« 苦丁茶(Ku Ding tea) 」 | トップページ | 西北菓子工房 Chez inoue »

六甲山麓の小さな“桜の園”

六甲山麓で整備中の、とある小さな森へご案内いただいた。
1003300035見晴らしのいい高台にある静かな場所で、いろんな桜がひっそりと咲き始めていた。
まだまだこれから人々の手で整備されていくことになっているのだが、日当たりがよく、海を望むロケーションはそれだけでもとても気持ちがいい場所。



1003300019ヤマザクラ、オオシマザクラ、カワヅザクラ・・
いろんな色合いの桜が点在し、まだ見頃はこれからのようだったが、咲きそろうといかばかりの景観かと思わせる風情だった。





1003300037縁あってある団体で整備をすることになったそうだが、いま、あちこちで同じような動きが起こっている。自発的に地域をよりよくしたいというボランティアの力で、山が美しくなろうとしている。





1003300039六甲山は、近世にはげ山となって荒れ果てたところから、先人達の力によって緑豊かに甦った山。行政主導で100年前に動き出した森づくりも、実際には自発的に協力した登山愛好者たちの尽力もずいぶんあったと聞く。原生林とは異なり、人の手を入れることが必要なこの山を、未来に向けてよくしていくのもまた、市民の力なのだろう。


1003300052べつの場所だけど・・・六甲山の北麓では、キブシが花盛り。
舞妓さんの花簪のような可愛らしい花をたくさん咲かせている。
一昨年、取材のためにUちゃんに同行してもらった「鬼ヶ島」の取り付きあたり。あのあたりは静かでとてもいい山域だと思う。ゆっくり歩きに行きたいな。

|

« 苦丁茶(Ku Ding tea) 」 | トップページ | 西北菓子工房 Chez inoue »

コメント

とある小さな杜ですか!ないしょで、教えてくださいね。
今、外国人が見た明治初期の「日本・人力車旅情」を読んでいます。明治初期の自然豊かな日本の自然を見てみたい~です。。。。

投稿: arutu | 2010年3月30日 (火) 22:21

arutu さん、こんばんは。
ぜひぜひ。とっても美しいところです。
東六甲にもいいところ、ありますよー。
ぜひ歩きに来てくださいねー。

「日本・人力車旅情」・・気になりますね。
また探してみます~。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2010年3月30日 (火) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦丁茶(Ku Ding tea) 」 | トップページ | 西北菓子工房 Chez inoue »