« 酷暑の東六甲縦走 | トップページ | 沖縄の「島オクラ」 »

秋の気配の六甲山

昨日六甲山で出会った植物など・・
Dsc01341「ヤイトバナ」「サオトメバナ」の異名もあるヘクソカズラ。べつにそんなに悪臭というわけでもないのに、「へ」と「くそ」とはまたなんとも気の毒なネーミングではある・・。





Dsc01342Dsc01347地面を這うようにあちこちで咲いているゲンノショウコ。白とピンクがある。




Dsc01352目立たないけど、ヒメヤブランも可憐。
ランと言ってもユリ科の植物だ。







Dsc01353初秋の花、ヤマジノホトトギス。先週、六甲山ガイドハウスの駐在のときに今シーズン初の花を見たんだけど、デジカメデータが消失してしまって・・






Dsc01370ツツジ科では最後に咲く「ホツツジ」。大滝沢に行ったときにもたくさん見かけたけど、ちょっと雰囲気が違ってたな。






Dsc01373つる性の多年草「ツルリンドウ」。あまり目立たないけど、あちこちにある。







Dsc01366クリの実も育ってる。青々してとてもきれい。








んで、東六甲縦走路はなんたってきのこワールドだった。
Dsc01365Dsc01371Dsc01387Dsc01389Dsc01392Dsc01395Dsc01400Dsc01390

|

« 酷暑の東六甲縦走 | トップページ | 沖縄の「島オクラ」 »

コメント

納涼祭お疲れ様でした。
大盛況のようでしたね。
是非参加したいっす。まじで
図鑑のような説明ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿: こぞうの親父 | 2010年8月30日 (月) 17:47

伊吹山でもいろんなお花に出会われたのでは?
涼しくて、美しいところですよね。

次回イベントにはぜひいらしてくださいね。
チハル君とも会えますよー。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2010年8月30日 (月) 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酷暑の東六甲縦走 | トップページ | 沖縄の「島オクラ」 »