« 「沢のレスキュー」講習会 | トップページ | 『ソルハ』 »

土用丑の日うなぎ三昧「柿右衛門」

久々にK田さんと飲み会。「うなぎでも行きますか」ってことで、1007260005扇町にあるうなぎの名店「柿右衛門」さんへ。
まずはう巻きで一献。酒は、広島の銘酒「加茂鶴」。







1007260006野菜の炊き合わせ。
季節的に、高野豆腐と小芋、茄子、きぬさや、人参、椎茸、切干大根など。
薄味でとても上品。






1007260007酒飲み的には鯛のあら炊き。
「あら」というよりは身、だけど。

ごぼうと炊き合わせ、針生姜と合わせた正統派。
旨い・・・




1007260008続いて、今日のメイン、うなぎの蒲焼。
ふんわり焼けてて、でも味はしっかり。呑んでなければご飯が欲しかったね。うな重だけを食べに来られていた方も多数。





1007260010なぜか、まつたけのどびん蒸しまでいただいて。
ハモとまつたけ、三つ葉に柚子の摩り下ろし。
夏らしく軽やかな出汁の味わいが素敵。

★柿右衛門
大阪市北区南扇町7-20
06-6312-7352

今日は、偉大なる才能・中島らもさんの命日。
がっつり呑んで、でろでろにならなきゃ!
満月に乾杯にゃーん!

|

« 「沢のレスキュー」講習会 | トップページ | 『ソルハ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「沢のレスキュー」講習会 | トップページ | 『ソルハ』 »