« 山茶花梅雨 | トップページ | 「登山における法的責任」 »

蜷川美花展「地上の花 天上の色」

週末、大谷美術館で開催中の「蜷川美花展」を観に行ってきた。0911140001
あふれるばかりのめくるめく極彩色の世界・・・・
アーティストって、表現手法はそれぞれだけれど、どれだけ美しいものを見つける能力があるか、そしてそれを自分の感性で切り取る(=表わす)技法を持っているか、なのだろうなと感じた。
この若手写真家の作品をまとめて観るのは初めてだったけど、ファッションセンスのいい若い女性がたくさん押しかけていて驚いた。大谷美術館でこれだけ若い層があふれているのは初めて見たかも・・たまも来ればよかったのに。

『蜷川実花展 ー地上の花、天上の色ー』
  ~11月29日(日)

西宮市大谷記念美術館
 西宮市中浜町4-38 
 0798-33-0164

|

« 山茶花梅雨 | トップページ | 「登山における法的責任」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山茶花梅雨 | トップページ | 「登山における法的責任」 »