« “登山教室”駆り出され~、とアフター飲み会W | トップページ | ヒグラシ・デビュー »

『斎藤家の核弾頭』

特A級からB、C、D・・・と国民をクラス分けする0907060002 「国家主義カースト制」による管理社会となった日本で、最上級カーストである特A級の斎藤家に巻き起こる事件を描いた近未来SF。「家父長制」が復活し、ハイクラスの家庭では子沢山が当たり前、しかも女性にとって“人生最大の幸福である子育て”が一生終わらなくて済むように、末子には20年くらい3ヶ月児のまま成長しない“処置”を施す。ところが、なんの間違いか、末子のはずの小夜子は3ヶ月児の状態のままどんどん大きくなってしまうわ、続いて次の子を身ごもってしまうわ・・・
同じ作者による近未来モノ『静かな黄昏の国』の、背筋がぞわーっと寒くなるようなコワさとはちょっと違って、ユーモラスなコメディタッチなんだけど、いろんな示唆を含んだとても面白い作品だった。

『斎藤家の核弾頭』
篠田 節子 著
朝日新聞社 刊
1997年4月 初版発行

|

« “登山教室”駆り出され~、とアフター飲み会W | トップページ | ヒグラシ・デビュー »

コメント

思わずうちのことかと思ってしまったわ
でも、うちの字は、もっと難しい「齋藤」です。
ありふれた姓だけど、この字を書ける人はめったにいません。
説明するのも面倒くさいので、自分で書いてしまうことが多いです

投稿: ツボ | 2009年7月 7日 (火) 13:07

ツボさん、こんにちは。

「サイトウ」さんは漢字が3通りくらいあるんですよね。
一番難しいやつは、時間が足りないテストのときたいへんだろうなーって思ってました。

選挙のときも、きっと略字で立候補するんだろうな~?

投稿: にゃみにゃみ。 | 2009年7月 7日 (火) 21:18

ツボさん、初めまして?こんばんは。
私の知人(横須賀)にも同じ「齋藤」さんがいますよー♪
前の統合幕僚長でした。

投稿: Kず | 2009年7月 7日 (火) 21:52

うちは住所から書くとすごい字画よ!!!
子供は小学校の時から書きなれています。
簡単な姓になった娘は喜んでいるけど、息子たちはね

そうそう、長男が生徒会の副会長に立候補した時、おまえの字は書けないと友達に言われたそう。
本人は落選したのは、名前のせいだと思っています。
ま、そう思っているほうが幸せよね

投稿: ツボ | 2009年7月 7日 (火) 22:00

Kずさん、こんばんはー。
それはまたえらいヒトとお知り合いですね。
知り合いにサイトウさん何人かいるけど、どの字が正解なのかまで知らないなぁ。

ツボさん、こんばんはー。
住所まで長いとなると、手続き関係一式すべてタイヘンですね
選挙に不利なのは言うまでもないですね???

投稿: にゃみにゃみ。 | 2009年7月 7日 (火) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “登山教室”駆り出され~、とアフター飲み会W | トップページ | ヒグラシ・デビュー »