« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

いよいよ風薫る五月・・

相変わらずハケン状態でとっつかまっていた今日・・
0904300005そこそこ目処が見えてきたので、適当なところでブレイク。テイクアウトランチを持って、いそいそと靱公園へ。ちょっと距離があるんだけど、そこは鍛えた足でわしわしと。

日陰は風が爽やかで、新緑は目にまぶしい。
お昼ごはん食べられるってシアワセ・・・

| | コメント (0)

洞窟探検モードで肥後橋ランチ

運よくランチタイムをゲットしたものの、ランチ難民になりそうだった先日・・
0904280006肥後橋・朝日新聞ビルの地下。すみっこの壁に穴(?)が開いているのを見つけた。どうやら壁の向こうに、何かの空間があるらしい。カウンターだけのお店?
中は暗いし、なんだか洞窟のようなミステリアスな雰囲気が漂ってる。探検モードで覗いてみたら・・


0904280007ランチメニューは、赤スパ白スパカレースパ・・・

どうも、こーゆーアヤしいものにヨワい私である。
えいっと思い切って入ってみた。

よくわからないまま「白スパ」をセレクト。



0904280005うーん、シンプル。玉葱とピーマンと色紙に切ったハムを茹で置きスパゲティと炒めて、粉チーズがたっぷり。めっちゃ胡椒が利いていてスパイシー。
推定3分以内に出てきたので、時間のない時にはいいかも。超B級系だけど、極にゃみ的には好きな味。自分で作れる系だけどね。

となりのオジさんは「超大盛」って頼んでたけど、確かに並ではちょっと寂しかった。

★coffee・shot bar つじ
大阪市北区中之島3-2-4 B2
06-6231-4891

さー、今日も助っ人出動だ。明日のためにも今日もガンバっていこ~!!

| | コメント (0)

“踊り子”に会いに六甲山へ

天気のいい休日となった今日の午後・・0904290163いろんなファイルを中途半端に開いたまんま、少しは山を歩きに行こう、と決意して六甲山へおでかけ。ずっと憧れていた可憐な“踊り子”さんに会いに行ってきた。
シソ科の「オドリコソウ」。花笠をかぶって輪になって踊っている娘さんをイメージしたネーミングだと思うんだけど、なぜかこれまで一度も会ったことがなかった。


0904290164それが、たくさん咲いてるよ!との観察会仲間からの情報で、行きたいと思いつつずーっと保留してた。で、いろいろ未遂の案件をかかえつつ、せっかく天気もいいしってことで午後にプチ脱走して会いに行ったわけ。踊り子さん、まだたくさん咲いていてくれてびっくり。
つぼみもとってもかわいい。(以上2点、クリックで拡大します)


090429_hotaruこの近くで、六甲山本体(?)では初めてお目にかかる「ホタルカズラ」。ムラサキ科ムラサキ属の植物だが、極にゃみ的にはなかなかお目にかかれなかった花。

今日はひとりで心静かに歩いているせいか、いろんなものに出会えるなー。



090429_75ヒメハギ科ヒメハギ属の「ヒメハギ」。
べつに珍しいものではないけど、小さくて目立たないので、出会えたらとてもうれしい花のひとつ。







090429_tigoyuriこれも出会えてうれしかった「チゴユリ」。ユリ科の可憐な花だ。六甲山にはたくさん生えているけど、ちょっと高山植物的な面影がある。

プチ脱走で少しリフレッシュ。やっぱ山はいいなぁ。 ・・・ってばかり思えないモノにも出会っちゃったんだけど。それについてはまた後ほど。

| | コメント (2)

ジャスミンが咲いた

にゃみ庭の羽衣ジャスミンが今日ついに開花。0904280002
すでに甘くてかぐわしい香りをあたりに漂わせているけれど、とってもたくさんのつぼみをつけているので、咲き揃うともうそれはゴージャスな香りに包まれる。





0904280001ばらの方はもう一息ってところ・・

優花さんのつぼみがほころびかけてきた。
クライマーもシュラブローズもすごいたくさんつぼみをつけてる。楽しみ・・

| | コメント (0)

夜空ににじむ三日月を眺めつつ・・

妙な冷え込みが続いている。0904280009 オフィスビルにカンヅメなのであまり暑さ寒さは感じないんだけど、京都のベテラン山屋さんの遭難の報には驚いた。想定外の異常気象なのかな?
今日も一日屋内軟禁状態だったけど、昨日よりは作業が進んでいるだけに気分も少はラク。それに明日は出なくてよくなった。明日こそはお外へ行きたい・・けど処理しないといけない案件がいーっぱいあるんだよなー・・

帰り道に、あんまり三日月がキレイだからカメラを向けてみたけど、ボケてるのは疲れ目のせいじゃなくて・・・

| | コメント (8)

燃え尽き系カンヅメDay

朝からハケン状態でとっつかまり系。Yuka_san今週はもう、すべてを投げ打つ覚悟でいたのでまぁいいんだけど。
昼とも夕方ともつかない時間に5分で立ち食いうどんをすすって歯も磨かずにトイレも特急、20分以内に席に戻った以外は11時間ぶっ通しでデータ処理をやってた今日・・さすがにへろへろ。
少しはやせてるかと思ったけど、帰ってきたら足首にくつしたが食い込んでた。増量してるかもな。まぁいいや。
さすがに帰宅後に別件の片付けなきゃいけないファイルを開ける気にはならず、缶ビールを開けちゃったcoldsweats01

うちの優花さんがもうすぐ咲きそう。例年、GWは遠出しているので初花に出会えないんだけど、今年は見れるかも。うれしいのかどーかよくわからんが。

| | コメント (0)

シモン芋焼酎「倉岳」

球磨川の「蔵八」という米焼酎で知られる「房の露」醸造の芋焼酎「倉岳」。
09042500491972年にブラジルから移入された白甘藷の一種「シモン芋」が原料。ミネラルやビタミンを非常に多く含み、原産地では民間薬として珍重されてきた作物で、最近は「カイアポ」という名前で健康食品としても知られるようになってきた。
この芋で仕込んだ焼酎は、生産量が少ないため入手しにくいそうだが・・芋臭さがなく、フルーティな香りがやさしい味わいで、なごみのひと時を引き立ててくれた。

| | コメント (0)

ミーティング at KOBE

花冷えの日曜日。150_0900426私にはとても重要だと思えるミーティングがあった。組織も地域も越えて、横断的にいろいろな人々が集った。
いろいろないきさつがあったんだけど、いろいろ考えた上で参加しようと決意した。
否定するところからものごとは始まらない。ろくな実力もないくせにそんな資格はない?かもしれないけれど、山で遊ぶ上で人とのつながりは大事だと思うから。

| | コメント (0)

雨の六甲山

二次会でしこたま飲んだ割に翌朝のおめざは爽やか。0904240037雨音とウグイスの声で目覚めた。この日、兵庫県山岳連盟自然保護委員会主催の観察会に参加予定だったのだが、あまりに雨脚がひどいので、委員長に電話で確認したところ中止とのこと。残念だけど、とても歩く気になるような天候ではないのでやむをえない。
早々に帰られるK田さんに便乗させてもらって下山開始。


0904240036YMCAの敷地内はケータイ圏外で、宝塚近くまで下りた頃にたまってたメールが続々着信。きっちり捕捉されて、出動することと相成った。あーあ。

ピーチグランドの桃が満開。タムシバ、山桜もまだ咲いていた。歩きたかった・・

| | コメント (0)

第46回マントルピースを囲む会

金曜日の夜は、終わりの見えない案件に背を向けて一路六甲山へ。090424_1マントルピースの火を囲んで、なごやかな夜を楽しむことにした。
隔月で行われている六甲山YMCAの定例行事で、もう7年ほども続いている。
今回は、ソニー生命のファイナンシャルプランナー・正野忠之さんがゲストスピーカー。ちょっと異色な感じがしたけど、保険というものの意味などについてのお話はとても役立つ内容だった。


090424_kani今回は、7年半の長きに渡って采配をふるってこられた桃太郎所長が転勤になったため、送別の意味も込めていつもより食材費を張り込んだとかで、なんだかゴージャスなお料理の数々だった。肉に蟹に初鰹・・




090424_drドルチェはいつもながら彩り美しく、ミニサイズにカットしてくれているので全種類を味わえた。







090424_fr次回の開催は6月26日(金) 19:00~

★六甲山YMCA ・・・ココ!
★第37回 ・・ココ!
★第34回 ・・ココ!

| | コメント (0)

おかき巻き

阪神間の住民にとっては、あまりにフツーのおやつなんだけど・・0904210002よーく考えるとなんだかヘンかも。しょうゆ味のおかきを、甘い薄焼き煎餅で巻いて焼き上げてある。外は甘いのに中はしょっぱい、ガワはサクサクなのに中身はバリバリ。なぜおかきをせんべいで巻かねばならん?と考えてみてもよくわからんけど、みょーに美味しいのである。ダロワイヨが「いただくもの」だとしたら、これは毎日のおやつ、あるいは「差し上げる」ものかな。珍しがられるんで。

★觀光堂
西宮市甲子園七番町10-12
0120-452356
9:00~19:00 盆・正月以外無休

| | コメント (4)

ちょっとコワいランチは新地。

いつもなら、ほぼ昼休みなんてとってなさそな担当サン。0904220009が、今日は「納品されるべきデータ」がゼンゼン来そうもないことが判明して、ヤケクソモードになったのか「お昼、行きませんか」ってお誘い。「ご馳走しますよ」
 ・・このひと言はかなり、コワいんだけど。

連れてってもらったのは、元横綱若乃花さんの「Chanko Dining  若」北新地店。
どうみてもちゃんこ鍋屋というよりは高級ラウンジみたいな雰囲気だったけど、ランチはリーズナブルで美味しかった。日替わり「自家製さつま揚げ」がとてもヘルシー美味なり。
あ、極にゃみ的にはリーズナブルじゃないんだけどねぇ、この850エンは・・。まぁいいか。

★Chanko Dining  若
大阪市北区堂島1-4-2 ビールディング北新地 3F
06-6456-4527
月~金 17:00~ 5:00(L.O. 4:00)
土・日・祝 16:00~24:00(L.O. 23:00)

| | コメント (6)

ダロワイヨのフールドゥミセック

とってもシアワセな気分になれる焼き菓子をいただいた。Dw独特のふんわりと軽やかな食感が魅惑的なダコワーズ生地にコニャック漬けレーズンとコーヒークリームをサンドした「コンフィダンス」、ナッツとチョコのコクとバターの風味がリッチな「フィナンシェ」・・。
1802年創業のパリの老舗「ダロワイヨ」は、文人たちにも愛されたフランス美食文化を継承する店だそうだ。ギフトにはなかなかスグレモノかもね。

あー、またしても助っ人出動。極にゃみ的には連休もあやういのではないかという悪い予感が・・

| | コメント (6)

どっちもどっち・・

2代続いて現職市長が逮捕されるという恥ずかしい事態になった宝塚市。0904200001日曜日が市長選で、翌朝の神戸新聞は一面トップがその結果。それを見たジーサンが言った。
「宝塚の市長はおばはんがなったんか。」
それを聞いたおばはんはムっとして
「汚職するおっさんよりはええやろ。」
それを聞いたワカモノがぽつりと言った。
「せんとは限らん。」

若い女以外は「おばはん」とくくる男もイヤだが、女性政治家=クリーンっていう発想も、我ながらステロタイプだな。はぁ~・・。
でも、ステロタイプな発想でも「クリーン」さを期待している市民は多いと思う。中川サン、がんばってくださいよ!

ところで、くだんのワカモノは、小学生の頃、テレビで「汚職事件が・・」ってのを聞いて
「何食べさせてもらったん?」と聞いた。
ナニを言ってるんやと思ったら、彼女は「お食事券」だと思っていたらしい。食い意地だけは張っている。

| | コメント (4)

江戸堀・裏通りの新店「木田」

土佐堀YMCAのナナメ向かいあたり、細い路地の奥に新しくできたうどん店。
0904200004超有名人気店「はがくれ」で修業された店主さんによる手打うどんが美味しい。
生じょうゆ、ぶっかけ、かまあげなどの定番が人気だけど、暑くなってくると極にゃみ的にはコレ・・「ひやかけ」。
冷水できゅっと締めたうどんに、冷たいおだしをかけたもの。麺の力強さをしっかり味わいながら、ダシも楽しめる。


0904200003ココでは「かやくご飯」のセットがお約束。
道頓堀の老舗「大黒」の味を受け継ぐもので、具沢山でとっても美味しい。ちょっと甘い味付けはなんだか懐かしい感じ。





0904200005 サンドイッチの名店「ビクトリー」の奥、って言えばわかるかなー。ってーかビクトリー知ってるひとなら知ってるかcoldsweats01

★讃岐うどん 江戸堀 木田
大阪市西区江戸堀1丁目23-31
06-6441-1139
11:30~15:00/17:00~20:00
日曜祝日定休 ※土曜は昼のみ

| | コメント (0)

摘み草料理

楽しく摘んできた春の山里の幸を、美味しくいただいた。
0904190001ヨメナ、ミツバ、タラの芽、コゴミ・・
“お気楽”仲間のS川さんは、正統派のインテリジェンスが香るおだやかな紳士だが、山菜を見つける目はするどくて、瞬間的に発見なさる。自然科学一般、とくに植物に関する造詣が深く、どこにどんなものが生えるのか、ほとんど頭に入っているみたい・・実は極にゃみ的収穫の大半はS川さんが見つけられたもの。

0904190022タラの芽もおいしかったけど、今回はいろいろ初めてのものにもチャレンジ。
これは、サルトリイバラ。
あんなトゲだらけのつる植物だけど、伸びていく新芽は柔らかくて美味しい。




0904190024これまた食べるのはお初の「ハナイカダ」。
すっごい群生を見つけたので、少々いただいてみた。くせのない食べやすい山菜(木だけど)だ。

ヨメナはお浸しに、コゴミは煮付けに、ミツバは天ぷらの残りを朝、天とじ丼にしたときにたっぷり入れた。里山って本当に豊かな恵みを与えてくれる。

0904180198生物多様性を維持するひとつのキーワードが「里山」。
大事に継承していきたい、財産のひとつだと思う。ほとんど残ってないような気もするけど・・

| | コメント (0)

チャレンジ登山のTシャツ

先週日曜日(4月12日)に開催された「第35回大阪府チャレンジ登山大会」。
0904190026毎年記念品としてお配りしているTシャツのデザインを担当させていただいているのだが、今年も現品を送っていただいた。春なので、も少し明るくポップな色にしたかったんだけど、諸般の事情でジミ系の色合いに・・まぁシックな色ってことにしておくか。

| | コメント (2)

入門ハイキング

半年ほど前から担当させていただいてきた0904180004_2S市主催のとある講座・・
その受講生の方々とロックガーデンから背山を歩いてきた。絶好の好天に恵まれ、和気藹々とした雰囲気の中で楽しくハイキング。
事故やトラブルなく無事に終わったことと、みなさんに喜んでいただけたことが何よりうれしい。ひとつ肩の荷が下りたかなぁ。担当スタッフのみなさん、そしてご参加のみなさんのおかげです。感謝。

| | コメント (0)

名残の桜でお花見

昨夜、見頃を迎えたあでやかな八重桜の花の下にて・・
0904180124ふくよかに花開いた桜。夜に見る桜には、一種独特の妖艶さが漂う。

花の下にて一献・・





0904180126あるじのご好意に甘えて、少しお土産をいただいた。
プリザーブドにしたいくらいの美しさ・・

| | コメント (0)

新緑萌える長坂山へ

“お気軽”な皆さまの観察会に久々に参加。0904180163本当にこの人たちと過ごす時間はのんびり・まったりとして楽しい。和やかで優しい人の輪にキモチがやわらかく癒されていく・・






0904180085絶好の好天に恵まれて、やわらかなグラデーションを描く新緑を眺めながら歩く。
もう今年は会えないかとあきらめていた花にも・・





090418000409041800170904180049090418004209041800820904180001

| | コメント (2)

今日のうりぼう

極にゃみ的超お気に入り山道具屋さん、芦屋川「スカイハイ」ネタをUP。
090416_shmw_kanbanぜひご覧ください。

コチラと違って文章長いけど・・(笑)

ココ!

| | コメント (0)

北新地「かん禄」にて

とってもお久しぶりのお店で、“送別会”と称して飲み会。
0904170019たしか10年くらい前に、Uちゃんに紹介してもらったのが初見だったよーな・・。今日はBK氏・Icho氏とトリオで。
フレッシュな生ほたるいかに海ぶどうに感動。





090417_umibudou近頃「海ぶどう」を出すお店はちょこちょこあるけど、こんなに美しくてこんなに美味しいのははじめてかも・・
大阪で食べてもなー、とあまり期待していなかったホタルイカも激ウマ。
「キミのせいで肉が食べられない」って言われたけど、おかげで超美味な魚が食べられたやんwink
のどぐろの塩焼きも美味しかったなー。

0904170023季節の味わい、山菜の天麩羅。
ウド、こごみ、アブラナにコシアブラ。
あー、コシアブラ摘みに行かないと!






0904170024酒がついつい進んでしまったのが「ごろいか」。ワタ入りのするめ・・との説明だったけど、どう見てもホタルイカの干物?
濃厚な旨みがなんともいえず美味だった。





0904170031えええ?デザートまで食ったんですか。(って食ったちゅーねん!)
紫芋アイスがとても美味しかった。
リストランテでアラカルトをしこたま食ってドルチェまでいただくよりかはマシかな?ああ、久々に美味しかったなー。


★かん禄
大阪市北区曽根崎新地1-5-32 ボネールビル2F
06-6341-7770
17:30~0:00(L.O.23:00) 日祝定休

| | コメント (2)

たけのこの味噌焼き

たーくさんいただいたタケノコで毎日筍三昧なんだけど・・
0904160001大久保茶屋のさくらみそがあったので、筍に塗って焼いてみた。うーん、香ばしくて、筍の風味ととってもマッチして美味しい。簡単でおススメです。
柚子胡椒味噌にしてもいいかもね。

またもや今日は捕まり系。
一向に解決しない案件がひとつあってあせってるんだけど。

| | コメント (0)

芦屋の背山へ・・

とある行事のため、担当スタッフと六甲山へ下見にでかけた。
0904160039まずまずの天気でよかった。当日も晴れてくれるといいんだけど。







0904160041桜はほとんど散って、地面を彩っていたけれど、シロバナウンゼンツツジが咲いていた。見られる花が少しでもあってよかったよかった・・






0904160023横池にはおたまじゃくしがたくさんいた。
てのりおたまにしてしばし遊んでもらった。
かわいい・・

| | コメント (2)

昼下がりの寄り道・・

ついでがあったので久々にコチラへ・・極にゃみ的お気に入りのショップ。
0904160068_2いつもろくに買い物もせずにひとしきりおしゃべりを楽しんでいくだけの少々メーワクな客(んん?客とは言わないか・・)ではあるが・・






0904160078立ち寄るだけでも楽しいお店なので、時間があるとついつい引き寄せられてしまうのだ。







0904160070相変わらず魅惑的な商品が満載の楽しいお店・・・
そう、芦屋川のお洒落な山道具屋さん、
Sky High Mountain works





0904160072今日はまた店内の写真をちょこっと撮らせてもらいつつ、いろいろ喋るだけ喋って、カタログいろいろもらって帰って来た。
あ、「ペツル2009」カタログ出てますよ。なかなかお役立ちで人気のカタログなので、すぐ店頭から消えてしまうから、ほしい方はお早めにショップへGo!


0904160085Sky High Mountain works
兵庫県芦屋市西山町11-6 2F
Tel.&Fax:0797-34-3299 
営業時間:11:00-19:30 不定休
阪急芦屋川駅から徒歩3分 

| | コメント (0)

「玄米かりぃ オーガニック米野」

昨日、またまたランチタイムを大きくはずれたみ0904150010ょーな時間にようやく脱走して、ココなら開いているだろうと思ってきてみたら・・・肥後橋のレトロビル「山内ビル」にあったイタリアンが、いつの間にかカレー屋さんになってた。
完璧にトマトソースな気分だったんだけど、まぁいいや。




0904150003基本メニューの「玄米かりぃ」。
以前の店「オーガニックトマト」時代から継承しているラタライスとの合い盛りもあるみたいだけど、とりあえず基本で。
大振りにカットされたにんじん、たまねぎ、カブがごろごろ。クミンをしっかり効かせて、トマトの酸味・旨みをベースにした極にゃみ的には直球ストライクな味。

0904150004テーブルにポットごと置かれているピクルスは3種。ローズマリー風味の甘酸っぱいたまねぎ、酸味がきりっと効いたにんじんとカブ、ミズナ(壬生菜?)のお漬物。どれもとっても美味しかった。さすが、ソルビバ農園直送のオーガニックベジタブルならではの味わいやね。


★玄米かりぃ オーガニック米野
大阪市西区土佐堀1-1-4 山内ビル2F
06-6444-3220
11:00~20:00 月曜定休

| | コメント (3)

昨日、タケノコ掘りのついでに、蕨を摘んだ。
0904150015草がたくさん生えた斜面に、すっくと伸びている蕨は、とても柔らかくて折り曲げるとポキンと折れる。今朝は味噌汁、夕飯には煮付けになっていたけど、柔らかで少しぬめりのあるやさしい味わいがとても好き。

| | コメント (0)

アスパラガスとタケノコ

昨日、たけのこ掘りのついでにアスパラガスの収穫もさせてもらった。
090414_asupara地面からにょきにょき出てくるアスパラガスの新芽はとっても力強くてとっても可愛らしい。
タケノコとよく似ているなと思うのは、どちらも芽を出すと一気に成長する点。もちろん分類的にはマッタク異なる植物なんだけど、どちらも前年の夏に貯えた栄養を地下に貯蔵して、そのパワーで一気に新しい株を成長させる点。


090415_4そのパワフルな“いのち”をありがたくいただく。
似てるからって一緒に調理しちゃったんだけど、筍の穂先とアスパラのおかか炒め。フレッシュで栄養たっぷり。元気をいっぱいもらえたような気がする。

さー、今日も気合入れて出動すっか。

| | コメント (4)

たけのこ掘り

機会を得て、今が旬のタケノコを掘らせてもらうことになった。
090414_takenokoにょっきりと顔を出したかわいいやつ。周りを少し掘って、狙いを定めて細いくわで一気に掘り上げる。
お手本を見せてもらって、いくつか掘ってみたけど、そもそも道具というのは使い方にコツがあるようで、熟練者がやると一撃でむくっと土から出てくるんだけど・・


090414_takenoko_neどうも狙いの定め方がおかしいのか、途中で折れてしまったりする。
それでも、掘りたてのタケノコはとってもみずみずしくて、タケノコ特有の香りもとてもフルーティ。少しそのままかじってみたら、ほんのり甘い糖質の味。掘りたてはナマで食べられるってホントみたい。たくさん掘らせていただいたので、いろんな食べ方で筍三昧が楽しめそう。

| | コメント (2)

民芸中花みんみん

一寸先は闇?的な稼業に身をやつしている今日この頃だが・・0904130003嵐の前の静けさ的な雰囲気で、ランチタイムはゲット。もちろん普通のお昼時ではないが・・
で、狙ってたお店は日替わりがイマイチ。じゃ、タケウチでパン!と思ったらお休み。ピエロは相変わらず昼休みがとっくに終わった時間なのに満席。時間がナイんだよ!と思いつつ、昔山の会の集まりの帰りに行きつけだった中華屋さんへ。


0904130004_2今日は“マンスリー恒例中華の日”だけど、どうせ行けないからランチに食っちゃえ!ってワケで、麻婆麺&餃子のセット。

ごくごくふつーの“下町の中華料理屋”さんだけど、ふつーに美味しい。
出張仕事なのに昼に餃子なんか食っていいのか?にゃみにゃみっ???

0904130005いいんじゃないの、べつに。どうせ、担当者サンとたまーに指示をもらうのに口聞くだけだし、あとはずーっとコンピュータ相手のひとり仕事だし。

★民芸中花みんみん
大阪市西区江戸堀1丁目

ハンバーグで有名なあのピエロの東隣なんだけど・・
ピエロについては ・・ココ!

| | コメント (2)

きょうのうりちゃん。

桜の園・・をご紹介。090412_21ooshimazakura見頃のお花たちを紹介しています。
旧福知山線廃線跡から「桜の園」へ 
  ・・・ココ!

今日はまたしても週明け早々助っ人出動。
ふたを開けてみないとナニがどうなるんだかさっぱりわかんないスリリングなオシゴトなんだけど、どうも今日は悪い予感がする・・そう簡単には解放されないような・・・wobbly
無事帰れるのか???

| | コメント (0)

桜の園「亦楽山荘」と宝塚の大峰山

やんなきゃなんない作業はあるけど、天気がいいので0904120003 せめて半日だけ歩こうと武田尾へ・・。街の桜はもはや“落花盛ん”で葉桜になっているけれど、山桜はまだまだこれからが見頃。
そこで、毎年必ず訪れる武庫川渓谷沿いの桜の名所に行ってみることにした。“桜学者”として名高い故・笹部新太郎氏の演習林跡を、宝塚市と「櫻守の会」が整備した「桜の園」である。



0904120009武田尾駅から下流へ500mほど戻ったあたりから始まる「旧福知山線廃線跡」から入って行く。
短いトンネルをふたつ越えると、桜の園への入り口がある。
「亦楽山荘(えきらくさんそう)」とは笹部氏が蘇東坡の漢詩『於潛令同年野翁亭』の一節から名づけたものだそうだ。


0904120037園の外周を巻くようにつけられている「遠見の道」を登り、満月瀧の少し上から沢筋を詰めあがる。南西から山頂へ続く尾根に出て、大峰山頂へ・・






0904120068山頂と言っても、まったく展望はなく、なだらかで広い落葉樹林の中に、ぽつんと三角点がある。

不動岩とか大岩岳あたりからよく見えるのに、こちらからは見えないんだな。高い樹林のせいで。




0904120092あずまやのある「育樹の丘」から「さくらの道」を下った。
樹齢100年ほどはあると思われるヤマザクラの巨木が、淡い色合いの花を咲かせていた。やはり山桜には、独特の気品と風格があるように思われる。

★昨年の「桜の園」 ・・ココ!

奇しくもまったく同じ日だった・・

| | コメント (0)

大阪に新しいクライミングジムが誕生!

大阪市内、しかも南船場という便利な立地に、ボルダリングジムがオープン!!Higurashi
★フリークライミングジム・ヒグラシ
大阪市中央区南船場2丁目2-28 順慶ビル6F
06-6264-3881 

ジムの公式サイトは ・・・ココ!

あぁ~、“ご近所”のスハラジムにすらまだ行けてないのにぃ・・・

| | コメント (2)

里山の春

照葉樹林の専門家である服部保教授の0904110043_2 セミナーで「川西・黒川に日本で一番美しい里山がある」という話を聞いて、ずっと行ってみたいと思っていた。季節的に早春が一番いいらしい、ということは聞いていたのだが、何年も機会がなかった。それがようやくチャンス到来。ずっと憧れ続けてきた里山の景観は・・・本当に美しかった。能勢電鉄妙見口駅から北へ、国道477号線を進む・・

0904110046森林ボランティア「菊炭友の会」の方々が手入れをしておられる「桜の森」が見えてきた。
斜面に点在するのは、野生種の桜「エドヒガン」と「ヤマザクラ」。
淡くて気品ある桜色のグラデーションがとても美しい。


0904110052薪炭林としての価値が失われ、50~60年前から放置されたまま荒れ放題だった森を、「菊炭友の会」のメンバーがほぼ3年がかりで整備を進められたとか。
間伐、ツル切りなどを行って木々が健康に育つような環境を作ってこられたそうだ。

明るく広々とした森はとても居心地がいいもの。
0904110050林床にはたっぷりと陽がふりそそぎ、いろんな草花が天然の花畑を形成している。
ショウジョウバカマが可憐な花を咲かせていた。
かがみ込んで写真を撮っていたら後ろで「え?高山植物?」って、いや、ココ、低山なんで・・・coldsweats01



0904110064ハクサンハタザオ、かな?







0904110065オオイヌノフグリもなんだかいきいきして特別キレイに見える。






0904110070タチツボスミレ?
大群落を形成していた。






0904110072うららかな陽気の中、うっとりするような景観を楽しんだ。
人が関わり、適正に管理をすることで保たれる“自然”環境もある。多様性が豊かで、植物のみならず昆虫や鳥にとっても住みやすく、見た目に美しく、人にとっても快適な“美しき日本の里山”。今後も大切にされていきますように。

| | コメント (3)

『ウィリアム・モリス展』

西宮市大谷記念美術館で開催中の「ウィリアム・モリス展」を観に行った。
0904100021“モダンデザインの父”と呼ばれるモリスは、詩人であり、デザイナーであり、事業家であり、というマルチタレントであったらしい。
産業革命による大量生産体制がもたらしたもの=粗悪品の氾濫(今の“百均”も同じ構造だ・・)。



0904100022センスのない大量生産品が市場を席捲している中で、生活に芸術を取り戻そうという運動が、モリスが提唱した「Arts and Crafts Movement」。
華やかで装飾的なその作品群は、後のアールヌーボーなどにも影響を与えることになるのだが、そんな一連の作品の中から、ステンドグラス・壁紙・テキスタイルデザインの代表作を展示。
中でも、ステンドグラスは、本来の光を通した状態で鑑賞できるよう展示されていて、荘厳なBGMがかすかに流れるなど凝った演出で見ごたえがあったな。

『ウィリアム・モリス展』
2009年4月4日(土)~5月24日(日)
★西宮市大谷記念美術館/西宮市中浜町4-38 0798-33-0164

| | コメント (2)

風にそよぐ涼しげな花

大阪のオフィス街・・公開緑地の植栽の中から、すっくと伸びているのは・・
0904090024ゴマノハグサ科の「マツバウンラン」。
(←クリックで拡大)
北米原産(?)の帰化植物で、日本では1941年に初めて採集されたそうだが、近年分布域が拡大しているといわれている。
サツキの植栽のすきまで、かなりのボリュームで群生していた。


Matubaunran_up花のアップはこんな感じ。
「仮面状花冠」というちょっと変わった形状をしている。

これを見て、涼しげだなーと思うのは、今日が“夏日”だからかな?
桜も散り急ぎそうな陽射し・・

| | コメント (0)

公園ランチ

今日もよく晴れ上がり、陽射しがまぶしい。0904090045 外を歩いていると、思わず日陰へ寄ってしまうほど。今日も一日助っ人Dayでオフィスビルにカンヅメだったんだけど、そんなに切羽詰っていなかったのでランチを食べに出ることに。せっかくなので靱(うつぼ)公園まで足を伸ばした。
まだ桜もキレイだし、新緑が萌えはじめて、目にまぶしいほど色鮮やか。テルモスのTeaとBigotのパンでシアワセランチ・・・

0904090049こどもたちが噴水で水遊びをしていた。まるで初夏のよう・・・。

| | コメント (2)

マンデルチーゲル

スライスアーモンドをPhotoパリッと焼き上げたとても繊細な焼き菓子。神戸元町「本高砂屋」の定番商品で、上品な甘さと香ばしいナッツの風味、そして軽やかな食感が極にゃみ的お気に入りだ。紅茶にも合うが、濃く淹れたお煎茶にもよく合う。
自分で買うより“お遣い物”のイメージが強いのは、格式を感じさせるデザインのゆえかも。“美術家”綿貫宏介氏の手によるもので、神戸の老舗らしい気品あるテイストがいい感じ。

| | コメント (0)

毎年恒例のお花見

今年は、UKNユニットで恒例のお花見を決行。
0904080111ぽかぽか陽気で、麗しく咲き誇る桜もちょうど見頃・・・やはり、夜桜の妖艶さにはうっとりとしてしまう。

駅近、お手軽。夙川ってホントにすてきなお花見スポットだと思う。でも、も少しゆっくり話ができたらよかったかな。
今度ゆっくり飲みに行こ。

| | コメント (0)

あなにやし えをとこを

桐野夏生さんの小説「女神記」を読んだ。Photo 大八島(おおやしま=日本)の国生みをともになしとげた男女の神様、神伊邪那美命(いざなみのみこと)と神伊邪那岐命(いざなきのみこと)。淡路島からはじまり、次々と国土を生み、八百万の神々を生む中で、火の神を生んだ時に火傷を負って亡くなってしまったイザナミ・・・
男女の根源的な愛と憎しみを綴るわが国の神話をテーマに書き下ろした桐野流の新・神話。どうして憎しみというものが生じてしまうのだろう。避けることのできない宿命なのか・・

イザナミ様が仰った言葉・・を抜粋。

 『天と地。男と女。生と死。昼と夜。明と暗。陽と陰。なぜふたつに分かれたかと言うと、ひとつだけでは足りない。ふたつがひとつになって初めて、新しいものが生まれることがわかったからだよ。また、ひとつの価値は、対極にある価値によって際立ち、互いがあることで意味が生まれるからなのだ。』

『女神記(じょしんき)』
桐野夏生 著
角川書店 刊
2008年11月 初版発行
※装丁は日本画家・加山又造氏の「花明り」

それにしても・・わが国の神話は面白い。
ここに其の妹伊邪那美命に問ひたまひけらく、
「汝が身は如何にか成れる。」ととひたまへば、
「吾が身は、成り成りて成り合はざる処一処あり。」と答へたまひき。
ここに伊邪那岐命詔りたまひけらく、
「我が身は、成り成りて成り余れる処一処あり。故、此の吾が身の成り余れる処を以ちて、汝が身の成り合はざる処に刺し塞ぎて、国土を生み成さむとおもふ。」
 ・・ううーん?ある意味合理的?

だけど、
「んじゃ、生んでみる?」って話になって、イザナミ様が
阿那邇夜志愛袁登古袁(あなにやしえをとこを=なんてすてきな男!)」と先に声をかけたからできそこないの神が生まれちゃって、んじゃ仕切りなおしってことで、今度はイザナキ様が先に
阿那邇夜志愛袁登売袁(あなにやしえをとめを=なんてすばらしい女!)」と声をかけて“やりなおし”たらちゃんとした国が生まれた・・ってのはいったいどうよ。バレンタインデーにやればよかったのかねぇ。

| | コメント (6)

春爛漫

今日も一日、オフィスビルにカンヅメなり・・
0904070005お昼過ぎにちょこっと“ぷち脱走”して、中之島を歩いた。図書館の前の桜がきれいだった。






0904070015反対側から見るとこんな感じ。中央公会堂もステキな建物だけど、この図書館もとても好きな建築物だ。





0904070027_2川面にゆらぐ柳も新芽を出して、柔らかな色彩がとてもきれい。

道を歩いているだけでほっこりする、やさしい季節だな。
ココロに重苦しいことはいろいろあれど・・

| | コメント (2)

明石から・・「子もちたこ最中」

明石蛸で有名な明石のお土産・・「子もちたこ最中」。0904060003カワいいのか、カワいくないのか少々びみょーなビジュアルだけど、まぁ“ゆるキャラ”系だな。パリパリと香ばしい皮の中に、やわらかな求肥とつぶあんがたっぷり。ずっしり持ち重りがするほどに餡子が詰まっているけれど、小豆の味わいを生かしたあっさりとした甘さなのでいくらでも食べられる感じ。50年来のベストセラーだそうで、「名物に美味いものなし」なんて言葉とは関係のないまっとうな品だね。

★明植堂
明石市桜町11-17  078-912-3600

明石と言えば!タコ検定!!今年で5回目だそう。7月だけど、どぉ?
「明石・タコ検定」情報は ・・・ココ!

さぁ~。今日はまたもや助っ人出動!張り切ってイコ~!!

| | コメント (0)

岡本「櫻守公園」

神戸市東灘区にある小さな桜の名所「櫻守公園」。
0904050090水上勉さんの小説「櫻守」の実在モデルである桜博士・笹部新太郎氏の邸宅跡を公園にしたところで、住宅地の中のこじんまりとした公園ながら、流水を配したなかなか風流な佇まい。
笹部氏の名を冠した「ササベザクラ」をはじめ、10種もの桜を見ることができる。
昨日立ち寄ってみたが、見頃はまだ今週いっぱいくらい続きそう。

0904050085←華やかな面立ちのササベザクラ

詳しくは・・ ココ!

★「岡本南公園」 兵庫県神戸市東灘区岡本5
 阪急神戸線岡本駅下車 北側改札から線路沿いに西へ徒歩3分

| | コメント (0)

保久良山

片付かない案件と取り組む暗い一日・・なんだけど、途中でちょいと0904050054とある行事の下見でおでかけ(ホントの下見はも一度行かないといけないんだけど、担当者を連れて道迷いをやらかしたらシャレになんないんで)。結果的に行ってよかった。アタリをつけていた道にはとんでもない陥穽があって、たまたまへんてこなオジサン二人組に出会って道案内をしてもらったおかげで無事下れたって感じ。


0904050030で、保久良山の桜はまだちらほら咲きだけど、クロモジは満開だった。







今日のスミレコレクション。
0904050023_30904050056_2このコたちは同種?
タチツボ君?





0904050026_20904050017_2極にゃみ的には、ドレがダレかさっぱり。
わかる方は教えてください。クリックで拡大します。

| | コメント (0)

水陸両用の観光バス!?

港街の神戸には、海と街を巡る観光ツアーがある。
0904040024メリケンパークを出発し神戸を海と街中の両方から楽しむ・・というもの。
水陸両用の特殊な車両を使って・・ってのは聞いていたけど、見たのはハジメテ。
へぇぇ。ホントに街中走ってんだ。
いっぺん乗ってみたいな。

| | コメント (2)

雨の運河

せっかくの花見シーズンだというのに、無粋な雨だな。
0904040009午後から、打ち合わせのためちょこっとおでかけ。アポをとった時点では帰りにどっかで花見でも・・と企んでいたけど、それどころじゃないので、ご用だけすませてとっとと帰途に・・せっかく神戸におでかけしたのになー。

←雨に煙る兵庫運河と、ウィングスタジアム

| | コメント (0)

咲かぬ先に・・・

ようやく五分咲きという趣きの近所の桜。0904030002咲きそろってもいないのに妙に落花が目立つ。それも花びらが散るのではなく、花ごとぽとりと落ちている。見ると、小鳥たちが花をついばんでは落としているようだ。ヒヨドリやムクドリが花の蜜を吸うという話は聞いていたが、どうやらこの桜にはスズメまで参戦しているもよう。小鳥には小鳥の事情があると思うけど、なんだか痛ましい。

今日はまったく畑違いのオシゴトにずーっと取り組んでいたんだけど、まったく作業が進まず。ナニがどうなってんだかちんぷんかんぷん。マニュアルを見てもわかんないし、あーでもないこーでもないと色んな角度から攻めてみても一向に埒が明かない。困ったなー。週末はカンヅメかも・・
今日あたり新しいジムへ登りに行こうと企んでたけど、とてもムリだな・・

| | コメント (2)

C.W.ニコルの世界『自然記』

黒姫山の麓に住み、自然の恵みを豊かに享受しながら暮らしているPhoto ニコルさんのエッセイ。北極で、エチオピアで・・都市生活しか経験したことのない標準的な日本人からすると想像を絶するサバイバルな体験をたくさんしてこられた著者による、心躍る冒険譚が満載の一冊。
一部抜粋・・・

 日本の文化は、木と水からつくりだす製品の上に成り立っている。だから、木を切った後に木を植えるのは当然なことだが、落葉樹も等しく植林すべきだ。落葉樹は概して硬質で、品質が優れ長持ちする。経済的な理由からは生長の早い針葉樹が便利でも、これだけは絶対にただす必要がある。
 この原稿を書いている書斎の窓から見晴らす木立には、クリやブナ、野生のサクラ、ナラ、シラカバが混生している。強くて丈夫そうな木がよりよく育つように、私が手を入れた。刈り込んだ枝は、冬の間わが家を暖め、キノコを育ててくれる。春には野生のサクラが、甘い小さなサクランボをつけ、鳥たちがついばみに集まって来る。
 春と夏は、鳥のさえずりがあふれる喜びの季節だ。
 森のおかげで、私の住まいは夏は涼しく冬は暖かい。森は、果実やキノコを与えてくれる。森の中でノバトやキジやノウサギが暮らし、私がそれを捕って味わう。森は流れを守り、そこから私たちは魚と清水をもらう。森は私に、安らぎと清浄な大気と歌をくれる。
 森はあらゆるものが複雑に絡みあった、ひとつの豊穣な総合体として息づいている。私は、森の一部だ。
 森が死ぬときには、私たちも死ぬだろう。

『自然記』
C.W.ニコル 著
河出書房新書 刊
2001年10月 初版発行(初出:1986年 実業之日本社)

南ウェールズ生まれのこの作家が「日本の森を、ふたたび野生動物の棲める豊かな森に戻したい」と私財を投じて財団を設立し、森の再生に力を入れていることはもっと知られていいと思う。
★(財)C.W.ニコル・アファンの森財団HP・・・ココ!

| | コメント (0)

きらきら★京あめ

ビー玉みたいにきらきらして、色合いも美しい和の伝統菓子をいただいた。
0902060001明治30年創業、平安神宮をはじめとする多くの神社などに納める京あめの老舗「豊松堂」の“五色”という飴。美しいお菓子って、見ただけでシアワセな気分になるね。


★京あめ処 豊松堂
京都市中京区寺町通夷川上ル久遠院前町679
075-231-2727 9:00~18:00
日・祝定休 ※5~8月は土曜も休み

| | コメント (7)

「民事訴訟裁判通知」2通目

また来ましたよ。“裁判取り下げ期日”が二日ズレてるところがなんとも・・・coldsweats01
0904010007なんか値切ったらだんだん下がる怪しい路上販売みたいだな。放置刑なんで、値切ってないけどさ。

★1通目のオハナシ
「被告になっちまいました・・」は・・ココ!

| | コメント (2)

“うりぼうROKKO”、本日デビュー

阪急電鉄のサイト「阪急沿線情報Toppage_1_2 ブログポータルサイト ブログでバーチャル駅長」で、今日から新年度のブログがスタートした。
11人いる!バーチャル駅長のうち、六甲山の情報を中心に編集される「うりぼうROKKO」のサイトをご紹介~。
あの、六甲山全域、そして山麓の街までうろうろと出没する“うりぼう”のヤツが、駅長帽をかぶってなにやらつぶやいているもよう。いったいどんなことをつぶやいているのか、訪ねてみてね!


★うりぼうROKKOの「うろうろかんさつ日記」は・・
  ココ!
コメントしたり、からんでやると喜ぶみたいなのでよろしくー。

| | コメント (4)

奥越の伝統野菜「勝山水菜」

今回の福井土産・・奥越地方で古くから栽培されている伝統野菜「勝山水菜」。
0903300001水菜と言っても、普通に出回っている「ミズナ」とは全く異なり、菜種に近い品種。「北市水菜」「郡水菜」と集落ごとにいろいろな系統が受け継がれているそうだ。
霊峰白山からの清らかな伏流水と、1mを越える積雪が育む美味しい野菜で、平成16年度の「故郷に残したい食材」に選定された。太い茎に力強い葉っぱがとても印象的・・


0903310015お漬物にするのがダンゼン旨いってことなので、さっそく浅漬けに・・シャキシャキと柔らかく、甘みとほのかな苦味がとても美味しい。
県衛生環境研究センターによると最近発ガンを抑制する抗酸化物質をバランスよく含んでいることがわかったそうだ。くまさんありがとー。

| | コメント (0)

“被告”になっちまいました・・

日頃の不始末が積み重なり、0904010004ついに民事訴訟裁判の対象に・・sweat02sign02sweat02

・・ってなハガキがきた。エイプリルフールのネタじゃねぇんだよ。コレ←「民事訴訟裁判通知」。
読んでみたら・・面白いコトが書いてあるぞ。

「原告に対する契約不履行」のために「原告側が提出した起訴状を指定裁判所が受理した」そうで、「裁判取り下げ期日を過ぎると出廷しなければならない」「出廷拒否すると民法に基づき原告の全面勝訴となり」、財産やら給与やら預金なんかの差し押さえを強制執行するよーんpaper ってなコトらしい。で、至急当局に連絡しろと。当局ってナニさ。「日本財政管理事務局」って?

で、ご丁寧に、連絡しないと勤務先にも送るぞーっていう脅しも入ってる。財産もないし給与もないし預貯金もろくにないし、勤務先すらナイよな人にこんなもの送りつけてどうするつもりなんだろう。

面白いから一度電話してみようかと思ったけど、番号が東京だしな。フリーダイヤルにしといてくれたら速攻かけたのにな。こちとらビンボーなんで、そんな遊びにゃつきあってらんねーんだよ。

★こーゆー一見もっともらしい“当局”名の一覧表が財務省のサイトにあります。
 ・・・ココ!
★架空請求に関する解説(国民生活センター)  ・・ココ!

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »