« ジミ系おやつ さつまいもニョッキonきなこ | トップページ | FOCE(フォーチェ)のバレンタイン »

熊本の伝統郷土料理?「座禅豆」

熊本の叔母からにゃみ母が教わってきたメニュー。Dsc00836いろんな作り方が伝わっているようだが、大豆を水で戻さずそのまま煮て、甘辛く仕上げるというレシピを教えてもらったらしい。

ふっくらした煮豆とは対照的にしわしわで、でも照りは出す。しっかりした歯ごたえがなんとも言えず美味しい。元々は黒豆で作っていたとか諸説があるが、頻尿を抑制する作用があり、座禅をする僧が食べたことからこのような名前がつけられたとか。ちなみに発音は「ざぜまめ」だそう。

ところで、この叔母は少し前に脳梗塞の発作で倒れ、現在リハビリ治療中。母が見舞いに行くべく、日程調整のうえで飛行機の予約をしていたのだが、今度はにゃみ父が救急搬送されたために急遽行けなくなって・・・と「あっちもこっちもタイヘン」状態。
が、にゃみ父はその後すっかり元気で、叔母もリハビリが順調に進んでいるようである。なんて言ってる自分は、コシやら膝やらがなにやら怪しくて、まさに高齢化社会の縮図を見るような・・・

|

« ジミ系おやつ さつまいもニョッキonきなこ | トップページ | FOCE(フォーチェ)のバレンタイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジミ系おやつ さつまいもニョッキonきなこ | トップページ | FOCE(フォーチェ)のバレンタイン »