« 公園ランチ | トップページ | 『ウィリアム・モリス展』 »

風にそよぐ涼しげな花

大阪のオフィス街・・公開緑地の植栽の中から、すっくと伸びているのは・・
0904090024ゴマノハグサ科の「マツバウンラン」。
(←クリックで拡大)
北米原産(?)の帰化植物で、日本では1941年に初めて採集されたそうだが、近年分布域が拡大しているといわれている。
サツキの植栽のすきまで、かなりのボリュームで群生していた。


Matubaunran_up花のアップはこんな感じ。
「仮面状花冠」というちょっと変わった形状をしている。

これを見て、涼しげだなーと思うのは、今日が“夏日”だからかな?
桜も散り急ぎそうな陽射し・・

|

« 公園ランチ | トップページ | 『ウィリアム・モリス展』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園ランチ | トップページ | 『ウィリアム・モリス展』 »