« 濱田屋の胡麻豆腐 | トップページ | 瀬戸内寂聴紀行文集四『巡礼みち』 »

奥熊野・鮎味噌

熊野川で捕れた天然モノの「峯さんの鮎」を遠火でじっくりと焼き上げ、1002030002細かく砕いて自家醸造・二年物の麦味噌に練り込んだおかず味噌。野趣溢れる鮎の旨みにほんのり柚子が香って、炊き立ての白御飯にすごく合う。舐め味噌として酒のアテにもなりそう。
絞りたてのフレッシュな新酒に合わせるとよさげかなー。


★熊野鼓動
和歌山県田辺市本宮町本宮1301-2

|

« 濱田屋の胡麻豆腐 | トップページ | 瀬戸内寂聴紀行文集四『巡礼みち』 »

コメント

喰いてぇぇ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

投稿: 銀杏 | 2010年2月 4日 (木) 21:50

酒のアテには最高だよ~。
もう飲めるくらいに元気になったのかな。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2010年2月 4日 (木) 22:04

今日の御飯。

・無し

・薄〜いぬるコーヒー

・玉子雑炊&グラスビール
・鯛の昆布〆&冷酒(猪口)一杯

以上です(_ _;)

投稿: 銀杏 | 2010年2月 5日 (金) 00:04

理想的には・・・


お粥とりんごジュース


お粥と野菜ジュース


雑炊とヨーグルト

合間にスポーツドリンクの薄めたのん

って感じかな。
ビールと昆布締めと冷酒はよぶんやなーsweat02

投稿: にゃみにゃみ。 | 2010年2月 5日 (金) 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濱田屋の胡麻豆腐 | トップページ | 瀬戸内寂聴紀行文集四『巡礼みち』 »