« ちょこっとボル | トップページ | がっつりボリューム、市役所ランチ。 »

『男たちの宝塚』

“女の園”タカラヅカに「男子部」があった・・。Otokotatinotakarazuka 少女歌劇から始まり、女性だけの歌劇団として人気を博してきた“タカラヅカ”だが、創始者小林一三さんは、何度か男性劇団員の導入を試みたそうだ。終戦後の一時期「男子部」が設立されて、応募した25名の男性が「明日のスター」を目指してレッスンに励んだとか。しかし、一度も大劇場での通常公演の舞台を踏むことなく男子部は解散。存在すら忘れられてしまった「元・男子部」のメンバーに取材し、当時のことやその後の人生を記録したドキュメンタリー。宝塚市民としては読んでよかったと思える一冊だった。

「男たちの宝塚」
辻 則彦 著
神戸新聞総合出版センター 刊
2004年12月 初版発行

★送ってくださったマメオさん、ありがとうございました。

|

« ちょこっとボル | トップページ | がっつりボリューム、市役所ランチ。 »

コメント

いえいえどういたしまして喜んでいただけて嬉しいです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: マメオ | 2009年9月14日 (月) 22:01

マメオさん、備中お疲れさまでした。

“お買い上げ”の方も、併せてありがとうございます~。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2009年9月14日 (月) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょこっとボル | トップページ | がっつりボリューム、市役所ランチ。 »