« 山の怪談『赤いヤッケの男』 | トップページ | 立秋なれど、涼風至らず。 »

マトリョミン

以前から気になっていた世界最古の電子音楽Matryomin_0908050045テルミン」の演奏シーンを映像で見ることができた。その中にちらっと出てきた可愛らしいヤツが「マトリョミン」。ロシアの民芸品・マトリョーシカの中にテルミンを仕込んだもので、なんとも言えないお茶目な楽器だ。

片手に乗せて、片手で音を紡ぐのだけれど、アンサンブル「Mable」による演奏がとってもステキ。

★Song of Mable(youtube) ・・ココ!

|

« 山の怪談『赤いヤッケの男』 | トップページ | 立秋なれど、涼風至らず。 »

コメント

えええええっ?!
こんな小さい人形の中に入っているの?

Song of Mable(youtube)
見たわ!!
いや、不思議な感じだね!!!

投稿: ツボ | 2009年8月 7日 (金) 05:43

面白いでしょー、ちょこっと触らせてもらったんだけど、ぜんぜん音階にならないんですよ。
音楽を演奏するにはかなりの習熟が必要みたい。

でも、ちょっと魔法使いっぽい感じで楽しい・・

投稿: にゃみにゃみ。 | 2009年8月 7日 (金) 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山の怪談『赤いヤッケの男』 | トップページ | 立秋なれど、涼風至らず。 »