« 「餃子専門店 ひとは」 | トップページ | 大和芋の柚子香焼き »

酒かすタード・シュークリーム

酒粕が中途半端に残ってるなー・・なんかオヤツにでもしよかなー。
0903110009酒粕が乳製品と好相性だってことがわかったので、カスタードクリームに仕立ててみることにした。これはやっぱシュークリームでしょ、ってコトでシュー皮を焼く。焼くときの温度管理(高温→中温の2段階)と、パリッと乾くまで絶対にオーブンを開けない、ってことだけ守ればシュー皮を焼くのは意外とカンタンで、失敗もしない。


0903110012カスタードは、たまご1個に、酒粕30g、牛乳1C、砂糖大さじ2、コナ合計大さじ2。甘さ控え目、ノンオイルのヘルシーレシピ。でもちょっと卵が小さかったのか、ゆるい仕上がりで、食べにくかった。も少し配合に工夫が必要・・ってーか、酒の香りのシュークリームって、ちょっとびみょー。できたてアツアツは美味しかったけど、冷めると「ナゼ酒の香りが必要?」って思ってしまった。

|

« 「餃子専門店 ひとは」 | トップページ | 大和芋の柚子香焼き »

コメント

酒粕カスタード…がっつり!酒粕の味と香りがしましたね(笑)
クリームたっぷりすぎてぽたぽた出てきましたが、美味しかったですよ〜delicious

投稿: SunnyK | 2009年3月12日 (木) 13:47

へへへー。へんなもの食わせてすみません。
ここんとこ、酒粕バリエに凝ってて、いろいろ試してみてるんですけど、ひとつわかったのは酒粕は「あったかい状態で食べるのが美味しい」ってコト・・
熱々のクラフティならいけるかも。。。と思いました。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2009年3月12日 (木) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「餃子専門店 ひとは」 | トップページ | 大和芋の柚子香焼き »