« 飛騨高山の「柚子とうがらし」 | トップページ | 伊丹昆虫館と昆陽池公園 »

炙り帆立とグリル海老のサラダ、鶏のこんがりロースト

諸般の事情でお料理教室へ行ったのであるDscf6987_2(←ってまたかよ。 はい、多分これが最終回)。今回のメニューは「炙り帆立とグリル海老のサラダ ガーリックトースト添え」、「卵とチーズのふわふわスープ」、「鶏のこんがりロースト フレッシュトマトソース 長いものグリル添え」。お刺身用の帆立は直火で表面だけこんがりと焼き、車海老は開いてグリルへ。鶏モモ肉はフライパンで両面に焼き目をつけてからオーブンへ。


Dscf6992デザートはグリルで焼いたカスタードプリンに、キルシュ漬のブラックチェリーをトッピングしたもの。グリルでプリンが焼けるとは驚きだった。
もひとつ驚いたのは、泣く泣く食べた鶏肉が意外と大丈夫だった・・焼き方がとても巧くて、臭みは抜けてジューシーな食感は残っていたからかも。ソテーで表面をカリっと仕上げ、高温オーブンで短時間焼くのがポイントだそうだ。

今日の先生は、とっても若い女性で、ナレーターモデルみたいな雰囲気。滑舌のいい話し方、絶えずにこやかで、所作のひとつひとつが美しい。調理のプロって感じはあんまりしなかったけど、このような講習のインストラクターとしてはレベルの高いヒトだった。

|

« 飛騨高山の「柚子とうがらし」 | トップページ | 伊丹昆虫館と昆陽池公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛騨高山の「柚子とうがらし」 | トップページ | 伊丹昆虫館と昆陽池公園 »