« 『今、知っておきたい 日本茶の基本』 | トップページ | 「平泉寺のソフトクリーム屋さん」 »

越前大野の古刹・黒谷観音

福井ツアー二日目の午前中、かぴさんと大野方面へドライブにでかけた。1005040123満開の芝桜を見ながらまず目指したのは平安時代創建の古刹で、夢のお告げを受けた平城天皇の勅願により京都の黒谷から大野の黒谷に移されたという「国生山佛性寺」。
山の裾野にある境内には、存在感のある巨木に守られ、美しく苔むした参道には清らかな気が立ち込めている。


1005040125本尊は三十三年に一度しか開帳されない秘仏だが、境内には風情のある石仏が点在。
参道の入り口では、優しい面ざしの観音さまが静かに迎えてくれる。





1005040126何の樹なのか・・巨大すぎてよくわからない。栂か何か?







愛らしい表情をした石仏がそこここに。

1005040127_21005040128緑豊かで清浄な雰囲気。






1005040129_2風格ある山門。鐘楼を兼ねたもので、二層目に鐘が釣ってあった。







1005040137本尊で秘仏の十一面観世音菩薩を祀る本堂








1005040135優しげなお地蔵さまがたくさん








1005040136悩める衆生を救ってくださる








1005040138お寺の裏手には「八十八ヶ所」が。
ちょうど整備中で、来る5月8日に行われる「お花祭り」に合わせて法要が行われるようです。(10:00~)

★国生山佛性寺(黒谷観音) ・・・ココ!
福井県大野市下黒谷18−52
0779-66-0325


1005040142ちょうど石楠花がきれいに咲いていた。








1005040121お寺の近くに、山裾と平行に巨大なコンクリートの壁がある。
仏画が描かれていて、いったいナニなんだろう?と思ったら・・





1005040118昭和の始め頃、大規模な雪崩(アワ)が発生して民家を直撃し、被害が出たことがあったため、集落を守るために設置されたものなのだとか。
富山あたりで「ホウ」と呼ばれてきたものと同じだと思うのだが、「アワ」と言う地方もあり、漢字で表記すると「泡雪崩」なんだろう。

|

« 『今、知っておきたい 日本茶の基本』 | トップページ | 「平泉寺のソフトクリーム屋さん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『今、知っておきたい 日本茶の基本』 | トップページ | 「平泉寺のソフトクリーム屋さん」 »