンライト信州(新宿-白馬の快速列車)に乗り換えて信濃大町へ。駅で身支度をして、タクシーで葛温泉まで入る。
7時高瀬館前出発、七倉補導所で計画書を提出し、長い長い東京電力の管理道を歩いて源五郎沢トンネルを抜けたら9時半。

Photo高瀬ダムの下を渡って唐沢へ入るが、直前に降ったふかふか雪が中途半端についていて非常に状態が悪い。先行パーティがいるはずなのにトレースはなく、上半はラッセルとなり、3~4時間と聞いていたアプローチに7時間近くかかってしまった。根雪ができてりゃ早いと思うんだけど。






0812280011←ベースとなる「大町の宿」。
大ハング下の絶妙の幕営適地で、水は出てるし平らだし、超快適。クライマーだけの特別なお宿で、ココに来られただけでも値打ちありって感じ。





0812290014_2翌日は2時起きで真っ暗な中を出発。スペシャルVar.の雪壁登りから始まって、大凹角ルートへ合流。
ボロボロの草付やら、コワい雪壁トラバースやら、恐ろしいエイドやら・・これが“初中級者向けの入門ルート” だってんだから、やっぱフユカベってとんでもない世界だよなー・・


Pc290016洞穴テラスですでに燃え尽き状態。せっかく“冬壁デビュー”ってコトで易しいルートを選択してくださったのに申し訳ないと思いつつ、このまま突っ込むとビバークか夜間行動になるのは明白だったので途中撤退を提案。最後に4ピッチ目の氷のパートをSunnyねーさんがリードして、そこから懸垂下降。日没ぎりちょんで大町の宿へ無事帰着した。


Pc290018登ってる途中、なんだかよくわかんない?状態で心臓がバクバクして気分が悪くなったりもしたけど、一番難しかった洞穴テラスからのピッチで、「いったいこんなところをどうやって登るんだっ?」と思いつつ、テンションしながらも次々に“解”が見つかって登れたときに、なんだか妙に楽しくなって、自分でも意外だった。


0812300051技術レベル・経験共に絶対的に信頼できるリーダー、そして一緒にいるだけで精神的に安らげるSunnyねーさん、メンバー構成的にこれ以上はあり得ない最高のパーティ。
しかも、穏やかに晴れて気温も高く、風もほとんどなく冬季登攀としてはあり得ないくらいの絶好のコンディション。


0812290040そんな恵まれた“冬壁デビュー”で、あっさり途中撤退を選択しちゃう私ってかなりのへなちょこ君である。
次の目標?あー、今なんにも考えたくない。しばらくぬくぬくしたところでぼーっとしていたい・・

←氷のパートをリードするSunnyKさん。
カッコイイ・・heart04

| | コメント (6)

迎春準備

年内に片付けようと思っていたことを大量に残したまま山行に突入。
0812270002年内入稿予定の原稿はなんだかんだで年明けに持ち越し、年賀状は手付かず、大掃除も後回し・・
とりあえずパッキングだけは済ませて、唯一の迎春準備でカレンダーを取替え。
ナゼか毎年いただく美しい山の写真のカレンダー。2008年分、お疲れさま。2009年分、よろしく~。

今夜出発して、年内に帰って来る予定。
帰って来てから年賀状制作ガンバろうっと。

今年もお世話になった皆さま、ありがとうございました。どうぞよい年末年始をお迎えください。
山へ入られる方は、お気をつけて、お互いに楽しい山行になりますようにsun

| | コメント (2)

年末年始の天気(予測支援図)

500hPaの等高度線の推移と予測。
1_3





さて・・どう読む?
いずれにしても、早めの下山がいいかもね。

| | コメント (0)

朝御飯は芋粥

冬の休日、にゃみ家では芋粥が朝食の定番。0812270003たっぷりさつま芋を切り入れて、あまり粘りを出さないように炊き上げる。自家製のお漬物とともに・・漬物はホントに自家製に限る。売ってるやつはちょっといただけない。

ドタバタ続きの新米郵便局員もなんとか昨日で御用納め、平和ムードだけど・・極にゃみ的には何にも納まってないんですけど・・coldsweats01 

| | コメント (0)

チョコチップクッキー

ヴィタメールのタブレットチョコをもらった。贅沢だけど行動食にしようかな?と0812250002考えながら眺めてたら、唐突にチョコチップクッキーが食べたくなった。しかもこのチョコを入れたやつ・・heart02
ありえねー贅沢だと思いつつ、せっかくなんで、ハムリンズのオートミールにレーズンも混ぜ込んで、卵は滋養卵を張込んで・・えらいゴージャスな材料になってしまったcoldsweats01



0812250004オートミール入りのクッキーは、風味も食感も軽やかで好き。食物繊維もミネラルもたっぷりhappy01
クッキーって、生地を作るのに30分もかからないし、あとはオーブンに入れてほったらかしだし、何かの片手間で簡単にできるんだよな。安いし美味しいし、好きなよーにアレンジできるし、市販品を買うよかずっといい。ま、夜中に作って試食しちゃたりするのが問題だけど。

| | コメント (4)

ナゼか聖夜にオバケ・・・

世間はクリスマスだとかでオシャレなものを食う日であるらしい。
0812250005が、極にゃみ的にはナゼかそういう系の気分ぢゃなかったのだ。

だもんで、
こねて~、
寝かして~、
丸めて~・・


0812250006伸ばして~、








0812250007できたのは・・前代未聞のcoldsweats01
オバケ餃子。
今日はハロウィーンじゃないんですけど~?
ネギだくのスープ仕立てで。





0812250003一応、メインは焼き餃子。ひとり22コ!がっつり食べた。







0812250012しかもその上!
“たま”がみんなにプレゼントheart04と言って買ってきてくれたモロゾフのプリンをデザートに。
なんぼほど食うねんっsweat01
ハ、ハラはちきれそー。

| | コメント (0)

軽量化

そこそこシメてるつもりだけど、冬場はやっぱり貯め込みモードらしくて・・
0812250001本人はいっこうに軽量化しなさそうなので、せめて持ち物を軽量化することに。
エイダーのひもを細いものに替えてみた。ついでにリストループも細いウェビングに替えて、カラビナも軽くてゲートがひっかかりにくいヘリウムにお取替え。
トータルの長さは前のと同じなんだけど、どうせ立てない一番上の段は前のものより少し低く。これで乗れるだろうか?
いっぺんどっかで乗ってみたほうがいいんだろうけどなぁ・・

| | コメント (8)

オッサントリオで忘年会

世間はクリスマスイブで、なんだかロマンチックムードなんだけど・・0812240003ナゼかオッサン三人で和食。がしかし、行先は久々の「入道」だ。
以前、堂山にあった頃にはこじんまりとした地味なお店だったんだけど、知らないうちに中崎町に移転してて、しかもすんごいオサレに変身してた。フレンチレストランみたいな感じ。
お通しはいつもながら上品・・


0812240004この手の込んだ美しい料理は、なんと「和風サラダ」 。
ごまドレッシングとの相性がGood。





0812240006それから、なんたってこの店で冬にはコレ!
ワタリガニの醤油漬け。コレがもう絶品。
生きたまま醤油に漬け込むという恐ろしい話だけど・・?
とろっと甘い身が醤油を吸ってまろやかに変身。無言になりつつ食す。


0812240005新鮮な魚がウリのお店だから、お造りも焼き物もとっても美味しかったんだけど、特筆モノはコレ。自家製からすみ。かつら剥きにした大根で巻いてある。
思わずワイン・・に手が伸びた。



0812240009シメは、聖護院大根と鰤の棒寿司。脂の乗った鰤の旨みと聖護院のまったりした食感がなんとも絶品。
雲丹餅、クリームチーズの味噌漬け・・コースではなくアラカルトにしたので、いろんなものを味わえて、美味三昧だった。


0812240013酒のセレクトは、「奥播磨」「秋鹿」「立山」って感じで、デザートまでしっかりいただいて、大満足・・
自力では二度とたどり着けそうにもない路地裏だったけど、どうせ自腹では行けない系だからべつにいいかcoldsweats01  昔はよく行ってたんだけどな。


★入道
大阪市北区中崎西2-4-36
06-6374-7600

| | コメント (0)

ゆきだるま手拭い

これもクリスマスプレゼントなのかなー。
0812230002昨日、久々に会ったUMEちゃんがナニゲに「はいっ」ってくれたものなんだけど・・素朴なタッチがなんともかわいらしい、ゆきだるま柄の手拭い。
極にゃみ的には手拭いファンで、けっこういろんな柄のを持ってるけど、これはなかなか斬新。ありがとー。

| | コメント (0)

毎年、サンタマジック。

毎年、クリスマスにはサンタさんからステキな音楽が届く。0812230001どれも、じわーっとココロに沁みる、静かで美しいメロディが詰まってて、このシーズンは毎年増えるコレクションとともに過ごすことにしている。
今年は・・朝起きたら、オリジナルの曲が電子お手紙で届いててまたもやびっくり。月明かりの森の中を、物思いにふけりながらそぞろ歩いているような気分になる不思議な世界。音のデザインができるってすごいなー。

| | コメント (0)

ひとはく

今日の2つ目の予定は三田にある「兵庫県立人と自然の博物館」。
0812230008見学ではなく、とあるミーティングなんだけど、ここに来るのはすごく久しぶり。
千里の「みんぱく」こと国立民族学博物館も楽しくてとても好きなんだけど、ひとはくも負けず劣らず楽しいところ。
極にゃみ的には、展示物よか研究員の先生方が面白くて気に入ってるかもだけど。

| | コメント (0)

びっくらこいた(@_@)

一軒目の訪問先から移動するため、JR東西線に乗った。0812230004この線に乗るのはハジメてかも・・大阪市内の福島から三田へ行くのに、東西線なら1本で行けるのだ。なんて便利。
んで、乗ったのが宝塚行きの快速だったので、川西池田で新三田行きの普通列車に乗り換えることにした。ホームの向かい側に停まってる電車に乗ろうとしたら、いきなりドアが閉まりはじめて挟まれた~(@_@)
0812230005なんとこの車両はドアの開閉が手動!?
中にいた人が気づかず閉めようとしたみたいなんだけど、普通の自動ドアって人が挟まったらすぐ開くのに、こいつは二度と開かない覚悟で閉まろうとしてたぞ~coldsweats02 はさまったままでジタバタwobbly 
あーびっくらこいた。こんなとこに手動開閉の電車があるとは知らなかったよマッタク。

| | コメント (0)

にゃみデリ特製メニュー

赤穂の親戚から、坂越湾産のすんごいデカくてうまうまな牡蠣が届いたので・・
0812220001_3これに、KatudaFarm特産里芋を組み合わせて・・







0812220008牡蠣と里芋のキッシュ。
豆乳入りのヘルシーなアパレイユをたっぷりかけて、じっくりと焼き上げた。






0812230010Katuda Farm特産下仁田葱と厚切りベーコンのキッシュ。
使用している卵は、紀州九度山の「糸卵」。コクがあって美味しい卵なのだ。
ちょっとコゲたかなぁ・・




0812220006KatudaFarm産じゃがいもを練りこんだ特製タルト地に、粗挽きソーセージとまいたけをトッピング。このタルト地は、普通のパートブリゼより香ばしくて好きかも・・

これらは毎年恒例Okuda Wallの「チャリティクリスマス」の出品メニュー。所用で参加できないので、お届けするだけなんだけど。

0812220009コレはUMEちゃんスペシャル。
タルトなしの野菜キッシュ。ま、単に余ったアパレイユに野菜を入れて焼いただけなんだけど。カルシウム摂って早く骨、治してね。

| | コメント (2)

わくわくする素材たち・・

養鶏場で仕入れた生みたて卵、畑から引いたばかりの下仁田葱・・
0812220001_2こういうものを前にするとワクワクするなぁ。

世間はholidayモード一色。さっき、聞くともなしに聞こえてきたTVの声・・
「今日、サンタクロースが世界中の良い子にしていた子どもたちにプレゼントを届ける旅に出発しました」って・・ヲイヲイ。
「妖精に手伝ってもらってプレゼントを準備し・・」
・・某国営放送のニュースなんですけど。
平和だねぇ。

| | コメント (0)

にゃみデリ、仕込み中・・

毎年恒例、年末のアレ・・
0812220001今年はこんな感じで仕込みやってます。夜更かしはニガテだけど、何かを作るのは楽しい。
去年の仕込みは“こんなん”やったけどねぇ。
今年は諸般の事情でちょっと趣向を変えて・・・

| | コメント (0)

dance!dance!dance!

ソソラ ソラ ソラ 可愛いダンス
0812210003タラッタ ラッタ ラッタ
ラッタ ラッタ ラッタラ
とんで 跳ね跳ね
ピョッコ ピョッコ 踊る
脚に赤タイツ
ラッタ ラッタ ラッタラ note

雨情センセもびっくりな個性派揃いです。
ダレ?エッチとか言うヒトは・・coldsweats01

| | コメント (0)

しあわせサブレ

ちょっと前のいただきものなんだけど・・0811280004アンリ・シャルパンティエの「しあわせサブレ」。
ちょっといびつなハート型がなんとも可愛らしい。
フランス式前発酵バターで練り上げたという生地は風味がよくて優しい甘さ。見てしあわせな気分に、そして食べても一度しあわせになれるステキなお菓子だった。Uちゃんありがと。

| | コメント (0)

今日もねぇ。

恒例、早朝から不動でアレでした。ちょっとナミダがちょちょ切れましたけどね。
0812200002はい。で、最後は駒形エイドでシメ。
でも今日は冬至、今日から日脚が伸び始めるんです。気分も明るく一新!?

帰りは、一緒に飲んでたみかんさんとぷち盛り上がりで、元気もらったなぁ。ありがと。元気な女子、好きだぜ~。


0812210028こーんなに飲んだの、だあれ???

| | コメント (2)

「消してから」って・・?

「消した」って捨てちゃダメじゃんっ0812190030pout
火ぃつけたまま捨てるよなヤツは市中引き回しの上火あぶりの刑確定だけど、消したって吸殻を捨てるよなヤツも磔獄門級だよマッタク~punchannoy

いったいコレっていつの時代のもの?その当時って、ど~ゆ~常識だったんだろ?



0812200221常識と言えば・・今日は、とっても久々に週末ハイキングで六甲山を歩いていたんだけど、なんだかなーってコトが。
ふつう、山中でハイカー同士すれ違うときにはお互いに「こんにちは」って声をかける。それが、今日は挨拶した相手に10回以上無視されたんですけど~・・なんですか?最近は山道で挨拶はいらないってコトになってんすか?

常識を知らないかもしんない若いヒト、とかじゃなくて、いい年のおっさんとかおばさん。どういうことよ?

| | コメント (0)

ひだまりランチ

今日はちりめん山椒ご飯♪0812190052最近、山ご飯はこのスタイルがお気に入り。おむすびだとラップを使い捨てにするのがイヤなんだけど、フタ付きの器にご飯を入れていけば、そんな無駄もない。おむすび作るより手間もかからないし、2層3層にいろんな具を挟んでおくと食べるのも楽しい。いっぺんにぜんぶ食べなくても、食べたいだけ食べたらまたフタして持ってく。便利でしかも美味しい。ゴハンLovehappy01

| | コメント (0)

ハワイ?

いえ、神戸(^^ゞ
0812190009夕方打ち合わせでハーバーランドへおでかけしてたら、とってもキレイな夕日が・・






0812190013ルミナリエは終わってしまったけど、Kobeの街はきらきらしてます。


| | コメント (0)

ヤブツバキ

Camellia japonica、ツバキ科ツバキ属のヤブツバキが咲いていた。0812170046椿は字の如く春の花。六甲山系あたりでは2~4月くらいが花期だが、気温が高めだと12月くらいから咲くこともあるようだ。照葉樹林を代表する常緑樹だが、なぜか日本海側の海岸沿いなどにも自生地が存在する。そんなところにはセットで「八百比丘尼伝説」が伝わる。それは・・
人魚の肉を食べたために不老不死になってしまった八百比丘尼が諸国を旅して歩き、人々の役に立つ椿の樹を植えたのだというお話。若狭の小浜には墓が残されている。

実際には、今より平均気温が高かった時期(6000年位前=縄文海進期;現在より1~2度気温が高く、海面が3~5m高かった)に暖地の植物が北進し、その後再び気温が下がったために部分的に取り残されたということなのだが、昔の人の目で見てもヤブツバキが日本海側にあることに違和感があったのだろうか。だとすれば、恐るべき観察眼ではないか。

| | コメント (0)

紫芋羊羹

いただきものの紫芋をそろそろ片付けないと・・0812150003_2ってことで、にゃみ母が和菓子に仕立てた。紫芋の色をストレートに活かした素朴な味わいのお羊羹。
「パープルスイートロード」という品種のさつま芋で、とっても色が美しい。天ぷらにしてもふかしてもとても美味だった。
さつま芋は、霜にあたると傷むそうなので、本格的に冷え込まないうちに食べてしまお~っとsmile

| | コメント (0)

「瓢たん」のぎょうざ

味噌ダレで食べるのが特徴の神戸のぎょうざ。
0809100276パリパリ系で人気の「赤萬」の対極とされているのがココ、「瓢たん」のもっちり系のぎょうざだ。自家製の皮はかなり厚めで、ほかにはない個性的な食感。餡は肉率高めで肉汁たっぷり、がっつりとした味わい。ボリューム感たっぷりなので2人前も食べるとおなかイッパイ!ほかにはもう何にも食べられません~・・って、この店はぎょうざとビールしかないのであった。


0809100277タレに入れる味噌は店によっていろいろみたいだけど、この店は赤味噌系。にんにくペーストもあるので、つい明日の予定を考えずに入れてしまう。
かなりコッテリしてると思うんだけど、同行者は「もっとコッテリしてるほうがエエな」って・・ひょぇぇ。あのエネルギッシュなパワーは食べ物由来だろうか。
極にゃみ的にはこれ以上こってりは無理っす。

ちなみに、新しくできた北野店は水餃子とかもあるらしい。

★瓢たん 三宮店
神戸市中央区北長狭通1-31-37
078-331-1354
11:30~23:00

| | コメント (2)

マツバラン

マツバラン科マツバラン属の常緑多年草で、0812140007_2茎だけで構成された「根も葉もない」特異な植物。地下茎には菌類が共生しており、菌根のような状態で栄養を得ている。岩や樹上などに生える着生植物だが、このユニークな姿のせいで江戸時代から園芸植物としてコレクターの間で珍重されてきた。自生地が激減しているため、レッドデータブック(環境省絶滅危惧II類)に指定されている。

ところでこの植物は、非常に古い歴史を持つ。今から35億年前、地球上に初めて生物が発生した頃、紫外線が強すぎて生物は海中でしか生息できなかった。その後30億年くらいその状態が続いたが、海藻類がつくる酸素が元になって徐々にオゾン層が形成され、5億年くらい前には地上でも生物が生きられる環境になってきた。シルル紀に最初の生物が地上に進出したと推測されているが、それが何なのかはまだ判明していない。コケ類かシダ類のいずれかと言われているが、今のところどちらが先なのかを示す証拠は見つかっていないそうだ。
しかし、発見されている陸上植物の最も古い化石は古生マツバランで、それが退行的に進化してコケ類が発生したのではないかという説もある。現在のマツバランはその頃とほとんど変わっておらず、言わば植物版シーラカンスのようなものらしい。
そんな古くから生き延びてきたマツバラン。繁殖力が弱いわけではないようだが、乱獲などで絶滅することのないようにしたいものだ。

| | コメント (0)

『ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ』

書評に曰く「現代の人気作家九人が新たに織りなす、もうひとつの源氏物語。」
Photo_2末摘花が奏でる琴の音を聞いた光源氏が、
「もっと聴きたいんだけど。っていうか、向こうの部屋で聴きたい。襖越しだと音がミュートされて、よくわかんない。向こうの部屋で聴いていいかな」
なんて言い、それに対して命婦が
「でもどうでしょうか。こういう貧乏な生活してるから服とかもあれだし、今紹介するって向こうに逆に悪い感じがするんですけど」
なんて返すって町田源氏はちょい違和感ありすぎ・・ってーか、貴公子なのにすんごい下品なんですけど。

金原ひとみさんのは、イマドキのワカモノカップル。出産後、産院に赤ん坊と入院している葵が、夜中に不安感に耐えかねて光にメールを送る。
「ねえ悲しい。どうしたらいい?早く光のところに行きたいよ」送信後ほんの数分で、携帯は震えた。良かった起きてたんだと思いながら光からのメールを開く。「俺も早く会いたいよ。どうしたの?眠れない?」
 ・・・・雰囲気わかるんだけど、なんかびみょー・・。

光源氏って、ワケありだけど究極のセレブリティで、しかも類稀なる魅力の持ち主って設定なんだよな、原作では。そこんとこ、どーなってんだ。

で、やっぱり一番すごいなーって思ったのは桐野夏生さんの「柏木」。
六条院(光源氏)が身罷ったのち、正妻であった女三の宮が昔語りをするという設定で、彼女から見た源氏との関係がなんとも面白い。宮は14歳で40歳の光のところへ降嫁しているので、すごく歳が離れている。そんな宮にとって光源氏は、出来すぎててけっこうヤなオヤジなんだよな。

『ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ』
江國香織 角田光代 金原ひとみ 桐野夏生 小池昌代 島田雅彦 日和聡子 町田康  松浦理英子 著
新潮社 刊  2008年10月 初版発行

| | コメント (0)

振り出しに戻~る!の顛末。

日の出を旗振山で見た。雲ひとつない快晴で、それはそれはすんばらしかった。
0812160178が・・諸般の事情で、振り出しに戻~る!なのであった。

須磨浦公園へ下りて~、山陽電車に乗って~、塩屋の駅に戻って~、も一度、暗いうちに登ったコースを登り返して~・・・


0812160245なんでそんなコトになったかと言うと・・
とある記録写真が必要で、気合入れて超早起きして出てきたのである。で、シャッター押してから気づいた。暗がりで撮った写真なんて使えね~じゃんっpoutば、ばかやろ~っtyphoon 夜明けまで小一時間もじっとしてるには、塩屋の駅は寒すぎて・・とりあえずご来光でも見よっかとcoldsweats01

08121602711時間半もロスったけどね。
ま、人生なんてそんなもんか?!

しっかし、アタマもバカだが、アシコシも負けず劣らずポンコツで、本日のノルマ全然片付かず・・・どーすんだろうねぇdown

| | コメント (2)

『還るべき場所』

笹本稜平さんの長編小説を読んだ。
PhotoK2の未登ルートを登攀中、ブロック雪崩に遭って恋人でもあるパートナーを亡くしたクライマーが、失意の4年間ののちに再びK2に挑む・・と、簡単に言うとそんな話なんだけど・・

“デスゾーン”と言われる高所での登山、公募登山について・・現代的ないろいろな問題をうまく盛り込み、巧みにストーリーが展開する。高所登山のことはあまり知らないけど、登攀シーンなどでボロが出ちゃう山岳小説・漫画が多い中、かなり正確な描写なのではないかと思われる。ネタバレするのでストーリーは書かないけど、とっても面白かった。

主人公もさることながら、公募登山隊に客として参加した実業家がカッコイイ。彼は60代の半ばで、それまで仕事一筋で生きてきたんだけど、心臓ペースメーカーを埋め込んだ身体でありながら、極限的なシチュエーションで驚異的な活躍をみせる。そのセリフを一部引用すると(酸素を使用するしないって話で・・ あ、“極限”に至る前だな。)

「自然は人間の敵じゃない。征服すべき対象でもない。我々にできるのは、その内懐で謙虚に遊ばせてもらうことだけだ。好きこのんで空気の薄い場所へ出かけていって、苦しいから酸素を吸わせてくれというのは虫がよすぎるんじゃないのかね」

ううう、カッコイイ・・

「誰もが山に惹かれるわけじゃない。しかし現実の山じゃなくても、誰もが心のなかに山を持っている。それは言葉では定義できないが、どんなに苦しくても、むなしい努力に思えても、人はその頂を極めたいという願望から逃れられない」

  ね、・・読んでみたくなったでしょ?

『還るべき場所 』 笹本 稜平 著 
文芸春秋 刊  2008年6月 初版発行

| | コメント (0)

雪中花

朝は寒かったけど、陽射しが強くてぽかぽか陽気・・0812150010そんな中、ふと気づいたらスイセンが一輪花を咲かせていた。地中海原産、ヒガンバナ科の「ニホンスイセン」で、寒い冬のさなかに花を咲かせるため「雪中花」とも呼ばれる。
冬が本番を迎える前になんだか春の予兆のようで不思議な感じがするけど、来週はもう冬至だし、冬至を境に次第に日脚が伸びて春への歩みが始まるわけだもんなぁ。季節の移ろいは早い・・

| | コメント (0)

おやつパン@泉北堂

週末、オミヤに買ってきた泉北堂のパン・・
0812120014左は最近の新作「ねぎパン」。全粒粉生地にネギ、ベーコン、チーズがたっぷり。ちょっと温めて食べたらふっくら香ばしくて美味しかった。
右は「いちぢくのヴィエノワ」。クープの入れ方がなんだかお洒落で、生地はややリッチ系。ほのかな甘さがなかなかGood。



0812120012定番人気の「メープルメロンパン」。外側はカリカリ、中にメープルバターが仕込まれていて、甘い風味がとっても美味。
しっかりカラメリゼされてパリッパリのクイニーアマンも、さすが名店の味わい。
土曜日にちょっとお寝坊のたまとはんぶんこで食べたけど、休日のブランチにはぴったりだった。
泉北堂
堺市南区和田東239-2

| | コメント (0)

残業ってほどでもないですが。

朝7時集合で不動岩。0812140016_4連チャンのSunnyねーさん、寝坊せずに頑張ったなっちゃんも無事合流。早朝に雨が残っていたせいか妙に空いていた。一番乗りかつ最後パーティcoldsweats01
ところで、今日はヤバいひとがひとりいた。単独でフィックスロープを登ってるんだけど、アセンダーではなくATCを普通に通しただけで登ってて、校長先生が注意したけどにやっと笑っただけでそのまま登り続けてた。しょうがないから「頼むから落ちんといて・・」と祈った。
ヒトの言うこと聞かない困った人だから事故ってもほっておく、ってなワケにはいかないんだし、ホント、カンベンしてほしいよ。

| | コメント (0)

敦賀より

所用で敦賀へ来ていた。
0812130017午後の数時間を過ごして、とんぼ帰り。





帰りの雷鳥は意外と空いていた。

0812130020サンダーバードと違って、妙なレトロ感があるのが、敦賀-大阪なんていう中途半端な距離にはちょうど似合うような気がする。(福井からだと損したような気になるんだけど・・)お供はこれまたおあつらえ向きの復刻版「明治のラガー」。
ただ、できれば反対向きに乗りたかった~weep

| | コメント (0)

冬枯野を眺めつつ、光源氏

枯野を走るのどかな列車の旅、供はテルモスのTeaと新釈・光源氏の物語。
0812130001_2列車の旅は、ゆっくり落ち着いて本が読めるから好きだ。

| | コメント (0)

泉北堂

泉北の人気ベーカリー、「泉北堂」。0812120004もっちりとした食感がウリの食パン「極」で知られる名店だが、所用で近くへ行ったので、ちょっと立ち寄ってみた。住宅街のなかにある落ち着いたたたずまいのお店で、カフェが併設されている。
「イートインまだいけますか?」って聞いてみたら、オーダーストップの5分後。レジ係さんは時計を見ながら一瞬考え、にっこり笑って「サーバーを落としてしまったので3分ほどお時間かかりますがいいですか?」と。感じイイhappy01

0812120003「極」を使った卵サンドを食べたけど、たっぷりのフィリングにしっとりとしたパンがとっても美味。帰宅が11時まわりになるため、夕食代わりのようなものだったが、食べ応えも充分で満足~delicious

★泉北堂
堺市南区和田東239-2

| | コメント (4)

明日は満月

またまた小春日和だった今日。0812120005日暮れとともに、ぽっかりと丸い月が出た。今日の月齢14.907日。
極にゃみ的には、月を見るのがとても好き。

この分なら明日もお天気やね、明日が週末トレならいいのにな・・

| | コメント (2)

熊、穴に・・こもらんやろっ!?

二十四節気では「大雪」の期間で、0812090002七十二候で今日は「熊穴に蟄る(くま あなにこもる)」。山々が雪の衣をまとって、冬の姿となり、蛇だの熊だの、冬眠する動物たちが巣穴にこもる頃・・とされているわけだけど。
熊も蛇も、とても寝よって気にはなりそうにもない陽気だ。
さていよいよ週末だけど・・?
750hpa高層図を見てみたら、なんとものっぺり、間延びしたラインだった。

| | コメント (0)

単独行考

諸般の事情で一人歩きをすることが多い。表向きは0812110020「単独行はリスクが高いので避けましょう」って言ってるけど。
とある谷筋のルート。チームトレで来ておられたベテランぽいオジサンに「こんなところへ一人で?」と話しかけられた。
「はぁ。地元なんで・・」ってゼンゼン答えになってないか。「私なら一人ではよう来ませんわ」=やめたほうがいいよ?という親切な助言だろう。
でもね、何かあってもケータイ圏外の確率は高いし、次に誰かが通るまで放置ってのも、一応わかって来てはいるんだ・・。
まぁココは、登山地図に実線表記はされてないけど、準一般ルート。難度は高くないし、時々物好きが通る。一週間も発見されないことはまずない。そんなトコより・・。


0812110089“土地鑑”はあるし、ふと「このトレイルを行ったらどこへ?」って誘い込まれたりして、途中で踏み跡を見失って、多分50m圏内にまともなトレイルがあるのにクソ藪こいでるってコト、よくあるよなー。そんな場所で“何か”あったら、当分発見されない可能性がかなり高い。そして、そんな不安なところをなんとかクリアし、人の痕跡に出会うと妙にうれしかったりなんかして。ま、しょぼい話で。

| | コメント (2)

魚三昧@三宮

昨夜は神戸の飲み友達(?)Kさんと久々に一献・・
0812100272目板鰈のうす造りなどつつきながら、いろいろ語らった。興味深いお話をアレコレお聞きした・・ハズなんだけど、極にゃみ的にはなんだかみょーに酔いの回りがはやくて、あんまり覚えてないのはナゼcoldsweats01
Kさんは飲むピッチがすんごく早いから、ペースが狂ったかな?


0812100273鰈の骨せんべいがとっても美味しかったのは覚えてるんだけど、ナント!お店がどこにあったかすら記憶がおぼろ・・底なしの酒飲みとサシで飲んでたら撃沈するカモsweat01と思ったけど、なんとか無事に帰ったようである(?)。
ご多忙な中おつきあいいただいてありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (2)

月と・・

あの震災の年に始まり、今年でもう14回目となる神戸ルミナリエ。
0812100242初めの頃はあの絢爛たるきらめきのアーケードを歩くと、オートマチックでナミダが止まらなくなったけど・・
単なる冬の風物詩、観光アイテムのひとつになってきてるのかもしれないなーって感じは確かにする。でも、悲壮感が薄れていくのは時間のおかげなんだし・・・、


0812100256人々の意識の中で単なる華やかなイベントになったとしても、この美しい光のアートが、鎮魂と再生への祈りから始まったという事実は変わらない。

この夜、月齢12日の少しいびつな月がひっそりと街の喧騒を見下ろしていた。

| | コメント (4)

夕駆け(←駆けてないけど)

暮れなずむ高台。高取山に日が沈む・・20081210_f701今朝は日の出も山でみたような・・
いや、べつに一日中歩いてたワケではありません。諸般の事情でちょいとこの時間に通りかかったんだけど、ココは一人で来るのが最も似合わない場所のひとつではある・・



0812100141神戸の人気デートスポット、ビーナスブリッジ。いつ来てもカップルが語らってる。
ええ、どうせ私には語らう相手はいませんでしたけどっ。

| | コメント (2)

朝駆け

あんまり“駆けて”はいないけど・・・
0812100004早起きは三文の得かな?
5時起き、暗い中を歩き始めて・・






0812100011ちょびっとだけ“トレラン”気分で、裏山ちっくな社家郷山エリアへ。






0812100021なかなかきれいな日の出も見られたし。
日の出は6:50のはずなんだけど、下層に雲が残っていたので、太陽が顔をだしたのは7:10頃だった。

| | コメント (0)

勉強会の忘年会

12月の勉強会後は恒例の忘年会。0812080014いつもの中華料理店だが、メニューは忘年会らしく「火鍋」。大極型に仕切られた鍋に、あっさりした清湯&とってもスパイシーな麻辣湯の2種のスープ。いろんな具材をしゃぶしゃぶのように煮て、濃厚なゴマだれでいただくという趣向。
牛肉・豚肉・海老・烏賊・里芋・豆腐、春雨に白菜、ほうれん草。八角や茴香が効いたピリ辛の麻辣湯でビールも紹興酒も進む進む。


Photoんでもって、みんな異常なハイテンション。ケータイにへんな写真が保存されてるんですけど~。
ナンだこの盛り上がり方は・・


←すみっこでくたばってるのは・・

| | コメント (1)

12月の勉強会

年内最後の勉強会。
Old_man_of_hoyお題のひとつめは、シー・スタック(海岸にある侵食地形の塔状の岩)のクライミング。ここ数年シー・クリフが流行系?みたいだけど、スタックはまたひと味違うらしい。
草付きやら海鳥のフンやら、非常に厄介なもので、スッキリした岩とはほど遠いが、チャレンジングなクライミングができる。・・うーん。篤志家向き、ってやつですね。

あとは、結びの名称についての確認とか・・。

2008そして、「スポーツ事故と指導者の法的責任」
予見可能性について、指導者の知識不足で事故発生を予測できなかったという理由では、予見可能性は否定されない。すなわち、「スポーツ指導者は事故予防のために、常に新しい知識や事故事案などの情報を得る努力をし、危険回避のために役立てることが要求されていると言える。」
万一事故が発生してしまった場合には、事故後の対応が重要で、事故者や家族に対する誠意と配慮が紛争回避のためにも重要。 ・・などなど。
Sports Journal No.278 2008冬号(日本体育協会)

| | コメント (4)

中之島・大阪光のルネサンス

0812080013大阪・中ノ島で、クリスマスイルミネーションが始まっている。
市役所前と、南側の通路あたり・・





0812080011中央公会堂のライトアップはやっぱりキレイ。







0812080007 13日からエリア拡大で、イベントなんかもいろいろあるみたい。

| | コメント (0)

ニギヤカでいろいろあった不動岩

最初から残業覚悟だったんで、今日は8時集合で不動岩へ。0812070007朝から絶好の好天で、不動岩はえらい賑わい方。ぽかぽか陽気だけど、先週から引きずってる疲れなのか昨日の疲れなのか、朝からけっこうへろへろモード。

リベンジのハーケンルートは、“逆退治”されてボロボロ。極にゃみ的にはゼンゼンお呼びじゃなかった。もすこし修業してから出直しだ。ツァッケの立ち込みが下手すぎ。


0812070018途中、ちょっとお怪我をされた方が下りられるお手伝いなんかもしつつ、事情で午後から参加のSunnyねーさんは日没直前のいきなりリードで、でもナチュプロでしっかり登られた。ねーさん的には満足ではないかもしんないけど、終了点からはきれいな夕焼けを見ることができたしcoldsweats01
懸垂ロープが回収できない、とゆー最近流行の?ショボい出来事があったりもしたけど、校長先生がさっさと解決してくださって、真っ暗闇の中を下山。ありがとうございました。

| | コメント (0)

ポ・ト・フ!!@蓬莱峡

なっちゃんから、「蓬莱峡前泊です!AOKさんのご馳走食べにきませんか~!?」0812060084_2という魅惑的なお誘い。速攻、食器と箸を持って参戦~。AOKシェフの豪快なポトフに舌鼓。「お手伝いしま~す!」って申し出たワリに、いろいろやってみて実はザツい性格がバレたりなんかして、豪快=雑、ではないのである。極にゃみ的には、超いい加減だからなー・・



0812060074このチームにはにはもひとりシェフがいて、バーニャ・カウダ&ワインなんてオシャレなメニューも。恐るべし、R山スクールコーチ陣・・
翌日に備えて早めに失礼したけれど、まだまだ山海の珍味が登場待ちしていた。
すっかりご馳走になってありがとうございました~delicious

| | コメント (4)

蓬莱峡

シーズン初蓬莱峡。もちろん砂壁登攀。0812060028“易しいの”から始まったけど、次はゼンゼン易しくないのになって、その次も悪くって、極にゃみ的には先週に引き続きどテンション祭り。
最後の“易しいの”でも、テンションはしないまでも結構泣きまくりで、「悪い壁」を登らせたら、うちの師匠の右に出るものはいないと思う今日この頃・・


0812060033小心者のビレイヤーは胃壁の毛細血管が収縮しまくり!な極悪壁でランナウトしながらダジャレを飛ばされても、極にゃみ的には反応できませんっ・・って私が怖がりすぎなんだけど。師匠の実力を信頼してないワケじゃないけどドキドキ。
一年ぶりの砂壁登りに、アドレナリン大放出だった。

| | コメント (10)

なにがほんとう?

よのなかには、いや、愚人には、みえるものとみえないものがある。
0810230001表層に出てくることと、出てこないことがある。
目の前にあっても違う姿にみえるものもある。
直感を信じていい場合と、駄目な場合がある。

長らく生きてきて、それなりにいろいろ痛い目に遭ってきたって、その経験が次々に起こる想定外の事態に役に立つとは限らない。
想像もしないようないろんなことが起こる。

そんな中で、どの情報を信じるの?何を自分の判断の基準にするの?難しいな。

雪崩が起こる前に知らせてくれるアバランチビーコンみたいなものがあればいいね。

| | コメント (2)

冬の干し物

朝から雷雨で、しかも気味が悪いほどの暖かさ。0812040002 この雨を境に冬将軍がやって来るんだって?
今日が雨になることはわかっていたので、ベランダの干し物を取り込むことにした。
その1、干し柿。
頂き物の渋柿がいい感じで干し柿に。
干し柿のナチュラルな甘さってとっても好き。ねっとりクリーミーな舌触りも、生の柿とは別物の美味しさがある。


0812040003その2、切干大根。
デカい桜島大根をいただいて、とても食べきれなさそーだったのでちょっと太めにカットして干しておいたのが、いい感じに干しあがった。売ってるやつより数倍味が濃くて美味しい。




0812050004その3、これは干してたのを取り込んだわけではないけど、日に干してから糠漬けにした日野菜。
実は、市販の“漬物”って、ほとんどが調味液に浸しただけの“浸し物”だ。それに引き換え、伝統的スタイルの漬物は、野菜を日に干して水分を抜き、塩の力と重石でしっかりと漬け込む。乳酸発酵によって旨みが出るし、糠のビタミンやミネラルがプラスされて栄養価もUPするのだ。

08120500064~5日間しっかり干したので、かなり歯ごたえのある漬け上がりになった。こんな硬い漬物なんてイマドキ売れないんだろうな。
でも、噛みしめる美味しさってあるし、噛む力って生命力と比例しているような気がする。
幼い頃から柔らかいものばっかり食って育ったイマドキの子たちより、硬いものをしっかり食ってきた今の50代以上の方がきっと強いと思う・・
(うちらの世代はたぶんダメです。生まれたときからジャンクフード食わされてるし。)

| | コメント (0)

あの向こうには・・

何があるんだろう。どんな景色が広がっているんだろう。
0812030104_2たぶん、そんな素朴な理由で山をうろついているような気もする。


んで、このゴルジュのむこうにあったのは・・
ショボい滝だった。
ま、そんなもんやろ。

| | コメント (2)

とある、巨樹。

訪れる人も稀な、静かな山の上にひっそりと佇む風格あふれる一本の樹。0812030038樹高19m、幹周りは6m以上もある大きな大きなアカガシの樹。いったいいつからここで生きてきたんだろう。いったいどんなふうに歳月を過ごし、どんな時代を見てきたんだろう。
ゆるぎない存在感はあるけれど、周囲を圧倒するというふうでもなく、ただ自然な感じで風景に溶け込んでいる。

そう言えば人もそうだよなぁ。威圧感のあるひととか声高なひとがえらいわけではないもんなぁ。偉大なひとって自然体な感じがする・・

| | コメント (0)

午後のコーヒーブレイク・・

スペシャルチョコレートコレクション。
0812030116神戸っ子の定番おやつ、元町一番館の「ポーム・ダムール」と、ゴディバのこの秋限定“シャトン コレクション”から、りんご風味のミルクチョコ。
熱いコーヒーとチョコレートって、幸せ~な気分を演出してくれる絶妙のコンビネーション・・・heart01
Uちゃん、ゴチでした。

| | コメント (0)

ひだまりティーブレイク

師走というのに、ぽかぽか陽気の小春日和・・。
0812030043あったかい陽だまりでまったり小休止。







0812020002お供は、昨夜作ってみた“さつま芋餡の蒸し饅頭”。
いただきもののさつま芋がたくさんあるので・・・
裏ごしもせずに鍋でつぶしただけの超手抜き作戦だけど、ほっこり素朴な味わいがなかなかGood。

| | コメント (0)

星空のスマイル?

昨日の夕刻、ふと空を見たら三日月が浮かんでて、0812010002_2近くにすごく明るい星が2つ光ってた。なんだろう?と思って写真を撮ったんだけど・・今日のニュースによると、金星と木星なんだそうだ。
月を口に、ふたつの星を目に見立てると、なんだか間延びした笑顔に見えなくもないが・・LunaとJupiterとMarsの競演にしてはちょっと脱力系?


しかし、このように惑星が接近して見える現象は「合」と呼ばれ、非常に珍しいことらしい。今回と同様の木星と金星の合は紀元前2年に起こったという記録があり、それが新約聖書に記されている「ベツレヘムの星」の物語の起源になったのではないかとの説もあるそうだ。へぇぇ。なんだか見といてトクした気分・・

| | コメント (4)

ソーシャルスタイル?

血液型と性格って、科学的には何の関連性もないそうだが・・Photo_3 行動パターンの分類で「ソーシャルスタイル」っていうのが時々話題になったりする。感情表現度が高いか低いか、思考表現度が高いか低いかという2つの軸で、4パターンに分類できるというもの。
自己分析はあたらないことが多いそうだが、でもまわりの人で「あー、あのヒトはコレだよなー」なんていうのは思い当たったりなんかしてsmile

●アナリティカル/思考派
論理的で秩序だった話し方、冷静でビジネスライク。細かいことも見落とさず、時間をかけてプロセスを大切に仕事を進める。
人に強く働き掛けたりしないで、事実を集め、データを検討して慎重に考える

●ドライバー/行動派
行動を重視し、主張ははっきり。感情は出さないが、メリハリのある話し方。白黒をはっきりさせ、決断が早い。短時間でよりよい結果を出そうとする。
相手に対しても積極的に働きかけ、目の前の達成すべき目標にエネルギーを集中させる。

●エミアブル/協調派
感情を表現するが、主張は控えめ。周囲に目配りをしながら同意を得るようにゆっくり話す。温和で縁の下の力持ち的存在。仕事にとりかかるまえにまず人間関係を構築しようとする。波風を立てることを嫌う友好的なタイプ。

●エクスプレッシブ/感覚派
主張も感情もオープン。チャレンジ精神旺盛で、意見も思いも忌憚なく表現。直感的に決断し、細かいことにとらわれず、ノリノリで楽しくものごとを進める。難しい局面ほど集中力を発揮。衝動的な言動でまわりを驚かせることもあるが、面倒見がよく慕われるカリスマ。

0812010002いや、だからなんなんだ?って言われてもアレなんですけど。
どうせ私は・・・ですけどっ。

←助役さんちでお土産にいただいたかりんとう。
 ほっこり優しい甘さで美味しかった。
 ご馳走様でした~happy01

| | コメント (0)

今日から師走

寒かった週末に比べてなんだか陽射しがぽかぽか。
0812010001でも今日から師走なんだよなー。あと一ヶ月で今年が終わるだなんて・・今年中にやろうと思ってるアレやコレやは間に合うのかっ!?

時期ハズレでタネをまいてしまった辛味大根「からいね」が本葉を展葉しはじめた。そろそろ間引き頃なんだけど。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »