« 野良酒はしごdeどろ酔い | トップページ | 卯月の大谷庭園 »

夙川の桜と大谷美術館

夙川の七分咲きくらい。1004050026まだ満開ではないけど、平日なのにすごい人出で賑わっていた。川の両側に植えられた桜が川の中にせり出すように枝を伸ばしていて、独特の景観となっている。
川べりで、土手の上で、お花見適地なので、見頃になるととても賑わう沿線随一の桜の名所だ。




1004050017でも、ゼッタイここの花見では、川に入っちゃうヒトがいる。夜には酔っぱらった大学生が水深30cmくらいのところでクロールしようとしてたりなんて光景を目撃することも・・





1004050030花見客で賑わう夙川べりを歩いて、西宮市大谷記念美術館へ。例によってご招待券をいただいているので、早めに見てレポート。現在開催されているのは「韓国の民画と絵本原画展」。李朝末期から20世紀前半にかけて旅の絵師によって描かれた民画と、近年脚光を浴びている絵本の原画を展覧。独特の色づかいや装飾性が面白く、なかなか楽しめる企画展だった。

『韓国の民画と絵本原画展』
2010年4月3日(土)~5月23日(日)
水曜休館(5/5水曜日は開館、翌日5/6木曜日休館)

西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38
0798-33-0164

|

« 野良酒はしごdeどろ酔い | トップページ | 卯月の大谷庭園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野良酒はしごdeどろ酔い | トップページ | 卯月の大谷庭園 »