« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

週末は富山・・

金曜日の夜移動で、富山の国立登山研修所へ。
Dsc04578大阪府山岳連盟技術委員会と、日本山岳協会遭難対策委員会の共催で、登攀に関わるさまざまな要素の実験を行った。
今回、身を挺して(?)墜落役を務めてくれた63kg“ヒガシくん”




Dsc04594ロードセル3台を駆使して、さまざまなデータを取った。データ収録&解析は群馬の総長と技術委員会婦人部のミナサン。
詳細後日・・(って、正式発表はそーとー後日かもだけど)




Dsc04640_sf大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・群馬・東京・千葉・・・などから20数名の山ヤが集結。当然夜は懇親会と称して大宴会・・・
美味しい酒がしこたまあって、終わりなき酒宴が繰り広げられたのであった。

←コノ酒飲みは明け方4時まで飲んでいて、翌朝は死人同様になっておった。T嬢も前回のように部屋までの間に遭難こそしなかったものの、半ば生ける屍であった。マサカ帰りに飲みにいってないよね?酒飲み仲間からお誘いメールが来てたけど・・

Dsc04654各地のワインやら、日本酒やら、焼酎やら、いろんな酒が登場したのだが、極にゃみ的一番のお気に入りは韓国直送のマッコリ。
大阪府岳連と古くから交流のある韓国の山岳連盟の方々のお土産のおこぼれに与ったのだが、詰めたてのフレッシュな味わいがなんとも美味であった。

| | コメント (2)

落とし物が帰ってきた! ・・&祝杯。

火曜日の夜、大正区のヒミツスポットで山ヤな宴会のあと、JRの大正駅から環状線に乗った。PiTaPa/ICOKAカードで改札を通って、大阪駅で下りようと思ったらパスケースがない!
いつも背負ってるパックのサイドについているメッシュポケットに入れていて、これまで一度も落としたことなんかないのに・・改札口の係員さんに申し出たら、すぐに乗車駅に問い合わせてくれたが、見当たらないとのこと。やむなく遺失物登録をして、運賃を精算。
帰宅してすぐ、「PiTaPaコールセンター 紛失・盗難デスク」に電話をかけて、カード機能を止める手続きをした。深夜ではあったが、係員の方がすぐに電話に出てくれて、テキパキと対応。VISAへの手続き依頼もPiTaPaコールセンターから行ってくれるとのことで助かった。
ただ、カードの機能はいったん止めると復活できないので、もしすぐに発見されて手元に戻ってももう使えないのだけれど、クレジット機能がついているのでやむをえない。
Dsc04463結局、紛失した翌日の午前中に、JRの「忘れ物承り所」から電話があって、発見されたとのこと。さっそくその日の夕方、受け取りに行って、無事手元に戻った。どういう経緯で発見されたのかはわからないのだが、拾って届けてくださった方、ありがとうございました。

★JR大阪駅 忘れ物センター 06-6346-4404(8:00~20:00)
※窓口が変わっています(2012.11.10追記)
 問い合わせ先はコチラ…
JRおでかけネット・お忘れ物をしたら
 

再発行のカードが届くまで、電車に乗るたびにキップを買わなきゃいけなくてちょーめんどくさいのだけど、しょーがないなぁー。しっかし・・・

続きを読む "落とし物が帰ってきた! ・・&祝杯。"

| | コメント (2)

ヒシヤベーカリーのカレーパン

神戸・下山手通りの老舗ベーカリー、ヒシヤさんの名物カレーパンを食べた。
Dsc04460昨日、行動食として仕入れたものだが、「どう考えてもビールに合う!」ってコトで、温存しておいて、下山後にいただくことに。






Dsc04462食パンにカレーフィリングを挟んで揚げたもので、揚げパンならではのカリカリの食感と、コクのあるカレーペーストがベストマッチでなんとも言えず美味しかった。
先日食べたサンドウィッチも美味しかったけど、このカレーパンもとってもお気に入り。
カロリーはかなりコワいけどcoldsweats01

★ヒシヤベーカリー(閉店されました)
神戸市中央区下山手通7-6-8
078-341-2236
 
日・祝定休 7:00~19:00

| | コメント (0)

六甲山で六甲あげ♪ 乾物で作る美味しいスープ

前日に木枯らし1号が吹き荒れた後、一気に冷え込んだ今日・・
Dsc04404“通行止め”になって久しいとあるルートを踏査したり、未踏のコースを歩いてみたり・・
午前中は時折しぐれるややこしいお天気で、立ち止まるとかなり寒かった。紅葉はちょっぴり始まったばかりという感じ。




Dsc04330寒いことはわかっていたので、ランチにはあったかいものを・・と思って、軽量お手軽な“山ごはん”的乾物スープを作成。材料は、フリーズドライの「ラーメンの具(わかめ、コーン、人参、わけぎ、真昆布のミックス)」と「春雨」、それに「六甲あげ」。味付けは鶏がらスープの粉末タイプと、うどんスープのブレンド。粗挽き黒胡椒も忘れずに。3人分で材料の総重量約60gと極軽。

Dsc04331_cl春雨は熱湯で3分で戻るし、FDの具材もほぼ同様。六甲あげもバリバリ割りいれればすぐに柔らかく煮えるので、テルモスのお湯を使えば、調理時間は3分。
今回、六甲あげは試作段階の携帯用パッケージ入りのものを持参。



Dsc04332テルモスのお湯を使ったので、あっという間にアツアツ具沢山、美味しいスープの出来上がり。
六甲あげの美味しさには一同感動。山ごはんには最適の素材。鍋にもGoodですよー。

購入はwebショップにて・・
京都亀岡・こぞう村

| | コメント (2)

松茸三昧の山ヤの宴会

大正区のとある焼肉店の二階にてヒミツの会合・・
Dsc04238じゃーなくて・・・








Dsc04240その筋の達人がゲットしてきてくれたたっぷりの松茸をメインに、
山のシェフAOKさんが主催する美味しくてニギヤカな宴会に混ぜていただいた。
お声かけてくださったお天気ネーサン、ありがとうございます~。



Dsc04243彩りも美しい“土瓶蒸し”。土瓶じゃなくて山用のコッフェルで作られたものだけど、紅葉に見立てた人参といい、形の美しい松茸をセレクトして、ギンナンも入って・・
香りのよさ、上品なダシの美味しさは高級和食店にもひけをとらない味わいだった。



Dsc04241先週末の錫杖クライミングのときにAOKさんが採ってこられた野生のきのこ3種の佃煮。箸休めには最高の美味しさ。






Dsc04280_sf松茸たっぷりのすき焼きも・・








Dsc04274炊き立ての美味しい松茸ご飯も香り高くて美味しくて、あっという間に鍋が空っぽいに。







Dsc04286それにしても、この空間を“秋”で演出しようとこんなしつらいまで気を配ってくださるAOKさんって・・・まるで茶人のようなひと。






Dsc04266松茸獲りの名人Tさんも、「みんなが喜んでくれるのがうれしいねん」って・・・ホント達人の境地です。
美味しいものをたっぷりいただいて、至福のひと時でした。

・・・帰りにパスケースを落として紛失するとゆー悲惨なオマケがついてはきましたが・・

| | コメント (4)

風・太陽・水 アトリエSAHO 3人展@トアギャラリー

神戸・トアギャラリーで、今開催中の展覧会に行ってきた。
Dsc04166“今、地球が悲鳴をあげているような感じがして、「風・太陽・水」というテーマをモチーフに3人がイメージした作品を作り上げました。” ということで、三人三様、自然や動物をモチーフにしたカラフルな作品が会場いっぱいに。若いアーティストさんたちのメッセージを受け取りに、ぜひお運びください。

神戸・トアギャラリー
神戸市中央区三宮町1-9-1-158(センタープラザ1F)
078-391-1228

風・太陽・水 アトリエSAHO 3人展
2010.10/23~10/28 11:00-19:00(最終日~16:30)

| | コメント (0)

『関西ハイキング2011』

今年もようやく出ました。山と渓谷社『関西ハイキング2011』。
Kanhai2011第一特集は「年中無休の山登りステップアップ大計画」で、入門者向けのハウツーからお勧めコースもアレコレ。
今回私は、第2特集の「関西のステキなかくれ名山」の中の1コースを担当。「インドアクライミングにチャレンジ!」のページも書かせていただいています。アラサーの美人OLさんが神戸のグラビティリサーチでクライミングにチャレンジする様子をレポ。じつは加藤編集担当の大胆なリライトが入ったりしたのですが・・
「クライミングって体験してみたい!」という人向けに面白く仕上がっています。ぜひご一読くださいね。

別冊 山と溪谷 関西ハイキング 2011
山と渓谷社 刊 2010.11.15発行(すでに店頭に出ています)


取材中のひとコマをちょこっとだけご紹介・・

続きを読む "『関西ハイキング2011』"

| | コメント (4)

2010神無月 六甲山花暦

この週末に六甲山で出会った花。まずは23日に油こぶしから六甲山上で見たもの。
Dsc03853油こぶしで見つけた「ワレモコウ(吾亦紅)」。バラ科の多年草で、秋の草原を代表する可憐な花。







Dsc03884もうほとんど花が終わっていて、小さな花が一輪だけ残っていたのがキク科ヤマボクチ属の「キクバヤマボクチ」。葉の裏に細かい毛が生えていて、昔はそれを乾燥させて火を起こすときに火口(ほくち)に使ったと言われている。信州飯山市の「富倉そば」にはこれの類縁種である「オヤマボクチ」の葉裏の毛がつなぎとして使われているという。

Dsc03897花火みたいなかわいらしい姿をしているのは・・ヤマウドの花。ウコギ科の植物は新芽が美味しいものが多いが、ヤマウドもそのひとつ。この株は道端にあるにもかかわらず、盗られることもなく、無事に育っているのがとても不思議。




Dsc03903シソ科の「ナギナタコウジュ」。片側にだけ花がついて少し反り返る花序を長刀に見立てたもの。







Dsc03908夏の花なのに、まだ咲いていて驚いた「キツリフネ」。いつまで咲いてる気ですか~?
ツリフネソウ科の一年草。






Dsc03911ナゼか今頃咲いている、初夏を代表する「ウツギ」。この異常な気候でうっかり咲いてしまったものか?
咲いてしまったものの、明日から冷え込んだらちょっと気の毒かも。




Dsc03925一応この季節らしいのは「ヨシノアザミ」。
キク科アザミ属、とげだらけだけど美しい。







Dsc03933この季節ならではのステキな落し物。
小さくて可愛らしい、アケビの実。



それから、昨日のコラムでもちらっと紹介したけど、24日に逆瀬台の上部から蓬莱峡にかけての東六甲エリアで見たもの・・

続きを読む "2010神無月 六甲山花暦"

| | コメント (0)

久々の“お気軽”観察会@蓬莱峡

毎回参加したいのに、なかなか日程が合わない“お気軽”な皆さんの観察会。
Dsc04078今月は日曜日の予定がキャンセルとなったので、朝はちょっと別件で踏査をこなしてから、途中から合流することにした。蓬莱峡と言っても広いから、うまく合流できるか少し心配だったけど、ムラサキセンブリを見るとのことだったので、以前に群落を見つけたことのある場所へ行ってみたら・・どんぴしゃ!


Dsc04092そして・・今年こそはまた見たいと思っていたムラサキセンブリにもばっちり出会えた。
センブリは、リンドウ科センブリ属の2年草で、薬草として古くから知られる。通常は白い花なのだが、紫のものも稀にあるのだ。




Dsc04118そしてもうひとつの主役。ウメバチソウもばっちり見ごろ!
ユキノシタ科の多年草で、湿原などに分布する。
お盆に東北の吾妻連峰の沢 に行ったときに咲いているのを見たので、温暖なところでは花期が遅いのだろう。



Dsc04138可憐な花々と、愉快な仲間たちとの和やかなひと時。ご病気で手術をされたTさんもすっかり回復されて、お元気そうなお姿を拝見してとてもよかった。





Dsc04159舞い飛ぶオヤジギャグと笑いの渦・・今にも降りそうな空模様もよじれるオナカを押さえながらぐっと我慢をしてくれて、ほとんど濡れることなく生瀬まで歩くことができた。
午前中はちとえぐい目に遭ったけど、あ~楽しい日曜日だった。

| | コメント (0)

行者山から蓬莱峡へ・・

ややこしいところでうろうろした挙句、Dsc04003ようやくまともな道に出て、地図を見てたらそこにいらした地元っぽい方が行き先が同じだということで先導してくださったけど、めちゃめちゃ健脚な方で、遅れずに歩こうとしたら心臓バクバク。70歳くらいのお姉さまだったけど・・途中で振り返って、「あなた、荷物重いの?」って・・
ちょっといらんもんが入ってて、17、8キロくらいですかね。


Dsc04054行者山のピークを踏んで、東六甲縦走路に入って、久々に長モッコ尾根へ。下部はほとんどヒトが歩いてないっぽくて、ジュラシックパーク・・つか、シダのヤブコギ状態で疲れた。ウラジロはつるみたいに絡んでくるので歩きにくいことこの上ない。このルート、最近はほとんど歩かれていないようだ。


Dsc04058久々の蓬莱峡は・・・たくさんの人たちで賑わっていた。
キャンプの学生ちゃん、バーベキューの家族連れ・・探していた“観察会仲間”は嗅覚で?ピンポイント察知したけど。

| | コメント (2)

ご近所裏山で進退窮まった・・件。

六甲山では、ありとあらゆるところに踏み跡が錯綜し、Dsc03995ほとんどの尾根筋・沢筋には道ができている。地図上で「いける」と判断して外れることはあまりないのだけれど・・ときどきハズしてひどい目に遭うことがある。
今日も、“裏山”で見つけた新しく整備されたコースを踏査しているときに、ココにもルートがあるはず・・と見当をつけて突っ込んだら、尾根がだんだんやせてきて、ナイフリッジ状になった挙句・・・


Dsc03998ボロボロのガケに阻まれた。登って登れない壁ではないようだけど、どう考えても単独で突っ込むにはヤバい感じで、結局敗退。2回も振り出しに戻~る、で、せっかく早起きして出たのに2時間以上ロスった。

こんな裏山でこんなことになるとは・・六甲山おそるべし。

| | コメント (0)

久々のガイドハウス駐在

今日は六甲山上・ガイドハウスの駐在当番だったので、Dsc03852ホントはちょー早起きをして、家から歩いて行ってみようだなんて思ってはみたものの・・5~6時間かかるし、朝4時に起きる気持ちにはどうしてもなれず。結局、いつもどおり油こぶしを歩いて登ることに。
ところが・・・いつもは登りに1時間半をみてのんびり歩くのが、何も考えずに適当に家を出て、適当に歩き始めてからふと気がついたら・・ケーブル下を出発したのが9:00。んんっ?

Dsc03855ってコトは・・・1時間で登らないとっ??
いつもはテルモスのお茶でのんびり一服する三角点もスルー、植物の観察をしながらゆっくり歩くところもわしわしと登り、山上駅9:55!ガイドハウス着10:05!結局5分ほど遅刻してしまった。
すみません。



Dsc03892今日のお当番は、偶然にも“お気軽”な面々で、S木さん&N塚さん。お気軽に楽しい一日を過ごせた。
午前中の観察会は、参加者2名で、うち1名は前日に鍋蓋山でN塚さんが偶然出会った方がわざわざ訪ねてきてくださったという奇遇なご縁。N塚さんファンは多いのだ。


16時で閉館なので、ヒルトップギャラリーで昨日から開催中の「加藤文太郎展」を見てから下りようと思ったら・・イベントのため臨時閉館中。
「会期中無休」て書いてあるやんけーっpout   ・・・ザンネン。

続きを読む "久々のガイドハウス駐在"

| | コメント (0)

うれしいお土産・・

昨日の阪急百貨店イタリアフェアプレイベントで、お土産にいただいたもの・・Dsc03703花の女神フローラの街、フィレンツェで伝統的な薬草処方によるボディケアアイテムを作っている『Derbe』(デルベ)のあれこれ。うっとりするような香りのボディソープやハンドクリーム、バス&シャワージェルおためしセット。アウトドアでは香りがするものはご法度ってこともあって、日ごろ縁がない私だけど、このエレガントな香りは・・いいなぁ。


Dsc03705それからもうひとつステキなサプライズ。今年度の阪急電鉄バーチャル駅長kurokamiさんが、手作りのマカロンをプレゼントしてくださった。サクサクの食感がとても美味しくて、思わずぜんぶいっぺんに食べてしまったくらい。メレンゲなんでカロリーも低いし、美味しくてヘルシー。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

阪急百貨店イタリアフェアプレイベント “美味なるトスカーナ 名物ワインを楽しむ会”

毎年恒例・大人気の催事のプレイベントへ。
Dsc03669キャンティ・クラシコ、ブルネッロディ モンタルチーノ、サッソアルト・・えりすぐりの美味しいワインがズラリ。






Dsc03667トスカーナ特産のチンタセネーゼのプロシュート、サラミ、ラルド、ペコリーノチーズにトスカーナパン・・ワインを引き立てる美味なるアレコレ。
ソムリエ・Hiruccio高岡さんによるワインのお話、フィレンツェの職人を描く切り絵師・俊寛さんのお話・・心躍る楽しいひととき。



Dsc03677今年のテーマは“トスカーナ”ですと。スローフードの美味しさで定評のあるその地名だけでわくわく・・・詳細後日。

【イタリアフェア2010】
会場:阪急百貨店うめだ本店
会期:11月10日(水)~11月16日(火)

| | コメント (2)

ケータイの電話帳消失事件

や、や、やっちまいました。
ちょっとしたミスで、携帯電話の電話帳が全て消去されてしまいました・・
バックアップも取ってなくて、“お預かりサービス”も入ってなくて。
とゆーワケで、誰にも連絡できないし、着信しても誰かわかんないです。
お手隙の折にでも、ケータイ番号・署名入りのメールを私のケータイ宛に送っていただけると非常にありがたいです。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

夏の名残の・・「松花冷麺」

朝が中華そうめんで昼が韓国冷麺かよっ  ←ハイ、そこ突っ込みどころです。
Dsc03662ってワケで(どんなワケ?)、ランチは夏の名残の冷麺。韓国食材を幅広く扱っている徳山物産の冷麺シリーズのひとつで、松の花粉を練り込んで作られるというもの。ぐにーっと伸びる弾力ある食感はふつうの冷麺と同じで、噛み応えが心地いい。秋らしく柿をトッピングしてみたけど、なかなかいい感じだった。

| | コメント (2)

幻の“中華そうめん”

先日、室津へ行ったとき、道の駅でふと見つけて買ったもの・・
Dsc03658なんと、播州素麺の本場で「中華そうめん」。
麺の太さは素麺、色は中華そば。どないやねん・・と思いつつ、“きーしま”風(あるいは“えきそば”風?)に和風ダシで食べてみた。





Dsc03660あんまりコシがないのは茹で方のせいかもしんない。かんすいの香りもあんまりしない。冷やしで食べたらまた違うかも。面白い品ではある。ウェブサイトで調べてもまったく情報が出てこないのがなんだか不思議なんだけど。

| | コメント (0)

『沙高楼綺譚』

青山墓地のそばに建つ高級マンションのSakourouペントハウスにある秘密倶楽部「沙高楼」。女装のオーナーに招かれた各界の名士と呼ばれる人々が、公にはできない秘密を語るという“百物語”の体裁の短編集。
幻の名刀と天才刀鍛冶を綴る「小鍛冶」、幕末の池田屋騒動を描く映画の撮影中に当時の世界から来たかと思わせる不思議な人物が現れる「立花新兵衛只今罷越候」、華族出で明治の元勲と呼ばれた人物が軽井沢に作った広大な庭園を巡る「百年の庭」、任侠の世界で頂点まで上り詰めた大親分の若き日のエピソード「雨の夜の刺客」など全5話。庶民には縁のないセレブリティの物語なだけに、異世界のストーリーとして楽しめた。

『沙高楼綺譚』
浅田次郎 著
2002年5月 徳間書店より初版刊行
2005年5月 徳間文庫

| | コメント (0)

六甲山麓・平野界隈

お天気がまずまずだったので、確認しておきたかったエリアの踏査に。
Dsc03469六甲山の裾野、平野あたりをうろうろ・・・
神戸市内とは思えないレトロな街並み、古い歴史を感じさせるアレコレが点在している。






Dsc03489e135095288n34413175位置がワケわからんよーになると、今日は助っ人「Nぽじ」が登場。60進法の緯度経度ではなく、10進法で全世界をカバーする「Nコード」による測位ができる端末。現場では、Nコードマップがないとどうしようもないのだが、あとで正確な位置が知りたい場合には、Nコード地図検索ページでピンポイント検索できるので便利。


Dsc03519結局、成果があったのかなかったのかよーわからん一日だった。いいのかそれで・・・?

けっこう蒸し暑くて、蚊に食われまくり。10月の下旬になろうという時期の気候ではないと思うが・・

続きを読む "六甲山麓・平野界隈"

| | コメント (2)

大師道ランチ!

昨日、諸般の事情で大師道を歩いた。Dsc03352ちょうど昼前だったので、通りかかった燈籠茶屋でランチ。常連さんの間で評判がいい中華そばを一度食べてみたかったんだよね。

★燈籠茶屋
諏訪山公園から再度山方面へ徒歩約20分
078-341-9717
木曜定休 5:00~14:00 


Dsc03353アッサリ系のスープにやや細めの麺。ごくごくフツーに美味しい優しい一杯。あったまる・・・
380円とリーズナブルなのもうれしい。

この茶屋では「トースト&ミルクティ」がお気に入りなんだけど・・



Dsc03379じつは「ヒシヤベーカリー」のパンも買ってきてたりなんかして。青谷ベーカリーのロールパンとちょっと雰囲気が似てるけど、コチラのタマゴサンドはスクランブルドで、パンは少ししっとり系。

★ヒシヤベーカリー(閉店されました)
神戸市中央区下山手通7-6-8
078-341-2236
日・祝定休 7:00~19:00

| | コメント (0)

“打ち合わせ”なのに蛇のお散歩

ある日、とあるご依頼のお電話が。Dsc03365会ったこともない方と電話で話してても埒があかないので「一度打ち合わせをいたしましょうか」と申し上げたところ、「そうですね。ぜひ」と・・・。
フットワークだけは軽いので深く考えず「ではお伺いします」と日時をお約束したのだが・・

なんとその拠点はターミナル駅から徒歩2時間!休日はバス便があるけど平日はない。
・・・歩いて行きましたとも。タクシーに乗る余裕はないし、どうせヒマだし。「本庁に来られるついでの折に三宮で」とか言えばよかったんだろうけど、思いつかなかったんだよ。ボランティアってそんなもん・・・か?
往復4時間歩きましたさ。帰りは次のアポがあったから、トレランモードだったけどね。

続きを読む "“打ち合わせ”なのに蛇のお散歩"

| | コメント (0)

ちょっとだけ長い蛇のお散歩 東六甲編

せっかくお天気もいいし、酷暑も少しましみたいだし、Dsc03215ちょっと持久系で歩いてみようかと・・そのワリに朝モタモタして出遅れ、9時に自宅をスタート。
途中でトイレ探し事件とかもありつつ、逆瀬川上流から東六甲縦走路へ。
歩きなれた道だけど、地図読みの楽しさにちょっとハマっているため、ワリと詳細に読図をしながら歩く。スピードは出ないけど楽しい。


Dsc03251一軒茶屋の手前で、向かいから来たおっちゃんに「宝塚から?3時間?」って聞かれたけど、その時点で3時間45分。宝塚ってドコからのこと?私、自宅からだけど?





Dsc03267一軒茶屋、最高峰周辺はものすごいヒトで、とても休憩する気になれず、結局紅葉谷と番匠屋畑との分岐まで行ってランチ。茶そばに刻み大根・ネギ混ぜ。





Dsc03306「烏帽子で登ってるから、道場へ下りておいでぇな」とゆー、N師匠の無茶振り(無茶でしょ?)をいただいていたため、苦肉の策で有馬口へ下りて、神鉄で二郎へ。





Dsc03320平田配水所を越えて道場へ・・とゆー、ワケのわからんコースでともかく道場へ。







Dsc03343駅前宴会中のN師匠パーティに合流し、さんざん野良酒してから結局“おでんや”さんへ吸い込まれて行ったのだった。
mikanちゃんたちは一足先に帰ってしまい、残ったのはSWACのN師匠、リード君、神戸R山のぽんちゃんとにゃみにゃみ。
2年半ごしで限りなくモチがダダ下がったままのにゃみにゃみ。といい勝負をしそうなぽんちゃんVSモチの高いフリークライマー・リード君・・・で“異業種交流”みたいな会話をしているところへ、熱血山ヤのOサ内氏が乱入し、さらに混迷状態へ・・・
何とも言えないディープワールドが展開したのであった。道場クライマーのHIROさんがいらしたらまたさらに面白い展開だったと思うのだけど。

続きを読む "ちょっとだけ長い蛇のお散歩 東六甲編"

| | コメント (6)

たまと餃子ナイト

久々に帰ってきている“たま”と二人の夕食だったので、Dsc03201コレはやっぱり餃子でしょー、と全員一致で即決し、餃子作り・・・
以前だったら、“指示待ち”で言われたことしか手伝わなかったたまだが、一人暮らし効果で何も言わなくても率先して動くように。自然に役割分担して作業は早い早い。




Dsc03204合計72個の餃子を作って、がっつり食った。おなかはちきれそう~。
ホントは“かく”も呼んで、三人で食べようと思ったんだけど、何しろ思いついたのが今朝だったので・・次回はぜひ。



今回、餃子に合わせてみたのが、お盆の東北・沢ツアーのときに土産に買って来たコレ。

続きを読む "たまと餃子ナイト"

| | コメント (0)

女性のためのトレッキング講座③

カルチャー教室の講座にて、女性だけのクラスでトレッキング。
Dsc03179仁川から森林公園、甲山、北山貯水池、北山公園というコースを歩きながら、随所で読図のお稽古。地図記号のあれこれ、現在地を特定する要素を実際に目で確認したり、等高線による表現の実際を地図と地形を対照しながら確認したり。




Dsc03182プレートコンパスを使って目的地の方角を知る方法や、見えているものを地図上で特定する方法などをいろいろ体験していただいた。






Dsc03187気持ちのいい秋晴れの中、アウトドアクッキングの実演なども交えて、楽しいひと時を皆さんで共有することができた。
実習トレッキングはあと2回。事故のないよう最後までみんな揃って楽しめますように♪次の企画もそろそろ動き始めていますよ。

| | コメント (2)

パイナさんのハンドウォーマー@白馬堂ROKKO

昨日、所用で神戸へ行った帰りに白馬堂さんに寄り道してみた。
Dsc03169商品はすっかり秋冬ものに入れ替わって、落ち着いたムード。そんな中、すっごくステキなアイテムを発見。お洒落な手編み小物をいろいろ製作されている「パイナ」さんの新作。





Dsc03168ほっこり心あたたまるナチュラルな色合いのハンドウォーマー。手触りが優しくて、とても気持ちがいい。流行のカラフル靴下とあわせてもよさげ。山ガールの皆さ~ん、1点モノだから、早いもの勝ちですよー。女性サイズのほか、子どもサイズ、お父さんサイズもあり。手編みのハンドメイドレッグウォーマーもあと1点ですよー。※色やサイズのリクエストOKだそうでーす。

白馬堂 神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲2号
 078-841-8986
 12:00~19:00 火・水定休(ほか不定休あり)

そうそう、極にゃみ的ヘヴィ愛用定番シューズ、マッドロックの「スイッチバック」が白馬堂さんで買えるようになりました。フリクションよし、履き心地よし、丈夫で長持ち。発売当初からずーっと履いてるけど、ホントお気に入りです。

| | コメント (8)

キリンラーメン

先日の北陸ツアーで、金沢の街をうろうろしていて見つけたモノ。
Dsc03014昭和40年頃から、三河地方限定で販売されていたというローカル商品で、復刻版が出たらしい。キリンマークのレトロでカワイいパッケージがなんともいい感じ。一袋がナゼか6食入り、ちょうど3人いたので2個ずつわけわけする?ってコトで購入。このときのお買い物はこんなんばっかり。ちとセコイけど、ジョシツアーはこーゆーのが楽しいんだよなー。

Dsc03163で、さっきランチに食べてみたんだけど、お味のほうもレトロ感満載。タマゴとネギとワカメを入れてみたら、マイルドで優しい懐かし系の味わい。
ラーメンにするには水400cc、やきそばにするには200ccって書いてあるんだけど、400ccで作ったらちと辛かった。500ccでいいかも。も一個はヤキソバにてみよっと。

| | コメント (0)

体組成飲み!

ちょっと前に、悳先生のご紹介で知り合ったDsc03153医療機器関係の方々と“ボル飲み!”をやってるときに、「部位別に詳細な体組成を測定できる先端機器」の話が出て、「んじゃいっぺんみんなで測定してもらいに行ってみる?」みたいなノリで盛り上がって、いろいろと日程調整をした結果、ようやく実施の運びと相成って行ってきた。




Dsc03155M谷さんのご紹介で訪れたのは、阪神武庫川駅から徒歩10分くらいのところにある「むこがわスポーツクリニック」。バレーボールや野球、サッカーなど各種の競技スポーツに取り組むアスリートのサポートで多くの実績があるそうだ。

むこがわスポーツクリニック
西宮市小松西町1丁目4-16
0798-45-8858

Dsc03161DXA法による体組成測定装置で全身のスキャン(!)、血圧脈波測定装置で血管年齢の解析(!)などをやってもらった。結果・・・
「推定血管年齢」は“実年齢相応”。脳心血管疾患による10年以内の発症危険度は約1.0%。足の血管の詰まりも正常値。
体組成的には、体脂肪率が22.5%、骨密度(BMD)1.226(g/c㎡)。骨密度は非常に状態がよく、病気などの異常がない限り骨粗しょう症レベルまで骨密度が低下するのは100歳くらい(!!)だそう。うーん。我ながら健康。
が、体脂肪率を部位別に見ると、腕が22.1%、胴体が21.9%なのに、足は26.5%もあって、「脚部の筋トレをしてください」と言われてしまった。
 ・・足の筋トレ?これだけ歩いているのに?やっぱ歩くだけじゃダメってコトか。現在筋トレは腹筋しかやっていないので、少しデイリーメニューを見直さないといけないみたい。

で、終了後は・・

続きを読む "体組成飲み!"

| | コメント (4)

inga「IDEOGRAPH 」

カピくまコンビから誕生日プレゼントにもらった“inga”のTee。
Dsc03146_inga2ingaはプロクライマー・小山田大ちゃんプロデュースのクライミングウエアブランドで、独特のオサレ感が気に入ってる。
コレは「因果」という漢字をピンストライプ風にアレンジした繊細なデザインで、カラーリングもすごくお気に入り。極にゃみ的には着る物にはほとんどこだわらないのだけど、気に入ったものはとことん着ちゃうんだよなー。
カピさんくまさんありがとう。

| | コメント (0)

『エリコ』

あ、谷甲州さんの本だ!と思って手に取ったのだが・・Eriko_tanik_2「猥雑と戦慄がからみあう、嗜虐と倒錯の近未来バイオサスペンス」なのであった。時は22世紀。国家レベルの遺伝子変換プロジェクトをめぐる陰謀に巻き込まれる美貌のヒロインは、何と性転換手術によって女性の身体を手に入れた高級娼婦。男性であることに耐えられず、自らの意思で女性という性を選択した“女性以上に女性らしい”?複雑さは、オッサン脳の極にゃみ的にはもうクソ面倒で理解不能・・
トランスジェンダーの人にとって、性別に対するこだわりは重要なのかもしれないが、同系列でも性別いらない系に流れちゃった私にとってはそのこだわりはなかなか理解しがたい。心理描写がリアルなのはサスガだと思うけど、ちとワル乗りして書いた感も。『遥かなり神々の座』のイメージが・・

『エリコ』
谷甲州 著
早川書房 刊
1999年4月 初版発行(初出/1997.2~1998.8『S-Fマガジン』連載)

| | コメント (0)

定番ハイキングコースから岩屋・王子へ。

年に何回も行くので、充分熟知しているコースなれど、1_dsc03076_220講習会前に一度確認しておかなければってことで甲山~北山公園へ。






2_dsc03086_2202秋晴れ・・と言うより、激暑!ひなたはムリ!って感じの真夏のような日差しであった。
桜の葉はなんとなく秋めいた色だけど・・




Dsc03110北山公園は、秋バラの開花を期待していたのだが、ゼンゼン。
2~3種がさびしく咲いているだけだった。






Dsc03113そこらじゅう、遠足の幼稚園児だらけ。日陰を求めてか、甲山のピーク直下の登山道で階段に幼児がぎっしりひしめきながら座って休憩してたのはちとシュールだった。





Dsc03125Dsc03120バラ以外の花はいろいろ・・





Dsc03139山から下りて、「Mt.Rokko Outdoor Session 2010F/W 」のチラシをゲットしに岩屋のBIG MOUNTAINさんへ。店主のチハルくんは、“気は優しくて力持ち”系のやさしいお兄さんなので、近所のガキども お子様たちの人気者。地域の人々に愛されるお店って大事です。ゲットしたチラシは、さっそくその足で「神戸登山研修所」へ。

続きを読む "定番ハイキングコースから岩屋・王子へ。"

| | コメント (0)

babyちゃんに会いにyukiさん家へ・・・

先日お二人目が生まれたばかりのyukiさん家へお呼ばれ。
Dsc03036ジャム作家で野菜ジャムのお店「なないろJAM」を主催されているtittiさん、阪急バーチャル駅長のロゼ子さんもご一緒。babyちゃんはとってもおとなしくて、みんなでわいわいとおしゃべりしている間も、ずっとゴキゲンさんにしててくれた。母子共にとてもお元気そうで、やっぱり二人目になると母親も余裕があるし、赤ちゃんも落ち着いているのだろうな。

Dsc03039このお茶会にyukiさんがご用意くださったのは、八尾・「パティシエ・オカダ」のスイーツ。栗がたっぷりの「ロールマロン」は、蜜煮と渋皮煮の2種類の栗が使われ、彩りも華やか。具材としてだけではなく、モンブランクリームがたっぷりコーティングされていてコクのある味わいなのもうれしい。栗好きにはたまらない逸品だ。


Dsc03038同じくオカダさんのプリン。とろりんとしたなめらかな口当たりで、ほんのり苦いカラメルにたっぷりのバニラビーンズ。リッチな味わいのバランスのいい美味しさ。

Patissier Okada(パティシェ オカダ )
八尾市八尾木北2-16 072-924-6001
10:00~20:00 火曜定休

Dsc03040愛らしいbabyと慈しみ深い母の顔をされているyukiさんにお目にかかれて、よいひと時を過ごすことができた。
出産後の数ヶ月は、どうしても赤ちゃん中心の生活になるので、ヨノナカと隔絶された孤独感や閉塞感にとらわれがちになるもの。だからこそ、そろそろブログ復帰されるといいかも。無理のない範囲でいいのだし、記事を通じていろんなヒトとつながってることが励みになりますよ。楽しみにしてますね。

| | コメント (4)

登山未遂→enjoy金沢

“医王の里”キャンプ場から、医王山(いおうぜん)へ登ろうと思ってはいたのだが・・
Dsc02999元々来る予定ではなかったので地図がない。しかも、金沢市内へ帰るバス便が朝と夕方17時台の2本のみ。夕方便だと、帰阪が23時くらいになりそうなので、ちょっとねー・・ってコトで、朝少し周辺の散策をして、9時台のバスで下りることに。



Dsc03001キャンプ場からバス停のある「医王山スポーツセンター」までの30分ほどを歩いただけ・・・coldsweats01 「山行」というコトバは成立しないよなーと笑うしかなかった。トホホ・・

でも、医王山はぜひ一度ゆっくりと登りに来たい魅惑的なところのようだ。


Dsc03005バス停のあるスポーツセンターは、1991年の第46回石川国体の会場となったところで、記念碑が建てられている。選手・監督の名前を刻んだ碑を見ていたら、松井秀喜さんの名前を発見。高校生選手であったらし。




Dsc03003クライミングウォールも併設されていた。
使われてるのかなー。






Dsc030029:55のバス(マリちゃんがネットで調べてくれた時間とも、キャンプ場の管理人さんがスポーツセンターに電話して確認してくれた時間とも違うんですけど・・?)にて金沢駅へ。
山中では感じなかったが、街中へ出ると暑い!真夏みたいな日差しだった。



Dsc03008意味不明にデカいザックを駅の荷物預かりに預けて、近江町市場へ。連休のため、半分くらいの店が開いてないんだけど、朝から観光客でいっぱい。ウロウロ見て歩いたり、お茶したり、買い物をしたり・・
すっかり観光モードで楽しんだ。



ランチは、加賀麩の老舗“不室屋”直営のカフェ「FUMUROYA CAFE」へ。

続きを読む "登山未遂→enjoy金沢"

| | コメント (0)

酒飲みジョシ会@北陸②

一応、山に登るつもりで、大げさにも計画書まで作成したものの・・
Dsc02961夜はずっと雨で、夜が明けてもどんより雲が垂れ込めて、今にも降りそうな空模様。なんだか動く気にもなれなくて、お茶を沸かしてまったりおしゃべりタイム。さんざん小屋でダラダラしてから、「おなか空いたし、そばでも食べに行く?」「そやねー」ってワケで、勝山にてそばランチ。



Dsc02966五月の福井ツアーのときに新規開拓した「石挽き蕎麦 好太郎」さんへ。
10割のおろしがまだあったので、にゃみにゃみ。はおろしそば。(昨日も食ったって!)





Dsc02965お隣サンが食ってた、粗挽き太打ちの盛りそばがコトのほか旨そうで・・見た感じ、「谷川」のそばとちょっと似た雰囲気かも。

★石挽き蕎麦 好太郎
勝山市鹿谷町保田98-7-2
0779-89-2415
土日祝のみ営業


んで、当初の計画では、とある“野湯”のあるところまで2時間ばかりのアルバイトでアクセスするつもりだったのが、あまりに天候が悪く・・土砂降り→晴れ→土砂降り、みたいな繰り返しなので、ちょっと挫折してこんなところへ。

続きを読む "酒飲みジョシ会@北陸②"

| | コメント (2)

酒飲みジョシ会@北陸①

昨年の10月連休にumeちゃん、“金沢のマリちゃん”と三人で行った赤兎山Dsc02939すごーく楽しかったので、またしてみんとてするなり。な、宴会計画。このトリオも楽しいけど、“あのトリオ”も楽しいから、みんな揃ったらゼッタイ楽しい!ってコトで、mikanちゃんも加わって酒飲みジョシ4人が揃い踏み~。
ロクスケで集合し、豪雨の中mariko号にて越前山中の某宴会適地へ・・
金沢のお魚アレコレ、

Dsc02943バーニャカウダ、焼き餃子、エトセトラ、エトセトラ・・・超ゴージャス持ち寄り宴会。







Dsc02953翌朝、窓辺には計6本の酒瓶が並びましたとさ。クレマン ・ド・ ロワール、ウイリアム・フェーブル、天野酒の“あ万のしずく”、エトセトラ、エトセトラ・・・すげー美酒三昧。
つか4人で6本っ!?




Dsc02934じつは、この宴会のはじめには、極にゃみ的スペシャルサプライズが用意されていて感動・・前日が誕生日だったもので、私以外の三人が相談して、こんなステキな演出をしてくれたのだった。40代最後の誕生日。ウルトラスペシャルシアワセナイトでした。ありがとう。

| | コメント (2)

雨の連休初日。

くま家にお泊りのときは、Dsc02917いつも早起きの私もナゼかばっちり朝寝をしてしまう。たぶん、ふだんの“過緊張”が自然とゆるむんだろうな。ココでは。
のんびり起き出して、シアワセなくまごはんをいただいて・・





Dsc02918雨の中、くま号で芦原方面へお出かけ。ランチは「平八」でおろしそば。
10食限定の「日替わり定食」がちょうど売り切れたところで、店主さんがしきりに「定食食べに来てくれたんじゃないですか。申し訳ないです・・」と気を使ってくれて、3人分だけ残っていたおかずの1品をサービスでつけてくれた。そば屋さんでなぜ?なカチャトーラだけど、美味しかった。

Dsc02925食後は、「田嶋牧場」のソフトクリーム。
春から秋まで、金・土・日のみ営業という営業スタイルながら、とても人気があるらしい。ミルク感が濃厚なれど、さっぱりとした口どけでとても美味しかった。




Dsc02930その後、「金津創作の森」で開催中のクラフトマーケットを見物。
例年野外で行われていたそうなのだが、今年は屋内で。さまざまなクラフト作家さんの作品が一堂に揃って、なかなか見ごたえがあった。

| | コメント (0)

連休北陸ツアー前夜祭・・福井へ。

10月連休は北陸にて“酒飲みジョシ会”の計画で、Dsc02907極にゃみ的には一足お先に福井へ。久々のロクスケで1時間限定ボルダリング。
黄緑・緑からはじめて、テープ課題を次々とトライ。ううーん。短時間でもカピさんのデモ付で、超ゴージャス。
入れ替わりくらいのタイミングでMayuちゃんも登りにきてた。


101008_193535で、この日の核心は、くま姉から届いたハマチ。こんなでっかいお魚を捌いたこと、ないんですけど~。
ネットで下調べして、くまさんが研いでくれた出刃でハマチ君と格闘~・・・血糊飛び散るスプラッタ状態にいささかひるみながら、あらばかり大量生産しながら、どうにかこうにか三枚下ろしに~。




Dsc02912ハマチ君ごめんなさい~、な仕上がりなれど、一応お刺身。さすがに新鮮なだけに甘くてとろけるような味わいだった。





Dsc02911昆布〆やら、くま特製煮物やら、竹田の揚げさんやら・・美味三昧でシアワセな宴会であった。
くまさんありがとう~。

| | コメント (0)

Night Woods Nature works

先日、長野修平さんというアーティスト??クリエイター?の手ぬぐいをもらった。
Dsc02632白馬堂ROKKOのあさやんが、
「ねーさん、もうすぐ誕生日でしょ」って。







Dsc02633「木なんてじっと生えてるだけでなんにもしない」って思ってるでしょ。
でも・・
夜の森は楽しそう・・ふふふ。
このセンス、好き。

| | コメント (6)

ヒマラヤ“トリスル”蕎麦

グルメ山ヤで「山メシっ 大好きっ!」の“やっすん”、Dsc02895こと“こうちゃん”がヒマラヤ土産のそば粉で打った蕎麦を送ってくださった。インド・ウッタラーンチャル州のガルワールヒマラヤにあるトリスル1峰(7120m)にチャレンジしていた方からのものらしい。
6月にスティーブ・ロング氏を招聘したときの実行委員 としてご一緒させていただいた、大阪労山H氏の隊だよなー。


Dsc02899こうちゃんが「ヒマラヤの女神を想い、こころをこめて打ちました」という蕎麦は、しっかりとした噛みごたえがある骨太なお味。「ヒマラヤの味かぁ」と、しっかり噛締めながらいただきました。ご馳走様でした。いつもありがとうございます~happy01

| | コメント (4)

パンダスミレ開花

春に咲いていた「ツタスミレ」(パンダちっくなビオラ)がまた咲いた。
Dsc02888春に開花する一期咲きのスミレが多いが、このツタスミレは繰り返し返り咲きする変わった性質を持っている。しかも茎をあまり伸ばさないスミレ属の中では、ランナーを伸ばすのも変わっている。近年人気が高まって、時々見かけるようになってきた。

| | コメント (0)

「中崎町ブルース とっぱれ」

ついったーオフで中崎町の路地裏にある居酒屋へ。Dsc02882山好きの相互フォロワーが集って楽しいひとときを過ごした。
前回は“餃子女子会”だったのだが、その後さらにご縁が広がっていた模様。極にゃみ的にはオフでお目にかかるのは初めての方もいらしたのだが、日ごろ“つぶやき”を見てるだけにぜんぜん初対面な感じがしないのが不思議で面白い。



Dsc02887Dsc02884ひとひねりしたセンスのいいメニューがたくさんあって、どれも美味。


Dsc02886Dsc02883







山好き、酒好き、しゃべり好きな面々なので、飲むわしゃべるわであっという間に時間が過ぎて、ふと気づくと終電1本前だったりなんかして。楽しかったです。

★とっぱれ
大阪市北区中崎西2-2-1
06-6314-1080
18:00~0:00 日曜定休

| | コメント (0)

須磨のお洒落なパン屋さん「5miche」

JR鷹取駅の北、須磨警察の斜め向かいにある「5miche(サンクミッシュ)」。
Dsc02640こじんまりとしたかわいらしい店構えで、おいしそうなパンがずらりと揃っている。







Dsc02637バゲットもクロワッサンも調理パンも、どれもとても美味しそう!ラスクなどプチギフトによさげなアイテムもいろいろ。
おでかけの途中に立ち寄ったので、あまりたくさんは買えなかったんだけど、マッシュルーム入りの焼きカレーパン、やさしい甘さのクリームパンがとっても美味しかった。


Dsc02636「本日の新作」という、さつま芋とかのこ豆のパンもGood。お店のヒトによると、この季節は新作がどんどんできるそうな。近くにあるといいなーと思えるステキなお店だった。

5miche
神戸市須磨区大田町8丁目
078-734-3934
9:00~19:00 不定休

| | コメント (0)

大阪府山岳連盟 無積雪期レスキュー講習会

百丈岩にて、毎年恒例のレスキュー講習会が開催された。
Dsc02818今年は「縦走ハイキング」「岩場のセルフレスキュー」の2コース。(予定されていた「チームレスキュー」コースは受講希望者が1名しかいなかったので、セルフチームに吸収されちゃったのである。)





Dsc02829セルフレスキューのベーシックメニューは、「ビレイからの脱出」「要救助者へのアクセス」「支点構築&懸垂下降のセット」「振り分け懸垂でビレイ点まで下降」という流れ。





Dsc02840一連のプロセスをデモで理解していただき、あとはパートごとに実習、最後にシミュレーション実習で実際に体験していただく、というカリキュラムを予定していたのだけれど・・





Dsc02853_sf昼頃から雨が降り出したため、シミュレーションは実施できなかったのだが、全体の流れとそれぞれのパートでの作業は習得していただけたと思う。
“使いたくない技術”ではあるが、救急法と同じで、時々確認しておくべき内容だと思う。

終了後は・・

続きを読む "大阪府山岳連盟 無積雪期レスキュー講習会"

| | コメント (0)

前夜泊で講習会へ・・・

土曜日の予定終了後、日曜日に予定されている講習会の会場近くで前夜泊。
Dsc02806_2遠く広島県から参加してくれる山友の“銀杏クン”が土曜日は六甲山リュックサックマーケットに行くって言うんで、下山後待ち合わせて神戸で餃子でも食って・・と思っていたのが、私の予定が予想外に早く終わってしまったこともあり、なんだかんだで結局宝塚集合で鎌倉峡キャンプ場へ・・・。
向かうハズが、道場駅前で宴会中のAOKさんパーティに吸い込まれてイキナリ天野酒の大吟醸からスタート。めっちゃ香り高くて美味しい酒で、プラのコップで飲むのはあまりに失礼な酒。けど、R山のアイドルMジュンと隣り合わせで楽しいひと時を過ごし、府岳連遭対チームが巣くうキャンプ場へ・・・


Dsc02808_sfスーパーハイテンションなチームに合流し、ガツンと飲んだ。
しっかし・・そこそこ酒のアテを持って合流したので、多少のビール類(大半が第三!)をゴチになってもおアイコ・・と思っていたのに、「遅れてきたから半額でいい」と割り勘が回ってきたのにはちとcatface。何にも食べてないんだけどなー。ま、日ごろ割り勘負けしたことないからまぁいいかcoldsweats01

| | コメント (4)

女性のためのトレッキング講座②

カルチャー教室の講座にて・・・実技ツアーその②。Dsc02795女性だけのクラスで神戸の背山を歩いた。諏訪神社から山に入り、碇山で神戸の港と街の展望を楽しんで・・・







Dsc02797善之助茶屋跡から大龍寺へ。涼しい木陰のある境内でランチを楽しみ、







Dsc02798市ヶ原ではコーヒーブレイク。元町の「GREENS Coffee Roaster」さんの“元町ブレンド”をドリップで淹れて、阪急六甲の「ワーフルハウス ストロープワッフル」のストロープワッフルを味わっていただいた。




Dsc02802布引へ下って新神戸まで。
暑かったけど、途中で登山装備の実物を見ていただいたり、パッキングのしかたを実際にお目にかけたり。エマージェンシーブランケットの実物を広げてみていただくなど、机上講習でお話した内容をより実感していただけたかと思う。あと3回・・

| | コメント (5)

歴史ある港の宿場町「室津」

奈良時代に行基菩薩が開いたとされる播磨灘の歴史ある良港、室津へ。
Dsc02665








Dsc02671








Dsc02679








Dsc02681








Dsc02684







Dsc02706








Dsc02710








Dsc02726








Dsc02743








Dsc02755








Dsc02771
いやー、実は夜釣りに行ったんですがねー。
極にゃみ的にはボーズでした。ははは。






Dsc02781でも景色がとても美しく、すてきなたそがれのひとときを楽しみました。







Dsc02784こんなんばっか釣ってしまった。海へお帰りいただいたけど。

| | コメント (0)

マッドロックのウォールグローブ

ちょい前から、ビレイ用の皮手袋をマッドロックのものに変えた。
Dsc01067ちびっこな極にゃみ的には作業用の皮手袋はもれなく大きすぎてどうにもならないし、いかつすぎてどうにも使い勝手が悪いものばかりだった。が、これはS/M/Lのスリーサイズ展開で、Sがかなりいい感じでフィットする。しかも、革がとてもしなやかで、ロープ操作がしやすい。甲側は通気性がいい生地が使われ、手首はゴムで柔らかくフィット。ベルクロタイプより着脱が早いので、“ちゃっちゃと”しないとマズい、シビアな場面ではかなり違う。
(と、思わぬ時間を食ってしまって日没と競争で登っていたときに実感した。)



Dsc02199マッドロック「ウォールグローブ」 5040円

手が小さい女性にはとくにおススメ!です。






Dsc02869freefan』62号「ビレイグローブカタログ」にレビューが掲載されています。
(クリックで拡大)

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »