« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

リーズナブル!ワンコインランチ

助っ人中は、ランチなんか忘れてしまうのがフツーなのだが・・0903310009 ちょうどお昼過ぎくらいにチェックバックを返して、戻り待ちの時間ができたので、昼休みをもらうことにした。本町の裏通りを歩きながら「ココはナニ屋さんかな~?」と見ていたら、中から出てきた威勢のいいおねーさんが「日替わり、まだあるよ!焼き鯖!美味しいよ!」って・・
ナニ屋さんかわかんないまま、おねーさんの勢いで吸い込まれちゃった。







0903310007ゼンゼンわかんないままに出てきたのは、お弁当とお椀に入ったミニそば。オカズは冷めてたけど、コンビニで売ってるようなのとは違って、ひとつひとつが普通に美味しいし、30品目くらいは食べた?って感じで盛りだくさん。これでナント500円!ビジネス街でパラソル立てて売ってるお弁当も値下げラッシュで500円が相場だったのが350円とか400円とかになってるけど、それよか断然コスパがいい感じ。
知らなかったけど、手打うどんがおいしい店らしい。後ろに座った人は「カレーうどんとカレーそば」って注文していたcoldsweats01 どないやねん・・
  
★手打ちうどん 此の路 (コノジ)
大阪市西区江戸堀1-4-23 06-6447-0131
11:30~14:00 17:00~21:00

| | コメント (11)

またまた疾風怒涛の一日でした。

昨夜、福井から帰ってきてシミジミ~っとしていると・・0903310012夜中に不吉な着信音。業界人にしては常識的な方で、決して休日とか夜更けにケータイ鳴らしたりしないヒトなのに・・出てみると案の定「明日、朝一番で来てもらうわけにはいきませんかね?」
ってワケで、いい加減に片付けないといけない案件がいっぱいあるのに、早朝から助っ人。
滞っているアレやコレやをお待ちの皆さま、誠に申し訳ございません。このクライアントさんに切られたら生きていけんのです・・

| | コメント (2)

ロクスケツアー終了

4日間のロクスケツアーもついに終了、帰途につく。
0903300139翌日、朝から出動なので、早めにサンダーバードの乗客に・・
旅のお供はやっぱり「一本義」。






0903300140いつもは暗くなってから帰るので、景色を見たことがなかったけど、ずーっと山が見えていて、なかなかのどかでよい景色。
山肌はうっすらと雪化粧していた。

| | コメント (0)

テープ課題復旧中

コンペのため、該当エリアのテープ課題ははがしてしまったのでリニューアル。
0903300126今日のジム番・ザーリーと二人、ジム掃除のあとで“試登”マシーンと化す。
“ていねいなお仕事人”のザーリーは、とても好き!気は優しくて力持ち、バランスのいい人柄・・




0903300129極にゃみ的には、黄緑・緑・水色・青・・・初級課題を順にトライ、18課題完登。青はいくつか宿題になってしまった。
でも淡白な極にゃみ的には、なかなかねばってみたかも。
くまさんにもらった「Allez」のパンツがよかったかな?






0903300131

| | コメント (0)

匂いと味の関係

納豆無理

| | コメント (0)

福井的平和な夜

宴の後の静けさ・・的な。いつもの三人で、まったり和やか系の夜。
0903290113メインは、くまさん特製の海老シュウマイ。
くま手作りならではの滋味にあふれるおいしさ。






0903290116焼き蒸し野菜。軽く焦げ目がつくくらいに焼いてから蒸し焼きにした野菜たち。とっても美味しさが凝縮されてて美味。

しっかし・・手相見くまさんに手相を観てもらいながら、輪廻についてとか、魂の成長についてとかを熱く語っていた私たちなんだけど・・翌朝ダレもナニも覚えていませんでしたとさ。
一升瓶と五合瓶が空になっていましたが・・coldsweats01 次の記事はいったいナンダ・・?

| | コメント (0)

ロクスケったけど。

ランチのあとは、Gorikoちゃんと「登るぜぇ~」というモードに。が・・・0903290109キッズ課題にしてやられた!一撃完登できたのはキッズ①の課題のみ。キッズ②は、一撃が2課題、あとはどはまり・・恐るべし。
大阪や滋賀のクライマーも多数。ニギヤカな日曜日だった。極にゃみ的にはゼンゼン登れなかったけど・・

| | コメント (0)

けんぞう蕎麦

ランチは「そば!」モード。ロクスケの近所の「ゆうき庵」へ行ったらお休み。0903290104なので、永平寺への道すがらにある「けんぞう蕎麦」へ転戦。過労気味のムサビーを置き去りにして、くまさん、GORIKOちゃんと三人でおでかけ。
ここ数年、何度きても定休日・・だった極にゃみ的にはとっても久しぶりの「けんぞう」。が、すんごい混雑で、入り口で待たされること30分・・


0903290106いつもは「おろしそば」なんだけど、せっかく三人なので「五合そば」をオーダー。
でっかいザルにてんこ盛りのそば、そして普通のおろしのつゆと、「けんぞうそば」の辛味大根汁の両方が薬味と別々に運ばれる。



0903290108自分で“普通のおろしそば”にしたりとか、辛い大根汁に醤油を入れた“けんぞうそば”スタイルで食べたりとか。なかなか楽しい。結局、三人で5合はちょうど!という結論。6合でも7合でもやってくれるので、人数に合わせてこのスタイルはお買い得かも。美味しかった~。

★けんぞう蕎麦
福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26
0776-61-1481

| | コメント (0)

お楽しみイベントとアフターセッション

コンペ終了後は・・お楽しみイベント。
0903280055平山チーム、小山田チームに分かれてのランジ大会・・
プチ飛びの1点から、激飛びの20点まで4種類の課題が8つ。キッズもエキスパートも、飛ぶ飛ぶ!



0903280073そして、チームのみんなでリレー形式でぐるぐる回る「スピードトラバース」。
パートを分けて、それぞれの持ち場で待機、前のパートの人とどこでも体の一部をタッチしたら次のパートまでトラバースしていって・・というスピード競技。


Photo_2予選会&イベントの順位発表、そして集合写真・・

にゃみにゃみ。はドコでしょう?



0903280100予選会終了後は、アフターセッション。
それぞれ、登り残した課題や、別カテゴリの課題にトライ。





0903280098大ちゃんや・・







0903280094ユージさんも、みんなと一緒に登ってました。

| | コメント (0)

TNFCロックスケイプ予選会

まずはキッズ①&②というカテゴリから競技開始。0903280028ちびっこクライマーって、こんなにたくさんいたのね・・
キッズの次はビギナー男子、ミドル男子、エントリー女子&エキスパート女子、エキスパ男子の順で各1時間ずつのセッション形式で進行します。




0903280038磨き棒を持って立っているのがジャッジです。
選手は、それぞれのクラス用に設定された10課題にトライ。完登数&ボーナスポイント(K点)の数で順位が決まります。

| | コメント (0)

TNFC予選会@ロクスケ・・スタッフミーティング

受付開始が9時なので、スタッフは7時集合。
0903280026昨夜が遅かったので眠いはずだけど、心地よい緊張感でみんなわくわくしています。
それぞれの持ち場と全体の流れを再度確認して、スタンバイ!

| | コメント (0)

はるばる福井へ・・西条の酒。

広島の“兄仙人”サンが送ってくれた酒のうち、1本ははるばる福井まで旅してきた。
0903270022賀茂泉の代表銘柄「純米吟醸・朱泉本仕込」。
広島の八反・新千本という酒米を58%まで磨き上げ、無濾過で仕上げたという酒は、ふくよかで日本酒らしい旨みとコクのある味わいだった。




0903270019みんなへとへとだし、夜も遅いのだけど・・
くまさんが用意してくれていたのは、超でっかい焼き鯖をはじめとする福井の美味の数々。下に並んでいるのはホタルイカの干物。




0903280024こんなふうに、ライターであぶって食べるととっても美味!

翌朝は6時起きなので、ほどほどに・・、なんだけど、美味しい食べ物と美味しい酒は人を元気にしてくれるよな。

| | コメント (0)

準備完了!

ようやく前日の設営や準備作業が完了~(^-^)
Photo明日は集合が早いので起きられるか心配だけど、とても楽しみ。

| | コメント (0)

明日は福井でTNFC

NORTH FACE CUP@福井ROCKSCAPE。
0903270010セッターの平山ユージさん、小山田大ちゃんがただいま課題作成中~。






0903270008←ユージさん







0903270016左が大ちゃん。

| | コメント (1)

サンダーバードでおでかけ

怒涛の助っ人ウィークのシメはちょっと遠出。
0903270003 比良山のてっぺんが、なんか白いんですけど~。

| | コメント (0)

初いかなご

桜便りが聞こえる頃、兵庫県の瀬戸内海側の地方では、いかなごシーズンなのだが・・
0903230004今年はかなりの不漁だとかで、すごく高い。1kg2500円もするらしく、とても手が出ないのだけど、熊本の親戚宅へ行くのにお土産にとにゃみ母がひと鍋だけ炊いた。やっぱり美味しい、春の味覚・・

| | コメント (2)

小山ロール

へろへろになって深夜に帰宅したら、冷蔵庫になにやら箱が・・0903260004うおっlovely 
「エス・コヤマ」の小山ロールっheart04
夜中なのに、ついつい食べてしまった。
卵のコクとはちみつの優しい甘さ、ふんわりしっとりした極上の生地感、軽やかなホイップクリームとカスタードのマッチング・・
一日動いてないのに、太るって?いいもーん!太ってやる!

極にゃみ的取材記・・・ココ!

★パティシェ・エス・コヤマ
兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
Tel. 079-564-3192
営業時間 10:00~18:00  水曜定休

| | コメント (0)

“西遊記”どたばたツアー 番外編

3月連休に広島県三倉岳&岡山県備中の岩場へおでかけした帰り・・
0903220259賀陽ICへ向かう途中で「神楽の里」というJAの直売所へ寄り道。新鮮な農産物&地元食材で作られた美味しい加工食品がいろいろあるらしい。
arutuさんお勧めの玉こんにゃく、なっちゃんお勧めの卵・・などに期待が膨らんだけど、どっちも売り切れ。卵を買い占めたのはなっちゃんだけどcoldsweats01

★神楽の里フレンドショップ
岡山県高梁市成羽町佐々木16  0866-42-2612
9:00~18:00(10月~3月は~17:00) 月曜定休

0903230001極にゃみ的にゲットしたのは・・ 巨大なごぼうと、可愛らしいブーケみたいな菜の花、そして分厚い“お揚げさん”。






0903240013お揚げさんは、中にネギをたっぷり詰め込んでこんがりとやいて、ショウガ醤油で食べた。
ごぼうは煮物に、菜の花はお浸しに・・どれも新鮮でおいしかった。





0903220263帰りに、上月PAに立ち寄ったところ・・街の食堂って雰囲気がなんだかいい感じで、晩御飯には少し早かったんだけど、みんなお食事モードに・・
極にゃみ的には、「卵かけご飯」をセレクト。
生揚げを焼いたものとお味噌汁、お漬物だけのシンプルなセットなんだけど、安くて美味しくてなかなかGoodだった。


0903220265ゴクウねーさんとなっちゃんが食べてた味噌ラーメンもちょびっと取り分けてもらって食べてみたけど、これもなかなか美味。
SAよかPAの方が美味しいものに出会えるような気がするな・・

| | コメント (3)

そして今日も

またまた捕まり系。0903250004行ってみるまでナニをさせられるのかわかんないっていうスリリングなシチュエーションなんだけど・・それなりにワル知恵を働かせて辛くも切り抜けている。
今回はかなりニガテな数式データを扱う案件で、そーゆーのが得意系の若手担当者クンに振って逃げようと思っていたら「彼も最近、テンパってるんだよねー」なんて疲労の極致の目つきで言われて、つい「んじゃ、ガンバりまっす!」と男らしく返してしまった。ま、おかげでニガテなエクセル使いが少しだけ進歩したかな。
自己限界をプッシュ?え?今日のねーさんのカキコミ?クライミングと一緒か?
しっかし・・自分のシゴトはいったいいつやるんだろう?いまいちやる気が感じられないデザイナーさんと戦わなきゃなんないんだけど・・

| | コメント (0)

三倉岳で出会ったお花たち

2009年3月の連休に訪れた広島県の三倉岳で出会った花たち・・
0903210035シハイスミレ?
あちこちの陽だまりで咲いていたけれど、みんなこの系の色だった。六甲山で一番よくみるタチツボスミレは見かけなかった。

←クリックで拡大



0903210036なんだかわからないキノコたち・・

ホコリタケでもなく、中は黄緑色のスポンジ状だった。





0903210039落花してもなお色鮮やかなヤブツバキ。
小ぶりで色の濃い花が多かった。







0903210074今にも咲きそうな、コバノミツバツツジ。(だと思うんだけど・・)







0903210083全山に点在し、清楚な彩りを添えていたタムシバ。六甲山ではまだみたいだけど・・

同じ花崗岩質の山なので、六甲山でみかけるのと同じような植物が見られた。これから新緑の季節にはキレイなんだろうなー。
←クリックで拡大

| | コメント (0)

“西遊記”どたばたツアー④

ツアー三日目は天気予報どおりの雨模様。0903220188_2 西遊記チーム&源平一の谷チームは 「雨でも登れる」カブリ系の長屋坂へ行ってみることに。全体的に前傾した石灰岩の大岩壁だ。
そぼ降る雨にけぶっているけれど・・
アプローチは車道からわずか50m!カサいらない!




0903220200壁の下はぜんぜん濡れてない。傾いたホコラが鎮座する、まんなかへんのテラスはとっても快適な広場。






0903220209_2 三倉で一人オンサイト祭りを開催したmuraさんが、朝から「黒鳥の交差点(5.11c)にトライ。







0903220233下部にひとつ核心があるようで、みんな出だしセッションで燃える・・

すでに何度か登っているゴクウねーさんはデモで華麗なキョンを披露・・。










0903220225カッパのなっちゃんも、やっぱフリークライマー・・カッコイイ登り。深いキョンを決めてる。













0903220198ヘタレの極にゃみ的には・・
“一番カンタン”という「ザグ5.9」をTRでトライ。オブザベ段階では、2回目にリードかな?と思ったけど、登ってみたら案外ムズくて・・テンションしてしまったweep リード?いやだ。ムリっ。

2本目は「ミセスリエコ5.10a」にTRトライ。これは不思議とノーテンで登れた。好き系?ガバのダイナミックムーブがいっぱいでとても楽しかった。
最後は「プラナン1/10 5.9」にやはりTRトライ。“後ろの岩を使わない”限定は速攻あきらめたけど、これもジム課題っぽくて楽しかった。ゼ~ンブトップロープかけてくださったゴクウねーさん、ありがとうございました。

0903220220どの課題も登った後「リードしてみる?」って聞いてくださったのに、根性ナシのヘタレですみません。ちょびっとずつチャレンジしてみます。

極にゃみ的には、今回“備中デビュー”で、石灰岩は初めてだったんだけど、へぼい登りながらなかなか楽しめた。滑るし、けっこうコワいんだけど・・

今回のツアーでいろいろ考えたんだけど・・。大事な休日、ココロから楽しめることだけをやろう。ヘタレはヘタレなりに楽しめばいいんだし、一緒にいて楽しい仲間と、楽しい時間を過ごすことが一番かなー・・

| | コメント (5)

オヤジタイム

疲れ果てて晩酌モード。0903240016今宵は“お一人様”なので、冷蔵庫にあるものでマイペースな晩御飯。それにしても今日は疲れた・・。
よーく考えると、普段は30分おきくらいに「気分転換note」とかってウェブの世界へ寄り道するし、1時間に1回はお茶を飲んでダラダラしてるのに、助っ人となるとありえない集中力。10時から丸々5時間近く飲まず食わずトイレも行かず全く休憩ナシでイッキ作業をやって、オヤツ時にようやく立ち食いうどんをすすり込んでまた作業再開・・9時間のうち休憩は20分だけ。精根尽き果てたけど、ナニゲに「ワタシってけっこうデキるヒトじゃん?」とかって根拠のない自己満足coldsweats01 帰りに登る気力はとてもなかったけどね・・

| | コメント (5)

“西遊記”どたばたツアー移動編

連休最終日の22日は雨予報のため、0903210173_2 雨でもOKな備中へ移動することに。下山後、小瀬川温泉に立ち寄って一風呂あびて、吉和ICから中国自動車道へ。到着が遅くなりそうなので、七塚原SAで夕食。
「ラーメンとん太」というチェーン店だが、尾道ラーメンをはじめ割とメニュー豊富。
「黄色い塩ラーメン」というのをセレクト・・黄色いのは錦糸卵が乗ってるってことか。野菜がたっぷりでうれしい。

0903210175ゴクウねーさんとシェアして食べることにして、もう一品は「ねぎ醤油ラーメン」。こちらはすごいピリ辛で、極にゃみ的には汗だく・・

東城ICで下りて、備中高梁の「平川郷」を目指すが・・道、わからなさすぎ!
迷いに迷って、困り果てたところへ地元の方の車が通りかかった。ケータイメールしながら出てきたのは70代くらいのおねえさま。親切にもわかるところまで先導してくれることになったのだが・・高齢者とはとても思えない超アグレッシブなハンドルさばきで、カッパのウマ(?)は置いていかれそうに・・
結局それでもわからなくて、行き止まりになってしまったところで民家の方に再度教えていただいて、夜の10時半くらいにようやく平川へ到着・・泊まってるのは大阪のクライマーばっかりやん!ささやかな宴のあと快適な畳部屋で爆眠。

0903220179調理器具も食器もなんでも揃ってる素晴らしい調理室があるので、翌朝はゴハンを炊いて、お味噌汁を作って、前夜に食べるはずだったメニューも朝から作ってしまい、超ゴージャスな朝ごはん。




0903220180これだけ食べたら登らないと!
夜半にかなり雨が降ったみたいだけど、朝には小雨になっていた。






0903220182さー、お次は備中クライミングツアーだ~rock

ってところで今日も助っ人出動なので、続きはまた・・

←一晩お世話になった「ひらかわいこいの家」

| | コメント (0)

“西遊記”どたばたツアー③

爽やかに晴れ上がったツアー二日目の朝。
0903210034トポには載ってないけど、面白そうな中ノ岳へ抜けるマルチピッチのルートを登ろう!ってことで、地元チームにご案内いただくことに。


まずはBコース登山道から青白ハングを目指す。



0903210044なかなか迫力のある「青白ハング」。クラックがたくさん走った岩がそそり立っている。
この下の広場で登攀準備をして、中ノ岳の取り付きへ。イケさん曰く「3分50秒」だそうで・・





0903210048デカい岩の上がノーマルルートの取り付き点なんだけど、すごーくロケーションがいい。まわりは岩だらけ・・






0903210052取り付きの岩は平らで広くて、天気のいい昼下がりにトカゲを決め込むには最高の場所かも・・。







0903210058ノーマルルートはリッジ通しだが、ゴクウねーさん的には左側フランケのバリエーション「入門クラック」をセレクト。
5.9なんだけど、極にゃみ的には不可能系・・
イケさんによると「入門クラス」という意味ではなく、中ノ岳の門にあるクラックだそうで・・トホホ。
ねーさんはさっそうとリードしていったが、フォローが登れないっ!

0903210063 が、しかし・・
こんなコトして飛びつかないと取り付けないノーマルルートも私にはコワすぎて無理かも・・






0903210077仙人隊、待って!置いてかないで!
広島チームもこちらと同じく三人パーティなんだけど、さすがに早い・・どんどんロープを伸ばしていく。





0903210095べつにロープを出す必要はない2ピッチ目ですかさず「ココは私が・・」などと言ってみて、続く3ピッチ目はなっちゃんがリード。
ところが、下部のトラバースでデカいカムを使ってしまい、登り始めたらクラックがデカすぎてプロテクションが取れない!
と、天からお助けカムがするすると下りてきた・・・coldsweats01
ランナーさえ取れればさくさくと登っていくなっちゃん。
弟仙人イケさんありがとう。





0903210109_2割とルートファインディングが難しくて、要所要所で教えてもらいつつ・・

←兄仙人ほりさんにルートを教えてもらうカッパ











0903210131意外とワンポイントがコワかった5ピッチ目。わし掴みフレークがあるんだけど・・







09032101396ピッチ目は、チムニーがノーマルみたいなんだけど、右側の浅くて広いクラックのあるフェース?を登る。
気合の一手、って感じの短いパートの上は、チッピング跡のあるアヤしいスラブ。
多分ふつーのヒトには難しくないんだろうけど、極にゃみ的にはなかなか登れなくて指皮を奪い取られてしまった。

0903210146もう、あっちもこっちもすり傷だらけ・・。
7ピッチ目の左上するオフィズスが意外と悪くて、極にゃみ的にははさまったまんま動けなかった。いくらもがいても、もがくだけでちっともずり上がらなくて哀しかった・・




0903210151最後のピッチは、ビミョーなスラブをとことこ登って、中ノ岳ピークへトップアウト!
眺めは絶景、なんて爽快!やっぱマルチピッチのクライミングは楽しい!!
道案内をしてくれた仙人たちとがっちり握手を交わして、満足感でいっぱいにconfident



0903210156最後まで温かく導いてくださった広島チームに感謝。
ホントに楽しいクライミングでした~!
極にゃみ的には、やっぱりへぼへぼだったけど、また行きたいなー。

| | コメント (3)

“西遊記”どたばたツアー②

出発前は土砂降り、途中も雨が降ったりやんだりのややこしい空模様だったけど・・
0903200008三倉のキャンプ場に着いたら、ぱーっと晴れ間が出た。さっすがチームお天気sun

とりあえずガチャだけ持って、先着している「源平一の谷チーム」がいる源助崩れへ向かう。
朝の荒れ模様がうそのようなぽかぽか陽気だ。



0903200009現場ではmuraさんのオンサイト祭開催中らしい。
西遊記チームが到着したときは、TRでtakaさんが「ヒップクラック」トライ中だった。





0903200012ゴクウ@Sunnyねーさんが「モアイクラック」をリードして、トップロープをセットしてくれたので、ハッカイ@にゃみにゃみ。はいそいそとトライ。ビレイしてたから写真はなし。
下部はなんとかノーテンで登れたんだけど、最後の核心がどうにもこうにも・・手も足も出ず。
テンション祭系になりつつムリヤリずり上がったけど、この1本で本日は腕が売り切れ。

0903200019お隣ではゴジョー@なっちゃんが「ヒップクラック」にTRトライ。クラックはまだまだ・・と言いながら、さすがバランスがいい。

日が暮れる前にちゃっちゃと下りて、設営班と買出し班に分かれて宴会準備・・・ちょうど準備が整う頃に、広島の楽しい面々が登場。ニギヤカで楽しい宴へと突入したのであった。

| | コメント (0)

“西遊記”どたばたツアー①

3月の連休は、「チームお天気」で今度は西国ツアーへ。0903200001 今回のチームコードは「西遊記」。例によってまー、一筋縄ではいかず、現地に行くまでにイロイロとあったけど・・
なんとか無事に中国自動車道吉和インターを下り、国道186号線を大竹方面へ。ちょうどお昼時になってお腹がすいていたので、道の駅「スパ羅漢」でゴハンを食べてくことに。



0903200002ゴジョー@なっちゃんが食べたのは、「ヤマメの唐揚定食」。なんてゴージャス・・
ちらし寿司もお漬物も美味しそう~heart01

大手企業系列の店なんかとは全く違う、手作り感たっぷりのメニューだ。



0903200003ゴクウ@SunnyKさんが食べたのは、メニュー名は忘れたけど、ちいさなおうどんとでっかいおむすびのセット。焼き海苔一枚をそのまま使ってくるりと巻いたおむすびは、とっても具沢山で美味しそう・・
「昨夜食べ過ぎて食欲ないねん」といいながら、ゴクウねーさんたらぺろりと平らげちゃった。


0903200004ハッカイ@にゃみにゃみ。が食べたのは「ごぼう天うどん」。関西人的に「ごぼ天」と言えば、ゴボウを具にした練り物なんだけど、ここのはスライスしたゴボウに衣を付けて揚げたてんぷら。とっても香りがよくて美味しかった。
花粉症がひどくてまったく食欲なんかなかったのに、食べ始めたとたんに鼻がすーっと通って、しっかり味わえた。なんて勝手な花粉症・・coldsweats01

0903220243それから、行動食にと購入したパン・・土日限定の商品で、廿日市市栗栖の「(合)ハタケ」というメーカーのもの。はちみつパンとガーリックパンを買ってみたけど、どっちもステキに美味しかった。ゴジョーが買った黒糖パンも美味しかったし、近所にあったらリピート確実なパン屋さん。

道の駅「スパ羅漢」は、その名の通り温泉もあるらしい。露天風呂もあるそうなので、機会があれば入ってみたいな。

★スパ羅漢
広島県廿日市市飯山21-5 0829-72-2221
売店(10:00~20:00) レストラン(平日10:00~17:00、休日10:00~20:00)
第1・3水曜、年末年始 定休

| | コメント (4)

またまた助っ人出動~

ばきばき筋肉痛なんですけど、ガンバりま~す。
Photo

| | コメント (0)

雨中備中

連休最終日の22日は雨という天気予報だったので、降っても登れるエリアへ行こ0903220221う・・ということで広島から岡山へ夜のうちに移動。
備中の岩場「長屋坂」で登ることに。
詳細後日。

| | コメント (0)

三倉岳クライミング

「マルチピッチのルートを登りたい!」0903210156ってことで、地元の方々にご案内いただいて絶好の好天の中、中ノ岳へ。入門クラックから取り付き、8ピッチのマルチピッチクライミングを楽しんだ。詳細は・・

★“西遊記”どたばたツアー② ・・・ココ!
★“西遊記”どたばたツアー③ ・・・ココ!


0903210172下山後は小瀬川温泉へ。
翌日は雨予報のため、雨でも登れるエリアがある備中へ移動。
またまた“珍道中”だったけど・・
後日。

| | コメント (0)

関西VS広島 楽しい楽しい合同宴会!

西遊記チーム、源平一の谷チーム(?)Photo 混成の関西軍団が急襲した三倉キャンプ場。
連休中にも関わらず広島チームも迎撃態勢に入ってくださり、めでたく合同宴会が執り行われた。
それぞれに持ち寄ったアテと酒、そして焚き火に酔いながら、ハイテンションに盛り上がり・・・

「んじゃここらでみんな自己紹介!」「○×△・・・」
盛り上がりすぎて、話があっちこっちへ飛ぶ。

「なんで大阪のヒトは人の話を聞かんのじゃ!」←ほりさん

すんません・・大阪のヒトは2/7で、あとは兵庫県民でしたが。でも、なんだか、みんなとっても楽しそうでした。ニギヤカに和やかに三倉な夜が更けていきました。例によって極にゃみ的には何にも覚えてないのですが、とってもシアワセな宴でした。

| | コメント (0)

怪しいお天気の連休ですが、モチロン晴れました。

土砂降りの雨のため「視界不良で走れません。0903200012 集合に遅れます・・」という馬(フィット)を操る河童なっちゃんからの不吉なメールで始まった“西遊記”ツアー。ゴクウ・ハッカイ・ゴジョーがようやく揃って「中国?山陽?どっちで行く?」「山陽の方が距離は短い」「中国の方が走りやすい」「んでどうするよ?」と鳩首会談の結果、「距離の近い山陽で行ってみる?」ってコトになったのに・・
阪神高速神戸線をのたのた走り、あまりよくわかってない分岐のたびにひたすら「山陽道」のサインを目指したのに、ふと見ると行き先表示は「三田・大阪」。
へなへなと脱力し、「助役さんちでコーヒーでもよばれてこーか」「そやな。」などとヤケクソな挫折モードに入ったりしつつ・・
なんだかんだでなんとか広島県にたどりつき、午後も遅くなってから目的地の三倉岳へ到着。しかし、ずっと怪しい雲行きだったお天気が、歩き始めると同時にぱーっと晴れていい天気!!
ええ、サンゾーのいない“放し飼い西遊記”トリオの正体は、なんたって「チームお天気」ですから。さぁ、楽しい楽しい三倉ツアーの始まり~!

| | コメント (2)

ちょびっとだけ仕込み。

連休に計画しているクライミングツアー・・0903190007天候が読めなくてプランが二転三転、しかも半分以上は知らないメンバー。となれば、“食当”を仰せつかったとは言え、食糧計画を緻密に立てるのは無理だ。“現場あわせ”で行くしかない。

・・ってワケで柔軟に対応できるよう、でも極にゃみ的好みの系列にしちゃうようにいろいろ画策。

“みんなで作る”が基本だけど、「作りながら飲む」のが私のスタイルなんで・・「とりあえず」のアテを2品ほど制作。

明日朝、4時起きなんですけど、起きられるのか???

| | コメント (0)

ありり?

なぜ、私のデスクの上を、ありが歩いているのでせう?
0903190002体長5mm、触覚は「くの字」に曲がってるし、ありにしか見えないけど・・陽気に誘われて出てきたにしても、なぜ部屋の中に・・しかもにゃみ部屋は二階なのに。





0903190008近所の街路樹のモクレンがすっかり開花していた。
いっしょに混在して植えられているハナミズキは、まだまだつぼみが膨らむ気配もない。みんなそれぞれの時間で生きている。

さー、明日からのお出かけの準備をしようか・・

| | コメント (0)

桜に先駆けて・・

すっかり春めいて、桜もつぼみがもこもこふくらんでいそうだけど・・・。
0903150053ひと足お先に咲いているのは「アーモンド」。見た感じは桜にそっくりの、薄桃色の可憐な花だ。
神戸市東灘区にある「水辺の遊歩道・うおざき」では、アーモンド並木があって、そろそろ見頃を迎えているそうだ。
★開花状況 ・・ココ!

近くの深江浜にある東洋ナッツさんの敷地にもたくさんのアーモンドが植えられていて、20日・21日とイベントが開催される。
★アーモンドフェスティバル ・・ココ!

| | コメント (0)

灘・御影郷 福寿蔵「酒心館」

先週末の“お気楽和み系”ツアーの一応の0903150058終点は、灘五郷は御影にある「酒心館」。冬場のみ予約制で案内付きの蔵見学会を実施している酒蔵。
大阪駅前第一ビルの地下にある居酒屋「御影郷 福寿」は梅田の定番呑み処だけど、その酒を作っている本拠地がココなのだ!
駅前ビルのお店情報は・・ココ!



0903150060灘の酒蔵は、あの阪神大震災で軒並み大きな被害を受け、一時はどうなることかと思ったけれど・・
1751年(宝暦元年)創業という老舗がリッパに再建されてよかった。





0903150065古くからのエピソードをたくさんご存知の年配の方がご案内くださった。「ややこしい話より、利き酒が楽しいから!」と、工場の案内もそこそこに、とっとと利き酒エリアへ!モチロン、願ってもない!




0903150067いろいろ味見をさせてもらったんだけど、ナゼか案内人のオジさんは私のカップに真っ先に入れてくれる。・・・って、真っ先に差し出してるからかcoldsweats01

何しろちょびっとずつとは言え、いろんな酒を利いてみて、すっかり日本酒モードに。やっぱ日本酒はウマイね。

★酒心館
神戸市東灘区御影塚町1-8-17
東明蔵(ショップ)
営業時間/10:00~18:00 休館日/年中無休(正月1・2・3日を除く)

| | コメント (3)

大阪駅前ビルの桜・・・の正体。

大阪駅前第3ビルと第4ビルの間で、0903180005 毎年ソメイヨシノより1週間くらい早く桜みたいな花が咲く。ずーっと桜だと思っていたんだけど、昨日ふとFM802を聞いていたら、ヒロさんが「あれはベニバスモモ・・」って喋ってて、気になるので行ってみた。はたして、満開・・・を少し過ぎたって頃合?



0903180007近寄ってみてみると、白っぽい五弁花で、サクラによく似てはいる。「紅葉李」という木で、花と同時に展葉する葉が少し赤みを帯びているため、別名を赤葉桜とも言うそうだ。赤い実が実るそうなんだけど、今まで一度も気づかなかった・・



Photo_2花のアップはこんな感じ。
継続観察して、実が実ったら食べてみよ。






Photo_3そう言えば、この東側にはサンシュユも咲いていた。
ミズキ科のサンシュユも赤いきれいな実が実るんだけど、これも楽しみ・・


今日の捕まり系は、時間的にはそう遅くならなかったけど、慣れないマックでイラレ使いだったんでもうぐったり。でも、これまで使えなかった機能をひとつマスター。ちょびっと進化したかも。

| | コメント (0)

泉北・深井のベーカリー「プチ・ジュール」

先週末、出先でコバラが減ってちょっとオヤツ買いに立ち寄ったパン屋さん。
0903130043泉北高速鉄道深井駅から東へ徒歩2分くらいのところにあって、ひっきりなしにお客さんが訪れる人気店。「イタリアントマト」は、セミドライのトマトをトッピングしたフォカッチャで、もっちりした生地に酸味と旨みが凝縮したトマトがベストマッチ。ワインが欲しくなる味わい。



0903130041「フロランタン」は、パイ生地の上にスライスアーモンドをたっぷりとあしらって、カリカリに焼き上げたもの。
惣菜系のパンも充実しているし、スイーツ系もいろいろあって、目移りしてタイヘンだった。



★パン工房 プチジュール
大阪府堺市中区深井沢町2710-1  072-281-3233
7:00~19:30 月曜定休

| | コメント (0)

『なんで山登るねん』・・・

単行本になったのが1978年だから、0903180001もう30年も前に刊行された本を貸していただいた。1975年から3年間にわたって「山と渓谷」に連載されたエッセイをまとめた一冊。
剱で、黒部で、コンピラで、カラコルムで・・いろんな山登りのエピソードが語られているが、どこを読んでもまったく古びた感じがしないのは著者の感性の問題なのか。
  以下引用***

 つまり、岩登りというのは、山登りの一分野で、山頂へ至る手段としてのみある。山へ至る途中に岩壁があっても、横にブッシュがあったら、そっちを登ったらよい。けれども、時として、どうしても登らねばならないかも知れない。その時には登りうる技術は持っている必要がある。そのためのトレーニングは必要だ。
 今の時代に、こんな事をいう人はもういないと思います。でもそういう発想はやっぱりあるようです。たとえば、山頂につながらない岩登りは崖登りで、岩登りではない。あるいは、アルプスで初めて岩登りができる、などなど。
 でも、ぼくが思うには、五メートルの岩でも、それを登ったら岩登りではないかしら。草原の真ん中の岩塊でも、登りたくて攀ったら、やっぱり岩登りに違いありません。そして、それで楽しくて、感じたら、それでよい。そう思います。
 岩登りは、理屈じゃない。フィーリングでやるものだと思っています。


  ***
「フィーリング」って表現に時代を感じるけど、まさに現代的な感性かも・・
あの『白きたおやかな峰』に出てくる“竹屋”サンはこの著者がモデルだったんだなー、とか、上記引用を読んであの“困った”迷著『完本・山歩きの作法』を思い出して、あー、そーゆーヒトがやっぱりいるのね、と思ったり。

フィックスドアイデアから脱却し、自由な感性で、ココロのままに山で遊ぼう。

『なんで山登るねん -わが自伝的登山論』
高田 直樹 著
山と渓谷社 刊
1978年3月 初版第一刷発行 

| | コメント (4)

塚口城跡

阪急神戸線「塚口」駅の北東エリアは、0903170005_2室町時代頃から戦国時代にかけてお城が築かれていたらしい。二丁四方のエリアに高い土塁と広い濠をめぐらせ、要所に出入り口を設けていた・・ということが文献に残されているそうだ。
西国街道からほど近いが、地形的に戦略的な“砦”ではなさそうだし、中世に多かった「環濠集落」系のものだったのかもしれない。
ただし今はその面影はどこにも残っておらず、この小さな祠と、神様として祀られている巨木がひっそりと伝承を守っているだけだ。

| | コメント (0)

泉北の人気洋菓子店「YOKOGAWA」

先週末、月1回・5ヶ月間担当させていただいたある講座が終了した。0903130044_2 会場がとても不便な場所で、バスじゃないと行けないんだけど、受講者の方が毎回駅でピックアップして送迎してくださっていた。それだけでもありがたいのに、最終回の日「近くに美味しいケーキ屋さんがあるので・・」とお土産をくださった。感激しながらいただいて帰って、開けてみたらティファニーを連想させるキュートなブルーの箱・・和泉中央の「YOKOGAWA」というお店のものだった。

0903130046オーナーパティシエの横川哲也さんは、アンテノール・ツマガリなどで修業し、数々のコンクールで輝かしい賞を受賞。TVチャンピオンなどでも注目を集めているそうだ。お店はいつも泉北マダムでいっぱいらしいけど、ちょうどこの日はホワイトデーの前日。男性客で一杯という珍しい光景が見られたとか。「あんなん初めて見ましたわ」ってhappy01


0903140002私はミルフィーユを頂いたけど、コクのあるカスタードに香ばしいパイ生地、正統派の素性のいいケーキ、って感じで美味しかった。
ところで・・ミルフィーユを美しく食べる方法ってないんだろうか?
絶対人前では食べられない状態になるんですけど・・


★菓子工房 T.YOKOGAWA 和泉中央本店
和泉市万町268-1 0725-57-2888
9:00~20:00 第3火曜日定休

| | コメント (0)

甘くて美味しい春のジュエリー

福岡県のみで栽培されている稀少な品種「あまおう」。0903160007日本一のイチゴを目指して品種改良されたもので「あまい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字から名づけられたのだとか。ジューシーで味が濃く、爽やかな甘さの、とってもゴージャスなフルーツだ。
ところで、ふつう果物はタネが実の中に入っている。「実」というのは花の「子房」が肥大したもので、美味しい果物というのは、だいたい鳥や動物に食べてもらって、ついでに中のタネを運んでもらおうという戦略で進化したものだ。
ところで、イチゴの場合はつくりが少し違う。表面にたくさんある“つぶつぶ”のひとつひとつが果実で、果肉はほとんどない。んじゃ、美味しい赤い部分はナニ?かというと、花の“床”にあたる「花托」が肥大したもので、専門的には「偽果」というらしい。偽装でもナンでもいいけどねぇ、こういう場合は。何しろホントに美味しいし。

| | コメント (0)

出張サービスデー

朝から助っ人出動。
0903160011ま、日没までには無事に脱走完了しましたとさ。
一日オフィスビルにカンヅメで運動不足系だけど、帰りに登りに行く気力は残ってなかった・・

| | コメント (2)

「はらドーナッツ」

陽だまりティーブレイクのもうひとつのおやつは・・
0903140080神戸・湊川が本店で、阿佐ヶ谷や吉祥寺、下北沢などなぜか首都圏に出店してブレイクしちゃった「はらドーナッツ」。
「原とうふ店」のおからや豆乳を使って作られるドーナッツは、もっちり・どっしりとした独特の食感。
国産の原料にこだわり、「おいしく健康で安心して食べられるおやつ」がコンセプトだとか。


0903140056湊川公園東側の商店街のはずれにある神戸本店。ダイエーの北向かいにある。
白を基調にしたシンプルで明るいお店で、ショーケースにいろんな種類のドーナッツがいっぱい並んでいる。ついついいろいろ食べたくなるけど、時間が遅めだと売り切れていることもあるとか。



0903140081基本の「はらドーナッツ」+バリエーションが多彩。レモンシュガーをトッピングしたもの、オレンジティ味・・
どれも甘さは控え目で、何か懐かしさを感じるほっこりとした味わい。軽さと洗練が身上のMスドのドーナツなどとはまったく別ジャンルのタベモノだ。2個食べたらおなかいっぱいになってしまった。

★はらドーナッツ
神戸市兵庫区荒田町2-20-109  078-511-2800
10:00~19:00頃(売り切れまで)

| | コメント (0)

「LA MAISON DARRICAU」のチョコレート

昨日のお楽しみハイキングにUちゃんが持ってきてくれたのは・・Darricauフランス・ボルドーの人気ショコラティエ、ダリコーのチョコレート。コニャック漬けの葡萄とガナッシュが入った「グラプ」、ワインのコンフィ(!)入りの「コンフィ・ド・ヴァン」。
カカオの濃密な味わいに、お洒落なアクセントが楽しい味の変化を添えたとても個性的なチョコ。ワインに合わせたい美味しさだった・・

| | コメント (0)

のどかな日曜日

古くからの飲み友達とお気楽ハイキングな一日・・ 090315000309031500130903150012
0903150041090315007209031500750903150076イロイロと災難続きだったUちゃんの退院祝い。
ようわからん取り合わせの、でもなかなか盛りだくさんで充実した癒し系の一日だった。
花粉大飛散で悲惨・・だったけど、ゆったり和み系でリフレッシュな一日。

★揚げワンタン情報・・ココ! とか、ココ! とか。

| | コメント (6)

「神戸学校」

未曾有の大災害となった1995年の阪神淡路大震災。0903140064 全国から、全世界から、支援の手が差し伸べられ、本当の意味での「ボランティア」が活躍して、「人の役に立つ」ことの意義を多くの人が実感した日々があったわけだが・・。
地元企業もまたいろいろなことを考え、行動を起こしていた。そんな中で「崩壊した建造物の修復はできない我々にも、人々の心の復興につながるようなことならできるかもしれない」と考えてこられた通販の「フェリシモ」さん。

0903140069“神戸発未来へ 「経験と言葉の贈り物」 をコンセプトとした講演会(メッセージライブ)「神戸学校」”。招待券をいただいて久々に参加した。
さまざまな分野で活躍する魅力的な人々をゲストスピーカーにお招きして開催されているこの講演会も、143回目となるらしい。若手社員さんがスタッフを勤めておられるのだが、ホスピタリティあふれる対応にこの企業の素晴らしさを感じる。

0903140004今回のゲストは、上質な食事が楽しめるオーベルジュとして人気の高い「北野ホテル」の総支配人・総料理長の山口浩さん。筋金入りのプロの料理人であり、経営者でもあるスゴいヒトなんだけど、なんだか話し口がおちゃめな感じで、とてもチャーミングな人柄。
三田のカリスマパティシエ・小山進氏名谷の福原光男氏とも共通するものを感じたんだけど、要は得意の料理で人を喜ばせたい、美味しい顔を見るのがシアワセ・・そんな感じ。びっくりするほど美味しいものを食べさせてびっくりさせてやろう、って感じの人。これはプロじゃなくても、一般ピープルの料理好きさんも一緒なんだけど。


0903140076今日のサプライズは・・
講演だけではなくて、料理の実演があったこと、さらに試食用にピンチョススタイルの一皿が参加者全員に用意されていたこと。
左端が生ハムでナッツを包み蓮根をトッピングしたもの、右端がサーモンのじゃがいもソースパイ、真ん中のがピスタチオ入りシュークリーム、下が桜のフランボワーズタルトレット。


0903140074_2美しくて、しかもどれも美味しかったので角度を変えたショットをもう一枚。

いろいろな料理にアレンジできそうな簡単レシピもいただいたので、とても楽しみ・・

★神戸北野ホテル ・・ココ!

| | コメント (2)

春の恒例!道場周辺清掃活動のご案内

KI-Netのサイトに、毎年恒例の道場周辺の清掃活動の案内が掲載されています。
Photo日時/2009年4月5日(日)
    10:00~11:30頃まで
場所/JR福知山線「道場駅」駅前広場
注意/清掃に必要な道具は各自で準備。
 ※回収の都合上、集めたごみを入れる袋は主催者が準備。


詳細については・・
★KI-Net  ・・・ココ!

| | コメント (0)

「神戸総合運動公園」

寒い北風が吹きつける中、午後は「神戸総合運動公園」へ。0903140059「グリーンスタジアム(愛称)」「ヤフーBBスタジアム」と名称変更を重ね、今は「スカイマークスタジアム」となった野球場、1985年8月に「友好と平和」をテーマに開催されたユニバーシアード神戸大会会場跡であるユニバー記念競技場などが点在する広大な公園。鉄道利用だと市営地下鉄西神線でしか来られない、ちょっとした旅気分の立地だ。
駅前広場では「はばタン」が出迎えてくれる。

0903140062スカイマークスタジアムはメジャーリーグの「ボールパーク」を意識した設計で、天然芝のグリーンが美しく、好感度では日本でも屈指の球場として知られている。
今日は阪神VS西武選が開催されていたため、野球ファンの家族連れなどで賑わっていた。
午後は天気が回復したが、すごい冬型になったみたいで、風が強くて寒い・・snow

| | コメント (4)

雨の和田岬線

吹き降りの中で鉄ヲタ?なワケではないが・・「都会のローカル線」こと和田岬線。
0903140049JR兵庫駅と和田岬駅の2.7km、たった1駅の支線である。ちょうど線路の正面に高取山が見えるのが兵庫らしい景色だ。





0903140050朝夕にしか運行されないのだが、今日は朝から出動だったので、初めて電車を見たかも・・
乗ってみたかったな。

| | コメント (0)

見参!ナカガイ堺!

泉北方面にご用があって、お出かけついでにちょい寄り道。0903130004昨年末にオープンして、ずっと気になってた「ナカガイジム」堺店へ。ちょいコワモテのお父さん?と一緒に登るhappy01
スラブの神様のお父さん、カブリモノもトライするする・・
「にゃみにゃみちゃん、人工壁、登りなれてるやろ!」と言われたけど・・父さんよか慣れてるけど・・父さんの方が登れるgawk


0903130025コンパクトだけど、なかなか面白いジム。しかもジム番のお兄ちゃんが愛想がよくて喋り好き。あんまり知らないヒトと喋れない私ですら話し込んだほど・・

近所にあったら、ホームジムにするかも。ちょっと遠すぎて、当分いけないかもだけど。(常連ぽい女の子が、「え゛?兵庫県?・・から、来たんすか?」ってあきれてた・・)
たぶん、次に来るとしたら9月頃かなーcoldsweats01

| | コメント (11)

『明るい食品偽装入門』

不二家、ミートホープ、白い恋人に赤福、Photo_2 高級料亭の吉兆からお安いけど殺虫剤入りの中国ギョーザ・・耳新しい食品偽装事件は数限りない。
食文化研究家の魚柄仁之助氏(すごいペンネームだ・・)による、家庭で手軽にできる食品偽装の手引書だ。カツサンドならぬカスサンド、ゴボウの蒲焼、マツダケごはん(待つだけ?)・・・ニセモノなんだか、ホンモノなんだかよくわかんないけど、おいしそーで面白いメニューが目白押し。
部分的に抜粋。

 自給自足経済であれば、「ダマ」す相手がいないので、誰も偽装なんざする必要はない。

 素材状態のホーレンソウを「これは小松菜ぢゃ」と言われても、見りゃわかる。しかし野菜炒めになっちまうと、なかなか違いはわからんのです。

 現代のニッポン人は自分の食事を手作りしなくなった。かつて「安全な食べもの」を求めて作られた生活協同組合も、時代の流れにおされ「手軽で安い」ものを求めてしまった。

 ミートホープの社長や飛騨牛偽装会社の社長の記者会見を見て、識者と言われるコメンテーターの方々は、「消費者をバカにしている」「モラル・品格が疑われる」などとキビシーことをおっしゃっていた。なるほど、品格なき発言・態度ではありましたが、彼らをそうさせたのは、安いものを求め続けてきたわれわれ消費者だったんじゃーなかろーか?「お前らがより安く・・って求めるから、それに応えただけ・・・」と言ってるように思えてならんのです。


そうですねー。工場で作ったものを食べてる異常ってもっと考えるべき。タベモノを工業製品にしたから問題がいっぱい起こる。それに、モノに真っ当な対価を払いたくないというのは、やっぱり何か間違ってると思うなぁ。
外交政策の人身御供として田んぼを殺し続けてる国も国だが、原料コストを下げるために外国産の食材にどんどん手を出して日本の「農」を追い詰めてる食品メーカーだって・・どっちもどっち、ってーか、それを選択しているのは結局我々国民なワケだよな。

『明るい食品偽装入門』
魚柄仁之助 著
サンガ 刊 2008年9月 初版発行

| | コメント (0)

大和芋の柚子香焼き

美酒をシェアしようと、飲み友達に連絡したらなんと入院中。0903110007早く飲まないともったいないので、今宵もちょびっとだけ、大切に飲むことにする。例の「賀茂泉」の朝しぼり・・
ところで、賀茂泉さんのサイトには酒に合うアテのレシピ集「おいしい酒肴」というページがある。
  ・・・ココ!
この中から、最新メニューを作ってみた。大和芋をすりおろして柚子胡椒と青海苔を混ぜて焼くというもの・・・


0903110013K田Farmからの戴き物の芋・・K田さんは長芋と言っておられたが、形状は大和芋。ちょうどいいや。ネギも入れたら美味しそう、とか味噌塗ったら美味しそう、とか思うが、とりあえずオリジナルレシピで。ふっくらもっちりした食感と、青海苔の香りに柚子胡椒のパンチが絶妙な味わい。さっと醤油を塗って食べたら、風味もよくてとても美味。

午後は助っ人業務でスクランブルだったのだが、そう遅くならないうちに無事逃げ帰れた。校正屋だったのに、寝不足なので眠くて眠くて・・かなりヤバかった。でも我ながらよく発見したよねー、ってな誤植をいくつか見つけつつさっくり終わらせて、余力で短いコラムをひとつ書かせてもらい、さらに「時間、あるの?んじゃサムも描いて」って言われて、久々に手描きのサムネイルなんかも描いちゃった。今日の私は多分時給労働者?なのでワリは合わないけど、ちょっとだけでもクリエイティブなお仕事は楽しいな。

昨日「ミシっ」と言った手首は、ちょいとアヤしい。ファイルを持ち上げるとか、便器のフタを上げるとか、妙な動作で痛みが走る。なんだろうね?

| | コメント (0)

酒かすタード・シュークリーム

酒粕が中途半端に残ってるなー・・なんかオヤツにでもしよかなー。
0903110009酒粕が乳製品と好相性だってことがわかったので、カスタードクリームに仕立ててみることにした。これはやっぱシュークリームでしょ、ってコトでシュー皮を焼く。焼くときの温度管理(高温→中温の2段階)と、パリッと乾くまで絶対にオーブンを開けない、ってことだけ守ればシュー皮を焼くのは意外とカンタンで、失敗もしない。


0903110012カスタードは、たまご1個に、酒粕30g、牛乳1C、砂糖大さじ2、コナ合計大さじ2。甘さ控え目、ノンオイルのヘルシーレシピ。でもちょっと卵が小さかったのか、ゆるい仕上がりで、食べにくかった。も少し配合に工夫が必要・・ってーか、酒の香りのシュークリームって、ちょっとびみょー。できたてアツアツは美味しかったけど、冷めると「ナゼ酒の香りが必要?」って思ってしまった。

| | コメント (2)

「餃子専門店 ひとは」

ウィークデイクライミングのあと、0903110002十三駅前“○ょんべん横丁”の端っこにある餃子専門店へ。昨年夏にできた、比較的新しいお店だ。
場所が場所だけに「フツーの女の子はちょっと誘いにくいけど、にゃみ。さんならエエかなと・・」 はいはい。ゼンゼン大丈夫です。でもさすがのワタシもこの通りは未開拓だったんです。
まずは「肉餃子」。肉率高めの具ががっつり入って、ボリュームたっぷり。皮はぱりっぱりで香ばしい。

0903110003続いて「海老餃子」。大ぶりに切られたエビがごろごろ入ってる。新鮮なエビを使っておられるようで、プリプリの食感がいい感じ。






0903110004お次は「ひとくち餃子」 。上記の2つは一人前が6個なんだけど、これは10個。量的にはほぼ同じだそうだ。どれもパリパリの皮が美味しいけれど、これは特に“皮を味わう餃子”って感じ。ビールのつまみには最高!店のオリジナルという味噌をちょいとつけて食べるとまたひと味変わっていくらでも食べられる感じ。


0903110005餃子シリーズの最後は「水餃子」。もっちりとした手作りの皮、ジューシーで肉汁たっぷりの具のマッチングが美味~。






0903110006 さらに・・ほかのお客さんが注文して焼いてもらってた焼きおむすびがめちゃ美味しそうだったので・・
ほかほかご飯を握って、使い込まれた鉄のフライパンでじっくり時間をかけて焼き上げてくれる。最後に味噌を塗って、さらにこんがりと・・「もうお腹イッパイ・・」と言いながらもつい箸が進む美味しさだった。

キムチなんかをつつきながらうだうだ飲んでたらyukioさんが「電車、まだある?」
 ・・・え゛?
なんと12時前!しょん○ん横丁をダッシュで駆け抜け、きわどく終電で帰ることができた。ヤバかった・・

★餃子専門店 ひとは
大阪市淀川区十三本町1-2-13  06-6886-1039
11:00~23:00(L.O22:30)  ←アレレ!申し訳ない・・

| | コメント (4)

餃子に釣られてひと登り?

Sunnyネーサンから美味しいお誘い・・
0903110001「十三に気になる餃子屋さんがあるねんけど。ついでに登りに行かへん?」行く行く行く・・

しかし、急にジムクライミングに復帰しよーとするにはちと体重が重すぎた。アップ中いきなり右手首がミシっと音を立てた。げ。なんだかよくわからんが、固めて固めて、様子を見ながら慎重に登る。
今日の収穫は、常連クライマーのyukioさんにご紹介いただいたこと。ゼンゼン登れなかったトライ中のボルダー課題が、アドバイスをもらいながら登ったらサクっと解決。調子に乗ってもう1本!初トライもゲット。ちょっと登れるといきなり楽しかったりなんかして。
閉店直前まで登って、三人で阪急十三駅近くの餃子専門店へ・・

| | コメント (2)

賀茂泉純米吟醸生原酒 朝しぼり

こんな稀少な酒をひとりで開けたらアカン・・と思いつつ、誘惑に勝てなかった。
0903120009深夜に帰宅したのに、ついついあけてしまった冷蔵庫。取りいだしたるは、朝しぼりとのことで、黒いネコさんが冷たく冷したままで届けてくれた広島は西条の酒。

利き猪口から立ち上ってきたのは華やかでふくよかな吟醸香。ナゼか花粉症の鼻詰まりは一気に飛んでった。そして口に含むと、フルーティだけど奥行きのある、なんともまろやかな味わい。饒舌なんだけど、すっきりした飲み口なのがとても不思議。ウマイ・・・
ほりさん~、ありがとう~!!ひとりで開けちゃってゴメンなさーい!

| | コメント (0)

抹茶風味のマカロン

午前中に酒が届いたと思ったら、夕方には今度はお菓子が届いた。0903110001今度は東京に住む伯父宅からだ。伯母がにゃみ母宛の荷物を送ると言ったら、いそいそと焼き菓子を作って同梱してくれたらしい。
サクサクと軽い食感の正統派マカロンで、ほんのり抹茶風味で品のいい味わいだ。
この伯父は、80過ぎのジーサンだが料理やお菓子作りが趣味という面白いヒト。
こーんなケーキとか、こーんなケーキとか・・昔々に習い覚えた割には、今風のあっさりした味なんだよな・・

さーて・・引きこもってても花粉症はちっともマシになんないし、ちょっと気分転換に出撃してみっかー。

| | コメント (0)

は~るばる、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
0903110004厳重に包装され、キンキンに冷えたパッケージを、黒いネコさんがうやうやしく運んできてくれた・・・






0903110006日本酒の銘醸地として知られる東広島市の西条から届いた、絞りたての銘酒。
純米酒の先駆けでもある賀茂泉さんの蔵から、この時期限定の稀少な「朝しぼり」と、賀茂泉を代表する「朱泉本仕込」の2本。とりあえず冷蔵庫へ直行していただいて・・
(*^m^*)ウシシッ・・・楽しみ~。

| | コメント (0)

その如月の望月のころ・・

今日は満月。旧暦の2月だから、かの西行法師がPhoto「願わくは花の下にて春死なむ その如月の望月のころ」と詠んだその頃。
西行は73歳まで生きたが、この歌を詠んだのは60代の半ばだと言われている。如月15日は釈迦入滅の日であり、西行が生きた平安時代にはすでにお釈迦様を偲ぶ「涅槃会(ねはんえ)」が行われていたそうなので、単に美しい花の頃に・・というだけでなく出家者としての宗教的な意味合いもあったのだろう。

0903070008ところで、温暖化で花の開花が早まっている現代でも、まだ桜はほとんど咲いていない。今一般的な「ソメイヨシノ」はヤマザクラなどの自生種に比べて開花が早いが、まだまだ桜便りは聞こえてこないし、第一当時ソメイヨシノはまだない。平安時代の人々が思い浮かべる桜って、どの桜なんだろう?
今頃咲いているとすればカンヒザクラ(下の写真)が思い浮かぶが、死に寄り添うには少し華やか過ぎるように感じられる。西行法師は歌の通り、文治6年の2月16日に亡くなったが、その死を看取ったのは何桜だったんだろう。

| | コメント (4)

『神戸・六甲山のチョウと食草ハンドブック』

六甲山ガイドハウス・案内人つながりの清水孝之さんが、0903100012お仲間と共著でチョウと食草の本を出版された。神戸市で撮影された79種のチョウを紹介しているもので、写真が非常に美しい。チョウの幼虫は特定の植物を食べるので、チョウを探すときにはその食草を探せというほど重要な存在だが、食草を共に紹介した図鑑はめったにないそうだ。そういう意味でもなかなか価値のある一冊ではないかと思う。著者直販だったので勢い余って2冊買っちゃったけど、誰かいる?手渡しできるなら・・

『神戸・六甲山のチョウと食草ハンドブック』
ほおずき書籍 発行 星雲社 発売
2009年3月29日 初版発行
大塚喜久・今給黎靖夫・清水孝之 著

★極にゃみ的にいつもお世話になってる清水孝之さんのサイト・・ココ!

| | コメント (2)

ハナはえらい。

ナイアガラ状態から、現在完全閉塞状態へ移行している花粉症的鼻腔状態。
0903100001ごはんを食べてるとき、口が咀嚼中にも鼻はちゃんと呼吸をしていたんだってことにこの状態になってはじめて気づいた。ナニがたいへんって、息継ぎしながらじゃないとゴハンが食べられないんだよ。お行儀悪いなーと思いながら、咀嚼の途中で一時停止、口をぱくぱくさせて呼吸。あー苦しい。嚥下もたいへん。鼻はえらい、と再認識した。


0903100006今日は巻紙様が片時も離せない。
なんかもう、集中力がなくてな~んにも考えられない。花粉のない国へ旅立ちたい・・
しかし、数年前までもれなく重症のアレルギー性気管支炎、肺炎の一歩手前になってたのが、フツーの人並みに目鼻で済むようにになったのはナゼだろう?

| | コメント (2)

「ジャンポール・ビゴ」のサンドイッチ

近所(仁川)の人気ベーカリー「ジャンポール・ビゴ」。0903040005 1965年に来日し、本格的なフランスパンを日本に伝えたフィリップ・ビゴさんの長男、ジャンポール・太郎さんのお店。「ビゴの店」と同じくフランスパンが美味しいのはもちろんなんだけど、極にゃみ的お気に入りは超具沢山のサンドイッチ。特にたまごサンドは、スクランブルエッグがたっぷり入ったコクのある味わい。野菜サンドもフレッシュで美味しい。しっとりと風味のいいパンとの味のコラボはもう絶品delicious

★ジャンポール・ビゴ 仁川店
宝塚市仁川北3-7-5 0798-57-3688 カフェ0798-57-5388
8:00~20:00 月曜定休
カフェ/8:00 ~ 19:30(L.O) ランチ11:30 ~ 14:30

| | コメント (0)

今月の勉強会 >2009年3月度

「ADVANCED ROCK CLIMBING」の3回目、Face Climbingのパート。0902210066 例によって極にゃみ的バクバク要約(理解の範囲のみ、しかもにゃみ語に翻訳)。

・スラブでは、手はバランス保持のために必要なだけだが、傾斜が強まるにつれて必須となる。しかし、必要以上に強く握ることは素早いパンプへまっしぐら。慢性の握りすぎに注意。
・ホールドをグリップするのにあれこれ躊躇しているとパンプするし、思い切りが悪くなって挙句にテンション。
・クリンプは指の腱に負担をかけるのでできるだけオープングリップを活用。
・Pocket Rocket?ポッケに関するナゾの言い回し。
・ボディポジションは非常に重要。両手両足が肩幅くらいのX型であれば最も安定するが、そればかりではクライミングは成立しないので、傾斜によっていろんな体勢が必要になる。
・可能な限り常に腕を伸ばし、足で立つのが基本。
・ビデオ映像を活用するとムーブの改善に有効。
Egyptian・ムーブ用語はヘンテコなネーミングがいろいろあるけど、ドロップニーが「King Tut=ツタンカーメン」とは・・。 エジプシャンという表現は、なんだか不自然な横向きの図からの連想だろうか。ガストンはモチロンあの「Gaston Rebuffat」
・アンダークリングは足の位置によって有効性が異なる。
・ホールドを単体で見るのではなく、「ホールド群」として観察し、連続したムーブを組み立てること。
・効率的なクライミングのためには、ボディ&マインド双方の制御が必要。
・上手いクライマーは、水が流れるような自然な動きで、無駄がない。リラックスし、コントロールされた登り方。
・ルート上で行き詰ったら、視野狭窄に陥らないようよく観察する。

0903090006続き(Sequence ~)は次回。
4月13日(月)ですよー。

終了後は恒例の美味なる中華宴会。これまで未食のメニューも登場。またもや食べすぎ・・

| | コメント (4)

悪縁を絶つ・・?

あめのよる・・。人っけのない道をひとりで歩いてて0903090004なんかコワかったんですけど・・。天王寺区空清町にある円珠庵というお寺で、境内にある榎が古来から霊木として信仰されてきたとか。大坂冬の陣の時、真田幸村がこの木に鎌を打ちつけて戦勝を祈願し、大いに戦功をあげたとの言い伝えがある。そう言えばココは真田山・・。
夜だったのでスルーしちゃったけど、境内にはたくさんの鎌が刺さったかなりショッキングな榎があるそうだ。縁切り祈願のリアルな絵馬とかも。見たいような見たくないような・・

| | コメント (0)

住吉川周辺で出会った花

住吉川の河口に近いエリアで出会った花たち。
0903080058南アフリカ原産の「オキザリス セルヌア」、和名ではオオキバナカタバミ。在来のカタバミに比べるとかなりの大型。園芸種として植えられていたものが半分野生化している。
グランドカバーとしても最適な品種で、自主的に(?)街路樹の根元で可憐な花を咲かせている。



0903080052六甲ライナー「南魚崎駅」の側で・・誰かが植えたものが野生化したのか、どこかから種が運ばれてきたのか・・ニオイスミレが群落を作っていた。埋立地なので、どっかからどうにかして来たわけだけど・・




0903080069住吉川公園そばの橋のたもとで、サクラ?が咲いていた。
小さな木だけど、7部咲きくらいの雰囲気。






0903080003これもサクラ?
コチラは魚崎北町の川井公園の裏手。







0903080065もひとつオマケ。石垣のスキマから勝手に生えて花を咲かせてたけど・・どう見ても園芸種だよなぁ?

| | コメント (2)

『Break-through 突破する力』 No5 山野井泰史

隔週月曜日配信の朝日新聞のサイト「GLOBE」の特集欄で、Breakthrough 山野井泰史さんのインタビュー記事が紹介されている。
(スポーツグループ 近藤幸夫:文)

★Break-through 突破する力 
[No5] 山野井泰史/Yasushi Yamanoi
   ・・・ココ!





090302breakthrough「自分にどんな「力」が備わっているのか。何が強みなのか。編集部が選んだ10種類の力を、本人の「独断」により、自信のあるものから順番に並べてもらった。」
結果はこのとおり。1が集中力で、10が「運」・・

この特集は連載5回目なのだが、前回の藤本幸人氏(ホンダ「クラリティ」開発責任者)は、1が「強運」、2が「負けず嫌い」。
その前の藤森義明氏(米GE上席副社長)は1が「決断力」、2が「集中力」、3が「行動力」。
ターゲットによって設問が違うんだけど、なんとなく納得できる気がする。

| | コメント (0)

海と山がある街

東神戸の酒蔵の街、魚崎郷と六甲アイランドを結ぶPhoto_3 「六甲大橋」から望む西六甲の山並み。ひときわ高く見える高取山、かっこええなぁ。328mとは思えん貫禄や。

オニのよーに花粉が舞い飛ぶ中、探しものでおでかけ。先日未遂に終わったので、今日こそは解決したいんだけど・・


0903080045なかなかどこならゲットできるのかがわからない。まぁそういうものを探すのが楽しいと言えば言えなくもないが。
港らしい風情はたっぷり堪能できた。探し物は・・イマイチ納得しかねてるんだけど・・もう限界かな?


Photo_2ついでに、小学生の頃に住んでいたエリアを歩いてみたけど・・
震災があったから仕方がないんだけど、すっかり様変わりしてて、どこがどこやら。ただ、とっても広くて渡るのがコワかった“2国(国道43号線)”がゼンゼン広くなくて拍子抜けだったり、


0903080082同じくとても幅が広い道路と思っていた“十二間道路”がこれまた意外な狭さだったり・・
コドモの頃の記憶って、目線の高さが変わってるからぜんぜん違うんだよな。

| | コメント (0)

「岩征服」かぁ・・

昨日(2009年3月7日)の神戸新聞夕刊のトップに、0903080001_2 北山公園のボルダリングが 紹介された。地方紙とは言え、一面トップでっせcoldsweats01
先週日曜日に行われた「清掃登攀」を取材したもので、ボルダリングについていろいろと紹介。
けど・・「素手で岩征服」かぁ・・
どうして一般のヒトって、登山とかクライミングを「征服」って表現にしたがるんだろうな。クライマーで「この岩を征服してやる!」なんて思って登ってるヒト、いるのかな。単に山や岩で遊ばせてもらってるだけなんだけどな。
マナー問題等にも触れ、『同団体(注:ボルダリングサークル関西)は「新たに始める人はマナーや安全についても学んで欲しい」と呼び掛けている。」とくくられ、好意的な取り上げ方ではあるんだけど。

記事全文を紹介されているサイト「Mrビーンズのマメマメ日記」・・ココ!

| | コメント (8)

『食堂かたつむり』

「かもめ食堂」とふと勘違いして手にとっちゃったんだけどPhoto・・。よく計算された今風のネタがちりばめられ、コンパクトなアミューズメントパークのように楽しめる作品だ。
将来飲食店を開くことを夢見ながら睦まじく暮らしていたインド人の恋人が、ある日突然タンス預金の開業資金&大事にしていた調理器具ほか家財道具一切合財と共に消えた。後に残ったのはガスメーターの脇に置いていた祖母譲りのぬか床の壷がひとつだけ・・。
その壷を抱えて、なけなしのお金をはたいて夜行バスで故郷へ向かう主人公は、声を失っていた・・・

15歳のときに実家を飛び出して以来の“おかん”に借りた離れを改装し、素朴だけどこだわりぬいた内装の「食堂かたつむり」を開業。一日一客に限定し、事前にカウンセリングをした客のみに精魂傾けた料理を出す・・という「まるでお伽噺」のようなストーリーだ。ココロが疲れているときなんかにはもってこいの癒し系の物語。イマドキのオサレなカフェで、彩りの美しいワンプレートランチを食ったような読後感だった。

『食堂かたつむり』
小川糸 著
ポプラ社 刊
2008年1月 初版第1刷発行(半年後には18刷!恐るべし!!)

| | コメント (0)

寒の戻りの春弥生・・

せっかく穏やかに晴れた土曜日なんだけど・・0903070003朝からイベントに駆り出され系。
久々にスーツ&パンプスで出かけたら、まともに走れないことに気づいた。昔はもっとヒールの高い靴で走ってたけどなー。極にゃみ的には、不自由なカッコをするだけでストレスだ・・




0903070005冷たい風が吹いて薄寒い朝だったが、カンヒザクラが見事に咲いていた。九州南部では旧暦の元日に咲くのでガンジツザクラ(元日桜)とも呼ばれるそうだが、「温暖化」がこのまま進むと、近い将来、大阪はそのくらいの気温になると言われているので、ホントに元日桜になってしまうかも・・

| | コメント (0)

気分はプチ旅

とある事情で、A地点からB地点へ移動するのに、いつもと違う経路を通った。
0903060004見慣れた景色が、ちょっと角度と目線の高さが変わるだけで新鮮。なんだか一瞬、旅に出るみたいな気分を味わえた。

花粉はマダマダ全盛な感じ満載だけど、体調的には底からは抜けたかな。指の傷も薄皮が張ってきたみたいだし・・

| | コメント (0)

“ベテラン”の遭難・・

今月1日、唐松岳で6名パーティのうち2名が死亡する事故が起きた。Photo_2八方池山荘を出発した6名が唐松岳の山頂まで登り、下山しようとしたところ、頂上直下で滑落・・続報を見ててもどうも状況がよくわからなかったんだけど・・
いろいろあるみたいなんで、いろいろ考えてしまった。

参考サイト:
★山道を行く
【遭難カルテ163】唐松岳で女性2人滑落し1人死亡。救助の男性も死亡。
★みかんの国から「お山へ行こう!」
北アルプス唐松岳の遭難

| | コメント (2)

ナゾのとんがりマカロン

“たま”がキッチンでごそごそしているなーと思ったら・・Photoなんか美味しそうな焼き菓子を作ってる。「これナニ?」って聞いたら「マカロン」「???」
マカロンてさー、丸くてつるんとしてて、ふわふわカリカリしてて・・
「だって本に書いてある通りに作ったもん。」
いやー・・ガリガリ香ばしくて美味しかったけど、マカロンじゃないと思うんですけどー。材料の「アーモンドプードル」と「スライス」を間違えてないか?という疑惑がよぎるが、まぁええか、とんがったマカロンがあっても・・・coldsweats01

| | コメント (0)

あ、あたま? が? ・・凝ってる?

私ゃ~、スジガネ入りの肩凝り症だ。 中学生時分から親に夜な夜な肩たたきをしてもらってたほどだ。が・・0903050078
超久々に、伸びすぎた髪を切りに行った。年末から行きたかったのをずっとガマン&先送りしてたのだ。
で、シャンプーしてもらってたら、担当の方が「すごい凝ってますねぇ。」って。「え?頭が?」って聞き返したら、「ええ、もうおいたわしいほどです。お辛いでしょう」って・・
いやー、アタマが「軽い」とか「ワルい」とか言われたことはあっても「凝ってる」と言われたのは初めてですよ。頭って凝るんだ・・

0903050081肩と首は死ぬほど凝ってるけど、頭も?って聞いたら、「つながってますからねー」だって。さすがプロ(?)。まぁここ1週間ほど、凝るようなことばっかやってたからなー。「過緊張」だしな。
それにしても、頭が凝るのかー。初めて聞いたし、心底驚いた。



0903050009が、ココのセンセイの手にかかると・・重苦しく伸びてた髪がきれいさっぱり軽くなって、凝ってる頭も少しは軽い?
いつもカットを担当してくれるオーナーさんは、かなりのスゴ腕で、少々伸びてもスタイルが崩れない。私くらいベリーショートだと普通は1月半も経つと見られたものではなくなるんだけど、少々伸びてもゼンゼン大丈夫。
またまた男前のハンサムヘアになりました。ありがとう。

※上2点の写真は昨年11月に鳴り物入りでオープンした巨大ショッピングセンター「西宮ガーデンズ」。屋上庭園がステキって話だったけど、カット帰りに寄り道したもんで夜だった・・

| | コメント (0)

敏馬の浦

ちょっと欲しいものがあって神戸へおでかけ。0903050050うろうろしてみたけど目的のものはゲットできず・・。
ちょっとがっかりしながら、貿易センタービル前から灘浜あたりまで歩いてみた。
震災後、神戸の東部新都心として整備され、巨大なビル群が立ち並ぶ一画となったHAT神戸と呼ばれるエリアだ。


0903050056海沿いに遊歩道が設けられてはいるが、昔の面影は偲ぶべくもない。この一帯は、かつて万葉集にもうたわれた「敏馬(みぬめ)の浦」があったところ。白砂青松の風光明媚なたたずまいで、時として鶴が舞い降りたりしたらしい。そのあまりに美しい風景を見て、往来する船は立ち寄らずにはいられないほどであったとか。

0903050051敏馬の浦では、朝廷への使節としてやってきたした新羅の人々を、生田神社で醸した酒でもてなすのが慣わしであったそうだ。その頃なら、生田の森もここから見えたはず・・
今や、立ち並ぶビル群にさえぎられて、六甲の山並みすら切れ切れにしか見えないけれど・・・。

| | コメント (0)

啓蟄

ひんやりした朝だけど、今日は二十四節気の「啓蟄」。0903050006七十二候では第七候の「蟄虫啓戸(ちっちゅう こを ひらく)」。冬籠りしてたニャミやら虫やらが土から這い出してくる頃。
極にゃみ的には、劇症花粉症やら指の怪我やら籠り系作業やらで先週末からずーっと机にかじりついてたんだけど、一週間で恐ろしいコトにsweat02
重量もさることながら体脂肪率がありえない値shock
オマケに運動不足のせいか腰が痛いし、月末に向けてニワカにシメてちょこっとでも登れるカラダにしよってタクラミはいったいドコへ・・このままじゃツチノコだよ・・

| | コメント (0)

『ニッポンの食卓 東飲西食』

酔っぱらって自転車に乗ってひっくり返ってPhoto 骨折するよなとんでもない大酒飲みにして、鉄の胃袋と賞賛される大喰らい。かの小松左京氏が「大食軒酩酊」と命名したというツワモノなのだが、その正体は学者さんで、文化人類学 食文化・比較文化では世界的権威であるという。世界中でいろんな民族の食文化を研究しながら、国立民族学博物館で長年活躍。97年からは館長を務め、退官後は名誉教授になられた著者による食にまつわる楽しいエッセイ集。
「今日のおかずから」という1章に始まり、「テーブルの上はワールドカップ」「食わず嫌い?」と続き・・最後の8章が「やっぱり、酒」ってところがイイscissors 表紙、本文の挿絵に使われている平野恵理子さんのイラストがまたかわいくて・・

最後のコラムは、
「大酒飲みである。アルコール分を含んだ飲料なら、なんでも飲む。」
が、料理に合った酒を飲みたい、カレーに合う酒がない、と嘆く。
「無理して酒を飲むこともないだろう、カレーを食べるときは水を飲めといわれるかもしれない。しかし、酒なしで食事をしたら損をしたような気になるのが、飲んべえというものである。」とくくられている。
うん、著しく共感する。さ、私もぼちぼちイッパイ飲もかな。

『ニッポンの食卓 東飲西食』
石毛直道 著
平凡社 刊
2006年3月20日 初版発行

| | コメント (0)

酒粕グラタン@下仁田葱

寒い日にはグラタンが美味しいよなー。冷え込む日には酒粕があったまるデ・・
0902230001ほんなら、酒粕でグラタン作ったらどないや?という素朴な思い付きを先日実行してみた。ホワイトソースの仕上げに緩めた酒粕をプラスしただけなんだけど、こっくりとした味わいのとても濃厚なソースになった。
これは・・とろりと甘い下仁田葱に合いそうheart04ってワケで・・ノンオイルで軽くソテーした下仁田クンに、

0902230003酒粕入りソースをたっぷりかけて、こんがりっと焼いたら・・う、う、うま~い!!
酒粕が充分濃厚な味わいなので、チーズはいらない。ってことはカロリーも低い。
酒粕は、牛乳をいれて数時間放置し、軽く電子レンジにかけて、ホワイトソースが仕上がる直前に混ぜ込むのがポイント。あまり加熱すると香りが飛ぶからねー。

| | コメント (0)

チンゲン菜の花のお漬物

昨日摘ませてもらったチンゲン菜の花・・0903030046一夜漬けにしたら美味しいというお話だったので、早速漬けてみた。柔らかくて瑞々しくて香りがよくて、とても美味しい。「菜の花」そっくりだけど、苦味がなくてマイルドな味わいはむしろはるかに上質な感じ。
摘心するように摘むと、脇からまた花芽が出るみたいだし、数回は収穫できるはず。京都・錦市場のブランド八百屋あたりに出荷すれば、一把400円くらいで売れるね、きっと。


Photoだってさ、先日驚いたんだけど・・聖護院大根が1個880円!
ブランド野菜って高いねんわ~!びっくりや~!

| | コメント (4)

雪模様のおひな祭り

今日は五節供の一つ「上巳の節供」、おひな祭りの日だけれど・・
0903020004昨日に引き続き寒の戻りでとても寒い。窓の外には雪が舞っている。おでかけは憂鬱だなぁ・・







0903020043昨日、KatudaFarmのお隣さんの畑で摘ませていただいた可愛いブーケ・・
なんと、出荷のタイミングがずれてトウ立ちしちゃったチンゲン菜の花!
一夜漬けにすると美味しいのだとか。美味しく漬かるかなー。花粉症に効くというアブラナ科の花だしな。楽しみ・・

| | コメント (0)

早春の花々

寒の戻りで冷え込んだ昨日・・春を告げる可愛らしい0903020001黄色の花「サンシュユ」に出会った。ミズキ科の落葉樹で、「春黄金花(ハルコガネバナ)」の別名がある。くっきりと印象的な色合いの花のイメージからのネーミングだが、秋には赤くて美しい実をつけるので「秋珊瑚(アキサンゴ)」という別名もある。実を漬け込んで滋養・強壮の薬効がある山茱萸酒を作ることもできるのだとか。


0903020009冬中ずっと花を咲かせ続けていたようだが、シソ科の「ホトケノザ」も、茎が立ち上がってきて、ますます勢いづいてきた。可憐な花だが、畑でははびこって手に負えない雑草だ。





0903020015ゴマノハグサ科の「オオイヌノフグリ」もたくさん咲き始めている。気の毒なネーミングの花だが、とても可憐な春の野の花の代表種。極にゃみ的にはこのやさしげなブルーが大好き。





0903020019どんな花も出会うとうれしくて、咲いているといとおしくなるものだけれど、このコはちょっともの悲しい。
なぜなら・・あの美味なる「桜島大根」の花だから。トウ立ちして開花しているということは、大根はもう食べごろを過ぎてしまっているということ。残念・・だけどキレイ。

| | コメント (0)

初午に「餅撒き」。

ここ数年、“農”というものに非常に興味があり、0903020021 晴耕雨読で畑を耕しておられる少し年上の友人K田さんのご縁でちょこちょこ訪れている和歌山県北部の町にて・・「初午の日に餅撒きをする」というので、見学モードでおでかけ。
昼過ぎに、近隣の人々が土地の産土神と思しき牛頭天王社に三々五々集まって来られる。それぞれに参拝をしたあと、ナゼか般若心経を誦し、“かしわで”を打ってシメ。


0903020029で、おもむろに仮設台の上に桶を運び上げ・・
数名の人がお餅やら、袋菓子やら、いろんな食べ物をぱーっと撒く!人々、拾う!
にゃみにゃみ。っ、写真なんか撮ってる場合じゃないっ!!



0903020032_2ひとしきり撒いたあとは、二手に分かれて民族の大移動・・
みんな、拾った食べ物が入った袋を提げて、和気藹々と歩いていく。
にゃみにゃみ。の戦果・・この時点で、餅1個!



0903020035何軒ものおうちをみんなで回っていく。
餅撒きをされるお宅では、あらかじめ餅箱に入れた餅、箱につめたお菓子や食品などを軒先に準備しておられ、一団がやってきたら家族で投げる。厄年の人がメインだそうだ。
にゃみにゃみ。っ、写真なんか撮ってる場合じゃないっ!

0903020038撒く人も、拾う人も、とっても楽しそう。
「○○ちゃん!こっちこっち!」
「餅!餅ちょうだ~い!!」
「こっちの方にも投げて~!」
わーわーと盛り上がりながら、家々を巡っていく。
約一名、ヨソモノが混入してるんですけど、誰もそんなことは気にしていないみたい。

0903020039「タノシーですねー」と話しかけてみる。
「せやろ。毎年、楽しみやねん」・・ええなぁ。
主役は女性?小さい子どもを連れた若奥様風のひとから、貫禄ばっちりのおねえさま、お腰の曲がったおねえさままで・・男性陣も「こういうの、ニガテやねんけど・・」と言いながらもナニゲに参加し、後ろの方で飛んできたやつをキャ~ッチ!

0903020045にゃみにゃみ。の本日の戦果。
ぼーっとしてた割に、持ってた袋に勝手に飛び込んできたりとか、顔に当たった餅が袋に落ちたりとか、なんだかんだでレジ袋いっぱいに。
駄菓子がいっぱいあって、「お土産やでー」って持って帰ったらうちの“たま”は大喜び。

極にゃみ的にはこういう行事は初めて見たのだが、共同体が成立しているからこそ残っている習俗なのだろう。世代交代してもずっと受け継がれていくといいなぁと思う。

| | コメント (0)

やっと・・決心。ヨシ、バラすぞっ!

8kgもある巨大大根なもんで、どうしても、さくさく消費するプランが沸かなくて・・。
0903010001半月も前にいただいたのに、ナニゲに先送りにしていた懸案の「桜島大根」。野菜のストックが尽き果てたこともあって、ようやく決意してバラすことにした。ヨーシ!
新聞紙で丁重にくるんで外に置いてたんだけど、さすが掘りたてだっただけあって、まだとてもイキイキしてる。下葉の一部は枯れかけてるけど、全体的には元気!


0903010003が!!
デカすぎて、まな板に乗らないっ。しかも、包丁突き立てても、そう簡単に半分にすら切れない。片手が指1本使えないためにとても不自由で、でもこれで失敗すると、指先をちょいと切るくらいじゃすまなくて、セップク騒ぎとかになりそうcoldsweats02なので慎重に慎重に。


0903010004や、や、やっと半分に割ったぜぇ~。
はぁぁ~、ぜぇ、ぜぇ。息が上がりましたけどっ。運動不足だからちょうどいいか。






0903010005半分を半分にするのすら、包丁の刃渡りが足りませんっ!どうすんだっ。包丁、突き立ったままうんともすんとも動きませんっ。
またもや、はぁぁ~、ぜぇ、ぜぇ。

私にゃー、ぜったいにバラバラ事件は無理だ・・・
とにかく大格闘の末、ようやく解体完了。しっかしとてつもない量なんですけどっ!

0903010001_2ともかく、半分は角材のよーにデカく切って干した。しっかり干して、漬物にしよう。ほったらかしてた理由のひとつは、漬物用に干したかったんだけど、ずっと天候不順だったからってことがある。今日と明日は連続で晴れそうだけど、その後はまた悪天続きみたいだから、今日しかない!ってコトなのだ。


0903010009とりあえず鍋イッパイ分は、煮付けてみた。コレがまた・・美味いのなんの!こんな美味しい大根食べたことないってくらい。
桜島大根は美味、って話は聞いてたけど、これほどとは・・
歯ごたえがよくて、しかも味しみもいい。軽く煮ただけなので、もっと煮込むとまた違う味わいが楽しめるだろう。

0903010006解体しながら、切れっぱしをちょっとかじってみたら、とっても甘くて美味しかったので、生食にも向くだろうと思って少しサラダにしてみた。歯ごたえが楽しめるよう厚めに切って、塩でしんなりさせて、たっぷりのすりゴマと鰹節、味のベースは安直にぽん酢とマヨネーズ。歯ごたえがしっかりしてて、甘みたっぷり、(゚д゚)ウマー!

あー今までほったらかしてゴメンよ!桜島っ!
こんなにスゴいやつだったなんて・・みくびってて悪かったよ、桜島っ!怒涛の勢いで食べつくしそう・・

| | コメント (0)

春色炒め

早くも春の食材がいろいろと登場しはじめてるみたい。0902270003この季節の定番メニューが、新玉葱・フレッシュグリーンピース&卵の炒め物。冷凍ものとは全く違うふっくら濃厚な豆の旨みと、しゃきしゃき軽い食感の新玉葱がマッチ!
それにしても・・露地栽培しているKstuda Farmではまだまだ成長途上だと思うんだけど、今流通しているえんどう豆ってどっから来たんだろ?お船に乗って異国からきてるんだったら買っちゃダメだよ。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »