« ぷち旅@但馬路① 多々良木ダム | トップページ | 但馬路③「竹田寺町通り花しょうぶ祭り」 »

ぷち旅@但馬路② 竹田城址

14世紀の中頃、標高353.7mの小高い山の上に築かれた壮麗な山城「竹田城」。
1006150041但馬の守護大名・山名宗全が基礎を築いたとされ、戦乱の世を経て、最後の城主となる赤松広秀が豪壮な石積みの城郭を整備した。






1006150063縄張りの規模は南北400m、東西100mにも及び、完存する石垣遺構としては全国屈指のもの。自然石を巧みに配した「近江穴太(あのう)衆」による石垣は、400年を経た今でも堅牢で、築城当時の威容を誇っている。




1006150052赤松広秀が関ヶ原戦で西軍に加担し、のちに家康に帰参したものの、結局は家康の命により切腹、赤松氏は断絶し城も廃城となった。






1006150044現在は石垣しか残っていないが、往時を偲ばせる堂々たる風格があり、姫路城、赤穂城、篠山城、明石城と並んで「日本名城100選(日本城郭協会)」に選定されている。





1006150048

1006150068

|

« ぷち旅@但馬路① 多々良木ダム | トップページ | 但馬路③「竹田寺町通り花しょうぶ祭り」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷち旅@但馬路① 多々良木ダム | トップページ | 但馬路③「竹田寺町通り花しょうぶ祭り」 »