« 『カシオペアの丘で』 | トップページ | Twitter Meeting? »

立ヶ畑ダム~石井ダム、そして菊水ルンゼへ。

秋晴れの気持ちのいい一日になりそうだったので、Umeちゃんを誘って菊水ルンゼへ。
Dsc02535烏原ダムを通って・・・








Dsc02561石井ダムを超えて・・・
階段は300段ちょいです。







Dsc02579_640菊水ルンゼの入り口がわかんなくてウロウロ・・
結局「妙号岩」を眺めながら右岸の道路を詰めて、





Dsc02582ダム湖の北側の橋のたもとからアプローチが正解でした。







Dsc02591菊水ルンゼそのものは非常に狭くて短いルンゼ。
花崗岩質の小滝がずーっと連続する感じ。
難しいところはべつにないけど、コケでぬめるところとかはちょっと緊張したりして。
残置も腐ってそうだし。




Dsc02595_640ともかく絶え間なく小滝が連続するので退屈しない。





Dsc02602が、取り付から40分足らずで頂上。短い・・
ま、短いのを承知で行くなら、楽しい沢ではあった。
全山縦走路が面白くないからココから登るか?と言えば多分行かないと思うけど・・
Umeちゃん、おつきあいいただいてありがとう。

|

« 『カシオペアの丘で』 | トップページ | Twitter Meeting? »

コメント

登りましたよ! 全縦で。

六甲でいちばん長いマルチピッチ??

投稿: おーぱす | 2010年9月30日 (木) 00:06

ぜ・・・全縦で・・・・ coldsweats01
サスガ、滝谷を攀じる“スーパーハイカー”ですね。
“自称ハイカー”の私では思いつかない・・・

スーパースペシャルな全縦・・・・sweat01
でも、あのツラいだけの菊水の登りも、
小滝の連続なら変化があって退屈はしないかもですね(?)

投稿: にゃみにゃみ・ | 2010年9月30日 (木) 06:55

妙号岩懐かしいです。
昔よく登りに行きました。
「南無阿弥陀仏」って掘ってある字をホールドにして登る「バチ当たりルート」なんてのがありましたよね^^。

投稿: HIROganesh | 2010年9月30日 (木) 11:37

わー。やっぱ登っておられたんですね、「妙号岩」!!
バチ当たりルートのハナシをしながら眺めてたのですが、とんでもなく難しそうなフェイスですよねー。
すごいなー。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2010年9月30日 (木) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『カシオペアの丘で』 | トップページ | Twitter Meeting? »