« 「ジャンポール・ビゴ」のサンドイッチ | トップページ | 『神戸・六甲山のチョウと食草ハンドブック』 »

ハナはえらい。

ナイアガラ状態から、現在完全閉塞状態へ移行している花粉症的鼻腔状態。
0903100001ごはんを食べてるとき、口が咀嚼中にも鼻はちゃんと呼吸をしていたんだってことにこの状態になってはじめて気づいた。ナニがたいへんって、息継ぎしながらじゃないとゴハンが食べられないんだよ。お行儀悪いなーと思いながら、咀嚼の途中で一時停止、口をぱくぱくさせて呼吸。あー苦しい。嚥下もたいへん。鼻はえらい、と再認識した。


0903100006今日は巻紙様が片時も離せない。
なんかもう、集中力がなくてな~んにも考えられない。花粉のない国へ旅立ちたい・・
しかし、数年前までもれなく重症のアレルギー性気管支炎、肺炎の一歩手前になってたのが、フツーの人並みに目鼻で済むようにになったのはナゼだろう?

|

« 「ジャンポール・ビゴ」のサンドイッチ | トップページ | 『神戸・六甲山のチョウと食草ハンドブック』 »

コメント

極にゃみさん、こんばんは。

綺麗なお花の前でも敏感なお鼻はしっかりお仕事されているようですね。
今日、菊炭(炭焼き)の窯出し作業をしてきました。鼻の穴は真っ黒。
窯から外に出たら黄色の花粉で「クシャン、クシャン」の連続。
敏感なお鼻に涙を出しながら、香りに鈍感になった我がお鼻、参ってます。

投稿: gosuke | 2009年3月10日 (火) 20:45

gosuke さん、こんばんは~。

菊炭の炭焼きですか、すごーい
いっぺん見てみたいものです。

でもスス&花粉攻撃で鼻粘膜もびっくり!?でしょうか。


>敏感なお鼻はしっかりお仕事されているようですね。

そうですね、忠実にオシゴトしてはるんですよね。
ちょっと迷惑なくらいに・・
いっしょうけんめい異物を追い出して流してしまおうと鼻的にはガンバってるわけですよねぇ・・・

もう、当分山ごもりでもしたいもんです。
炭焼き番人はいりませんか?

投稿: にゃみにゃみ。 | 2009年3月10日 (火) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ジャンポール・ビゴ」のサンドイッチ | トップページ | 『神戸・六甲山のチョウと食草ハンドブック』 »