« うちのおつけもん | トップページ | 『銀二貫』 »

ガベノ城

日没前のちょい歩きで「ガベノ城」へ。
Dscf5492北山公園のちょい東、剣谷町の住宅街から取り付く。
ほんのひと登りでぐんぐん眺望が開けてくる。
調べてみても「ガベノ城」がなんなんだかさっぱりわからんのだが、立地的に中世頃には山城があったのかもしれない。



Dscf5493目の前に甲山。
このあたりは西国街道を見下ろす交通の要衝なので、戦乱の頃にはあちこちに砦が築かれたようである。
花崗岩の明るい尾根で、なかなか快適なトレイルだ。



Dscf5495飯森尾根に合流する手前でちょっと読図ミス。見晴らしのきく小ピークがいくつかあるのだが、現在地の特定が意外と難しい地形だった。(単に読図力が足りないのだが)





Dscf5508「ごろごろ岳」から苦楽園尾根を下り、住宅街でも道迷いをやらかして、結果的に甑岩神社へ。
“夏越の祓”の茅の輪・・ここのはくぐるものではないらし。





Dscf5511もはやあの時以来、“お花見の定番”と化しているTORTOISE CREEKのメルロー・カベルネを仕入れて、某所で野良酒。Uちゃん、おつきあいありがと。日中は暑いので、夕方のちょこっと歩き、いいかもねー。




この日見かけた植物たち。

Dscf5490ヤマモモが熟れて美味しそうだった。








1_dscf5498サルトリイバラの実が可愛らしい。








2_dscf5497テリハノイバラだと思うのだが・・ノイバラより遅れて咲き始める。

|

« うちのおつけもん | トップページ | 『銀二貫』 »

コメント

ガベノ城の意味は「画餅の城」です。中世に山城であったという記録も遺構も一切ありませんから、まさに絵に描いた餅同然の城というわけです。くわしくは、「ものがたり通信」の「六甲山の話」で紹介しているのでごらんください。誰が言った由来なのかについても説明してあります。

投稿: 柴田 昭彦 | 2014年5月31日 (土) 01:26

柴田さま

ありがとうございます。
「ものがたり通信」、
調べてみます。

投稿: にゃみ。 | 2014年5月31日 (土) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うちのおつけもん | トップページ | 『銀二貫』 »