« 女性のためのトレッキング講座④ | トップページ | 釣行@淡路島南端「沼島(ぬしま)」① »

ヒミツのスペシャル宴会

mikanちゃんが交野の小さな蔵・山野酒造の純米大吟醸“富楼那”をDsc05181特別に入手したということで、新装なったばかりのヒミツ基地を使わせていただいて、とってもスペシャルなヒミツの宴会を開催。ナントmikanちゃんは巨大松茸までセットで持ってきてくれたのであった。
umeちゃん持参のカーヴ・ド・ローザン、私が仕入れたチリワインのサンタアリシアもスタンバイ。



Dsc05186本日のメインは酒に合わせてアッサリ湯豆腐、の予定だったのが、突然の松茸乱入ですんごい香りのいい湯豆腐に。
夏を越した富楼那は、春にいただいた袋吊り無濾過の生原酒とは違って、しっかりどっしりオトコマエな味わいだった。



Dsc05187もちろん松茸の主力は“焼き松茸”!網までご提供いただいてありがとうございました~(ヒミツ基地のご主人~)。
このきのこが持つ独特の香りと旨みって、日本酒にホント合うなぁ。月並みで陳腐な表現だが、まさにマリアージュって感じ。



Dsc05198そうこうするうちに、近所の住人でもある“旅料理人クライマー”のHIROさんが・・・
本場仕込みの手作りモモを持って参戦~。
新潟でネパール料理店をされていただけあって、その味わいたるや、まさに絶品。これまで食べたことのあるどのモモより美味しかった。ダニャ(パクチー)がしっかり効いていたのが印象的。


Dsc05196もちろんソースもHIROさん製。チリやクミンが香るパンチの効いた味わいはもう悶絶級。
びっくりするくらいたくさん持ってきてくださったモモは、蒸しあがると同時にどんどん手が伸びて、あっという間に完売状態。ふつうなら、食べる前にちゃんと皿に取り分けてソースを添えた“料理写真”を撮る私だが、そんな気持ちの余裕(?)などあろうはずもなく・・

Dsc05197がっつり食べて、がっつり飲んで、がっつり喋って、の山ヤな宴会は夜更けまで続いたのであった。(夜に弱いにゃみにゃみ。は例によってさっさと離脱してとぐろを巻いて寝ていましたとさ・・)

|

« 女性のためのトレッキング講座④ | トップページ | 釣行@淡路島南端「沼島(ぬしま)」① »

コメント

なんちゅースペシャルな宴会なんぢゃー♪
ここ十数年マツタケなる物を口にしておらん。

投稿: shige | 2010年11月 8日 (月) 19:52

ふ・ふ・ふ。
先日、一生分のマツタケをいただいた・・・と思ったのですが、じつは私の一生分、意外にあったようで・・(?)

これまでの人生でマツタケなどほとんど口にしたことがなかったにも関わらず、この秋はどうしたことでしょう。もしかして、いよいよ私にも運が向いてきたのでせうか。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2010年11月 8日 (月) 21:15

うわぁ~Nyami2さんこれはちょっと・・・。うらやまし・おいしそうすぎてキーボードをたたく指がとまってしまいました。またもや口中つばまみれ

投稿: UTA | 2010年11月 9日 (火) 09:36

マツタケもさることながら・・・
HIROさんのモモはもう、まぢで絶品でした~。
次回モモパーティが企画されるときは、
わざわざ東京から帰ってくる価値アリですよぉ~。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2010年11月 9日 (火) 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性のためのトレッキング講座④ | トップページ | 釣行@淡路島南端「沼島(ぬしま)」① »