« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フダツキ水曜会のお花見①

“日本一の里山”黒川地区へエドヒガンを見に行ったのだが、1003310035“フダツキの酒飲みトリオ”のお花見にはこいつがマストアイテム。トートワーズクリークのカメさんラベルのワイン。
3年前の春に“かめ”さんに教えてもらったこの銘柄は、その後お花見の定番となり、一昨年の花見、去年の花見にも登場。
今年はD-yan師匠がご一緒くださったので、お手製の桜ケーキと共に。桜餡を練りこんだとても品のいい味わいで、お花見にふさわしい優しい美味しさだった。
UMEちゃん、D-yan師匠ご馳走様でした。

| | コメント (0)

美しき里山「黒川」へ

日本一の里山と言われている川西市の黒川地区1003310067。エドヒガンの巨樹がたくさんあり、そろそろ見頃を迎えているということで見に行ってきた。

曇り空の中、能勢電・妙見口駅から歩く。
フダツキ水曜会のメンバー+D-yan師匠とそのお友達の総勢5名。


1_1003310014妙見山の下を通り過ぎ、歩いていくとやがて・・・
柔らかなグラデーションに染まった山肌が。








1003310020森林ボランテイア団体『菊炭友の会』の方々が手入れをし、美しく保全されている「桜の園」。
この「櫻の森」には樹高20mあるようなエドヒガンの巨樹が点在している。ほかの桜に比べて花が小さく、一面にかすみがかかったような楚々とした美しさがある。つぼみのうちは紅色が濃く、咲き進むにつれて白くなるのも趣深い。


1003310060ヤマザクラも多いようだが、まだつぼみは固く、このエリアではまだまだ当分の間、桜色の華やいだ景観が楽しめそうだ。
林床ではショウジョウバカマが咲き始めていた。





1003310010スミレもいろいろ咲いていて、舗装のすき間からたくましく伸び出て花をつけているノジスミレ?に感心。

※ちなみに去年の春は4月11日に行ってて、もー少し咲いてました。

| | コメント (0)

西北菓子工房 Chez inoue

昨夜“たま”がでっかいケーキの箱をもらって帰って来た。1003300001気取らない街のケーキ屋さんという趣きで地元に人々に親しまれているという「Chez inoue」のもの。アンテノールで4年間、ポエムで10年間経験を積んで独立されたというパティシエさんが作るケーキは、彩り華やかでボリュームたっぷり。リーズナブルでデイリーに楽しめる系かな。
・・って夜食代わりにがっつり食べちゃったよcoldsweats02 アカンがな。

西北菓子工房 Chez inoue (シェ イノウエ)
西宮市南昭和町2-15
0798-69-3128
9:30~19:30 月曜定休

| | コメント (0)

六甲山麓の小さな“桜の園”

六甲山麓で整備中の、とある小さな森へご案内いただいた。
1003300035見晴らしのいい高台にある静かな場所で、いろんな桜がひっそりと咲き始めていた。
まだまだこれから人々の手で整備されていくことになっているのだが、日当たりがよく、海を望むロケーションはそれだけでもとても気持ちがいい場所。



1003300019ヤマザクラ、オオシマザクラ、カワヅザクラ・・
いろんな色合いの桜が点在し、まだ見頃はこれからのようだったが、咲きそろうといかばかりの景観かと思わせる風情だった。





1003300037縁あってある団体で整備をすることになったそうだが、いま、あちこちで同じような動きが起こっている。自発的に地域をよりよくしたいというボランティアの力で、山が美しくなろうとしている。





1003300039六甲山は、近世にはげ山となって荒れ果てたところから、先人達の力によって緑豊かに甦った山。行政主導で100年前に動き出した森づくりも、実際には自発的に協力した登山愛好者たちの尽力もずいぶんあったと聞く。原生林とは異なり、人の手を入れることが必要なこの山を、未来に向けてよくしていくのもまた、市民の力なのだろう。


1003300052べつの場所だけど・・・六甲山の北麓では、キブシが花盛り。
舞妓さんの花簪のような可愛らしい花をたくさん咲かせている。
一昨年、取材のためにUちゃんに同行してもらった「鬼ヶ島」の取り付きあたり。あのあたりは静かでとてもいい山域だと思う。ゆっくり歩きに行きたいな。

| | コメント (2)

苦丁茶(Ku Ding tea) 」

「花粉症に効く」ってことでゆかりサンにいただいた「苦丁茶(Ku Ding tea) 」。1003270002古代中国、東漢時代~清朝にかけての二千年の間、宮廷の献上品として珍重されてきたものの、その後途絶えて、1980年代後半に長寿村の研究をする中で最発見されたという数奇な歴史を持つ。
中国一の長寿村・巴馬県巴馬村は平均寿命90歳以上で、一生病院に縁のない村人も多いとか。この村で古くから愛飲されてきた。


1003270004代謝機能を高め、悪玉コレステロールであるLDLや高中性脂肪を降下させるなどの効果があり、肥満や高血圧などの生活習慣病の予防に効果的だそうだ。
原料はCamellia sinensis(ツバキ科チャ)ではなく、Ilex kudingcha(モチノキ科:タラヨウの近縁種)。揉捻をかけてあるのがお湯を注ぐとふわりと広がって、若々しい新芽の姿をあらわす。

1003300004はじめて飲んだときは強い苦味だけを感じたのだが、二度三度飲むうちに、苦味と共に爽やかで複雑な香りが感じられるようになってきた。
今のところ、ケツメイシとブレンドするのがお気に入りの飲み方になってきた。

ちなみに阪急神戸線・武庫之荘駅近くにあるコチラのお店で買えるんですよねー。

中国茶坊 紫藤
尼崎市武庫之荘2-21-15 06-6431-0401
11:00~20:00 火曜定休

| | コメント (4)

寒くても春の味覚

とても3月とは思えない寒さが続いてる。突風が吹くわ、1003290002みぞれ交じりの冷たい雨は降るわ・・
けど、市場には春めいた食材が並んでいるのであった。
若竹煮、いかなごの釘煮、山独活の皮のきんぴら。春の味わい・・ってゼンブ酒の肴やな。

| | コメント (0)

紅菜苔

紅菜苔(コウサイタイ)は和名紅菜花(ベニナバナ)1003290002と言うアブラナ科の中国野菜。原産地は揚子江中流域で、日本には1939(昭和14)年に入ってきたが、普及してきたのは割と最近のこと。近所でも時々見かけるようになって、先日小林の「あしん館」で見つけて宴会用に持ってってたんだけど、食べるのを忘れてた。お浸しでも美味しいのだが、アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーニで。
←加熱前

1003290005あまり加熱するとせっかくのアントシアンの美しい紫色が緑に変わってしまうので、ささっと調理。シャキシャキした歯ごたえがなかなか美味しい。オリーブオイルともよく合う。

←加熱後

| | コメント (0)

井上老松園「満月」

いただきもののお饅頭なんだけど、1003170008ちょっと不思議な食感がとても美味しかった。中身はしっとりとしたこしあんで、皮がすこしかりっとするくらいに焼き上げてあって、独特の味わい。「瓊乃柚(たまのゆ)」という竿物も有名らしい。

★井上老松園
岡山県総社市総社1丁目14-26
0866-92-0411
9:00~18:00
1月1日~4日 定休


1003170010ちなみになかみはこんな感じ。

| | コメント (0)

春の味わい “ヒンホイ”のたけのこカリー

せっかく晴れた日曜日だが、Sinomiya1003280013昨日は一日案内人研修&総会で兵庫県中央労働センターにカンヅメになってて・・
近くの四宮神社の桜がかなり咲いていた。







1003280024ランチはぞろぞろと連れもって出て行って、歩きながら「どこ行く?」・・
「ヒンホイさん日曜日も開いてる!」ってコトで行ってみた。10人もいて全員は入れないので、おぢさんチームは別の店へ・・
今日の“お楽しみカリー”は新じゃがとタケノコの春カレー。おおぶりにカットされたじゃがいもとタケノコがごろごろ。やっぱココの味はスキ。


1003280027あまり時間がなくてもチャイは外せない。スパイスの効いた優しい味わい。これも好き~。

★カレー料理店 ヒンホイ
神戸市中央区下山手通5-8-14 山手ダイヤハイツ6号2F
078-382-0073
平日:7:30~15:00 17:00~21:30
土日祝日:7:30~21:30
金曜定休

| | コメント (0)

六甲山“山の案内人”研修&総会

サボると、事務局にすごーくめいわくをかけてしまうってコトが去年わかった1003280018「山の案内人」の総会に出席。午前中は「ホスピタリティ」に関する研修。
「人と接する仕事は広い意味ですべて接客業」=医者も警察官も役所の窓口も。ボランティアであっても接し方のクオリティはそれなりに必要であろうと思う。せっかく訪れてくれたお客さまなんだから「気持ちよく」過ごしていただきたいもんね。


1003280038午後は「山の案内人の会」の年次総会。サクサクと実績報告やら決算審議やらが済み、一瞬アヤしい気配になりかけるも、時間切れで終了。
帰りに「お茶行く?」って話でついていったら「おちゃけ」やった。みんな飲むなぁ。
←打ち合わせのため遅れてやってきた“新代表”F氏のために半身を食ってしまった煮魚の偽装工作中の面々

1003280031兵庫駅前の人気店の二号店で、元町駅の南側に昨年秋にできた新しいお店。生ビール290円とかでめっちゃ安い。ランチも海鮮丼500円とかですごい人気らしい。

★魚河岸の居酒屋 えびす大黒 元町店
神戸市中央区元町高架通り1-119
078-335-1889
11:00~23:00(L.O.22:15)

| | コメント (0)

道場にてディープな宴会

土曜日の夜は・・・とある会場にて、ディープな宴会。1003270007先週、SWACのN師匠に「来週宴会するけどどや?」とお声をおかけいただき、合流させてもらうことに。MIKANさんと飲むんなら美味しい酒下げていこ!UMEちゃんも誘ってみよ!ってコトで・・
宴会目的だけで道場までくるかな~・・にゃみにゃみ~coldsweats01




1003270005shigeさん、オーパスさんに11クライマーのkaoriさんと総勢7名でわーわーやっているところへポン♪さんも登場、さらにニギヤカに・・

UMEちゃんが下げてきたのは秋鹿の「山」。私は兵庫の龍力(タツリキ)さんの生酛造りの一本。

なんだかんだアテをつっつきながら、久々に山ヤの人たちと一献。ほぼ現役引退状態の私だが、ちょっとココロの中で眠らせているナニカがもぞもぞしてしまったかな・・・?

| | コメント (4)

若ごぼう

この季節だけの味わいで、八百屋の店先で1003260014見かけるとつい買ってしまうのが「若ごぼう」。八尾の名産で、まだごぼうそのものは7~8cmの小さなうちに収穫し、茎をいただくもの。宴会用に欲しいと思って探したのに見つからず、ガッカリして帰って来たらおうちのご飯のおかずになってたcoldsweats01

| | コメント (0)

CONCENT MARKET@夙川

昨年11月末に突然の1003250005閉店となった「ムッシュアッシュ」の元店長さんが、試練を乗り越えて新たにオープンさせたお店。開店と同時に話題になっていたのだが、先日“バーチャル駅長”の懇親会の時にmikichuサンがお土産に買って来てくださった。フランス産ミックスオリーブを練りこんだ「ミックスオリーブシュタンゲン」、季節メニューの「桜くるみあん」など、どれもセンスのいい味わいでとても美味しかった。阪急夙川駅からすぐのところなので、お花見のときに立ち寄るといいかも。時間が遅いと売り切れてるみたいだけど。

CONCENT MARKET
西宮市寿町5-15
0798-23-0707
8:30-19:00(売り切れまで)
月曜・第2火曜定休

| | コメント (0)

宵月、凍桜、・・・

まるで冬に逆戻りのような寒さ。とても三月とは思えない。
1003260013助っ人先で、昼間テンパってたワリに急にぱっとお仕事が片付いて、あっさり解放された。久々に寄り道して買い物なんかしながらゆるゆる帰って来たら、すごく寒いのに桜が昨日より咲き進んでる。しかも月齢11日のもわっとふくらんだお月様が寒そうに桜の上でしろく輝いていた。凍て月と言いたいところだがさすがに弥生の月をそうは呼ばないだろう。今日の月は「宵月」。今月の望は来週の火曜日、お花見頃になっているだろうか。

え?ピントが合ってないって?目が疲れてんですよ。ってカンケーないか。

| | コメント (0)

魔境に突入?

ここんとこ続いてる助っ人ライフ。1003250012ぼちぼち終わるかなぁと思いきや。
最後の方で大ポカをやらかした。かなり時間をかけて校正作業をやっていたとある報告書、あちこちにチェックミスがあることが発覚。「1つでも間違いがあると全部信用されなくなるんですよ」ってそりゃそうです。すみません・・




0285校正は割とお得意系というか、誰も見つけないよーな細かい間違いまでキビシーくチェックするヒトだったんだけど、ナゼか特定の要素を見落としていた。がっくし・・・

「これはペナルティものですよ。明日も来て下さい」って。はい・・

| | コメント (0)

バーチャル駅長卒業式と・・・

昨年4月から書いてきた、阪急電鉄ポータルサイト内の「ブログDEバーチャル駅長」。
10032400093月末で任期交代となるため、2009年度駅長の“卒業式”が阪急電鉄本社で行われた。幸い、今日は助っ人業務が早めに終わったので、余裕で参加。

←コレは阪急電鉄本社ビル2Fからの眺め



200_1003240024新規の駅長サンも来られてて、大先輩の方々も何人か来られてて、ニギヤカな会に。一応各種の賞の表彰式とかもあったりなんかして。
極にゃみ的にも、ちょこっと末端の賞をいただきました。ありがとうございました。




1003240068終了後、「二次会行っとく?」ってコトで、丸一屋か大阪屋か?って言ってるうちに、なんと・・
たぶん同年輩だけどgirlな“だりあ”サンが行ったことがあるっていうコスプレのお店へ。
なんとも妖しげな雰囲気の中、可愛いゴスロリの“アリス”ちゃんがおもてなししてくれるのだ。
今日連れて来てもらわなかったらたぶん一生来ない系なので、めっちゃ楽しかった。気分は異文化体験って感じ。
この界隈やったら、ビンゴヤの立ち飲みくらいしか行けへんなー。



1003240055_2「女王様の赤い薔薇」
キャラがちゃうやんけpoutなんやねんそれ~って感じやけど。

ええ、もちろん帰ってからしっかり飲みなおしましたよ。

幻想の国のアリス
大阪市北区芝田1-8-1 D.D.HOUSE 1F(お伽噺WEST)
06-6372-1860

| | コメント (2)

中山寺近くの美味しいパン屋さん

阪急宝塚線・中山駅のちょい東側にあるお洒落なパン屋さん。1003220064一昨日“巡礼街道”をうろうろしたときのオヤツを仕入れてみたお店で、デニッシュ系のパンがとっても美味しい。

Boulangerie Antibes
宝塚市中筋山手1丁目1-3
月曜定休(祝日の場合は火)
8:00~20:00 日・祝日
~18:00


1003220085ポテトとトマトのパン、香草パン粉のカレーパンはがっつりお食事系。ポテトフィリングはいためた玉葱やベーコンが入っててとても優しい味。カレーフィリングはけっこうスパイシーで、パンに練りこんであるくるみがなかなかよいアクセントに。ダークチェリーとフランボワーズのダノワーズもとっても好みの味だった。

※池田に移転されました…ココ!

| | コメント (0)

ありえないランチ。

変な給食」に掲載してもらえそーなノリのお昼ご飯。
1003230286今日は雨模様だったし、またまた一日オフィスにカンヅメ系の助っ人で動いてないから「お昼はかけそばでいいや」って思ってたのに・・
「スペシャルランチ」って初めて見るカテゴリのメニューがあり、「和風スパゲティ」って書いてあったから、それにしてみた。そしたら「ご飯は普通盛りでいいですか」って聞かれて、反射的に「はいっ!」って言ってしまったものの・・ごはん?
で、出てきたのがコレ。ご飯とパスタ?しかも、普通盛りですかこのご飯。いや、私は大食いなんで、これくらいはふつーに食べられますけど。スパゲッティをおかずにご飯食べるんですか。(って食べましたけどっ)
ま、ランチにありつけただけでもありがたいのです。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

巡礼街道うろうろ・・

一年間取り組んできた、阪急電鉄“バーチャル駅長”。1003220040そんな競争率高いって知らなかったし、去年の応募時期にちょうどヒマで、飲食店とか買い物情報ばっかりじゃなくてもっとお外ネタ、それも六甲山中心で紹介できたらええんとちゃうん!?って思って始めてしまったものの・・中だるみの時期もあったりなんかしつつ、あと残りわずかと思うと気合入れとこか、みたいな感じで。せっかくの天気のいい休日だが、ネタを仕入れに(写真データね)沿線をうろうろ。


1003220210

石仏の道を歩いたり、みょーな宗教施設を通ったりしながら。天気がよくてあったかかったので、うろうろするには最適だった。






1003220281挙句の果てにナゼかこんなトコへ・・

おでん&ビールでわいわいと盛り上がりつつ、






1003220276アイドルばりの甘いマスクのイケメンの写真に、ジョシ一同萌え~(?)
さーて、コレは誰でしょう。
ぜひ、「現在」との比較写真を激写したかったのだが・・
次回の課題ってことで。

| | コメント (2)

黄砂の六甲山にて、駐在と高山植物園

夜半から大嵐が吹き荒れ、1003210009明けるとどんよりと黄みを帯びた霧の朝となった連休中日。なんだかんだで出遅れて、珍しくケーブルで山上へ。
もちろん展望はまったくない。風も強くてめっちゃ寒い。





1003210013さすがにお客さんも少なくて、観察会の参加者もゼロ。当番二人で“自主研修”に出るが、あまりの寒さにすぐ帰ったりなんかして。午後は晴れてきて、オルゴールミュージアムの池にカエルの卵があるってツイッター情報が入ってきたので、図鑑を持って見に行った。
が、池の周りは工事中で、案内人二人で覗き込んでたら怒られてすごすごと退散。

1003210015ミツマタが咲いていた。

3月いっぱいはガイドハウスの開館時間が15時までなので、閉館後に高山植物園へ寄り道することに。





1003210032ガイドハウスにおいてあった割引券を持って行ったら「これ去年度のですねぇ」と言われ、ちとへこみそうになったが、窓口の方は「今回だけは・・」と100円引きにしてくれた。こーゆー臨機応変な対応してもらうとうれしいな。けどガイドハウスに言っておかないと!
園内はまだ冬のような景色だけど、地面を割ってスプリングエフェメラルたちが顔を出している。

1003210060キクザキイチリンソウ、バイカオウレン、ミスミソウなど、六甲山では普通見られない珍しい花々がいっぱい咲いている。






1003210064ミスミソウは初めて見た。色やカタチも微妙に個体によって違ってて面白い。







1003210077バイカオウレンもぜひ見たかった花。とても可憐。

で、閉館間際までうろうろして、東口から出て一番近い「石切道」を下ってたんだけど・・例によって“最終下山者”っぽいので、慎重に足を運びつつ、白鶴美術館あたりまで来たときに銀杏クンからメール。「BIGMAN前はえらい混雑です」「うへっ・・?」

飲み会、18時スタートだったじゃんっ!時刻は17:58。ゴメンっ・・・っと猛ダッシュ。ってワケであとで。

| | コメント (2)

初代“湯沸しぺんちゃん”がついにダウン・・

にゃみ家にもヒートポンプ式洗濯機とか、1003170001待機電力の小さい電子レンジとかの省エネ家電がいろいろ登場してるけど、トップバッターだったのが3年前に登場したティファールの湯沸しポット。が、先日突然スイッチが入らなくなって、修理もきかないみたいなので代替わりすることに。これを短いとみるか、妥当とみるかは考え方の分かれるところだろうけれど、耐久性って省エネ性能と同じくらい重要だと思う。
私が百均商品がイヤなのは、粗末に扱って、どんどん使い捨てるようなスタイルがキライだからなのだ。

| | コメント (4)

リュックサックマーケット@摩耶山デビュー

じつは、リュックサックマーケットに今まで一度も1003200029行ったことがなかった。ナゼか第3土曜日に予定が入ってしまうことが多くて・・・で、イマサラって感じなんだけど、本日デビュー。
阪急六甲からぶらぶら歩いてケーブル下へ。まやケーブルの駅はえらい大混雑で、キップを買うのに行列、ケーブル乗るのにまた行列。ギュウ詰めでなんとか乗れて、ロープウェイとの乗り継ぎ点「虹の駅」へ。


1003200037通常は山上の「星の駅」(掬星台)で開催されるんだけど、強風のためロープウェイが運休になる可能性があるということで、今回は虹の駅にて開催。11時くらいに着いて、受付で名前と住所だけ書いたら、あとはどこでも好きなところでお店を広げればいいというしくみなので、うろうろしながら場所を物色。
道の両脇にはもうずらーっとお店が並んでた。

1003200041で、結局ロープウェイ駅のちょっと下側の空いてる場所にシートを広げて、こっそり家から持ち出したいかなご釘煮と本を並べてみた。そしたら、いきなり「にゃみにゃみさんですか」と声をかけられてびっくり。「時々ブログ見てます」って。ひょぇぇぇぇ。神戸登山研修所でお目にかかったことがあるという、神戸の山岳会の方。びっくりしたけど、なんだか一気にテンションup

1003200044お隣サンは、めっちゃ可愛いスイーツデコを売ってる、とっても可愛いおねえさん二人組。あまりに可愛らしいので、写真撮らせてもらったり(商品の、ですぞ!)、なんやかんや話しかけてみたり。オヤジモード爆裂・・・coldsweats01




1003200056やがて反対側のお隣に、手づくりタコライスやヒラヤーチー(沖縄風お好み焼き)を担いだ若いお母さん&可愛い看板Boyがやってきた。
いきなりヒラヤーチーを買って食べてみたけど、チヂミの沖縄風って感じ?ニラとモズクが入っていて、油味噌(豚肉入りの甘い味噌)が塗ってあって、とても美味しかった。
釣られてタコライスも食べたら、コチラもGood。


1003200053天然酵母の手づくりパンとか、マフィンとか、クッキーとか、スコーンとか、とにかく手づくりの美味しいものが満載。






1003200054焼きそばとか串焼きとか、酒関係を出してるところもあるし、カレーもいろいろ出品されてた。面白いおにーさんのカレーが食べたかったけど牛スジだったのでちょっと敬遠して、大根カレーを食べてみた。そんなに辛くはなくて、大根の美味しさとカレーのスパイスがとっても合ってて美味しかった。ごはんがちょっと欲しかったかなー。
せっかく「マイ食器」を持って行ったのにスプーンを忘れたのは失敗。




1003200077午前中はうららかに晴れて、暑いくらいの陽気だったが、午後からだんだん雲行きが怪しくなってきて、時折強風が吹くように。昼頃にはロープウェイも運休してしまった。本が2冊売れただけだが、せめて歩いて降りたかったので、早めに見切りをつけて店じまい。買ってくださった皆さん&ご近所の皆さんありがとうございました。とても楽しかったので、きっとまた行きたくなると思います。下りのオヤツにと買ったスコーンも美味しかったなー。

なんだか、独特の“ユル~い”感じが漂ってて、商品並べてるけどぼーっと本読んでる人とか、自分の店をほっぽりだして買い食いして歩く人(←オマエぢゃ!)とか、売り上げ求めてせこせこしてる人が一人もいないってのが面白い。ちょっとハマりそうな雰囲気なんである。
じつは昨日の段階では「にゃみにゃみ。食堂」をやろうかと企んでいたんだけど、使い捨ての食器を使いたくないので、どうしよーかなーと思って・・・ま、ぼちぼち考えようっと。

| | コメント (6)

三日月

街路樹のハクモクレンがずいぶん咲いていて、1003190052美しい三日月と夜空で競演。まだまだ夜は冷え込むけれど、季節は確実に進んでいる。
先日からずーっととっつかまってた助っ人先で、制作していた報告書がついに一応の完成をみて、ちょっと一段落。
山に行くのあきらめて“空けておいた”連休の一日はおシゴトがなくなってしまったんだけど、せっかく予定が空いたから楽しもうっと。

| | コメント (0)

「山うに豆腐」

熊本土産にいただいた・・八百年もの昔、1003170004平家の落武者によって熊本・五木の里に伝えられたと言われる「とうふのみそ漬」。秘伝のもろみ味噌で豆腐を漬け込んで作られるとかで、とてもまったりとコクのある味わい。
以前、熊本に住む叔母が土産にと持ってきてくれた「秘伝豆酩」とちょっと味も感じも違うけど、これはこれで美味しい。「うには使っていません」とかパッケージに書いてあるのがなんともお茶目だけど、ホントうにっぽい味だ。

五木屋本舗 






1003170005そのまま食べても酒のアテには最高なんだけど、ふと思いついてアスパラにつけて食べてみた。なかなか相性がいい組み合わせでオススメ。

| | コメント (0)

西行桜

図書館の棚卸し前にまとめて本を借りたものの、Saigyo_tujii俄かに忙しくてほとんど読めないままに返却期限が来てしまった。何冊か読んだ中で心に残ったのは・・辻井喬さんの『西行桜』。
数編のお能に題材をとって書かれた短編集で、「竹生島」「野宮」「通盛」「西行桜」などタイトルだけでもわくわくしてしまった。格調高い文体でしっとりと描き上げられた小説は、花便りを心待ちにする季節に読むのにぴったりだった。

『西行桜』
辻井喬 著
岩波書店 刊 2000年5月 初版発行


1003170027ところで・・・
昨日ちょこっと岡本の櫻守公園を偵察してきた。
エドヒガンが咲き始めていたが、ササベザクラはまだまだだった。
でも、そろそろお花見の計画立てないとねー。

| | コメント (0)

夜目にも艶やか。

昨日、蕾がほころんで咲き始めているのに気づ1003170053いた近所の街路樹のハクモクレン。昼間はかなり気温が上がったものの、帰ってくる頃にはすっかり冷え込んで寒い中でしっかりと咲いていた。明らかに昨日よりは咲き進んだ感じ。一歩一歩季節が進んでいくのだなーと思いつつ、暑い夏が近づいていると思うと憂鬱な気分になったりもする。今日なんか、お邪魔していたオフィスの女の子が「暑くないです?」って冷房かけてたぞ。ちょっとの暑い寒いもガマンできないのか。

 ・・いや。
暑くも寒くもない日常があたりまえなんだろうな。それが“おかしい”と思う私の方がおかしいのだろう。
スイッチひとつで明るくなって、真の闇なんてものは存在しない。蛇口をひねればいつだって水は使い放題。食べ物も飲み物も何の苦労もなく入手できる。暑さも寒さもガマンしなくていい。それが“当たり前”だってことがとても不自然だと思う私は現代社会では不自然な存在なのかも。「不適格」ってやつですか。

| | コメント (2)

緑茶のパウンドケーキ

先日、南座の歌舞伎にご一緒いただいた1003150124D-yan師匠が、手づくりのケーキをくださった。お菓子作りではプロはだしの師匠なだけに、とても上質な仕上がり。あっさり甘さは控え目、風味よく品のいい味わいでとても美味しかった。ごちそうさまでした~smile





1003160003紅茶の茶葉を混ぜ込んだケーキはよく見るけど、緑茶バージョンは初めて。色目的にも美しくてすてき。

| | コメント (0)

モクレン咲いた。

まだまだ冷え込みが続いているけれど、1003160006近所の街路樹のハクモクレンが咲いた。
夜目に見ると白さがいっそう際立って美しい。
青空をバックに見る時の清楚さとはひと味違って、妖艶な感じ。

| | コメント (2)

京都南座「三月花形歌舞伎」と東山花灯路

バーチャル駅長仲間の「花見小路抜ヶ太郎サン」が、1003150048「南座のチケットありますが行ける人があれば・・」とお声掛けくださって、予定が空いてるワケじゃないけど、空けられるタイミングだったので速攻でエントリー。ただ、2枚なので、誰か同行してくれるヒトをさがさなくちゃいけない。平日に動けて、かつ歌舞伎に興味を持ってくれそうな人。で、たった一人だけ思いついたD-yan師匠に連絡してみたらOKのお返事。ありがたい・・


1_ti_1003150054極にゃみ的には午後イチのアポを無理矢理朝イチに変更してもらい、15時過ぎに京都へ。
南座のほんねきにある祇園・藤村屋さんに立ち寄ってチケットをいただき、南座へ。かつて、バブルの名残の頃にはよく着物でおでかけしたところだけど・・・15年ぶりくらいか? 「ご招待」「非売品」の文字に、ちょっとセレブな気分が盛り上がる。

1003150056幕間には“お約束”のお弁当。師匠がご馳走してくださいました。ありがとうございまーす。
笹巻寿司も、ひつまぶしとだし巻き卵を合体させたよーな萬巻も美味しかったです。





0_1003150104観劇のあとは、今東山界隈で開催中の「花灯路」見物へ。雨だったけど、ロマンチックでよかったな。師匠、遅くまでおつきあいいただいてありがとうございました。

←石塀小路のようす

| | コメント (11)

靴水没事件@五助

菜種梅雨の晴れ間なのか、久々にすっきり晴れた。ちょこっと歩きに行こうと思い、Dscf9439行きがけの電車で超久々のトラちゃんとか、ganさんにばったり会ってびっくりしたりしつつ・・まずは保久良梅林をチェック。ちょっと見頃は過ぎた感じかな。金鳥山から森林管理道、打越峠、黒五を経て住吉川へ。先日通ったばかりだけど、五助山からのコースを選択。ところが、五助の尾根にとりつくところがえらい増水。ハイカットのトレッキングブーツは問題なかったけど・・

Dscf9469ローカットのトレランシューズ・コンチネンタルディバイドを履いていた極にゃみ的には朝からいきなり靴水没事件。足が濡れるのが大嫌いな極にゃみ的には、少々テンション下がりつつ・・ガーデンテラスまで行ったら、諸般の事情で同行させていただいていたパーティで落し物が発覚。探しに行こう!ってコトで、またまた五助山へ下ることに。


Dscf9474このルートを下降するのは初めてだねーとか言いながら下って行ったはいいけど、またまた渡渉があるやんけ。ハイカットシューズを履いているのにちまちま石の上を渡ろうと苦心しているメンバーに「こーゆートコはね、無理な飛び石するより潔く水の中に入った方がええんやって・・」って言いながらザブザブ渡ってたら、あろうことか途中でコケて、靴どころかケツまで水没寸前。ああー。

Dscf9478急な下りではすごいグリップ力を発揮したモントレールの靴だけど、濡れてしまうともう履いてるのヤダ状態。足冷たいし。
温泉&ビールモードのメンバーと別れて帰途に。
阪急六甲まで歩いて、白馬堂さんにちらっと立ち寄って、とっとと帰宅して冷え切った足先を風呂で温めた。ゼッタイ今日は水難の相が出てたと思う。風呂で溺れなくてよかった。

Dscf9491あ。「住吉台くるくるバス」に初めて乗った。コンパクトでかわいらしいバス。キツイ坂の上にある住宅地の方々にとっては大切な生活の足なんだろうと思う。

今日ご一緒くださった皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

阪急京都線に明日新駅開業

昨年4月から道楽でやってきた阪急電鉄の1003130033バーチャル駅長」も、そろそろ任期満了。たぶん最後の“特典”になると思うんだけど、明日3月14日に開業する京都線の「摂津市駅」のオープニングセレモニーに参加させていただいた。阪急電鉄の角社長さんやら、摂津市長さんやらも来られてなかなか重々しい式典の後、できたてピカピカの駅前でセレモニー。テープカットはゴミが出るから「テープほどき」とか、完全分解して土に還る風船を飛ばしたりとかcoldsweats01


1003130079そして、日本初の「カーボン・ニュートラル・ステーション」となるこの駅から臨時発着する「カーボン・ニュートラルトレイン摂津市駅号」に乗せていただいて。バーチャル駅長仲間4人と、編集長サンの計5人でまるで“オトナの遠足”状態でイベントを楽しんだ。
ちなみにこの9300系は特急の車両なので、この駅で停車することは今後ないでしょうとのこと。

1003130076摂津市駅でセレモニー参加者を乗せて発車し、茨木市駅の先で折り返しただけのちょっとした運行なんだけど、招待客しか乗れないってことで“撮り鉄”クンたちを車窓から眺めながらみょーに自慢げな気分になったりなんかして。なんたる小市民。
元々電車に乗るのは好きだったけど、コノ一年で確実に鉄分濃くなったような気がする・・

| | コメント (0)

阪急六甲のステキなカフェ「CAFE LINK」

※2011年6月7日を以って閉店されました。

白馬堂さんの近所に、コーヒーが美味しい1003120016カフェができたというウワサを聞いて早速訪問。駅から6~7分東、高羽の住宅街にある静かなお店で、フレンチプレスのコーヒーと手づくりスイーツが味わえる。パティシエールさんがオススメくださった「紅茶のブリュレ」を食べてみたけど、注文が通ってから焼いて仕上げをしてくれるので、パリパリでとーっても美味しい。コーヒーも、ふつうのドリップコーヒーと違ってコクがあるのにクリアな香り立ちの個性的な味わいだった。


1003120007CAFE LINK
神戸市灘区高羽町5-5-21 078-851-3212
10:00~20:00頃 水曜定休
※阪急六甲駅北側の線路と平行の道を東へ。カモcafeさんの角を山側へ曲がり、ひとつめの角をさらに東へ。うどん「扇矢」さんの北隣。駅から徒歩約10分


1003120015スイーツも美味しかったんだけど、塩蔵オリーブ&自家製ピクルスとか、カプレーゼとか、ワインに合いそうなサイドメニューがイロイロ。しかも、グラスワインが1杯500円~と、ちょっと気軽にイッパイって感じで使えそう。

←塩蔵オリーブを味見させてもらった。あっさりとして美味。ワインが欲しくなった。


Cafelink_1後日記;ランチもワインもGood!でした。

★六甲「CAFE LINK」でランチ♪ ・・・ココ!
★ワインで優雅な昼下がり@CAFE LINK  ・・・ココ!

| | コメント (0)

New shoes

もう10年以上、普段履きの靴は特定のメーカー1003120002のものしか履いてない。幸い革靴を履かないといけない日常ではないので、某FTのアプローチシューズONLY時代を経て、マッドロックファナティック、アペックストレイルと遍歴し、今は「スイッチバック」。かなりお気に入りで、すでに2代目なんだけど、タウンも近郊の山も全部コレ一足。ってコトは1週間にほぼ7日は同じ靴を履いてるってコトだ。それだけ履き倒しても2年以上持った初代のスイッチバックってスゴイ靴だなーと思いつつ・・ちなみに二代目も去年8月からずーっと履いてるから、もう8ヶ月になるがゼンゼンへたってくる気配はない。私の歩く距離って常人レベルではマッタクないから、この靴の耐久性はものすごいものがあると思う。

ところで昨日、アポイントの時間を30分間違えて、1003120003梅田で時間つぶしにふと入った好日山荘でMontrailの名モデル「Continental Divide」W'sが格安で出ていた。定価14490円が8800エン、ってだけでも値打ちがあるけど、じつはこのモデルは一昨年に廃番となって、とても人気のある靴なのに後継モデルのリリース予定がないので、愛用者は在庫を探して鵜の目鷹の目。それがまた、極にゃみ的には「シンデレラ!」なジャストサイズが残っていたので、即買い。
コレで大事に履いてるスイッチバックを長持ちさせられるかなーって思ったんだけど、今日白馬堂で店主のあさやんに聞いたら、舗装道ではソールの減りがすごく早いらしい。じゃーやっぱこのコはハイキング専門で、ふだんはスイッチバックかなぁ?いくら貧乏でも、靴だけは履かないわけにはいかないからなぁ。
ちなみに、5.5と6はまだ残ってましたよ(2010.3.11)。

| | コメント (2)

菓子工房 夙川 Le Ponta

昨日、大谷美術館に行った帰りに、ちょこっと立1003110042ち寄ったのがコチラ。阪神電鉄香枦園駅からほど近い、無添加手づくりの菓子工房「Le Ponta ル・ポンタ」さん。
バーチャル駅長仲間のゆかりサンが以前に紹介していたのを見て、いっぺん行ってみようと思いついた。




1003110050住宅街の中にひっそりとあるお店で、普通の民家をそのまま利用している。お店には楽しそうに作業をする女性たちがたくさん。みんなでワイワイお喋りしながら作っておられるみたい。
玄関ではなく、左側のお部屋に直接入れるようになっていいる。



1003110044いろんな種類のクッキーがいっぱい。3個とか6個とかの小さなパックなので、気軽にいろいろ選べるのが楽しい。
数量限定でロールケーキの販売もあり、この季節らしいラインナップとしては「プレミアムロール 苺」「夙川桜ロール」なんかも登場。
左側の棚にもなんだか美味しそうなものが・・と思ったら「ワンちゃんのおやつです」・・

1003110083塩漬けの桜の花がトッピングされた桜クッキー、レモン味のアイシングのレモンクッキー、粉砂糖をまぶした真っ白なノアネージュ・・目移りしてたいへん。ちょっとハードないちぢくとくるみのビスコッティ(右端)も美味しかったなー。

菓子工房 夙川 Le Ponta
西宮市屋敷町13-9/0798-32-1110
10:30~16:00 日・祝・月曜定休

| | コメント (0)

にゃみ家の初いかなご釘煮

帰宅するとき駅を降りたら、1003110078桜の頃の夜にいつも感じる独特の香りがした。今日はすごく冷え込んで寒かったけど、「あー。もう春やなー」って思った。で、家の近所まで帰って来たら、醤油系の甘い香りが漂ってた。どっかでいかなご炊いてるんだーって思ったらウチだった。週末に親戚宅に行くので、お土産にするそうで・・まだいかなごが小さくて、あまり上手く炊ける状態ではないけど、とりあえず作ってるらしい。ってワケで今日はこれをアテに一献なのだ・・

ところで・・
「いかなご」はスズキ目イカナゴ科の海水魚で、幼魚を「新子」、茹でて乾燥させたものを「かなぎちりめん」、地方によって小女子(こうなご)、かますごと呼ぶらしい。ちなみに、幼魚時代に何の子かわからなくて「いかなる魚の子なりや?」ってところから「いかなご」と呼ばれるようになったとか。
最近ではアノとき食べたけど、「かますご」は10cmくらいだよね。

| | コメント (3)

西宮市大谷記念美術館「新収蔵品展」

ご招待状をいただいていた大谷美術館の企画展へ。
1003110016三月とは思えない冷たい風が吹いていて、遠くに見える六甲山が白く見えたから、きっと山上は雪なんだろうな。
今回の企画展は2008年度に新たにコレクションとして加わった作品13点を中心に、西宮ゆかりの現代美術作家の作品を展覧しているもので、1階部分のみのとてもコンパクトな展覧会。


1003110017「陶の博物誌」シリーズで知られる陶芸作家・杉浦康益氏、華道の世界から現代アートでも知られるようになった荒木高子氏、シンプルで力強く、詩情豊かな作品を生み出した津高和一氏、具象・抽象両面で生命感あふれる独自の画風を確立した須田剋太氏。作品数は少ないものの、見ごたえのある企画展だった。(あんまり多いと疲れるんだよね)

車椅子や松葉杖のお年寄りの一団と一緒になったんだけど、彼らはとても素直で素朴な感想を口々に述べ、談笑しながら観ている。ふだんの大谷美術館は静けさがとても好きで、喋ってるヒトを見かけるとむっとするんだけど、このグループはちっとも気にならなかった。それは、飾らないピュアな気持ちで作品を楽しんでおられたからだろうし、ほかの客が全くいなかったからなのかもしれない。とても和やかでよい感じの気が漂っていた。

『新収蔵品 展』
 ~3月28日(日)(水曜休館)
西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38  0798-33-0164

| | コメント (0)

確定!かなり深刻・・・・

儲かりもしないアレコレで超忙しいんだけど・・・1003100005締切迫ってるから、重い腰を上げて行ってきました確定申告。もっと早く対処してれば、ご近所の逆瀬川アピアで済ませられたし、例年なら地元商工会議所で税理士さんに書類を見てもらって、最終的に仕上げてそこから郵送するんだけど・・。あまりに収入が少なすぎて、専門家のお手をわずらわせるのは申し訳なさすぎ・・(ってーか恥ずかしすぎ)ってコトで、一日オフにして自力解決モード。

1003080011

数字がニガテな極にゃみ的には、昨日のノンストップ作業の方がはるかにましだったけど、とりあえず終わった。
疲れ果てたけど、とある方からとってもうれしい贈り物を送っていただいて、ハッピーな気分に。美味しいお菓子はヒトをシアワセにするのは確かだね。

| | コメント (4)

燃え尽き系。

またまた助っ人に出ていたワケです。1003090014終了目標は19時。んがっ!午前中に、エクセルで処理していたデータのリンクが壊れてて、作成した大量のグラフが間違ってることが発覚。はい、やりなお~し!ってワケで・・わき目もふらず一心不乱。気づいたら夕方で、もちろん昼ご飯なんて食べてないし、水の一杯も飲んでない。まったく休憩ナシで作業を続けてて、サスガに6時間越えたあたりから疲労感が漂ってきたけど、ちょっと一服とか言ってる場合でもなく。

1003090019_211時間半、ぶっ通しで働きましたさ。
帰ってきて体重計ったら2kg近く減ってたけど、たぶん脱水してるんだろうね。なまじ体力あるだけに、こーゆームリが利くのってよくないよなー。

あ、帰りに北新地へ飲みに行ったワケではないです。地下鉄代ケチって歩いたんです。雨なのにねぇ・・

明日は明日で別件でタイヘンなんだけど・・ってもう日付変わってるやん(泣)

| | コメント (0)

PIEPS i PROBE CARBON

先日の雪上救助訓練で使用してみた「PIEPS  i PROBE CARBON 」。
1003060030アバランチトランシーバー(雪崩ビーコン)が出す電波を受信できる画期的なアバランチプローブで、ピンポイントに絞り込んでからすごく活躍する。直角法などでピンポイントを特定するときに、深く埋没していると手持ちのトランシーバーでは限界があるが、プローブの先端で電波をキャッチし、音でお知らせしてくれるので、かなり有効。


1003060031[PIEPS iPROBE CARBON ]基本スペック
・重量:340g(電池含む)
・サイズ:225cm
・受信範囲:約2m
・捜索範囲:約4m(プローブ長さ+受信範囲)
・ビーコンコントロール範囲:50cm※
・電池寿命:約200時間
・適応温度範囲:-20℃~+45℃
・電池:単4アルカリ電池1本
※PIEPS DSP Ver5.1、FREERIDEビーコンのみ、50cm以内の範囲でボタン操作によって一時的に送信信号を停止させることができる機能。複数埋没時の捜索に有効

通常のプローブやトランシーバーですら携行しないという山ヤさんが未だに多いから、普及は難しいかもしれないけれど・・

| | コメント (0)

週明け早々助っ人・・

二日酔いで明けた今週・・いきなり助っ人先でカンヅメ。1003080005とある報告書の提出締切が迫ってるもんで、さすがにのんびりしてられない。そんな今日はランチは走って最寄のMy社食(またか!)。そばを一杯すすって、25分以内に復帰。解放されたのは夜の9時前。はい。がんばりましたよ。もう、ぼろぞーきんみたいな感じです。

行きがけに見た大阪駅前第4ビル前、桜みたいな紅葉李(ベニバスモモ)は五分咲き。

| | コメント (0)

国産「アルペンビーコン」

10数年ぶりに、国産唯一の雪崩トランシーバー「アルペンビーコン」を使ってみた。1003060019オルトボックスF1フォーカスから始まって、今はマムートのバリフォックスを使ってるんだけど・・
このレトロな機種、なかなか優秀。今はデジタルが主流だけど、距離表示はいい加減だし、スペック通りの感知距離はないものもある。複数捜索モードなどの機能も充実してるけど、アルペンビーコンでも複数埋没は音で聞き分けられるし、直角法でピンポイント捜索するならなかなか使い勝手がいい。もう売ってないし、メーカー修理もできないので、持ってる方は大事に使ってね。

| | コメント (0)

恒例の雪上救助訓練

青穂クラブ関西蛍雪山岳会大阪アルデ山岳会などなどの1003060026皆さんと合同で恒例の雪上救助訓練。例年比良山系で実施するのだが、雪がないため、奥伊吹まで行くことに。金曜夜出発組、土曜朝合流組、土曜日夜合流組・・とそれぞれ都合に合わせて集まり、二日間にわたってMax19名にて開催。




1003060014まずは雪崩埋没者の捜索。アバランチトランシーバー(雪崩ビーコン)の操作、アバランチプローブ(ゾンデ)によるプロービングなどを実施。
2班に分かれてフォックスハンティング(発信状態のトランシーバーを雪の中に埋めて探す訓練)を何度かやって、捜索のコツをつかむ。ピンポイント捜索には意外とアナログの機種が使いやすいと実感。アルペンビーコン、なかなか優秀。

1003070083さらに雪上アンカーの構築、シート梱包による搬送なども実施。二日とも雨だったけど、まぁ訓練日和ってことでcoldsweats01

ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

屋根はあれども

「床」はなく・・・。
1003060001土日のプログラムのために、金曜夜に大阪を出発し、某山の麓で幕営。モンベル「ジュピター」の外張りだけで行ってみたら・・大雨が降って大浸水。自立する外張りって、巨大亀の甲羅みたいでお茶目なんだけど、悪天下ではなかなかキビシイものがありました。

| | コメント (0)

梅田にも春の気配。

今日も朝から助っ人だったワケですよ。が、10030500032連チャンでちょっと休肝日にしてみたら、二日ともろくに眠れず、とても眠かったんです。まぁそれはさておき。
大阪駅前第4ビルの南東角あたりにあるサンシュユがずいぶん咲いてきた。なぜこんなところにこの木がぽつんと植えられてるのか謎だけど、毎年早春に咲いて、一瞬自己主張をする。



1003050001そう言えば去年もこの花が咲く頃、助っ人三昧だったなー。去年は3月18日の日記に書いてるから、今年は去年より10日くらいは早いかも。
去年の3月は、連休で広島桃源郷ツアーに行ったり、月末にTNFCでロクスケに行ったり、忙しかったけどいろいろ楽しかったなー。



1003050005

ちなみに、3ビル北西側のベニバスモモは1分~2分咲きって感じ。来週あたりには見頃を迎えそう。って来週あたりも助っ人やってそうだけど。






1003050006ところで、昨日のランチはそば1杯でガマンしたのに、今日はこんなん食ってしまった。海老カツ。揚げ物なんてダメじゃん・・・しかもうどん付。終わってます。

| | コメント (0)

『41歳からの哲学』

すんません。アラフォーってワケではとっくにないんだが、Ikeda_41友人に貸してもらった本を読んだ。著者は1960年生まれだから私の1つ年上、でも46歳で亡くなられたので、もう私の方がずっと年上。
学生時代に『JJ』のモデルをしていたという慶応大出の“美女”だが、その文体はワリと男らしい(?)。極にゃみ的には、小学校の頃「テツガク」なるものに憧れて、図書室の「1」の本棚をあさり、数ヶ月以内に挫折したとゆー暗い過去を持っている。以後、哲学書はほとんど読んでいないのだが、この人の文章はとても抵抗なく読める。一見シニカルだけど、とても素直。世間の多くのひとが「刷り込み」とか「ジョーシキとゆー名の根拠のない思い込み」に囚われていたりするものだけれど、彼女はそーゆーものから自由であるように見える(私も割と因習フリー)。
んで、本書。各章のタイトルからしてワクワクする。
「平和な時でも人は死ぬ」「いったい人は、何のために何をしているのか」「考えることに終わりはない」「なぜ人を殺してはいけないのか」「信じなくても救われる」 ・・・ああ、面白かった。久々にイッキ読みする本をありがと。

『41歳からの哲学』
池田晶子 著
2004年7月 初版第1刷 発行

帯に曰く、「考えることに、手遅れはない。」 
そうやね、人生においてナニにも手遅れはないと思いたい。努力を放棄しない限り。


以下、少々抜粋してみんとて。

続きを読む "『41歳からの哲学』"

| | コメント (2)

今日もカンヅメだったので。

朝から晩まで働いて疲れたんです。1003040001 ・・ってフツーの人は毎日そうか。すんません。
根つめてデータ処理をやってると、疲れるんですよ。ってそれもフツーか。すんません。
で、またまたお昼ご飯にナニを食べるか考えるのがめんどーで、そば1杯。昨夜夕食が少なくて、しかも酒断ちしたら夜中にひもじくって、このイキオイでちょっと食べるの減らしてみよーかとcoldsweats01 いつまで続くか疑問だけど。
・・ってダイエットしてると思うでしょ。

1003030002それがちゃうねんなー。ケーキとか食ってるし。
昨日の朝は、プラムキューブで1本買いしたヒロコーヒーの「大黒柱」、一切れだから「大黒」ね。
ヴァローナ社の3種のチョコを使っているというどっしりとしたチョコケーキ。ふわっと鼻に抜けるカカオの香りにうっとりしちゃうんだなー。一切れですごい満足感なり。


1003030172んで夜には、芦屋ティティコファ の「芦屋ロール」を食べた。これまた、ふんわりしっとりの上質な感じの生地の中に、軽くてやさしい味わいのクリームがたっぷり。堂島ロールより好きかも。
今日は、うっかり昨日食べ忘れたお雛あられに金平糖をバリバリ・・・ホント意味ワカラン駄蛇です。

| | コメント (0)

春の陽気に誘われて・・

極にゃみ的には、いろいろあって遊んでる場合ではないんだけど・・1003030029午後から神戸でご用があったので、ついでにちょろっとお出かけモード。
風はまだひんやりしていて、薄着で出かけたのを少し後悔するような気候だったけど、モクレンが咲き始めていたり・・・




1003030038ヒメツルニチニチソウが咲いていたり。うちの近所でもずいぶん前から咲いてるけど、五月くらいの花じゃなかったっけ・・
ヨーロッパからコーカサスあたりが原産のキョウチクトウ科の植物で、花壇のグランドカバーとして使われることが多いけど、最近はどんどん“逃げ出して”あちこちで野生化してるのをよく見かける。


1003030052須磨の離宮公園をちょろっと覗いて見たんだけど、秋に可憐な花を咲かせる「ジュウガツザクラ」が返り咲いていたりとか、






1003030048カンヒザクラが満開だったりとか。









1003030127んで、ご用までに少し時間があったので、いっぺん見に行きたかったコチラへ・・
KOBE鉄人PROJECT」が、昨年10月に若松公園(神戸市長田区若松町6丁目)に建設したもので、ずいぶん話題になったのでダレでも知ってると思うけど、まだ実物を見たことがなかったもんで・・ナマ鉄人はやっぱ迫力があって、見ごたえがある。


1003030141ココまできたらやっぱココもはずせないでしょ。ってワケでたこ焼きでおやつタイム。ダシがついてくるタイプで、①そのままソースを塗って食べる ②ダシにつけて明石焼きみたいに食べる ③ダシにつけた上からソースをかけて食べる とゆー、3通りの味が楽しめるのである。



1003030142けど・・前回来た時に比べて、なんかタコがとっても小さくなってるような気が・・たまたまかなぁ。

三 ツ輪
神戸市長田区久保町5-1-1 アスタくにづか3番館B1F
078-642-1200
10:00~20:00

| | コメント (0)

六甲山フォーラム

阪神・淡路大震災15周年記念事業の一環として、1003030146「六甲山フォーラム」が開催された。会場は『六甲山を歩こう!』制作時に打ち合わせで何度も通った神戸新聞さんの神戸情報ビルの中にある松方ホール。
園田学園女子大学名誉教授の田辺眞人氏の基調講演「神戸の里山・六甲山の歴史」、国土交通省近畿地方整備局六甲砂防事務所長・岡本敦氏によるプレゼンテーション「六甲山のいま」、二部のフォーラムでは作家の玉岡かおる氏、矢田立郎神戸市長、景観・園芸が専門の石原憲一郎氏に田辺先生、コーディネーターに神戸新聞地域総研の服部孝司所長。

それぞれにいろんな話をされたのだけれど、田辺先生が仰ったのは、「歴史というと苔の生えた盆栽みたいなものだと思うかもしれないが、過去に学ぶことは重要。今だけを見て思い付きで何かをやってもうまくいかない。六甲山の生い立ちをよく考えて、これからどうしていくのかを長い視野で考えないといけない。三宮の手法で考えてもダメ。六甲山に固有の何かを考えないと。山=自然=危険を内包している存在。キケンがあるからこそ本当の教育が成り立つ。また、今、再び中高年の間で登山ブームが起きているが、六甲山はぴったりの山。もっと注目されてもいい」というようなところだったか。
矢田市長からは、「グリーンベルトの整備などを通じて、防災面を強化し、さらには魅力の発信にもつなげていきたい。毎日登山が盛んで、全山縦走は全国的にも人気。ステイタスともなっている。六甲山は市民の健康づくりの場であり、またデザイン都市神戸の景観の核とも言える存在。自然の営みを守ることを前提に、よりよい付き合いをしていきたい」というような趣旨の提言がなされた。

| | コメント (0)

学食並みの「オムカレー」

今日もまた、朝から晩までよそ様のオフィスにカンヅメだったのである。1003020005で、不毛なデータ処理と一日戦っていたのであるが・・・野生児の極にゃみ的にはかなりのストレスで、ランチくらいしか楽しみがないのに、アタマが疲れてると考えるのがメンドー。
もうどうでもいい・・ 考えなくてよくて、近くて早くて楽なやつ・・ってコトで、またしても“勝手に社食”の大阪市役所へ。
が、やはり時間的に遅すぎて、「ランチはコレしかありません!」って言われた「オムカレー」。一日身動きしない中高年には重いねん・・・けど、卵もカレーも好きなもんで、それなりに美味しかった。
ランチセットの汁物、コンソメor中華スープor味噌汁から選べるんだだけど、カレーしかないってコトで係の人は「コンソメでいいですよね!?」って。でも味噌汁って言ったらすごいけげんな顔をされた。
だって、インスタントのコンソメよりは、インスタントのダシ入り味噌汁の方がまだマシだと思うんですけど~・・

| | コメント (0)

蛇の抜道「蜆楽通り」

なぜだか、細い路地を通るのが好き。1002080002北新地には意外な抜け道がいっぱいあって楽しいのだが、よく通るココもそのひとつ。ひと月ほど前にふと気づいたらこんな看板がついていた。で、「益者三楽」ってなんだろうと思って調べてみたら・・
孔子さんの言葉で、人生には有益な三つの楽しみがあり、「第一に礼楽に親しみ調和のとれた暮らし。第二に人の美点を話題にする。第三は立派な友を多く持つこと。」だそうで。
逆の「損者三楽」は傲慢に振舞い、怠惰に暮らし、酒にふける・・こっちもきっちり楽しんでるから、極にゃみ的には損益六楽やなー。

| | コメント (0)

カンヅメday

今日は朝から助っ人。1003010001大阪駅前ビルの、4ビルと3ビルの間にあるサンシュユのつぼみがふくらみ始めていた。去年は春のお彼岸の少し前に咲いていたんだけど・・やはり今年は桜も早いと言うけれど、季節が早く進んでいる・・だけならいいけど、温暖化で冬が短くなってるのかも。

で、オフィスビルにカンヅメで、でも昼ご飯を食べる程度の余裕はあったので、一度行きたかったお店を目指してテクテクテクテク・・・と土佐堀まで歩いたら・・ランチ売り切れ。ガッカリ。
でもそこで、バッタリと近くの某施設のスタッフと会ったりなんかして。「相談したいことがあって、連絡しようと思ってたんですよ!」・・・ってどうせ儲からない話だろうけど、まぁいいか。この兄ちゃんとは気が合うよな気がしてる。年中わしわしと活動している私だが、大半は“ボランティア”だ。まぁいいんだけど。何かのお役にたてるのは幸せなことだから。

で、結局ランチは朝日新聞ビルの地下にあるラーメン屋さんへ。1003010002看板メニューの「奏名 (かむな)」ラーメンは、とろみを感じるほどコクのあるとんこつスープなんだけど、野菜がたっぷりなのと、レモンがトッピングされてて、意外とアッサリ食べられる。

奏名 (かむな)(←リンクは食べログ)
大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビル B2F
06-6222-0017 
11:30~14:30 17:00~21:00 土曜・日曜・祝日定休

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »